よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 やっぱり買い足しておくべきだったか
2018年07月02日(Mon) 
四角いぐるぐること Dora Young さんの「 SQUARE PINWEHEEL MOTIFS 」。
ちまちまと進めていたのが、ようやく六枚目まで行きました。



現在、A4書類ケースにジャストフィットな大きさです。
ふふふ、ぐるぐる系は本当に、繋げば繋ぐほどに面白さが増してくるデザインですよねええvv

でもって、
この先どうするかが思案のしどころでして。

いくつかモチーフを作成していたとは言え、ほとんど減ったようには見えていなかった、PuPuのダスティグリーン。それがさすがにこれだけ使うと、だいぶ玉が小さくなってきてるんですよね。
で、試しに測ってみたんですよ。



ぐるぐる6枚目を作成し終えた段階で、糸玉の重さが29g。
PuPuの40g手付かず玉は、重さ52g。紙芯を12gと考えると、糸自体の推定残量はあと17g。
そして6枚繋いだ状態のぐるぐるさんは、トータルで22g。
……うち芯糸になっているエクリュベージュ側が両手×6.5×6枚分として……おおよそ50m≒7g弱ぐらい? 差し引きダスティグリーンは16gぐらい消費したってことでしょうか。

となると、この倍のサイズ、3×4=12枚繋ぎにしようとしたら、ほんっとーーーーに残りぎりぎりというか、マリンブルー@アズレージョさんよりも厳しい綱渡りになりそうな気配がひしひしと。しかもこれ、在庫限りで廃番色。

……いやうん、芯が見えてきてからでも案外保つのは判っているし、実際マリンブルーもなんだかんだでアズレージョさん完成させたあともちょこちょこ使って、まだある程度残ってるんですけど。

う〜〜〜ん(悩)
あと3枚、9枚繋ぎまでは確実に余裕で作れるんですよ。でも個人的には長方形にしたいんですよね。
そうなると、もし残り一枚で糸が足りなくなったりしたら大惨事な訳で。



今の6枚繋ぎの状態でも、これはこれで可愛い。
いっそこの段階でやめておくか、あるいは9枚繋ぎまでは行ってみて様子を見るか……最悪、ラスト1枚はダストブルーで……誤魔化せますかねえ?

そう言えば以前、糸が足りなくなったからって、前にその糸で作成した別モチーフをほどいて、スチームで縮れ伸ばして再利用している剛の方を見かけた記憶が……?
No.493 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20180702493


No. PASS

<< 2018年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 やっぱり買い足しておく..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41