よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 進む道は
2019年01月12日(Sat) 
ダイソー・ネイビーで「装飾タイルアズレージョの魔方陣( Azulejo Magic Square )」、改2バージョン。
ここ数日、いろいろとあったストレスの解消を兼ねて黙々と手を動かしていた結果、気が付けば↓ここまで進んでいました。 心なしか右手人差し指の第一関節に疼痛が……(汗)
なおその間の作業BGMは、積録の中からラジオドラマ「青春アドベンチャー」の「ゼンダ城の虜」で。けっこう面白いですね、これ。



前回作成した、チョコレートカラーなアズレージョさん(改1)と、模様(四角い穴)の配置が微妙に異なっているの、お判りいただけますでしょうか?



↑ほぼ同じ段階の改1バージョン。
こちらよりは四角い穴の数をちょっと多めに、でもレシピ通りのノーマル版よりは少なめにしてみています。

コメント欄でも書きましたが、この四角い穴の埋め方は↓こちらの画像をご覧いただくと、判りやすいのではないかと。



言葉ではちょっと説明しにくいのですけれど……四角い穴の最後の一辺を作る際に、単独リングの根元部分から十字型チェインを開始して、他の3つの単独リングの根本にシャトル繋ぎ → 元の場所に戻ってきてから、四角い穴の残りを閉じるという手順。

このやり方で、どの穴でも任意に十字で埋められます★

ただし、本来の進み順で埋まってしまう穴を逆に空けることは(少なくとも私には)できませんし、また一度埋めてしまった穴を空け直すこともかなり難しいので、そのあたりは要注意。
うっかり埋め忘れた穴の方は、こっそり別糸を足せば、後から十字チェインを入れ込むこともできなくはないんですけどね……<狭い場所でのピコ繋ぎとか、糸始末とかがすごく面倒そう


……そして。

マジックスクエアを手がけたことがある方なら、察して下さるかもしれないこと。
一枚目の写真の最後の方で、上側ではなく下方向へ進んでいるということは……?

はい、先日から口にしていた「ちょっと無謀な挑戦」へ、ついに足を踏み入れてしまったのですよ。
この角をこちらへ曲がってしまったからには、もう後戻りはできませんww

さて私は、この果てしなく遠い道を、進み切ることができるのでしょうか(^^;;

まあ、合間合間の息抜きに、のんびりやっていこうと思います。
少なくとも充分な糸の量だけは、確保されている……はず。

ふふふ、今度はどんな仕上がりになりますかねえ♪
No.969 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20190112969


No. PASS

<< 2019年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 進む道は

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41