よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 RDK( Reverse Double Knot )について
2018年06月18日(Mon) 
昨日の記事で頭を抱えていたRDKこと Reverse Double Knot について、またもコメント欄でアドバイスをいただきまして。
「Teri Dusenbury さんの書籍に載っている」「リバースワークをしないでリングの表面を見たままでチェーンを作る方法」「芯の糸の下側にエッジが来るように巻き目を移すやり方」とのことでした。
つまりLHKに似てはいるけれど、シャトル糸が巻糸としてではなく、ちゃんと芯糸として機能している結び方なようです。

で、調べてみました。
いろいろと調べた結果……

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TATTING HEARTS(P) [ TERI DUSENBURY ]
価格:583円(税込、送料無料) (2018/6/18時点)



こちらの無料立ち読みページ( Google プレビューをクリック)の7〜8ページ目に「 Reverse Double Stitch 」として図解( Fig.15 〜 Fig.22 )されているのを発見しました。

■Tatting Hearts - Teri Dusenbury - Google ブックス
 https://books.google.co.jp/books?
id=ij4jAwAAQBAJ&pg=PA7&hl=ja&source=gbs_selected_pages
&cad=3#v=onepage&q&f=false

いちおう、理論的には理解できたと思います、はい。



こう、リバースワークをせず、リングの表を手前に向けたまま、反時計回りに下向きカーブのチェインを作っていくんですよね?
で、エッジ(ダブルステッチの頭?)が下に来るのですから、糸玉側の糸も通常とは逆の下向きに引っ張る必要があります。結ぶ順番は、LHK( Lark's Head Knot )やJanメソッドと同じく「後の半目・前の半目」。



完成品は、リングとチェインのピコが同じ方向を向く、いわゆるリングとチェインの表裏を合わせることができている状態です。

しかしこれ……めっちゃ大変です(汗)
糸玉側を下向きに引っ張るというのが、想像以上に難しいというか。短く力も弱い小指で糸を固定して引く。それも均等な強さで。さらにその狭い隙間にシャトルを通して作業するというのが、相当に難易度高いと言うか。

もちろん、メリットもあります。
常に作品の表を見ながら作業していくため、Janメソッドで陥りがちな、「途中で目数が判らなくなる」「ピコを入れる位置に混乱する」といったことは少ないかと。
そしてLHKほどシャトル糸を消費しないので、糸処理の回数も少なくてすみます。

……これはもう本当に、向き不向きの問題っぽいですねえ(苦笑)
覚えておけばいつか役に立つかも知れませんけど、この結び方でチェイン主体のドイリー1枚仕上げる気力は、ちょっと私には……(^ー^;;)ゞ

ううむ、糸の持ち方とか、なんか良いアレンジ方法ないかなあ……?



とりあえず、なまじ太い糸よりも細めの糸(これは太口手縫い糸)の方が、まだ作業しやすい、かも?


ところで、私はひとまず録画だけしていた、ディーン・フジオカ主演の現代版ドラマ「モンテ・クリスト伯」。ついに最終回を迎えましたね。
CMカットついでにラストだけちょっと確認してみたら、けっこう原作よりの展開っぽい?
少なくとも、元婚約者とよりを戻しつつ、実は彼女が産んでたのは当時妊娠してた主役の子供で、最後は家族三人で仲良しのめでたしめでたしとかならなくて、心っ底良かった……っっっ
復讐なんて虚しいものだって、周り(特にヒロイン)から説得されての『改心エンド』でもなくて良かった……っっっ
で、ちゃんとエデ役の女性もいるみたいだし、復讐方法も自分が直接手を下すのではなく、裏で手を回して自滅や同士討ちに陥れていく系なんですよね?
フェルナン役が死ななかったっぽいですけど……ダングラール役も最終的には捕まっただけっぽいですけど……あと元婚約者が、なんかいかにもな『善良ヒロイン』的な思考回路っぽいですけど……まあそのあたりは誤差範疇と言うか。
そしてざっとネタバレ検索してみた感じ、アンドレア役は救われてるみたいですね。いくら悪人とは言え、ある意味最大の被害者ですもんね、彼……
ヴィルフォールの子供役も死んではいないみたいですし、アリ役がいないらしいのは残念ですけど、ベルトゥッチオ役が兼ねてるのかな?
うん、これはそのうち見てみても良いかも、と。そう思った結末でした<何様だ(苦笑)
No.453 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
tatting mania  2018/06/18/21:45:30
こんばんは、神崎様。RDKの実演ありがとうございます。やっと理解できました。しか〜し、私も実際に結んでみたのですが小指つりそうです。表と裏を統一したいためのスキルなら私は迷わずジャンメソッドを選びたいです。でもここ数年のモヤモヤがスカッとしました。
 
