よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ヴェルシュタイン公爵の再誕〜オジサマとか聞いてない。〜
2019年06月22日(Sat) 
読書記録:
■ヴェルシュタイン公爵の再誕〜オジサマとか聞いてない。〜 48
 https://ncode.syosetu.com/n6630di/

神様の手違いで死んだ駆け出しの女優(23歳)が、異世界の貴族当主(43歳男性)に憑依させられて、しかもそれが最愛の妻を亡くして以来、心がぶっ壊れて破滅願望まっしぐらに悪徳の限りを尽く ―― そうとしたけど、心が壊れてるからあんまりうまく行かない暗愚止まり。結局本当の悪人に良いように利用されて悪評ばかりが高まってって、現在進行形で毒殺されかけたばかりの、もはや国の存続そのものが〜レベルでほぼほぼ詰んでる状態の筆頭公爵。
とりあえず、幽閉や断罪コースは嫌だと、目覚めた時にとっさに記憶が欠けてる本人(それなりにまともな言動=他から見ると正気に戻ったように見える)の演技でしのいだ彼女は、とにかく死にたくない、神様マジぶん殴る、あとこの外見イケオジのイメージは壊せないを座右の銘に、ハイスペックなカリスマオジサマとして必死に生き延びようとするお話。

いわゆる憑依系チートで勘違いモノ。連載中。神様が超クズなので主役その他がめっちゃ気の毒です。
人間のことは蟻ぐらいにしか考えていない神様が、ちょっと気に入ったゲームによく似た世界を作って遊んでいたら、中盤の噛ませ系キャラになるはずの人間を手違いで死なせてしまい、ちょうど良いからと適当に選んだ異世界の魂を突っ込んでみたら、シナリオからどんどん外れていくぜ、おもしれーーーと鑑賞して楽しんでいる感じ。
ストーリー上、悪堕ちさせるために、生まれながらに不幸がてんこ盛り。かつ弱めの魂を入れられていた未来の噛ませキャラことヴェルシュタイン公爵さん。それらに耐えきれず、シナリオ開始前に死んじゃったのですが……最初は、まわりにこんなに愛され心配されてるのに、12年もやらかした挙げ句に全部放り出していって無責任すぎるやろとか思っててゴメン。もうね、最新話あたりでどんどん明らかになっていく彼の不幸っぷりが不憫すぎて ・゜・(ノД`)・゜・
そして早くに死にたいからと暴飲暴食を繰り返して典型的悪徳デブ貴族になっていた彼の肉体は、盛られた毒で一ヶ月寝込んだため往年のスリムさと中年の色気溢れるクールビューティーな美貌を取り戻したついでに、一度死んで神の手で生き返ることにより、その世界で“賢人”と呼ばれる魔力量、寿命、体力、知識量等、様々なものが最低でも五倍以上増えたチートな存在に変化。ただでさえハイスペックだったのが、賢人としても桁外れの存在に。
しかしそんな中に突っ込まれた魂の持ち主は、オタクでも何でもないうえに魔法とかファンタジーとか何それ無理と言っちゃう、あんまり賢くないタイプの凡人女性。もちろんゲーム知識なんて皆無だし、統治とか何すればいいの?? 状態なのに、周囲は「あの旦那さまがやっと戻ってきた!」と、ものすごい期待と信頼を寄せてくるものだから、もう大変。
ひたすらいろんなことから目を反らしながら頑張っていた彼女も、やはり最新話付近で糸が切れて、帰りたいなんでこんなことにと慟哭してます。憑依や転生系で、ここまで元の世界への未練や執着をちゃんと残しつつ、でも話が鬱になりすぎない主役ってのも珍しいなあと思いました<普段は外見カリスマイケオジ、内面ちょっと知識足りない系女言葉のギャグテイスト

なんかね……周囲の人達がヴェルシュタイン公爵好きすぎるのは良いんですけど、あまりにも疑わなさ過ぎるのがいたたまれないと言うか。決死の思いで「元の自分ではない」「君たちの知る私ではない」って匂わせても、一番理解ある人でさえ、『ヴェルシュタインの中に、別の魂が混ざった』ぐらいの認識なのがもうね……事情を知っていてくれる人がひとりもいないうえに、少しずつヴェルシュタインさんの記憶に侵食されていく主役が気の毒過ぎる。
むしろ本人は「この人、私の表面しか見てない」とあまりいい印象を持ってない、途中で部下にする隠密さんのほうが、むしろ昔のヴェルシュタインさん関係なく今の彼(in彼女)からの付き合いな分、理解者になってくれるんじゃないかなあと思うんです。
そしてそんな中、現在最新の48話で、ついに執事さんが動いてくれた訳ですが!
……そうか、月イチ更新とはこんなにももどかしいものなのかと、ふと己を顧みてみたり(苦笑)

とにかく、神様はいずれザマアされて欲しいと思う。切実に。
No.1308 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/201906221308


No. PASS

<< 2019年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ヴェルシュタイン公爵の..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41