よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 だいぶ模様が見えてきた
2018年07月01日(Sun) 
かすみ草のブーケで魔方陣。
もうちょっとで半分に到達しそうなところで、4つ目のメインシャトル(白)が尽きました。



ここまで来ると、かすみ草の白い◇2つと緑の斜めラインが現れてきて、完成状態の予想がついてきます♪
なるほど〜、一筆書きでもしゃもしゃを縁取り側にすると、こんなふうになるんですねえ。
そして意外と白背景の上も良いvv とか悦に入っていたりします。
チェイン側の色をもっと目立つものにしても、コントラストが映えるし斜めラインがくっきり浮かび上がって楽しいかも(にまにま)とか。
その時には、かすみ草同士を繋ぐ長めチェインは裏向きに結ったほうが、装飾ピコがきれいに見えるかも、とかとかvv

恒例、消費糸長の記録>



メインシャトル 両手×(13+1.5弱+13+13)≒52.5mぐらいで、全体の8分の3.5まで。
途中半端糸(2.5mぐらい)が入っているので、実質はLサイズシャトル3個強ってところですか。
ふむ、金票10g玉≒89mでも、2玉あれば十分作れるってことでもありますねえ。あくまでメインシャトル側だけの計算ですが。

まあ通常のモチーフ繋ぎよりも糸始末時のロスが大幅に抑えられる、マジックスクエアの強みもあるのでしょう<モチーフ1枚につき糸始末で20cm切り落とすとして、64枚繋ぐと13m近く捨てちゃうことになる


そして、ロワールコットンのウィスタリアブルーでも、さっそく始めたものが存在していたりするのですが……



こちらに関しては写真の公開等に制限がついているので、オフラインでひっそり楽しむことにいたしますです。
とりあえずロワールコットンは、やっぱりけっこう結いやすくてリング2個チェイン2本ぐらいは余裕でほどけるなってことと、この色かわぇぇぇええ(*´Д`) とだけww
No.490 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
胡蝶蘭  2018/07/02/12:09:17
黒色でショール又はミニストールが作れたら
素敵なデザインですね。
眺めて目の保養をさせてもらっています。
 
No.491
 
神崎真  2018/07/02/20:32:41
おお、その発想はなかったです!
なる程、確かにシックな色合いの単色で作成したら、それはそれで上品な雰囲気が漂いそうです。
自分用のショールやストールは厳しいですが、人形サイズならなんとかなるかも……?
 
No.492

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20180701490


No. PASS

<< 2018年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 だいぶ模様が見えてきた

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41