よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 捨てた騎士と拾った魔術師 他一作
2018年09月30日(Sun) 
読書記録:
■捨てた騎士と拾った魔術師 〜変貌
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/536350070/74207943

貴族の庶子に転生した元OLが、家族からの虐待を経て家出して、庶民として暮らしていたらエリート騎士に惚れこまれて事実婚。妊娠が発覚したところで相手の騎士は、お家の事情で説明も何もなしにドロン。
憑き物が落ちたようにスッキリした彼女は、良い種もらったと何の未練も残さず、一人で産んだ子供と一緒に生活していたら、その類稀れな治癒魔法を必要とした国一番の魔術師にスカウトされて……という、普通ならめでたしめでたしで終わりそうなシチュエーションから始まる、無自覚チートな母は強し的お話。
やっぱりラストは国一番の魔術師様と……でしょうかね。クール系かと思いきや、いきなり赤ん坊のお馬さんとかやらかす子煩悩ぶりを発揮してますし。元エリート騎士様は……なんかもうどうしようもない男です。優柔不断とかお家の事情とかいろいろあるけど、あまりにすべてが中途半端すぎて、もう気持ち悪い。
最新話である意味ザマア? にはなってますが、でもこれ本人は何も罪悪感も無ければ自覚もないまま楽になっただけなんじゃね? と思うと微妙にもにょる……


■婚約破棄されましたが、特に問題ありませんでした 〜32話
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/706207730/517199891

タイトル通り、傲慢で浪費家だと悪名高い侯爵令嬢が、伯爵子息から婚約破棄を言い渡されるけれど、実は彼女はやり手の実業家で、現状伯爵家の収入のかなりの部分が彼女の手によって稼がれてるという事実を子息は知らず。伯爵本人は、女ごときに大きな顔をされていたくないと、彼女の商売の伝手だけ奪って追い出すつもりでことを画策。そして伯爵子息を寝取った男爵令嬢は、この世界を乙ゲーだと思い込んでる転生ヒロイン的な? 主役は現地主人公です。
伯爵家没落ルートかつ転生ヒロインも強制的に一蓮托生の手配りをしてから実家に戻った彼女は、義兄に新たな婚約を言い渡されて……というあたりまで。
彼女自身は実家にひどく負い目を持っていて、実家のためなら何でもすると思っている。周囲はそれに心を痛めているので、あとはもう周囲が寄ってたかって幸せにしてあげるだけかと。
No.735 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20180930735


No. PASS

<< 2018年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 捨てた騎士と拾った魔術..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41