よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ロングチェインはやはり難関
2018年05月14日(Mon) 
Lucky Clover の二段目、なんとか終りが見えてきました。



二段目の直径は既にA4短辺を超えているので、これ以上進んだらもう辞書アイロン用のクリアフォルダに収まりきらなくなります。円形のドイリーって、こういうとき地味にかさばりますよね(苦笑)

そして波打ちがちだというチェインは、最初からかなり減らし気味で開始していたのですが。
2セット結ったところでこれは無理だと、3セット目からさらに目数を減らしました。それでもまだ微妙に収まりが(−ー;)
……いっそ糸切って最初からやり直そうかとも思ったんですけど、それやり始めるといつまでも終わらないので……とにかくまずは完成を目指そうかと。
どうしても気に入らなければ、これは試作と割り切って、もう一枚一段目から作れば良いんですし。それを踏まえて、今は自分の手癖に合わせた目数を割り出すのに傾注しましょう。あと必要糸長。

それにしてもこれは、使う糸を選びそうなデザインですわ……指定糸はDMCのNo.30なので、太さ的には国産#40でちょうどぐらい? なのでしょうけれど。とにかくロングチェインがヨレまくるし、繋ぎ目少ないせいか強度がかなり弱めなので、柔らかい糸はアウトなんじゃないかと。
せっかく飾りピコ皆無なデザインだから、中途半端に残っている Le Cotton(糸割れしやすい) とか、あるいは上品なデザインが映えそうな Aroma Lace のラベンダー(色艶が素敵)とか、使ってみたいんですけど。

個人的に、大胆な空間のある、密度にコントラストのあるデザインが好き。けれどそれと同時に、持ち上げた時でも布の状態を保ってくれる強度もないとと思っているため、なかなか「これは!」というレシピに出会えないんですよねえ……(´・ω・`)


ところで最近、気がつけば右手親指の痛みがかなり収まってきていたのですよ。
うっかり目一杯指を広げたり大きめのものを鷲掴みにして、「そうだったーーッッ(T△T)」って悶絶することもなくなりましたし、親指を内側に入れて拳を作ることもできるようになってました。力入れて握るとまだ痛いですけど。
シャトルの動かし方に慣れたか、もしかしたら多用するようになった大シャトルの方が手に合っていたのかなあ。ともあれ良かった良かった、と胸を撫で下ろしていたのですが。

……ここ数日、朝起きた時など、左手小指に引っかかる感触が(汗)
うわまたバネ指の兆候っすか!?<腱鞘炎の第一歩
ぐるんぐるんな「渦潮」がひたすらチェイン続きで、巻糸を固定するのにずっと左手小指に力入れながら曲げっぱなしだったからなあ……
とりあえずダイソーで指用サポーターを買ってきてみましたが……「渦潮」も終わったことだし、これ以上悪化しないことを祈りたいです(−ー;)


そして夕食後にコタツで寝落ちしてました。
お前んちまだコタツ出てるんかいという突っ込みはさておき。
なんとかブログだけは更新しようと、昨日のうちに下書きしていたこの記事を仕上げてます。
眠れるのは良いことですが、明日病院に行くのが億劫で億劫で……ううう……
No.358 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
萵苣  2018/05/15/00:03:27
こんばんは!渦潮さん完成お疲れ様です♪
藍染め感素敵です。
Lucky Cloverさんもかなり収まりよく進まれてるので、すごいなぁと…。
それでもまだ要調整ですかΣ(・ω・ノ)ノ!?
All New Knotless Tatting Designsの解読も楽しみにしておりますよ〜。
数日前にTatting by the Bayさんのブログを見に行ったら、サイドバーのBlog Listに2名ほどぐるぐる四角版を作られてる方がいて、ちょっと参考になるかも…?と思ったり。

でもでも手はお大事にされてくださいね〜;
私もタティング始めて2ヶ月くらいは右手が筋肉痛になったのを思い出しました。
今は慣れたのか痛みとかはないんですけれど、後でバネ指の事を知ってドッキリしてしまいましたよ…。
お互い気を付けましょうねぇ(´・ω・`)タティングに手は命。
 
No.359
 
神崎真  2018/05/15/19:40:34
こんばんは、萵苣さん。
渦潮さん、単にダイソー・ネイビーを使ってみたいからという理由で選択した色でしたが、思いの外フィットしてくれて嬉しい誤算でしたvv
ラッキーなクローバーさんはですね、外周チェインは割と良い感じなんですけど、内側に向いてる一段目とは接続しない三つ葉の根本がですね、狭い中で余っちゃってるんですよ。無理やり収めようとすると、今度は三つ葉の先端が押されて浮いちゃうので……まあ、今回はアイロンで誤魔化せないかチャレンジしてみますけど、10p5を9p4ぐらいにしたほうが良さげな感じです<今は2セット目から9p5にしてる

ってかこのドイリー、よく見るとデザインがパッチワークさんと同系統ですよね。パッチワークさんも、狭い中でチェインが余るのを調整するのに苦労しましたっけ(遠い目)

> サイドバーのBlog Listに2名ほどぐるぐる四角版

さっそく見に行ってみました! もう押し出されちゃったのか、夕張メロンみたいな取り合わせのものしか見つけられませんでしたけれど、細かいところまではっきり見て取れる大きめ写真を入手できたので、すっごく解読の手助けになりそうです。
……ああでも、しばらく小指に負担がかかる、チェイン多用デザインは控えたほうが良いのかも(苦笑)

タティング作業を終えてからも小指が曲がりっぱなしになっているのがいかんのかと、しばらくダイソーの指サポーターを着けてみたんですけど。逆に外したとき寝起きでもないのに指が跳ねてしまって、かえって逆効果な気が……ううむ、いったいどうしておけば良いのやら……?
 
No.360

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20180514358


No. PASS

<< 2018年05月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ロングチェインはやはり..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41