よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 感覚のインフレ
2018年09月16日(Sun) 
えーと、ECRU って生成り色ですよね?
でも書籍の完成見本写真が私の目にはピンク色に見えるので、せっかくだからとめったに使わない色合いで。
ついでにインディゴシャトルも使い初め♪



Janさんの赤本から、まずは目をつけていた「 Doiry XIV 」に着手してみました。
糸はPuPuのウィンターローズです。
……指定糸はおそらくDMCの20番なので、PuPuだと少し太そうですが。まあ大丈夫なんじゃ……ないかな?

なお、黒本ドイリーについては、現在濡らしたハンカチの上で整えて乾燥中です。
こちらはまたも、B4カッターマットに乗り切らないサイズになっちゃってます。
……でも今回は糸が太いし、内部が隙間だらけだから、あまりやり遂げたって気がしないんですよね……こうして感覚が壊れていくのか(苦笑)


ちなみに去年には、母にリクエストされてダイソーの#20糸で人形用のカーディガンを作成した訳ですが。



最近#40以下の細めの糸を使っている私を見て、「なんだか糸が太くて野暮ったく見えるようになっちゃった。その糸でもう一回作ってもいいのよ?」とかほざき始めてくれてるんですよ、ははははは(乾笑)<これも感覚のインフレ


追記:
……やらかした(´・ω・`)



一段目を最後まで結い終えて、糸始末までしたところで気が付きました。
接続用のピコが一個足りてない = そのリングだけ目数が少ない ・゜・(ノД`)・゜・

ちくせう……良いんだ、必要な糸の長さを計測できたし、あと目数調整した方が良さげな部分も見つけたし!
これは試作と割り切るんだ……(しくしくしく)


いい加減、一時バックアップ用のUSBメモリ(8GB)を圧迫していた諸々のデータを、DVDに焼いてました。
これでだいぶ空いたはず……と思いきや、まだ半分近くが埋まってるって(苦笑)
あと1GBほど溜まったらまた焼けそうです。
……予備バックアップの外付けHDD、2TBのにしとけばよかったかな……(汗)
No.687 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
胡蝶蘭  2018/09/16/22:52:22
私も赤本で最初に編んだのが
「 Doiry XIV 」でした。
リズべス#20使用で本通りのサイズに
仕上がりました。
久しぶりにお人形さん出現ですね。
 
No.688
 
神崎真  2018/09/16/23:59:37
こんばんは、胡蝶蘭さん。
胡蝶蘭さんもこのドイリーを作られてるんですね。
一風変わっていて、印象に残るデザインだと思います。

> リズべス#20使用で本通りのサイズに
> 仕上がりました。

なるほど。
リズベスとDMCは、割と番手と実際の太さが近いように思います。
これをたとえばダイソーの#20で作ったら、すっごく大きくなるんじゃないかと(^^;;
だってリズベスの Size20 は100mあたり13.15gだそうですけど、ダイソーの#20って、同じ長さで25gもあるんですもん。単純に考えて倍近い太さって……
 
No.689
 
胡蝶蘭  2018/09/17/08:27:17
赤本からはdoily VIをリズべス#20で
Flower pot I(5枚)、pot ,
黒本からは Doily 掘
あとはハートやスノーフレーク、クロスなど小物を
数点編みました。
神崎さまのように糸の研究をしていないので
太糸は全てリズべス、40番以降はDMCと
決めているので
何にも発展が見られません。

 
No.690
 
神崎真  2018/09/17/08:38:55
そうそう、赤本の doily VI も黒本の DoilyIII も、写真を見て手がワキワキしていますvv
あとは赤本の XI とか XII までなら、なんとか手が出せそうかなあって。
さすがに70cm以上あるものは……(汗)

> リズベスとDMC

良いじゃないですか、リズベスとDMC!
私も、先立つものさえあれば……っっ、という苦肉の策なんですもん(苦笑)<糸の研究
 
No.691
 
sakura  2018/09/17/11:59:51 [HOME]
「Doiry XIV」を「ダイソーの#20」で作ったワタシが通りますよー(笑)
ちなみに手は相当キツメなんですが34cmになりました。
『糸の太さの考察』ありがとうございます。
いつかこういうのを調べてまとめたいと思っていたので助かりました(^^)v
 
No.692
 
神崎真  2018/09/17/21:45:07
こんばんは、sakura 様。
実は前のコメントを書いたあとで画像検索をしていて、sakura 様のブログの該当記事に辿り着いていました(笑)
ダイソー#20で、波打たずにきちんと形が取れているというのがすごいです。
特に二段目のぐるぐるが、ちゃんときれいに丸くなっているのが……<悪戦苦闘しているらしい

そしてほうほうなるほど、三段目はSLT使えばシャトル+糸玉で行けるんだなと、ふむふむさせていただいておりますvv

直径34cm……ダイソー糸でそれなら、PuPuだとそんなに大きくはならなそうですね。ちょっと安心しました(苦笑)
とにかくリバースワークの多いデザインですし、大きくなればなるほど取りまわしが大変そうな……

> 『糸の太さの考察』

自分用メモですが、何某かの参考になったなら幸いです。
……海外糸と国産糸の太さの違いは、ほんとに厄介すぎて……(^^;;
 
No.693

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20180916687


No. PASS

<< 2018年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 感覚のインフレ

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41