よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 細かい差ではあるのですが
2019年09月17日(Tue) 
とりあえず2枚を繋いでみました、仮称・魔法の鏡モチーフ。



んー……今のところ、引きつり的なものは見られませんかね。
三つ葉部分の接続ピコは、もっと極限まで小さいVSPにしたほうが良いかも? とも思ったり。
あとオニオンリングの重ねつなぎの部分で、ピコ位置が半目分ずれちゃうのがちょっと気になる……まあでもこの部分、両脇の装飾ピコも取っちゃったほうが、モチーフを繋いだ時にバランスが良いかもだから、そうすると目立たなくなりますかね?



画像加工で確認。
うん、単体モチーフとしては装飾ピコあったほうが良いけど、複数繋ぐ場合はない方が良さそう。
……っていうか、とりあえず4枚は繋がなきゃなんですが、続きどうしよう……見た目を考えて装飾ピコありのまま進めるか、いっそピコ無しで最初から作り直すか(悩)

そして四隅の三つ葉ですが、ふと葉の重なる方向を逆にしてみたらどうなるかなあと思いついて、残り糸で試してみたのですが。



うん、訳判らんww
せっかく確立できたやり方が、途端に瓦解しました(苦笑)
シャトルを後ろから前に通す場合は、2回ではなく1回で良いっぽいんですが……かえってややこしいことになりそうなので、あきらめました。
まずは最初のやり方を、もっと迷いなく進められるよう経験を積もう……


追記:
やっぱりオニオン部分の装飾ピコなしバージョンで、最初からやり直すことにしました。



モチーフ同士の接続ピコも、可能な限り小さくすることに。
うん、モチーフ繋ぎやマジックスクエアを目指すなら、基礎モチーフその1の1枚や2枚ごときで尻込みなんざ、してられるかーーっっ(己を鼓舞)

なお、作業順番が前後したので、この記事の写真で昨日の記事のレフ板を使用しているのは、追記分の4枚目だけです。
やっぱり画像加工の手間がぜんぜん違いますわあ。
No.1467 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
タカコ  2019/09/18/09:54:13 [HOME]
お料理を載せていらっしゃる方が、白い板を立てて撮影するって、仰ってましたね。
私は何の工夫も無く、ただ蛍光灯が反射したり影が出来るのだけ気を付けてる状態。^^;

1枚のモチーフを作り上げる ご苦労 少しわかった気が
ただただ楽しく作らせていただいています。ありがとうございます。

蔓草模様、半分と1/8まで進みました。
 
No.1468
 
神崎真  2019/09/18/20:04:33
気をつけているつもりでも、撮影した写真をパソコンに転送してみると、自分の影とかが写り込んでいる不思議……

タカコさま、本当に編むスピードがお早いですね!
びっくりです。
 
No.1469

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/201909171467


No. PASS

<< 2019年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 細かい差ではあるのです..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41