よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 立体交差の魔方陣・ワンセット取り揃い
2019年10月10日(Thr) 
オリジナルデザイン「立体交差の魔方陣( Celtic Magic Square )」。
ひっくり返した状態の、その2魔方陣2×2サイズも完成しました♪



縦横方向だったその1バージョンとは異なり、今度は斜めにラインが出ています。
穴の数は4つと同じですが、三つ葉の集合体は中心のモチーフ移動部分を含めて5箇所。代わりにロングチェインが4本絡まる十字部分はなくなっています。



これを4×4サイズで作成すると、ロングチェインの十字は上下左右に4箇所現れ、三つ葉の集合体は斜めに……ええと……たくさん! 出てきます(笑) 

たいていはその2バージョンの方で4×4サイズを作ってみるのですけれど、今回は交差チェインを多く出したいので、その1魔方陣で行ってみますかねえ?
そちらのが模様もまんべんなく出てくれるはずですし。



ひとまずワンセット一揃い★
その2の2×2サイズは16.5cm四方ってところでしょうか。四隅のロングチェインが他と絡まない分、ちょっと突出しちゃうのも見た目がいまいちかなあって。
最初から大きさを決めて作る場合は、角に当たるチェインだけ短めにするのもありかもですね。
もしくは完成させたら、四隅にタッセル飾りとかつけてみるのも面白いかも?

消費糸長メモ(ロワールコットン時>
 メインシャトル 両手×13+14=27
 サブシャトル 両手×13+3.5=16.5

サブシャトル側は終盤×3.25を繋いで作業したら、かなりギリギリだったので(^^;;<こういう時こそ、あらかじめ巻いておいたガイド糸が役に立つ



だから計算には余裕を持てって話なんですが……でも残り過ぎるともったいないジレンマが。

そして今回封を切ったロワールコットンのCol.045シルバーグレーは、現在28グラム。
同じロワールコットンの手付かず玉を測ってみたら52gあったので、40g玉=紙芯の重さを12gと仮定するなら、糸の残りは16g。
その1魔方陣の完成体は2×2サイズで5グラム。なら4×4サイズにすると20gは必要なはず。

……うん、やっぱり足りないッスね。

ついでに言うなら、そろそろ灰色に飽きてきたww

あまり色が濃すぎても薄すぎても立体交差が映えなさそうだし、細い糸だとロングチェインに大サイズシャトルが通らない……必然的にPuPuかロワールコットンと言う選択肢になるものの、柔らかいPuPuで長いチェインを整えるのは厳しそうだなあ……(悩)
ロワールコットン、品切れる前にもっと色を揃えておけば(しくしくしく)


No.1518 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/201910101518


No. PASS

<< 2019年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 立体交差の魔方陣・ワン..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41