よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 召喚された勇者は前世のクラスメート!?
2019年08月27日(Tue) 
読書記録:
■召喚された勇者は前世のクラスメート!?
 https://ncode.syosetu.com/n0383bz/

前世の記憶を持って異世界転生した、元男子高校生ユアン・トーレス。
チート補正などまったくなく、魔力は人並みだし、詠唱が日本語だとかいうご都合主義もなく、剣術の才能があるわけでもステータスが見えるでもなかった彼は、三歳でそれを悟ってからひたすら努力した。
基礎を大事に、魔法はレベルの低いものを使いこなすところから。剣術はまず体作りから。誉められても調子には乗らず、自重を心がけ、こつこつ頑張った結果……庶民ながら学園に入学することができた。
天才ではないがゆえに、魔術も剣術も良くて4位に入るかどうか。魔力量など平均より少ないぐらい。勉学だって、幼少時代から家庭教師を付けていた才能のある貴族にも負ける。
それでも全てを努力でカバーし、総合ではそれなりの成績を残すことができた。
そうして騎士団へ入り ―― 数年後、ユアンが十五歳になった頃、魔王が現れた。戦争は悲惨で、多くの犠牲者が出た。騎士団長が戦死し、副団長が繰り上がる。そうしてユアンは空いた副団長のポストへと抜擢された。
それから二年。国は魔王を倒すため、ついに勇者召喚の儀式を行う。
副団長としてその場に立ち会った彼は、驚いた。魔法陣から現れたのは、すでに記憶も遠くなっていた、転生前の元クラスメート達で ――

召喚勇者を影から見守り、いろいろフォローする転生者のお話。中編完結済でさらっと読めます。
勇者は厨二病こじらせたクズ。テンプレで巻き込まれ召喚されたクール系イケメンは、自分で帰る方法を探すと城を出ようとしたところに追いついて、さくっと日本に送り返してあげたりとか。
自分は平凡だと言い張ってるくせに、ユアンめっさ有能です。
勇者が考えなしに奴隷娘助けてハーレム要員にして悦に入ってる裏で、奴隷商に頭下げて代金払って示談で収めてたり。エルフを賊から助けたせいで、生き残りが逆襲しに来ようとしていたのをこっそりなんとかしていたり……そんな感じでいろいろと。
最終的に、勇者は厨二どころかサイコ野郎だったことが判明。ユアンの前世の死亡原因とかも絡んできてザマア的な?
ただもうちょっと勇者には報いが欲しかったですね……いっそ日本に強制送還して、罪を償わせた方が良かったんじゃ? とか。
とりあえず、もろもろ終わったあとで美少女(複数)から告白を受けたユアンが、あっさりそれを受け入れなかったのは好感度高し。
No.1423 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/201908271423


No. PASS

<< 2019年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 召喚された勇者は前世の..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41