よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 バスタオルで枕カバー
2020年01月09日(Thr) 
昨年11月に購入した、低反発ウレタンチップ枕。



確かにもちっとした感触がいい感じで、大きさも一部を抱え込んで寝るのによさげな、私好みの枕ではあったのですが。
……「ピローケースは40×80cmをお選びください」という注意書きに、もうちょっと気をつけておくべきだったと言うかですね(−ー;)
ええ、これまで使用していた43×63cmの枕カバーでも、入りはしたんですよ。確かにジャストフィットではありました。
ただそれだとパッツンパッツンと言うか、あまりにも余裕がなさすぎて、せっかくの沈み込む感触がなくなっちゃうということに、数日使ったところで気が付いたんですよ(´・ω・`)

幸い、ひとつ前に使っていたウレタン枕に付随してきた、パイル地のカバー。ぶかぶかすぎてあまり使わずにタンスの肥やし状態になっていたものが、こちらの枕にはちょうど良くって、それと今回の枕についてきた二枚とを交互に使用していたのですけれど。でもやっぱりもうちょっと、洗い替えがほしいじゃないですか?
しかしあちこち検索してみるも、なかなか思うようなものが見つかりませんで。

まず40×80サイズ自体がほとんどない。あったとしても封筒型か、よくてポケットティッシュカバーみたいに合わせ目から入れるタイプ。しかも平織りコットンの大胆な柄入りとか。それで1枚2000円ぐらいする模様。

え……40×80って、そんなにマイナーサイズなの……?
今まで使用してきた43×63cmのファスナー式で、パイル地やTシャツみたいな布のカバーは、1枚500円ぐらいだったんですけど(汗)

とまあそんなこんなで、ちょっと途方に暮れていたのですが。
やっぱり世の中、同じようなお悩みを持つ方はいらっしゃるようで(笑)

■簡単!枕カバーの作り方まとめ《ハンドメイドレシピ集》 - NAVER まとめ
 https://matome.naver.jp/odai/2146675650066337601

ファスナー式にこだわらないなら、もういっそ自分で作ったほうがずっと安上がりで、しかも好みの肌触りのものが用意できるかなって、方向転換してみたのですよ。

まずは以前、うちの自営業の関係でメーカーから届いたものの、使われないまま放置されていた、サンプルのバスタオルを倉庫から発掘。



色がちょい派手めのピンクなことを除けば、手触りはそう悪くない厚手のタオル地。両親などは夏場のタオルケット代わりにも使っていたりします。
これならいけるかも? と、大きさを測ってみたところ、幅が60cmに長さが112cmでした。

足らん _| ̄|○ノシ

そして百均などでも、なかなか二つ折りにして80cm=160cmを超えるタオルやフリース商品などは見つからず、一度はあきらめかけたのですが。

よく思い返したら、昔の枕カバーって、筒型のものも多かったですよね?
と、言うわけで、



さすがにヌードクッション状の両端がむき出しになるのは嫌だったので、手持ちの枕カバーを着けたその上から、筒状に縫ったバスタオルを被せる形にしてみました。
バスタオルの両端は切らずにそのままにしたので、ほつれ防止の端始末もいらないし、枕の厚みと縫い代ぶん足らなかった60cmの幅も、こうなると逆にひらひらが気にならないジャストサイズ。



もともとのカバーとバスタオルの布地同士がいい感じに摩擦を生んで、意外なほどずれないしヨレないです★
内部の縫い代も、片方はタオルの端そのままを使いましたから、端始末が必要だったのは一箇所のみ。あとは直線で一箇所縫って筒にしただけ。

ん、よくね?

下地として使用するなら、2枚しかない手持ちのファスナー式カバーも長持ちしてくれそうですし。
もしそれでも駄目になりそうなら、今度こそはもうちょっと頑張って、(初めから下地用として)袋状のカバーに挑戦してみるのもありかもですし。あるいは単純な封筒型でも、折り込んだ上から筒状のこれをかぶせて押さえてしまえば、寝てる間に端っこが出てきて邪魔になったりもしないのではと。

うん、使い心地が良いようなら、この方向で作り足していくのも良いかもですね。

……とか思いつつ、これを作り終えてから、改めて通販サイトで筒型の枕カバーを検索してみると……




あるじゃないですか、低反発枕用の伸びる素材で、リーズナブルなやつが(苦笑)
両端が開いてるならそっちに膨らみが逃げるから、63cm幅用でもふっくら感には影響がない、はず。
そしてマイクロファイバー……肌触りが良さそうだなあ……(どきどき)
No.1742 (創作)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202001091742


No. PASS

<< 2020年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 バスタオルで枕カバー

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41