よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 かすみ草のブーケで魔方陣・方向転換
2018年06月07日(Thr) 
盛本知子さんの「かすみ草のブーケ」。
本来ならば小さなモチーフを繋いでいく形なのですが、マジックスクエアの手法で一筆書きにしてみています。
模様の出方が少し変わってきてしまいますが、それもまた繋ぎ目の判らなさを醸し出して楽しいと思うのですよvv



現在、ここまで到達しました。
普通にモチーフを繋いだ場合だと、4×4サイズの半分 = 8枚分まで終えた計算になるのでしょうか?
通常ならモチーフ1枚につき4本の糸始末が必要なところを、マジックスクエア方式で行くと、ここまで一度も糸を切らずに来られています。結び始めの2本の他は、糸始末なしです。
そしてその状態で、サブシャトル(オパールグリーン側)が、まだけっこう残っているんですよね。大サイズシャトルを使用しているとはいえ、思った以上に糸の消費が少ないです。

この調子だと、4×4サイズを作り終えるまでに、メインサブとも1回ずつの糸継ぎだけで行けそうですね。オパールグリーンが足りないどころの話じゃ、全然ありません(苦笑)

そこで魔方陣(マジックスクエア)の醍醐味な訳ですよ、お嬢さん(誰)
4×4サイズで終わらせるのなら、2分の1まで来た状態である、現在のコーナー。ここで曲がる向きを逆にすると……



今まで外周にする予定だった白いふわふわがある部分を対角線にして、反転版の8×8サイズに変更できるんですよね★
これはこれで模様の出方も面白いし、ふわふわが内部に入るぶん全体が丈夫になるというメリットも予想できると思うんですよ。

そこからさらにまた次の角で逆に曲がれば、再び白いふわふわが外縁に出た通常版の8×8サイズにも進める訳で……そしてそれでもオパールグリーン、足りそうな気配がしないでもなく。

まあそこらへに関しては、とりあえず逆向きに進路変更して、シャトル1個でどれぐらいの量まで結えるかを確認してからですけどね。ふふふふふ。

……この色はけっこう使い勝手が良いから、セール中に買い足しても……いやいやいや、ちょっと待て落ち着こうか私(すーはー)


ともあれ、この「かすみ草のブーケ」、目数は覚えやすいし見た目は可愛いし糸の消費は少ないしで、当分楽しめそうですvv


ところで、またも2Fの廊下を蟻が歩いていたので、自室にまでやってくる前に消毒用アルコールと粘着コロコロと雑巾持って奔走する羽目になりました。
……なんかこれ、うちの部屋の窓とかじゃなくて、長兄の部屋の戸口から出てきてる気が(汗)
とりあえず廊下をアルコール除菌しまくって、できているだろうフェロモンの道しるべを除去しつつ、長兄の部屋のドアのとこに殺虫剤吹いておきましたが……長兄は部屋に使い終わった食器とか、お菓子の袋とか放置するタイプなので、たぶんえらいことになってるんだろうなあ……(−ー;)
No.425 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
tatting mania  2018/06/07/23:28:49
こんばんは、神崎。いつの間にかカスミ草がこんなに増殖しているではありませんか。相変わらず作業が早いですね。ドイリーどころかあっいう間にショールができあがりそうです。お見事!糸始末なしは実に良いですよね。ドイリーを結んでいるときに糸がピラピラしてるときの鬱陶しさといったらないですもんね。完成品のお披露目お待ちしてます。蟻との闘いもまだ決着がついてなさそうですね。ファイト!!
 
No.426
 
神崎真  2018/06/08/17:40:35
こんばんは、tatting mania 様。
かすみ草、お昼休みなどにちまちまと進めています。目数が覚えやすいし糸玉も繋がっていないので、持ち歩き用にちょうど良くって。

糸始末なしというのは本当に便利です。糸処理するとどうしても切って捨てる部分が出てきますから、回数が多いと手間だけでなく物理的なロスも増えてしまいますし。その点マジックスクエアは、シャトルにMAXまで巻いた糸を使い切るまで、延々続けられるのがありがたく。

> 糸がピラピラしてるときの鬱陶しさといったらないですもんね

まったくです(しみじみ)
なので私は出来るだけ早く糸処理を済ませて、さっさと糸端を切り落としてしまうタイプなのですが……今回それで、やらかしてしまいました _| ̄|○
全部始末して糸切ってからミスに気付くとか、ほんともうね……(しくしくしく)
 
No.427

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20180607425


No. PASS

<< 2018年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 かすみ草のブーケで魔方..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41