よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 2015春9段目終了
2019年05月14日(Tue) 
2015春こと WIOSNA2015 は、9段目があとわずかというところで、サブシャトルの糸が尽きたりとかしつつも、



オニオンリング強化合宿……もとい、72個のオニオンさんによるぐるぐるターン、なんとかやり遂げましたーー!
前の段で薄くなった密度を、またぎゅっと高くするこの段が入ると、やっぱり全体の印象が引き締まりますね★

そしてもうね、達成感がすごい(笑)
普通のぐるぐるターンでも、たとえば黒本ドイリーIIの9段目が、確かリング同じく72個で、それも相当なものでしたが……オニオンになると手間がさらに倍……とまでは行かないでしょうが。でもシャトルいちいち持ち替えなきゃとか、ジョイント回数多いわ! とかがですね(^^;;



なまじっか単調な繰り返しだけに、これは無心でざくざく好きの私でも、さすがにちょっときつかったです。
それでもどうにか、終了。
はー、重ねて言いますが、達成感ありありッス……

幸いにも、7段目以降は辞書アイロンのみで、↓この状態。



オニオンさん部分で最初にちょっとお椀化の気配が見られたので、横方向の接続ピコを大きめに大きめにと心がけた結果、無事平面に収まってくれました。むしろちょっと重石しておかないと波打ちそうな懸念すらあったりとか(苦笑)

現在の直径は、32cmぐらい。
めでたくA3クリアフォルダからはみ出していますww そしてクリアフォルダは2枚を突き合わせにできても、上に乗せる辞書が足りないwww

でもって、
ここで終わらせても、それはそれで綺麗なんですが。
っていうか、とりあえず10段目やったら、フローティングリングがブラブラして安定が悪いので、最終段は必須 ≒ 思い留まるなら今なんですが。
……ここまで来たからには、残りあと2段、続けてみたいですよねえ? ふふふふふ。

消費糸長メモ>
 9段目
  メインシャトル 両手×16
  サブシャトル 両手×16.5

サブシャトル側は巻ける長さがちょっと短い中国製大きめサイズを使ったので、一度繋ぐ羽目に。クロバー製Lサイズか、みん100大ならば、一度で充分巻ける長さでした。ううむ、惜しかった。

■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka WIOSNA2015 on-line
 http://renulek.blogspot.com/search/label/
serwetka%20WIOSNA2015%20on-line


そして……



フォトショップが届きましたーーー ワ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━イ!!
とりあえず、まず最初に設定したこと。

■photoshop elements 2019をたちあげたときに... | Adobe Community
 https://forums.adobe.com/thread/2572205

> .┘スプローラで下記パスの通りフォルダーを辿ります。
> C:¥Program files¥Adobe¥Photoshop Elements
2019¥PhotoshopElementsEditor.exe
>
> PhotoshopElementsEditor.exeファイルの上で右クリックし、開いたコンテキストメニューから「ショートカットの作成」を選択します。
>
> ぅ妊好トップに起動用ショートカットアイコンが作成されます。この起動用ショートカットアイコンをダブルクリックすればPhotoshop Elements 2019が直接起動します。

基本画像加工しかしないので、最初から編集画面で立ち上がってほしいのです。
っていうか、最初起動してホーム画面見た時「へ、ナニコレ? ブラウザ立ち上がって Adobe のページに飛ばされた??」とか思った私が、これまでバージョンいくつを使っていたのかは察して下さい……(苦笑)




しかしほんと、めっちゃインターフェースが変わってて……

しかも今回一番のショック。
まさかの必要環境、解像度1280×800のディスプレイ _| ̄|○ <ノートの液晶は1366×768
おかげで作業スペースがめっさ狭いです。
一度画面表示モード決めたら、もうほぼ使わないだろうタブのためだけにあるやたら太い一行とか、消すに消せないツールオプション? とかなんかで、縦方向にすごい圧迫されてる感(−ー;)

……普段、何かを編集する際はノート本体の画面、閲覧する時にはサブディスプレイ(19インチ・1440×900)で運用している私ですが……今後フォトショップはサブディスプレイで使おうかな……首曲げながらの作業になるから、めっちゃやりにくいんだけど。

……ううむ、これはいろいろと慣れるまで、当分かかりそうでーすーー(´・ω・`)
No.1237 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/201905141237


No. PASS

<< 2019年05月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 2015春9段目終了

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41