よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 『田舎のホームセンター男の自由な異世界生活』旧題▼ようこそ幻想世界(アルステイティア)へ〜田舎のホームセンター男は何でも出来て一人前です
2019年07月27日(Sat) 
読書記録:
■『田舎のホームセンター男の自由な異世界生活』旧題▼ようこそ幻想世界(アルステイティア)へ〜田舎のホームセンター男は何でも出来て一人前です 〜270夏の味覚
 https://ncode.syosetu.com/n4823do/

ホームセンター勤務の三十代男性が、神様同士の賭けの景品にされ、文明が停滞した世界への起爆剤として二十歳ぐらいに若返った姿で異世界送りになる羽目に。
いちおうスキルはもらったけれど、見事に生産系しかも低レベルばかりで神様達も呆れるぐらい。しかし田舎のホームセンター勤務で鍛えたモノ作り知識や、神様のうっかりで強化されていた身体能力などを駆使した結果、最初に受け入れてくれた難民キャンプに等しい獣人達の村を、どんどん発展させていくことに……という、生産系チートなお話。
主役がちょっと一般人とは言い難いほど知識がありまくり、あと度胸も座り過ぎと言うか、けっこう早いうちに割り切って、「盗賊に人権はない!」と人を手に掛けたり、町の権力者や一国の王相手に過激めの持論をまくし立てて無理を押し通したりしてますが……まあ、180話ぐらいで明かされた地球側の神様達の思惑とかを踏まえると、そういうタイプの人を最初からチョイスしてたのかなってことで。
主役がもしも本当の本当に普通の一般人だったら、確実に精神面で潰れてたろうな……という比較対象になりそうな、新たな転移者(こっちは純粋な事故)も253話目で登場してます。

書籍化、コミカライズ済。女性登場キャラは多めですが、ハーレム展開はなし。
コミカライズ見て検索して、原作小説に完結済とあったのでうっかり読み始めてしまったのですが。
……書籍化に伴いもろもろ加筆修正した内容を鑑みて、これまでの部分はひとまず完結済として、続きは書籍設定準拠で別ページにて★ という形でした(´・ω・`)
続編最初の人物紹介を見た感じ、かなり大幅に内容変わってる(キャラの増減やストーリー自体の変更がある)っぽいので、とりあえずここで読むのを止めときます。
……というか、内容的には251話「マサルの神器」あたりが良い感じに区切りがついているので、今から読まれる方はそのあたりまでにしておかれると良いかと。
あと基本スマホで書かれているそうで、誤字脱字とか、推定予測変換によるもはや書きたかっただろう元文章の推測すらできないレベルのミスも散見されるので、気になる方は要注意。
話自体は、うっかり一日で270話超読んじゃうぐらいには面白かったです。
No.1383 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/201907271383


No. PASS

<< 2019年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 『田舎のホームセンター..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41