よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 足りてくれましたーーー( T ▽ T )
2018年04月11日(Wed) 
2月26日に着手していた、一筆書きでできるオリジナルデザイン「装飾タイルアズレージョの魔方陣( Azulejo Magic Square )」、その2の4×4サイズ。

途中でけっこうな大物や慣れない細糸などに寄り道していたこともあり、ずいぶんと時間をかけてしまいましたが……



やっと、ようやく! 完成しました〜〜〜vv

今回は密度の低い部分のほうがたくさん現れてくる、模様の出方がこれまでとは逆の方向になりました。
ここまでぽっかり空けるのは、けっこう思い切りがいりましたけど、これはこれでなかなかvv

……しかしもうほんと、今回はいろいろと苦労させられたというか(しみじみ)
普段あまり色糸を使わない私なんですが、通販サイトを眺めていると、ついつい綺麗な色合いをポチッとしちゃったりして。
そうして溜まってゆく、使われるあてのない積糸の山……さすがに置き場所に困ってきて、少しでも在庫を減らそうと、今回はこの色、超極細PuPuのマリンブルーを選択したのですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PuPu(ププ)【綿100%/約40g玉巻(約288m)/超極細】Z182/ZAKKA
価格:450円(税込、送料別) (2018/4/11時点)


基礎モチーフ1の試作、4枚繋ぎからの魔方陣その1(2×2サイズ)化。ひっくり返して基礎モチーフ2を作成できたら、そこから魔方陣その2(2×2サイズ)を作成。
四種類が揃ったところで、魔方陣その2の大(4×4)サイズ作成までが、いつものワンセットで。

ほぼ手付かずの40g玉も、これだけやればだいぶ減るだろうと、気軽に考えていた時期が私にもありました。



うーん、みっちりww
PuPu自体が比較的太めなこともあって、今回は極端なロングチェインこそ存在しないものの、全体的な目数がそこそこ多めにしてあります。基本的なリングはほぼ20目ですし、それを変則的に繋いでいるので、外周のリングの集合部分が、基礎モチーフの完全な半分ではなく、リング1個分多くなっていたりもします。
しかもPuPuは太いせいで、40gは40gでも、長さが288mとかなり短め。

これがどういうことかと言うと……



もう途中で足りなくなるのではないかと(泣)
いやほんとマジで、さんざん計算機を叩いては、あと何mぐらい必要かとか、電子秤持ち出してきて、糸玉にはあと何グラム残ってるのかを必死に算出しつつ、肝を冷やしながら進めていた次第なのですよ……

糸在庫を減らすつもりで作り始めたシリーズのために、もう1玉買い足す羽目になったりとかしたら、完全に本末転倒じゃないですか〜〜<マジックスクエア(一筆書き)タイプは、モチーフ繋ぎと違って途中で小さめに変更できない

いやもう足りてくれて、心っ底! 良かったでーすーー( T ▽ T )



シリーズ名の「アズレージョ( Azulejo )」は、ポルトガルの装飾タイルだそうで。
白地に青や黄色を基調としたもので、絵を描いているものの他に、同じ柄の物をたくさん敷き詰めて継ぎ目のないシームレスな模様を描き出しているタイプも数多いようです。
その色合いと雰囲気がぴったり嵌ったので、名付けてみました。

やはりこれもペルシャの影響を受けているとのことで……やっぱりタティングレースってイスラム圏のデザインと相性がいいなあって思った次第です。

今回の完成サイズは、超極細PuPu使用で、おおよそ27cm四方。

使用糸長:
 メインシャトル:両手×(13+13+13+13+13+7)=72≒93.6m
 サブシャトル:両手×(13+13+13+9)=48≒62.4m

4×4サイズで155m強ですか……同じPuPuのフラックスで、魔方陣その1タイプの4×4を作ってみたら、それはそれで草で編んだ敷物みたいになって面白そうなんですけど。
でもあれはそこそこ消費してるから、やっぱり危険だなあ……
No.286 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
胡蝶蘭  2018/04/12/11:11:41
お疲れ様でしたね。
今回もとっても素敵です。
PuPuの糸は良く見るけど買ったことはありません。
きれいなブルーがタイトルにピッタリです。
空間がひとつのモチーフになってみえるのも
ステキです。
 
No.287
 
神崎真  2018/04/12/20:58:43
胡蝶蘭さん、こんばんは〜
オリジナル魔方陣、第四段。基礎モチーフの試作から計算すると、実に丸二ヶ月もかかりましたが、進めるのが辛かった訳ではないので、楽しい時間でした(^^
PuPuの糸は好みが大きく分かれるようですけれど、私はけっこう好きなタイプです。色や仕上がりがきれいだし結いやすいし、なによりコスパが最高ですし(笑)
これでもうちょっと細くって、あと黒と純白があってくれたら、言うことはないのですが……(しみじみ)

> 空間がひとつのモチーフ

この魔方陣タイプは、視点をどこに置くかで、いろんな形が浮かび上がってくるのが魅力だと思っています。今回はこの穴に注目すると、そこを中心に二重の四角が見えてきたりして面白く仕上がったと、我ながら自画自賛してみたり(笑)
さて次は、どんなデザインにしてみましょうか♪
 
No.288
 
萵苣  2018/04/12/23:05:18
こんばんは〜、アズレージョさん完成おめでとうございます&お疲れ様ですヽ(´ω`*)ノ
糸はほんとギリギリでしたねぇ。
足りて良かったです。人の事ながらドキドキしてました。
アップの写真にうっとり溜め息ですよ〜。
ハッ、差し色の黄色系で小花モチーフを作って四角い隙間に埋めても面白そうですよね。よりタイルっぽくなったり?

それと飾り格子の魔方陣をダウンロードさせていただきまして、早速楽しく結んでます〜(珍しく(*ノωノ)
レシピ公開ありがとうございます♪
 
No.290
 
神崎真  2018/04/13/22:12:19
こんばんは、萵苣さん。
ありがとうございます〜。おかげさまでオリジナル魔方陣第四段、完成しました★
これもそのうちレシピ化しようと目論んでおりますです。
広がれ、マジックスクエア愛好家の輪!!

糸の量は、本当にギリギリで焦りました……こまめに記録をとってメイン・サブそれぞれにどれぐらい巻いたらどれぐらい結えるか、概算ができていたからまだ良かったですけど、そうじゃなかったらこれ、「セールが終わる前に!」ってもう一玉買い足しちゃう案件でしたよ(^ー^;;)
黄色系の差し色もいいですよね! 双葉と単独リングで円になってる部分だけ黄色にしてみるとか、SLTが超面倒そうだけど、いっそ単独リング部分だけ黄色とかも面白そうだとか、脳内シュミレーターが暴走し始めています。
……ダイソーのインディゴと、むしろこれクリーム色だろと言いたい黄色がかった生成りでやってみたらどうなるのかしら(どきどきどき)

そして飾り格子〜のDL&開始、ありがとうございます〜〜〜vv
美味しそうなキャラメル色に、いったいどんな仕上がりになるのかとドキワクしています。シャトルの色までコーディネートしてあるあたり、芸が細かいったらww
ブラウン系って、PuPuにも Aroma Lace にもなかったので、手持ちに在庫がないのですよね。ロワールコットンはちょっと太めの上に在庫限りと書いてあったので手を出さずにいたら、まさかの Aroma Lace が先に品切れ廃版とは……本当に判らないものです。
 
No.291

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/20180411286


No. PASS

<< 2018年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 足りてくれましたーーー..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41