よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ちっちゃいものは別腹
2018年08月04日(Sat) 
タティングレースの同時進行は3つまでというMYルールを定めている私ですが、現在そのどれもがそこそこの大物なこともあり、ちょっと気分転換にミニモチーフへと手を出してみました。



可愛い(*´Д`)

かすみ草のブーケともちょっと雰囲気が似た、もしゃもしゃふわふわの愛らしさに一目惚れしました。
maimai さんこと海東麻井さんの、新作フリーパターンです♪

■□ 乙女の白いブレスレット | タティングレースのことばかりになりました。
 https://ameblo.jp/maimaikaito-446/entry-12395280740.html

記事タイトルは「ブレスレット」となっていますが、ピアスとブレスレットのセットになっています。



消費糸長は、オリムパスのプラチナレース糸で、両手×2.5ぐらい。シャトルひとつで作れる、リングオンリーのパターンです。 ……って、よく見たら、レシピに3mって書いてあったな(苦笑)

見本写真では中心がもっとぷっくりしているように見えるのは、やはり内側の接続用ピコをもっと小さくするべきだったんでしょうか。あと渡し糸も短く……もはや渡すというより、気持ち隙間が空いている、ぐらいにした方が良いのかも?

でもこれはこれで愛らしいので良し。可愛いは正義!



直径3.5cm。
ミルフローラ40で作ったら、もうちょい小さくできるかな?
あるいは Aroma Lace でキツめに結えば、アクセサリー向けのかっちり丈夫な仕上がりにもなるかも。

ふふふ、ダイソーパステルとかでも、可愛くなりそうだなあ(*´Д`)


そして新しいのに交換したマウスは、実に快調です。
っていうか、正常なマウスってこんなに使いやすかったんだ……(苦笑)
No.575 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
胡蝶蘭  2018/08/05/08:55:44
相変わらず神崎さまの
作品は完成度が高いですね。
私もこのモチーフにトライしましたが
中心のモフモフが上手く出来ませんでした。
もともと糸渡しが不得手で
避けてきたので今更上手にできるはずも
ありません。
maimaiさんの作品はオリジナリティにあふれていて
結い方もきれいですよね。
 
No.576
 
神崎真  2018/08/05/17:05:33
こんばんは、胡蝶蘭さん。
真ん中のモフモフ、ほんとに難しいですよね。今日もいろいろ試行錯誤してみてました。
そして糸渡しやロングピコこそ、タティングレースの繊細さを出せるキモだろうと思いつつ、やっぱり揃えるのが難しくて、私も敬遠気味です。
ちゃんといちいち定規やピコゲージを当てれば良いのでしょうが、それはそれでリズムが崩れるから億劫で…… ← ヲイ

maimai さんのデザインは、一見するとシンプルなようでいて、その実そこここに面白い仕掛けというか「そこをそうするんだ!」っていう目から鱗な部分があって、すごく面白いと思います(^^
 
No.577

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20180804575


No. PASS

<< 2018年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ちっちゃいものは別腹

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41