よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 死にたくないので、全力で媚びたら溺愛されました!
2020年03月03日(Tue) 
読書記録:
■死にたくないので、全力で媚びたら溺愛されました! 〜新たな死亡フラグ じゅうご
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/917441874/660334142

「喜べ、お前の結婚が決まった」
貧乏男爵令嬢リリアンは、そう言われた瞬間、前世の記憶を思い出した。結婚相手であるオーウェン公爵は、妖狐の血を引く半妖で、とても美しい顔立ちをしている。そんな彼は、リリアンが前世でハマっていた乙女ゲームの攻略対象者だった。しかもラスボスを兼ねた非常に攻略が難しい相手で……かつての妻を、『地雷を踏まれて、カッとしたから、つい』という理由で殺したという過去を持っていた。
そう、過去の妻。つまりはこれから結婚する自分である。
「おもいっきり、序盤で殺されるモブじゃないの!」
リリアンは頭を抱えた。
前世のことをはっきり思い出した訳ではないため、その『地雷』がなんであったのかもまったく見当がつかない。
しかし父男爵は既に公爵から融資を受けてしまっており、返済は不可能。結婚を回避するすべはない。
―― 尾を振る犬は叩かれず、っていうし、こうなったら、地雷を踏んでも殺されないように全力で媚びよう。
そう決心したリリアンは、見目麗しい婚約者へと、積極的にアピールしてゆく。
そんな彼女に対する、オーウェン公爵の反応は……


乙ゲーのモブ転生系。連載中ですが、第一部の「よんじゅうろく」あたりで一区切りついているので、そこで止めてもそれなりにすっきり終われるかと。なお第二部は不穏なフラグが立ちつつも、砂糖吐きそうなほど甘々です(笑)
妖狐の能力で他人の嘘が判ってしまうがゆえにトラウマ持ちの公爵様と、基本的に嘘がつけない善良突撃タイプなご令嬢との、婚約から始まる恋物語的な。あ、でも公爵様の方は、過去にリリアンといろいろあったことを覚えていて、それで婚約を申し込んでいます。
そして「殺されたくないから媚びる」と連呼しつつ、やってることの根底が「二人で幸せになりたい」なリリアンさんなので、公爵様は毎度撃沈されてます(笑)
途中から出てくる前世記憶持ちのヒロインも普通にいい人なので、特にヘイトを貯めることもなく気軽に読めて助かりました。
……もう一つの時間軸の方も、ちゃんと幸せになってくれると良いなあ……
No.1857 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202003031857


No. PASS

<< 2020年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 死にたくないので、全力..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41