よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 思いついちゃったんだもん&十五少年あれこれ
2020年02月16日(Sun) 
今回はシャトル1個で作成できる大きさを、複数繋いでいくことにした、うちのオリジナルデザイン「花菱模様の魔方陣( Hanabishi Pattern Magic Square )」。

当初目標はその2魔方陣の2×2サイズを、2×3に配置して長方形に。もしも余力があるなら3×4の12枚を繋げられたら……と、考えていたのですが。



現在、糸始末を終えた段階で、このような変則五角形になっております(笑)
4枚目の魔方陣を、まだ半分の三角形時点で終わらせたため、このような形になった訳ですね。

何故こんなことをしたのかと言うと、
これをこう、90度ぐるっと回転させて、



さらにこんなふうに補助線を引いて、今後の展開をシミュレートしてみると……



2×2サイズをあと2枚、そして半分サイズの三角形を3枚繋いだら、八角形のドイリーにできるのでは……ないかなあと。
コメント欄でお返事を書いている時に、ふと思いついちゃったんですねww
正八角形ではなく、正方形の角を小さめに切り落としたような変則八角形ですが、それでも長方形よりは飾りやすいドイリーになるのでは?

幸い、必要面積はトータルで7枚分(5枚+0.5枚×4)と、当初の最低目標から1枚分増えるだけですし。
それならせっかくだから、試してみない手はないでしょうww

なお、角の部分はこんな感じ。



二箇所でピコ繋ぎできているので、それなりの強度は保たれています。

この作り方だと何が面白いかって、その時の気分で向きを変えれば、その1魔方陣の縦横ラインとその2魔方陣の斜め方向ライン、どちらを選ぶこともできそうってことです。一粒で二度美味しい的な?
あと自分でも初めての試みなので、それぞれの模様がどんな配置になるのかも、完成してみないと判らない楽しさがあったりとか。

ふふふふふ、3枚目あたりでちょっと中だるみ気味だったのが、たぎってまいりましたよ〜〜♪


本日の作業BGMは、先日見つけた「十五少年漂流記」。再生速度を110%に早めたもので、ひとまず三話目まで聴けました。

■朗読「十五少年漂流記 1」 | ロウドクソウコ
 https://audiobook-edo.com/?p=3138

ああ、やっぱ好きだなあ、十五少年。森田思軒の翻訳は、あの古すぎるトンデモさが逆に面白いんですけど、白石実三さんのものは、いまのところ普通に判りやすい。

まだ各地の名称とかは出てきてないからなんとも言えませんけど、キャラの名前でちょっと気になったのは、ドノバンの従兄弟がグロース(?)と発音されてるっぽいのが違和感だったかな、ぐらいでした。個人的にはクロッス、あるいはクロスという印象があります。森田版だと虞路クロースなので、枝葉末節ではありますが(苦笑)

■十五少年漂流記(白石実三訳) - 国立国会図書館デジタルコレクション
 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1168496

■十五少年(森田思軒訳) - 国立国会図書館デジタルコレクション
 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1168345

……っていうか、子供の頃は普通にブリアン贔屓だったんですけど、大人になってから改めて読む(聴く)と、ブリアンがなんか出来すぎの良い子ちゃんすぎててありえないやろって思っちゃうと言うか。そりゃドノバンたちの年頃の普通の少年なら、反発もするってもんだと思っちゃう自分がいたりしますww
確か昔見た長編アニメ版だと、ドノバンがすごく格好いいやつになってた気が……

瞳のなかの少年・15少年漂流記 [VHS]
パイオニアLDC (1997-02-21)
売り上げランキング: 48,701

遠すぎて記憶が曖昧なるも、この休暇が終わったら退学して働く苦労人だったりとか、ジャックの秘密を知ってそれでも胸のうちに収めてやるのが、ドノバンになってたような……?
No.1830 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
ちなつとも  2020/02/17/08:49:55
その! 十五少年漂流記! 見た! 懐かしい〜
自分はそのエンディングが好きすよ。
ってか、ジャックの秘密を黙っとくの、ドノバンがデフォルトではない? え、じゃあ原作はブリアン? だと、ちょっと、意味合いが変わってくるんすけど?
 
No.1832
 
神崎真  2020/02/18/09:47:57
我ながらも、どのアニメだったか調べてみて超懐かしかったよ!
TV放送したとき録画したテープ、見返したくなったら買えばいいと思って捨てちゃったじゃないか。まさかDVD化されてないなんて〜〜っ(><)

> ジャックの秘密を黙っとくの、ドノバンがデフォルトではない?

そうだよなー、あのアニメから入った人は、原作読んだら「え!?」ってなると思うww
原作では、秘密を黙っとく代わりに弟と二人で罪滅ぼしに働きまくるのがブリアンで、ドノバンは終盤でジャックが皆に向かってそれを告白した時に、一番に許す発言をするポジションなんだよ。そのちょっと前にブリアンと和解するまでは、ひたすらヘイト溜め続けるお金持ちの坊ちゃまでなあ(苦笑)
退学して働くどころか、むしろ貴族的な振る舞いの、ジャイアンとスネ夫を足したような感じ? 空回ってはいるものの、ノブレス・オブリージュは持ってるのがせめてもの……みたいなキャラさね。
 
No.1834

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202002161830


No. PASS

<< 2020年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 思いついちゃったんだも..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41