よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 残り糸の保存方法
2019年04月20日(Sat) 
昨日は一日頭痛がひどくて、シャトルに手を伸ばすことができませんでした。
まったくシャトルを持たない日なんて、すごい久しぶりな気がする……<少しぐらいの頭痛なら、気を紛らわせるためむしろ積極的にレース編みに行く
なので今日は、朝からしっかり毎食後にバファリンをば。おかげでなんとか、少しの頭痛で済んでます。

そして2月6日に新しい玉を出した、アーガイルなアズレージョさん用ダイソー・ネイビーは、



一昨日、予備シャトル1個に巻いたところで使い切りました。
3玉目を終わって4玉目に突入でっす。
……まあ最初の玉は使いさしだったので、実質的に消費してるのは、まだ2玉ちょっとな訳ですけどね。



そろそろ持ち運びが厳しくなってきた……

なお最初の頃は普通に捨てていた紙芯ですが、最近は半端な残り糸を巻いておく用に、ある程度手元に残しています。



かさばるのは確かですが、糸巻きカードだと折れ跡がついちゃうんですよねえ。
Aroma Lace のコーン芯は、ひとつで複数本の糸を巻いておけるのがけっこう便利。
以前他所様では、ラップの芯をご利用になっているという小技を拝見して、なるほど〜と感心してみたり。
……トイレットペーパーの芯あたりも使える、かも?

あ、ラップの芯の情報記事に再到達できないかと探していたら、面白いアイディアを発見。

■紐(ひも)・糸などの賢い収納方法 片づけ方アイデア - NAVER まとめ
 https://matome.naver.jp/odai/2141206456118692301/
2142785260547701203

大サイズの木製ピンチ、タティングレースが自分にも可能かどうか確かめるため、シャトルの代用として買ったやつが、阿呆なほど余ってるんですよね……使えるかな……

あと、シャトルに残った大量の糸を取り除くのには、以前エビチリさんちで拝見した、ダイソーの電動字消しにシャトルワインダーをセットしたものを使うと、これまたけっこう楽だったりします。
いえね、ボタンを押さない状態でシャトルに巻き付いてる糸を引っ張ると、くるくるとスムーズに逆回転してくれて、数メートルの糸でもあっさりほどけるんですよww
糸を巻く時よりも、もっぱらそちらの方で重宝していたりします(苦笑)


本日の作業BGMは、昨日放送していた「ルパン三世VS複製人間」……を見ようとしたら、ディスクへのダビングに失敗していて _| ̄|○ <画質の問題で1倍速ダビングしかできない
なのでもう一度ダビングを試みることにして、代わりに手持ちのカリオストロの城を見てました。
あー、やっぱりカリ城はほんと名作だわ……そしてデジタルリマスター版を至近距離のパソコン画面で再生していると、今になってまた新しい発見が……ほんとすげえなあ宮崎駿。
そんなもんいつ用意してた!? とか、あれどこ行った!? とか言うのが全然ないし、画面の隅々まで一瞬たりとも目が離せないというか。
つくづくカリ城は別格ですわ(しみじみ)
No.1183 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
YuiYui  2019/04/20/23:56:46 [HOME]
神崎さん、こんばんは。
ウチも今夜、お酒とつまみもの買い込んで「モンキー・パンチさんをしのぶナイト」ってことで、「カリオストロの城」見ましたよ。(^^)
日中はルパンCDずーっとかけてましたし(^^;)

大人になるほど見る度にいい映画だなぁ〜って思います。

小学生の頃からTVも映画も見てて大好きなんですが、ルパンの山田さんが亡くなられた以降のは見てないんですよ。
やっぱりあの人の声じゃないと、ルパンじゃないなぁ〜って思ってしまって。

小栗君のルパン映画面白いんですか?
私、「はぁ?実写版?原作のイメージ壊さないで!」って思ってしまって見てないんですよ。(もみあげもないし・笑)

でも、神崎さんがオススメならチャレンジしてみようかしらん?


 
No.1184
 
神崎真  2019/04/21/08:41:12
YuiYuiさん、おはようございます〜
そちらも追悼視聴でしたか(笑)
カリオストロは本当に名作だと思います。大人になってから見ると、あれ画面の隅でこんなことが……とか、うわここで喋りながらさり気なくあれを……とか、細々した丁寧な作りに気付かされるんですよね。
あととっつぁんに付き従う機動隊の面々が、最後に包帯だらけで笑って手を振ってるシーンとか、格好良すぎて惚れてまうやろーww

……などと言いつつ、実は私、ルパンにはそこまでこだわりないんですよね(^^;;ゞ
正直、どこから声優さんが変わってるのかも判ってません。さすがに昔、メイン声優全部変えたバージョンを見た時には、コレジャナイ感ありましたけど。
TVシリーズも映画も、見てないのは全く見てませんし。

そんな私ですから、小栗さんの実写映画も、制作発表された時や番宣見た時は「え〜〜〜!?」と思ってたんですが、試しに金曜ロードショーで大幅尺カットされたやつ視聴したら意外に面白かったんで、その後ケーブルテレビでノーカット版放送された時にしっかり録画保存しました★
私がメディアミックスで重要だと思うのは、「原作を知らない人間でも、それ単体で内容を理解できて、きちんと楽しめる脚本」というのがあるんですよね。実写ルパンはそれをちゃんとクリアしていたのが大きいと思います。
あと小栗さんの足の細さすごかった……少なくともあれは、見事にルパンだったと思います(笑)
 
No.1185

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/201904201183


No. PASS

<< 2019年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 残り糸の保存方法

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41