よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 領民0人スタートの辺境領主様
2019年03月09日(Sat) 
読書記録:
■領民0人スタートの辺境領主様 〜結婚の祝宴 その2
 https://ncode.syosetu.com/n1980en/

■領民0人スタートの辺境領主様 外伝集 〜コミカライズ第三話公開予告SS
 https://ncode.syosetu.com/n2259es/

10歳で両親を亡くした孤児の少年が、両親の遺言 ―― 「人の役に立つ仕事をするように」「弱い者を守れる男になれ」 ―― をひたすら愚直に守り続けて25年。
戦争が起き、街の近くまで押し寄せてきた敵から皆を守るため志願兵となった彼は、延々と戦い続けた結果、いつの間にか救国の英雄と呼ばれる存在になっていた、らしい。
20年にわたる戦争が終わった時には、国王より直々に領地が与えられることとなった。
無学な彼にはよく判らなかったが、とにかく領地に住んで領民達を守り、金を集めて王様に渡せば良いのだと教えられ、馬車へと押し込まれる。
そうしてそのまま王都を出て……馬車に揺られること延々一ヶ月。
連れて行かれた先は、領民の姿どころか人工物すら一切見当たらない、見渡す限りの草原のただ中であった。
「孤児の成り上がりモンにはお似合いの領地だな、精々頑張るが良い」
そんな一言だけを最後に、彼 ―― 救国の英雄ディアスは、身一つで草原へ置き去りにされたのだった。
領民も、家も、食料すらも無い、ただ広いだけの草原で、領主生活とはいったい何をどうすれば良いのか。
ひとまず見つけた水場の傍で思案しつつ眠りについたディアスは、一人の少女によって叩き起こされる。
褐色の肌に炎を思わせる赤い模様を描いたその少女は、額に青く輝く角を持っていて ――


平民のくせに活躍しやがってと、一部の馬鹿貴族や王子連中に妬まれて、報奨金とか全部横取りされた上で放り出された男が、そこに隠れ住んでいた遊牧民の亜人種らと交流を深めつつ、村を作って少しずつ発展させていくスローライフ系。書籍化・コミカライズ済、ダイジェスト化なし、連載中。
主人公は本当に馬鹿ですww
自分が疎まれていたことも、ほぼほぼ死んで来いと言われたに等しい状況な自覚もまったくなし。そもそも領地を与えられた=貴族になったということすら理解してません。っていうか、王族の面々の名前すら覚えてないしww
故に彼は誰も恨んでいないし、ひがんだりとかもしてません。ひたすら前向きに、平穏と領民を増やすことを目指して、日々実直に生活しています。
しかも自分が馬鹿で無学という自覚は持っているので、他人の助言は素直に受け入れるし、できないことは素直に任せて悪びれない。
何より、本当に大事なことは、ちゃんと判っているんですよね。
途中、領民を増やしたいなら奴隷を買えば良い。奴隷を虐げるのが嫌いなら、優しく扱ってやれば良いじゃないかと助言されて、きっぱり断るのですよ。それが単に感情的な理由だけでなく、ここで安易に奴隷を買うことにしたら、こちらの意図と関係なく需要が生まれてしまい、結果的に違法な奴隷狩りも増えてしまうだろうって……なんだよぅ、最近の知識チートで俺TUEEEE系トリップ主人公に聞かせてやりてえよ ・゜・(ノД`)・゜・
あと、種族や地方によってそれぞれの価値観があるのだから、お互いに尊重し合わなきゃなって普通に考えてるのもすごいよ。
……って言うか、55話でディアスけっこう達筆で、手紙の文章も読みやすいって評されてるし。71話では聖句の暗唱とかもしてるし……実はけっこう教養あるんじゃ疑惑が……?
単純に亜人種とばかり交流するのではなく、かつての部下とか、姥捨て的に故郷から追い出された老人達など、同じ人間だってどんどん受け入れてるのも、文字通りの意味でこだわらない、バランス良い人だなあと思ったり。
さらには出生の秘密っぽいものまでちらほら垣間見えてきているので、今後どう展開していくのか楽しみです。
ひとまずコメント返しなどを読む限り、ハーレム展開にはならないそうなので、そのへんは安心ですね。
……いや、他にハーレムキャラ、いるんですけどね。あの次男は次男で、巷の噂とか読む感じ、もしかして転生者とかなんじゃねえか疑惑が……
No.1083 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/201903091083


No. PASS

<< 2019年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 領民0人スタートの辺境..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41