よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 少将閣下の花嫁は、ちょっと変わった天才少女
2018年06月29日(Fri) 
読書記録:
■少将閣下の花嫁は、ちょっと変わった天才少女 〜悲しい因果
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/380403923/691175395

飛び級で高等教育を終了し、国立医術大学に通う公爵家の娘クリスタは、最終学年になり医術師免許取得に向けて動き始めていた。これには筆記試験の他に、二週間の実習が必要となる。その派遣先を決めるために提出した申込書は、手違いの末に若き陸軍小将の妻を選考する書類に紛れ込んだ。そして様々な思惑が絡み合った末に、本人達の預かり知らぬところで両者の結婚が決まってしまう。
歯に衣着せぬ言動で敵を作りやすく、しかもちょっと変わった性癖も相まって問題を起こしがちな16歳の天才少女と、過去に色々あったせいで人生投げやりになっていた無気力・無表情な将軍閣下26歳の、結婚から始まる恋物語。

連載中のすれ違い? なラブコメ。陰謀もあるよ?
電車や車が普及し始めた、近代化途中のヨーロッパ風異世界の現地主人公もの。
理詰め思考の変人少女に、結婚後何日も経ってから顔を合わせた相手は、その場で一目惚れ。あらすじの無気力・無表情どこいった? って勢いで溺愛してます。ヤンデレ一歩手前。
主役は主役で骨格に魅力を感じる性癖があって、結婚相手がそれまで理想としていた骨格標本とそっくりな骨をしていることで、そこには魅力を感じています。で、それを正直に告白したら、最初は体目当てでもいいと開き直られてからはもう、周囲に砂を吐かせる勢い。
23話でようやく両思いになったので、もっと甘々になっていくんでしょう。ただどうも、裏ではなんかいろいろ不安なあれこれが動いているようなので、シリアスさんもこれからお仕事をしていくのではないかと。
No.487 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20180629487


No. PASS

<< 2018年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 少将閣下の花嫁は、ちょ..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41