よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 大サイズシャトル2個で行けそう
2018年09月29日(Sat) 
Janさんの赤本ドイリーXIV、三段目のシャトル糸を使い切りました。



両手×13で、花びら12枚のうち6.5枚ぐらいまで。
つまり花びら1枚におおよそ両手×2。残り5.5枚だから、あと両手×11ちょいあれば足りますかね?

……しかしなんというか、この花弁の角度を見ていると、最後にお椀化しそうな気配がちらりほらり(汗)
こ、このデザインなら花びら割と横に伸びるはずだから、なんとか……なると良いなあ(遠い目)

あと、赤本ドイリーの、今度はXIIの結び図を持ち運び&書き込み用にコピーしてみたのですが。
……あれ、青字表記(通常目数)が……書かれてない箇所がいっぱいある??
華麗にスルーもしくは、通常目数をYuiYuiさん方式で裏編みしようと思っていた目論見が、いきなり外されてしまいました。
2目半・ピコ・半2目とかの箇所が多いから、単純に裏返せないし、さりとて2目にすると少なく3目にすると多い……う、うーん……どうしてくれよう(汗)


そして話は全然違って、素朴な疑問というか、次に掲載していくオリジナル小説に関しての、気になる部分なのですが。
たとえば「トライバル模様の馬」と文章で書かれていた場合、それって普通にイメージできるものなのですかね?
トライバルというのが、一般的な知識なのかどうかが、もう知ってしまった自分には判断できなくって……あるいは、判らなかったらその場で調べるか、さらっと流しちゃうのか……
さりとて文章であれを描写できるかと言われると、無理としか言いようがないですし(−ー;)
ううう、こういう時、絵心のある人が羨ましいです。
自分でデザインして挿絵として貼り付けておければ、それで一発なのに〜〜(><)
No.728 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
胡蝶蘭  2018/09/29/21:56:13
ドイリーV兇呂笋笋海靴修Δ任垢諭
モチーフつなぎは私の不得手な分野なので
編んだことはありません。
 
No.729
 
神崎真  2018/09/29/22:07:26
こんばんは、胡蝶蘭さん。
私がコピーしたのはXII(11)ですよ〜(笑)
P61の、八角形の周りにブロッコリーみたいなのが8つくっついてるやつです。
VII(7)も、見た目はすごく好みなんですけど、糸始末回数が多そうなのと、あと強度が弱そう(持ち上げた時に布の形を保ってくれなそう)なのがネックかなあって。
個人的にモチーフ繋ぎは、何も考えずにひたすら黙々と手を動かしたい時に向いていると思います。
でも糸始末回数はできるだけ少なくあって欲しいという、二律背反が……
 
No.730
 
胡蝶蘭  2018/09/30/07:46:05
失礼しました。
61ページのドイリーはもっとすごいです。
見ただけで気が遠くなりそうです。
 
No.731
 
神崎真  2018/09/30/08:50:09
おはようございます〜
61ページのあのドイリー、とりあえずぐるぐるの縁編みで八角形にするところまでなら、なんとかなるかなあという、低めの目標を掲げております。
しかし目数を詳しく追ってみると、一見同じように見える中央モチーフと周囲の8モチーフが微妙に違っていたり、『また』必要なはずのピコ線が抜けていたりと、いろいろ注意が必要そうな結び図なんですよねえ……(^^;;
 
No.732
 
ちなつとも  2018/09/30/10:27:27
トライバル模様の馬

自分はわからんす。
むしろ、その短い言葉だけなら葦毛とか栗毛とかの馬の毛色かと思うかも。
一般的ではない……と思うっすけど、

どうしよう、自分がアホなだけかも。

いぇーい(°▽°)
 
No.733
 
神崎真  2018/09/30/10:53:02
なるほど! 確かにそうも取れるな。むしろそっちが自然か<毛色のことかと
そして私も、芦毛とか鹿毛とか月毛とか、出てきてもさらーーーっと適当に雰囲気で読み流してるわ!
よく文章で見かける「連銭芦毛の馬」だって、実物見るとあれかって思うけど、画像検索しなきゃ絶対イメージできないし。
そして銀狐(シルバーフォックス)の毛色は、実質黒だというややこしさとか。
実はけっこう最近まで、亜麻色=赤茶色、蘇芳色=青紫だと、何故か勘違いして疑わずにいた私がいるし(汗)
うーん、難しいもんだなあ……

……そういや以前、時代物UPした時も、「徒(かち)」とか「手燭(てしょく)」とか全然読めないし意味も判らんってご意見と、一々注釈つけられるとうっとおしいというご意見、両方もらったっけ……悩ましい……
 
No.734

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20180929728


No. PASS

<< 2018年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 大サイズシャトル2個で..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41