よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 モブなのに巻き込まれています〜王子の胃袋を掴んだらしい〜
2020年02月28日(Fri) 
読書記録:
■モブなのに巻き込まれています〜王子の胃袋を掴んだらしい〜 市場にて
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/731619705/664338193

「実はわたし、この乙女ゲームの世界のヒロインなの! 10歳になったら伯爵家の人が迎えに来るイベントがあって、王子様とかイケメンたちに見初められて、いずれ王妃にだってなるんだから!」
友人スピカが意気揚々とそう宣言したのは、彼女とミラが8歳の頃であった。宿屋の娘であるミラと、身寄りのない孤児院の少女スピカ。確かにスピカはこの平凡な田舎町には珍しく、輝くブロンドの髪を持つ、まさにお姫様のように美しい子供だ。黙っていれば、人形のように愛らしい。
「悪役令嬢に負けないようにしないとね。ねえミラ。仲良しのあなたは特別にメイドとして、こんな田舎町から連れ出してあげてもいいわよ」
しかし、黙っていないのがこのスピカという少女だった。どこか周囲を見下すような彼女の態度は、村の女の子達から反感を買っている。男の子はスピカを可愛い可愛いと褒めそやすグループと、遠巻きにするグループに二分化されていた。
(……いやそういうヒロインって、小説だと逆にざまあされるじゃん)
得意げに話す彼女を前に、ミラはそう考え……考えてから、ふと首を傾げた。
はて、ざまあとは何だったか。
乙女ゲーム、ヒロイン、イベント、悪役令嬢。
初めて聞くはずの言葉を、何故自分はあっさりと理解することができるのだろう。
そう思ったミラの脳裏に、大量の情報が流れ込んでくる。黒髪の人々、雑踏、車のクラクション。眩い看板に、多種多様な音楽。この世界では知らない、けれど確かに知っているそれら。
どうやら自分はスピカと同じく転生者で、前世では少なくとも成人した、パティシエだったようだ。詳しいことまでは思い出せないが、異世界ものの小説、特に転生乙女ゲームものが大好きで読み漁っていた。
そうしてミラは、考えをまとめると口を開く。
「スピカ、よく聞いて。乙女ゲームの記憶を持って好き勝手するヒロインは、逆にざまあされて大体は平民落ちとか国外追放になって、悪役令嬢の方がハッピーエンドだよ」
「ふえっ!?」
「王子に不用意に近づくと、スピカなんか不敬罪で即死ぬから」
「ええ!? ざまあとかフケイザイって何!?」
このままでは、ゲーム展開に固執してイベントを無理やり起こしたりする“電波ヒロイン”となるであろうスピカへ、ミラはアドバイスすることに決める。
人の話を聞かず、上から目線で同性から反感を買いまくるスピカは、しかし同時に優しい所も持つ、ミラの大事な友人なのだから。
そうして同じ転生者としてこれまで以上に仲良くなった二人だったが、ミラの前世知識で宿の食事が向上したことで、さまざまな変化も起きてきて ――

乙ゲーのモブへ転生系。連載中。同作者の他作品とも多少リンクがあるそうです。
プロローグでいきなり婚約破棄場面から始まっているものの、そこに到達するまでがまだまだ長そう。っていうか、タイトルと作品紹介文で、ものすごーく先までネタバレされてるんですが(笑)
そして未来の電波ヒロイン(予定)は、主役の話をちゃんと聞いていろいろ努力をするので、ヘイトが貯まることはありませんでした。うん、普通にいい子。
あと過去にも転生者がいるっぽくて、醤油とかうどんとか既にある世界観なので、主役のやらかしが「いやそれ無理やろ」ってほどの開発レベルではないのも良きかな。
そして主役の出生に関してなにか秘密があるらしいので、そのあたりを早く知りたいです。
で、プロローグにいたピンクブロンドの令嬢はいったい誰ww
No.1850 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202002281850


No. PASS

<< 2020年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 モブなのに巻き込まれて..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41