よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 メインの消費が激しい
2018年12月27日(Thr) 
サブシャトルはこれで最後になるといい、チョコレートなアズレージョさん(改)は、サブシャトルの3個目を使い切って、全体の四分の三弱までいきました。
一貫して1シャトル(両手×13)で四分の一に、微妙に足りない感じを保っているサブシャトル。
こちらも赤本ドイリー同様、ちょっと頑張って、次は両手×14を巻いてみました。
で、先を進めていたら、今度はまたすぐにメインシャトルがなくなっちゃいまして。



……えー、例のデニムカバーを裏返して敷布にしてみたんですが、こっちはかなり見辛いですね(苦笑)

いやまあ、それはさておき。
メイン自体こないだ足したばかりなのに、もう5個目を使い切りですか。
……こちらは1シャトルで8分の1.25行くかどうかって感じですから、少しぐらい多めに巻いたぐらいじゃ、まるで足りそうにないです(´・ω・`)
はあ、あきらめて6個目も普通に両手×13巻いて、あともう一回は糸継ぎをするか……

加藤シゲアキの「犬神家の一族」を視聴。
……まあ、なんというか。
開始数分、まだ事件もろくに起こらないうちに、これはながら見で充分だと、赤本ドイリーXIIを出してきたぐらいにはアレでした(苦笑)
多くは語るまい(遠い目)
No.927 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
YuiYui  2018/12/28/00:16:03 [HOME]
神崎さん、こんばんは。
私もその「犬神家の一族」見ました(笑)。

石坂浩二さんの映画版の時は、映像そのものが気持ち悪くてチラ見程度しか見れなかったんですが(実はホラーや怪奇モノが苦手)、これは「ふーん。」って感じでした。
「あっ、黒木瞳歳重ねても相変わらずキレイだね〜。」とか言いながら。

確かに「まぁ・・なんと言うか。」でしたね(^^;)

 
No.928
 
神崎真  2018/12/28/19:06:02
YuiYui 様、こんばんは〜
犬神家〜ご覧になりましたか!

……私は、サイト内に専用ページを作っている程度には原作小説ファンなので、金田一(爺)にはちょっとうるさいのです(笑)
とは言え私も高校生ぐらいまでは、怖くて映画版とかTV版、見ることができませんでしたっけ……生首とかポンポン出されると、やっぱ気持ち悪いですよね……
今回は、なんというかもう本当に(苦笑)
変なコント的場面やホームズっぽい無駄な推理シーン入れるぐらいなら、もっとあのシーンとかこのエピソードとか、削っちゃいけないところがいっぱいあるだろう!? って感じで(^^;;
あと復員兵が帰ってくるような時代なのに、宿の食事豪華すぎだろうとか、突っ込みどころがいろいろとですね……
そういう意味ではやっぱり、市川崑監督の石坂浩二の映画は、新作も旧作もどちらもすごかったなあと今更ながらに思ったのでした。
 
No.929

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20181227927


No. PASS

<< 2018年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 メインの消費が激しい

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41