よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 スプリット・スプリット★
2019年02月19日(Tue) 
海外サイトで公開されている、Karen Bovard さんとやらのフリーパターンを作ってみました。
あ、例のソファカバーの続きは、このところ立て続けに別の仕事が入って、まったく手を着けられないでいます。 ……丸一日やって、どうにかぎりぎり終わる枚数の名刺作成とか、人事異動の時期だからなのかなあ(遠い目)



■The ShuttleSmith Tatting
 https://sites.google.com/site/theshuttlesmithinomaha/

サイドメニューの「 Free Split Ring Tatting Pattern 」から、PDFファイルでダウンロードできます。海外レシピですが、ほぼ解説なしの結び図オンリーなので、特に英語力は必要なし(笑)



完成品の見た目はシンプルなものの、24個あるリングの内、普通のものは最初と最後だけ。あとは全部スプリットリングかフローティングリングという、実はけっこうややこしい代物。
ある意味これも、あれ進み順? ってか繋ぎ目……? 的デザインかと。

実際、どっちへ進んでどこにピコ作ってどこと繋ぐのかとか、かなり迷子になりそうでした。なので最初の部分(内側になるリングとか)には、何か目印をつけておくのが吉かと。



レシピの作者様は、どうもスプリットリングをお得意とされているようで。
それを駆使した書籍を、何冊も出版しておられる模様。


Quilt-Inspired Designs in Split Ring Tatting
Karen Bovard
Shuttlesmith
売り上げランキング: 178,459


表紙画像を拝見しただけだと、タティングと言うよりむしろパッチワークやアイロンビーズなどのよう。これはこれでなかなか面白そうかもvv
……ああでも、いちいち持ち替えたりとか、多色で作成時の糸始末とか大変なんだろうなあ……

フリーパターンの完成サイズは、PuPu(ウィンターローズ)使用で4.5cmほどでした。



消費糸長メモ(PuPu時)>
 メインシャトル(赤A) 両手×1.5
 サブシャトル(緑B) 両手×2

中央部分にピコを追加してみても楽しそうかも……
No.1050 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/201902191050


No. PASS

<< 2019年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 スプリット・スプリット..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41