よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 これが噂の (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル
2018年10月11日(Thr) 
ダルマやDMCの80番といった、いわゆる『細糸』と呼ばれるレベルに手を出し始めた、タティングを始めて三年目に入った私なのですが。
接続用の極小ピコ(vsp)から糸を引き出そうとすると、手持ちのレース針ではピコが広がってしまって、どうにも思うように作業できない場合が出てきています。

手持ちで一番細いレース針は、クロバーの12号。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロバー レース針 12号〜0号
価格:371円(税込、送料別) (2018/10/11時点)

楽天で購入


ならばもう、一般的に売られている中ではもっとも細いという、14号に手を出す日が来たのか……? ってかリアル手芸店で店員さんに聞いたら、レース針は12号までしかありませんと断言されたぞww

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロバー ペンE レース針 (14号) 41-614
価格:873円(税込、送料別) (2018/10/11時点)

楽天で購入


いやしかし、正直言って私には、10号( 0.75mm )と12号( 0.60mm )の間にはさほどの差異を感じられないのですよ。だったら、さらに2号小さい14号( 0.50mm )だって、そんなには変わらないの、かも? とか思っちゃったんですね……

なお、我が家のモットーは、「迷った時はワンランク上を選べ」。

で、まあ悩んだ結果……



やっちまったーー \(^o^)/
MADE IN JAPAN とあるからには国産なのでしょうが、リアル手芸店では全く見たことがなく、ネットで噂をちらほらと聞いたことがあるのみの、極細レース針。
チューリップの25号でっすww



その太さ、実に 0.35mm だそうですよ、お嬢さん(誰)
これだけ細いと、逆に糸を割ってしまうのではないかと心配していたのですが、以前コメント欄で主にDMCをお使いの方から、80番糸の時は25号使ってますと経験談を頂いたので、ならば大丈夫かと思ったのですよ。

……しかし、これは……さすがに想像を越えてきました(汗)
手持ちの針と比べてみると……



左から順に、国産#40や Aroma Lace を結う時などにもっともよく使用している、普段遣いと言っても良い、クロバーの8号。真ん中が手持ちで一番細かった同12号。そして右側が今回購入したチューリップの25号。
あの、なんかもう8号レース針が、普通の毛糸用かぎ針に見えてくるんですが (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル

っていうかね、写真を撮るにあたって、25号針がちゃんと横を向いているのかどうか、目視で確認できないんですよ(汗)
もはや指で触ってみないと、糸を引っかけられる方向が判らない……

この写真だけだと、比較対象が少なくて判りにくいでしょうから、以前作ったダイソー#40パステルのモチーフと並べてみました。太さ的にはまあ、金票などとそう変わらない、国産#40としては一般的な太さの糸でしょう。



はい、もう一度言いますよ。
これ#20(太)じゃないですからねー、#40(細)ですよーーー

やばい、使いこなせる気がしねえ……(汗)



……せめてもう2日早く届いていてくれたら、ロータスモチーフを作成する時に、使い心地を試せたのでしょうが……っていうか、実は注文してから届くのがちょっと遅くて、蓮リベンジを我慢しきれなかったというか(苦笑)

うーん、細糸連続は厳しいけど、これの使い心地も試してみたいし……なにかもうちょっと手軽に作れる、良さげなモチーフはなかったかな……?


追記:
↓こちらの記事の比較写真を拝見した感じ、エティモ16号とやらのヘッド部分の方が、太ささほど変わらない割に、まだ頭部が目視しやすそうだったかも……?

■編んでる? 頭の問題なんです*レース針考察
 http://matukitchan.blog27.fc2.com/blog-entry-694.html

お値段もあまり変わりないみたいですし、もしチューリップ25号さんが折れたりしたら、次はエティモ16号を試してみるのも良いかもですね……

No.771 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
sakura  2018/10/12/21:38:11 [HOME]
24号を持っていますが、もはや凶器にさえ感じてしまいますよね。
指に刺さりそうですもの(笑)
ビーズを通したくて買ってはみたもののまだ使っておりません。

神崎様の影響を受け、過去に諦めたロシアのパイナップルに再挑戦しております。
PuPu使用ですがとても大きくなりそうです。
リングの重なりも心地悪く今回もお蔵入りするかも。。。
ロングピコのぐるぐるは神崎様の作品で教えてもらったんですよ、感謝!
 
No.774
 
神崎真  2018/10/12/22:04:41
こんばんは、sakura ……そろそろ「さん」とお呼びしてもよろしいでしょうか(笑)
sakura さんは24号針をお持ちなのですね!
私も値段との兼ね合いで、14号及び23〜25号までさんざん迷ったのですが、どうせならいっそ突き抜けちまえーーとばかりに、エイヤッとポチったら、こんな凶器が届いちゃいましたww
これを指に刺したら、大変なことになりそうですよね……(((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル

> ロシアのパイナップル

おおお、あれにご挑戦されるのですか!
そうそう、私もリングの重なり心地がいまいちで、途中で諦めてしまったのです(><)
あの、ひとつのピコに二つのリングが入るところ、どうしても収まりが悪くなっちゃいませんか?
あとスプリットの嵐が……リングの方はともかく、スプリットチェインは慣れたつもりでいたけれど、やっぱりあれだけあると厳しいでーすーー

ロングピコのぐるぐるは、和書だと盛本知子さんの「いちばんよくわかるタティングレース」で詳しく説明されてますよ! あのかすみ草のブーケが乗っていた御本です!
あの書籍って、他では見ないような技術がいっぱい紹介されていて、本当にありがたいと思います。
 
No.775

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20181011771


No. PASS

<< 2018年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 これが噂の (((( ;゜Д..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41