よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ミストヤーンの計算と月9でシャーロック特別編
2019年12月26日(Thr) 
ミストヤーンで目指せスヌード。
白っぽい色が出てき始めてます!



その前にも濃い藍色から暗めの青に変わっているので、ここからさらに白へ変化するとなると、全体で4色くらいになってるんですかね?
色の境目が意外とくっきりしているんだなと、実物を見て思いました。ネットでさまざまな作品写真を見た感じでは、もっとなめらかなグラデーションになっているように見えたので。

で、現状。



手つかずの玉が帯込みで40g(うち帯は3g)のところ、現在の残りが22g(糸の重さは19g)。
ってことは、18g使っている。
でも最初に3g試し編みで消費しているので、正味の使用量は15g程度で、編地の大きさは幅18cm・長さ24cmぐらい。

幅はおおむね計算通り。
長さは今後、24cm÷15g×19g≒30.4cmにプラス現在の24cmで、54.4cmまで進められるかもだと……最初と繋いで輪にして27.2cm弱。
完成サイズは33cm程度(編地の長さ自体は66cmぐらい)を目指しているので、やはり2玉目を買っておいたのは正解でしたね。

8割がた余りそうではありますが、多少は予備があったほうが、気持ち的にも余裕ができますし。
ただこれ下手すると、玉の色配分的に2玉目が白糸の部分で終わって、最初と最後を繋いだ時に境目がめっちゃ目立つことになる可能性が(汗)

コメ欄で萵苣さんにアドバイスいただいた通り、2玉目は白い部分を巻き取って青いところから始めたほうが良いかな……なんか巻き取るよりも、もういっそ塊でごそっと抜いたほうが良さげな量になりそうだけど(苦笑)
ミストヤーンって、外側から使っていくのは駄目なのかな……?<帯には「編み始めの糸は内側からお取りください。」とある


月9でシャーロック、最終回のちの特別編は、なんというかまあ……うん(苦笑)
第2シーズンを待つまでもなくそうくるとか、逆にこれ第2シーズンはなしの流れだろww
っていうかラストシーンの若宮ちゃん(白衣にマフラー姿)がさすがにちょっとww<江藤刑事が降格されたってことは、つまりそういうことですよね?
ネットでの感想を見る感じ、前回の最終回では守谷周りのオチに、は、誰これ? え、これで終わりなの??( ;゜Д゜) って置いてけぼりになっちゃった視聴者さんが多かったみたいですけど、私はむしろあれこそがシャーロック・ホームズの最後の事件らしいって、逆に納得したんですよ。
っていうか原作むしろ、あれよりひどいですからね? なにしろ「最後の事件」でいきなり存在に言及された犯罪界のナポレオンとやら(モリアーティー)は、そのラストまでとうとう姿を表さないまま。ホームズの解説とワトソンへ残されていた置き手紙、そして滝壺に向かって残る足跡だけが彼らの最後を表しているのだった……という、まさに絵に描いたような打ち切りエンドだったんですもんww<原作者が続き書くの嫌になって放り出したらしい
当時のストランド・マガジン連載をリアルタイムで読んでいたファン達こそが、まさに( ;゜Д゜)ポカーンだったと思いますww
そしてあまりに根強いファンからの再開要望に、ようやく続きが書かれるまで何年もかかったことを思うと、本当にこの唐突な置いていきっぷりこそ、まさに「シャーロック・ホームズ」の「最後の事件」! と思ってたんですよ。

そしたらまさかの最終回から一週間 ―― というより事実上最終回の今週、特別編ラスト数分でいきなり3年後ww ひ で え ww

総集編かと思っていたら、シーズン全体を視点を変えて振り返ったり、ライヘンバッハの置き手紙が登場したり、一部複雑だった部分(パワハラ上司のその後とか、味覚を失ったシェフはどうなったんだとか)をフォローする感じで面白かったのに、最後にいろんな意味で台無しだよww 余韻もへったくれもねえwww いや面白かったけどね!

