よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 WIOSNA2015 完成!!
2019年07月20日(Sat) 
2015春こと WIOSNA2015 、やっと……ついに! 完成しましたでよ〜〜 ワ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━イ!!



着手したのは3月の末日。こちらもやはり、三ヶ月半ちょいかかった計算ですか。
段ごとにデザインが変わるので、マジックスクエアほど単調な繰り返しではない代わりに、常にお碗化あるいは波打ちの危険性があるあたり、かなりプレッシャーがあったんですよぅぅぅうううう(><)

あーもー、なんとか平面に収まってくれて、こう報われた感でいっぱいです。

このレシピを公開して下さっているのは、ポーランドのブログ Frywolitki, Tatting, Chiacchierino さん。
毎年春になると、大物ドイリーを週に一段ずつ公開しておられるそうで、これは2015年に発表されたものとのこと。

■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka WIOSNA2015 on-line
 http://renulek.blogspot.com/search/label/
serwetka%20WIOSNA2015%20on-line

今年の2019年版も、7月頭あたりに最終段まで公開が終わっているようですね。
そちらは20段にも及ぶ、さらなる大物だそうで……拝見しているだけで気が遠くなってきます (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル



と、ともあれ。
11段で終わるこの2015年版も、私にとっては充分難敵でしたが……しかし作っていて非常に楽しかったのは確かなのでした♪

もうねえ、中央部の花のようにも見える部分に点在する隙間も好みなら、それを囲む同心円が描く、密度の緩急コントラストも非常に私好み。
そしてオニオンリングの根元にある密度薄めの部分が、離れた場所から見ると、まるでオニオンを支える螺旋形の柱の連なりみたいに見えてくるところがまた、騙し絵みたいですっごく面白いと思うのですよvv



完成サイズは、ミルフローラ40きなりを使用して、直径42cmほど。
割とあちこちで目数を増減させたり、ピコ繋ぎを追加したりしています。
……特に1段目でいきなりお椀化して最初からやり直したのと、5〜6段目で隣り合うリングがよじれそうになり、ピコ繋ぎで固定しまくったのがいい思い出です(遠い目)
そしてこの細さの糸としては、先日完成させたアイビーさん8×8サイズを越えて、早くも記録更新★

濡らしてアイロンをかけたあとの乾燥には、ダイソーのジョイントマットを4枚繋いだのが、ちょうど良いぐらいでした<当然、A3ハードケースには入らない(´・ω・`)



……このジョイントマットも、使わない時は分解して片付けておけるし、ピン打ちが必要な場合はまち針も刺せるしで便利なんですよねえww


消費糸長メモまとめ(ミルフローラ40)時>

 1段目
  メインシャトル 両手×2.75・サブシャトル 両手×2.5
 2段目
  両手×4.25+糸玉
  ※SLTを入れてシャトル+糸玉に変更
 3段目
  両手×6弱+糸玉
 4段目
  メインシャトル 両手×14弱・サブシャトル 両手×9.75
 5段目
  両手×1強(小花1つ分)
  ※小花は12個作るので、まとめて×12.5ぐらい巻いて開始
 6段目
  メインシャトル 両手×14.5・サブシャトル 両手×8
 7段目
  メインシャトル 両手×12.25・サブシャトル 両手×14.5
 8段目
  両手×8.5強+糸玉
 9段目
  メインシャトル 両手×16・サブシャトル 両手×16.5
 10段目
  メインシャトル 両手×11・サブシャトル 両手×16.25
 11段目(最終段)
  メインシャトル 両手×41・サブシャトル 両手×28

 ※私の両手を広げた長さ≒130cmぐらい。

……なお最終段は、あれほど糸長計算したのに、メインサブともやっぱり微妙に長さが合わず(−ー;)
終盤、足りないメインシャトルと余り気味のサブシャトルをSLTで入れ替えて、かろうじて最後まで保たせることができた状態でした(苦笑)



あ、↑のメモは、いちおうそれを計算に入れて調整した長さです。
糸の長さ予想は、どれだけやってもなかなかぴったりとはいきませんねえ(´・ω・`)

作業BGMはまだ「魔石グルメ」。カインさんが良い人(苦労人?)すぎる……
No.1369 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
萵苣  2019/07/22/01:57:18
こんばんはっ、大物完成お疲れ様です&おめでとうございます゚+.(・ω・)゚+.゚
円形はほんと、お椀化のプレッシャーわかりますわかります。
2018の3〜4段目が妙に歪んでダメだったんですよね、私。
神崎さんの2015は細部まで綺麗に収まってて素敵ですわー♪

ジョイントマットもちょっといいなぁと眺めていたのですが、42cmで4枚使用…あれ、2019だと9枚必要じゃ!?と愕然としております。
ミル・フローラでも70cmは行くはずなので、4枚では微妙に足りない気がしますね…ぐふぅorz
 
No.1371
 
神崎真  2019/07/22/06:53:20
萵苣さん、おはようございます〜
はい、ようやく完成しました! いやあ、すごかった……(ため息)
さらに大きい2019版を手掛けておられる萵苣さんには、尊敬の念しかありませんですよ。

> お椀化のプレッシャー

ありますよねーー
実はこれも相当、アイロンで誤魔化してます (。・ ω<)ゞてへぺろ
2018の3〜4段目って確か、長めチェイン多めの段でしたよね?
この方のレシピは、チェインの目数がかなり多めに設定されてると思います。普段、糸をぎゅうぎゅう引いてチェインが短くなりすぎる傾向にある私なのに、それでも余りかけて一部減らしましたもん。もしくは次の段のリングを目数増やす羽目になって、それでも次の次の段のまたロングチェインは余裕で足りるとかねww
作者様の手癖も考慮しなきゃとか、やっぱり編み物ってムズカシね……

> ジョイントマット

9枚入り400円のやつ買いました。
30cm四方なら、たいていのものに使えるわ〜♪ とホクホクしていたら、最近は続々と40cm前後を作っているという(苦笑)
しかもパッケージ記載の30cmって、実はジョイント部分の凸凹を含めてのサイズだったという罠ww<4枚繋いでも使える部分はギリ55cm程度
ま、まあ、お肉や魚が入ってたトレイ集めて繋ぐのよりはってことで(苦笑)
 
No.1372

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/201907201369


No. PASS

<< 2019年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 WIOSNA2015 完成!!

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41