よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 糸とシャトルの相性?
2018年10月10日(Wed) 
以前、ダルマの80番で作成した、 たっしーさんのロータスモチーフ
今度こそ、指定糸のDMCコルドネ80番で作ってくれようと、作業を始めてみたのですが。

……あれ?

…………あれ(滝汗)

DMCで言えば100番並の細さだったダルマ80番よりも、遥かに難し、い?

いきなり最初の45目大リングが上手く閉じられず、糸をぶち切ること立て続けに2回。
しかも失敗したら解くことすらままなりません。

あれ……初めてこの糸使った時でさえ、ここまで苦労はしなかったぞ……というか、こじ開ける時ならともかくリング閉じようとして糸ぶち切ったのなんて、初めてだし!?
いくらなんでもこれはおかしいと思って、考えることしばし。

もしかして……と思い至って、リングを作るのをクロバーのボビンシャトルからノーマルシャトルに変更してみました。

結果……



犯人はお前かーーーーーっっっ!!

これでもまだ、なめらかで手触りするっするだったダルマ80番よりは手間取りますが、なんとか22目程度なら無理なく閉じられるようになりました。
うーん、ボビンに糸を巻く時に、変なねじれでも発生させていたのでしょうか?
ボビンシャトルの醍醐味のひとつに、「細糸を大量に巻くのが楽」という点があると思うのですが……私の手だと細糸と……少なくともDMC80番とボビンシャトルは、あまり相性がよろしくない、のかも?
ダルマ80番では、ボビンシャトルで問題なく結えていたので、糸の種類かあるいはその日の体調にもよるのかもしれません。

ともあれ、一時は2玉も買っちゃったコルドネ80が消費できないなんて、どうするんだよ (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル となっていましたが、光明が見えてきて安心しました。
まあ、大リングが使われていないデザインで消費すればいいという話でもありますしね。

そんなこんなでまあ、ぶち切っちゃった糸も、他の部分を結うのに再利用しながら先を進め……





できたーーー ワ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━イ!!

今度こそ、指定されたメーカーの指定された番手で作成した、たっしーさんの「 Doily No.5 Circle of Lotus 」……の、蓮モチーフ部分でっす♪

■Doily No.5 Circle of Lotus - あとりえシシカス
 http://shishicass.ocnk.net/product/2460

ダルマ80番バージョンと並べると、こう。



指定糸だと直径6cmほどになるのだそうで。しかしどう見てもこれでは5cm弱……
ううむ、まだちょっと締め過ぎですかね?
大リングしかもオニオンとか、糸を引きすぎずに閉じるのがかなり難しいです(しょぼん)
なお六弁のやつは、シャトルに残った端糸を継ぎ合わせて試作した、同じドイリーの別部分のモチーフ Row5a ……っぽいもの。ハス部分は Row5b 。
……実は中央部分( Row1 )のつもりで作っていたら、目数が微妙に違っていることに途中で気がついたりとか(苦笑)

ともあれまあ、なんとかやり遂げた!
実は下部オニオンリングで、一箇所は明らかに目数間違えてたりもしますがww
だいぶDMC80番の扱いに慣れてきたように思います。
とは言えドイリー本体に挑戦するには、もう少し経験を積んでからが良さそうですね……特に糸の締め具合。
あとオニオンリング下側のチェインが、途中で不自然にクキッと曲がっちゃうのをなんとかしたいです。うーむ、糸始末の仕方が悪いのかなあ(´・ω・`)

消費糸長メモ(DMCコルドネ80番時)>

・ロータス部分
 下左半分:
  サブシャトル 両手×2
  メインシャトル 若干量
 
 下右半分:
  サブシャトル 両手×1.25
  メインシャトル 若干量
 
 花芯
  メインシャトル 両手×0.5強
  サブシャトル 両手×0.75
 
 花びら
  メインシャトル 両手×0.5強
  サブシャトル 両手×1.75

・Row1 及び Row5b
  両手×1+糸玉
No.769 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20181010769


No. PASS

<< 2018年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 糸とシャトルの相性?

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41