ともあれ、
シーズンを通して、最初から最後までちゃんと見たドラマは久しぶりだったかもしれません。
総合して、私としては楽しく見られた月9でシャーロックだったのでした。


あ、障子貼りは、私が↑を見ている途中で母がいつの間にか作業を始めていて、いきなり和室の方から「誰も手伝ってくれない!」って叫び声が(−ー;)
いやだからアナタ、我々みんな他の作業してる所で何も言わずに一人で始めてて、そりゃないでしょうが……あげくこっちが視聴中断して手伝いに入って、出入り口用の大物を4枚までやった段階で「無理、背中が限界」って……だからなんで背骨痛めてる今この時期に、いっぺんにやろうとするんだとあれほ(ry

しかももう作業止める? それともいったん休んで再開するの? って何度も確認取って、止めるって返答あったから私は視聴や他の作業へ戻ったのに、数時間後に和室に行ってみたら、今度は次兄に手伝わせた母が、残りの障子のうち戸口サイズの大きいやつを全部貼り終えて、敷居に戻しまでしてたりとか(遠い目)

あとは欄間のだけだから、明日には終わる! とか言ってましたが……本当に背中は大丈夫なんですかアナタ……年末年始の病院が休みの時に、痛み止め切れたらどうするんだよ……なんかカーテンも洗わなきゃとか言ってるけど、頼むからもう大人しくしててください……
No.1713 (映像)

 
 この記事へのコメント
 
sakura  2019/12/27/01:07:07
ミストヤーンのグラデーションが美しい!!
こんな風に編んでみたかったな〜。
来年の課題にさせていただきます!
 
No.1714
 
神崎真  2019/12/27/07:07:07
いやいやいや、これただまっすぐ2目ゴム編みしてるだけですから(笑)
シンプルに編むだけでグラデーションがきれいに出る。スヌード1本分(公称)でお値段110円。そりゃああ話題になるはずですよね!
……かなり……相当編みにくいですけどww
来年……来年は私も、かぎ針に挑戦できたら……
 
No.1715
 
ちなつとも  2019/12/28/18:38:16
君の名はmystery〜
を、
君の名はMr.Bean
と、聞いていたわたくしですいかがお過ごしでしょうか。

シャーロックのスペシャルは……スペシャルは……
ちょっと蛇足感が……

あれなら、本編の最後にししおさんっぽい後ろ姿を映すだけでもよかったんじゃ……
と、おもてしまうよ。

いや、だが、面白かったですとも。江藤さんのキャラがめっちゃよかった。
当たりドラマをありがとうd( ̄  ̄)
 
No.1718
 
神崎真  2019/12/29/00:03:29
むしろそこ以外がまったく聞き取れなかった私です、こんばんわww
エンディングのシャリ〜♪に至っては、公式動画見に行ったらあれ、英語だけじゃなくて中国語?だかなんだか三ヶ国語ぐらい混じってて、判るわけねえだろうがっっ (ノ`□´)ノ 彡┻━┻。・;゜・。+ ってなったしなあ(苦笑)

> あれなら、本編の最後にししおさんっぽい後ろ姿を映すだけでも

そーねー、本編はまだしも、特別編の最後はその程度にしておいてくれたほうが正直良かったかもだ。
ツイッターとかで感想追ってみると、原作ホームズまったく知らない視聴者さんには、早めに帰還シーンを出しておかないと、やっぱり放り出された感がひどすぎたんじゃないかって分析もあったけど。
しかしあれはな……せめてシャドウ・ゲームぐらいの演出だったら……

ああでも江藤さん@佐々木蔵之介は確かにナイスだったね! 屋上で君が代歌ってた場面なんて最高だったよ。
そしてもしシーズン2があったら、やっぱり見ちゃうんだろうと思うぐらいには楽しかったッス。そう言う意味では、やっぱりスタッフの勝ちってことなのかも?
 
No.1720

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/201912261713


No. PASS

<< 2019年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ミストヤーンの計算と月..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41