よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 やらかした兄のせいで平民年上騎士隊長と結婚することになって、死ぬかと思った
2020年02月12日(Wed) 
読書記録:
■やらかした兄のせいで平民年上騎士隊長と結婚することになって、死ぬかと思った
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/297321484/731290544

とある事情から、6歳の折りより王都を離れ、領地に引きこもっていた伯爵令嬢ルアナ・ロイスナー。
彼女の父は実兄の死後、遺されたその妻と再婚して爵位を継いだ。そんな二人の間に生まれた娘であるルアナを、実家の使用人達は主筋と認めていない。先代伯爵の子である異母兄レナウドだけを主と呼び、現伯爵である父とルアナを疎んじていると、隠そうともしない。
使用人とろくに口すらきくこともないまま、ルアナは孤独に十年を過ごしてきた。そして十六になったある日、実に珍しく使用人から、「父が呼んでいる」と知らされた。
王都で騎士団長を務めている父は父で、己の伴侶と認識した母にしか興味を持っていない人だった。これまた珍しいことだと執務室を訪れた彼女は、そこで驚くべき話を聞かされることとなる。
なんでもこの国の王太子である第二王子アクセルが、血筋も定かではない平民の女性に血迷った挙げ句、学園の卒業祝賀会で婚約破棄を実行しようとし ―― 側妃の子である第一王子ディアークと、そして婚約破棄をされかけた当の令嬢の実家によって、取り押さえられたのだという。共に拘束された中には、王太子の未来の側近らも含まれており、ことに次期騎士団長に内定していた異母兄レナウドなどは、か弱い令嬢に対して暴力まで奮ったとして大問題になったのだ、と。
結局、王太子は王位継承権を剥奪され、その他の側近たちもみな、謹慎や廃嫡の処分を言い渡された。
そして父は監督不行き届きの責任を取る形で、騎士団長の任を辞した。しかし新たな王太子となった第一王子が任命した後任の騎士団長は、その職を務めるにはいささか身分が足りない。そこで伯爵令嬢であるルアナがその人物と婚姻し、ロイスナー家の爵位を継がせることが決定したという。
―― やられた。
己の最愛にしか興味のないこの父は、異母兄の愚行を知っていた。知っていて放置していたのだ。母を手に入れる手段として渋々着いた、騎士団長という面倒臭い立場をさっさと手放すために。
完全に政略による婚姻だ。これも貴族の務め。夫を尊重はしよう。子も産むし、夫婦として心を通わすこともできるかもしれない。
けれど、それでも、
けして心からの愛を捧げることはできない。こんな女と運命を共にしなければならないとは、その相手も本当に気の毒なことだ。
そう思いながら、ルアナは己の婿となる相手について訊ねた。
そうして告げられたのは、ルアナより12歳も年上の、平民出身の男の名で ――

転生者が乙ゲー世界でいろいろやらかした結果の、婚約破棄を阻止したザマアから発展した、ゲームその後の現地の人達悲喜こもごも? 完結済。
早熟で有能すぎる人のただ一人への盲愛執着系はよくあるお話ですが、その執着する有能が女性側なのは珍しいと思います。っていうかこれもう完全に、騎士団長様が総愛され系ヒロインです、ご馳走さまww
ネタバレるとロイスナー家の血筋に秘密がありまして、己の番(つがい)と決めた唯一人の幸せのためならば、あらゆるものを ―― 場合によっては己自身すらをも排除するという、徹底した溺愛ぶりを見せつけてくれます。
わずか6歳にして己の番を見定めたルアナさんは、すでにその相手(当時18歳)に恋人がいると知って、いったん身を引いちゃうんですよ。そして彼を少しでも視界に入れたら、その幸せのために全力を尽くし、不幸をもたらすものは叩き潰す ―― そして相手の人生を滅茶苦茶にしてしまうだろうと自覚して、領地に引きこもっていた訳です。そんなところへ降って湧いた、最愛の唯一との政略結婚話。
もう舞い上がりまくりで、見た目はキツイ、それこそ悪役令嬢系なのに、完全に恋する乙女モードにシフトチェンジww
愛しい人に会えない寂しさを埋めるため、十年間にいろいろやらかしていたあれもこれも放出しまくり、全身全霊を持って口説きまくってます。
そしてそれにドン引く周囲をよそに、「嬉しいかもしれない……」とか言っちゃう、いろいろ苦労してきた平民上がりの旦那様、マジヒロイン(苦笑)
ちょっとウザめの人もいたりしますが、まあ彼は彼で親友のことを本気で心配していた訳ですし……ただ王族には、かなりヘイトが溜まりました。特に王女と国王。第二王子は論外として、諸悪の根源は、やっぱり国王かな……この人の認識が甘く、かつ子供達(全部)の教育を失敗したのが、すべての原因なんですもんね……(怒)
No.1822 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202002121822


No. PASS

<< 2020年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 やらかした兄のせいで平..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41