No.454
 
神崎真  2018/06/19/08:14:30
引き続き、おはようございます〜(^^
昨夜は早々に寝てしまったのでお返事がまとめてになっちゃいました(苦笑)
RDK、本当に小指がぷるぷるしちゃいますよね!
うまく糸が固定できなくてすぐにほどけてきてしまうし、図解通り最初は中指にも糸をかけていると、小指で引っ張っただけじゃあピンと張れないし……この結び方でドイリー1枚作れてしまう作者様は、本当にすごいと思います(しみじみ)

Janメソッド、いま四角いぐるぐるの方で、四隅のリングを作成するのにちらっとそれっぽいことをしてみています。裏目から始めてダブルステッチは1目少なく編んで、表目で終わってダウンジョインでピコ繋ぎ。また裏目から始めて表目で終わって、リング閉じる前にシャトルを反対側に出してから締めれば良い……はず?
まさに試行錯誤中ですが、これをマスターできれば!
あ、ちなみに Jan Stawasz さんはヤン・スタヴァースさんと読むらしいです。
私もずっとジャンさんだと思っていたので、他人様から御指摘を受けた時にびっくりしました(笑)
 
No.456
 
 2018/06/19/23:55:44 [HOME]
早速写真のアップありがとうございます。RDK、とてもキレイにできてますね。

やっぱり、「玉の糸を下に向けて引く」ですよね・・・ 私もやってみたのですが引っ張り加減が難しく、大変みぐるしい出来になりました・・・ なぜそこまでリバースワークしないことにこだわるのか謎です。 なにか特殊なシチュエーションで、この方法が絶対よいケースもあるのかもしれないですが、ピコの出方をそろえるのが目的なら私もJan's methodかな・・・ 
 
No.463
 
神崎真  2018/06/20/00:40:14
こちらでも改めまして、こんばんわです〜
RDKに関しての情報、本当にお礼のしようもありませんです <( _ _ )>
おかげさまでなんとか形にはなりましたけれど、実はチェイン数本作るだけでものすごい時間がかかってるんです、これ(苦笑)
それこそ半目とか一目結うごとに小指の糸が緩んでしまって……下向きに引っ張ろうとすると、どんな巻き付け方をしても、なかなか左手の糸が固定できなくないですか?

書籍の図解を見た感じ、最初は左手中指に糸をかけた状態でシャトルをくぐらせ、それから中指を外して小指で巻糸を引く……みたいな感じですけれど、それだとどう考えてもたるんで引っ張りきれませんよね?
シャトル糸を上方向に引くことである程度はテンションを掛けられますけど、それにも限度がありますし。
いろいろ糸を引く方向や指に絡める方向を試行錯誤していたら、いつの間にか持ち方がJanメソッドになっていたりしてww

そんなこんなで、本腰入れてJanメソッドの練習に取り掛かろうかと思いつつ……書籍の解説はさっぱり意味が判らないので、ネットの海に漕ぎ出し中です。
まあ正しいJan方式じゃなくても、ピコの出方とジョイント時に見えちゃうポツポツ、リングの丸みあたりが目立たなくなる程度の、自分で満足が行くレベルの仕上がりになれば良いんですもんね!(開き直り)
 
No.465

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20180618453


No. PASS

<< 2018年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 RDK( Reverse Doubl..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41