よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 寒波到来
2018年01月24日(Wed) 
各地で大雪だという話を聞く本日。
こちらの方は、積雪量そのものはさほどではなかったものの、ニュースでの表現は「乾雪(パウダースノー)」。氷点下−3度の中、一度地面に落ちた雪が、強い風で再度巻き上げられて地吹雪となる、そんな状態でした。
……ほんと、積雪自体はほとんどないんですよ。下手すると1cmもないんじゃ? ぐらい。
ただしそのうっすらの下はすっかり凍りついていて、徒歩にせよ車にせよ非常に危険な路面環境でございました(−ー;)
さすがの私も、自転車あきらめましたよ……ってか、今日は走ってる自転車の姿、いっさい見かけなかったです……
で、ちゃんとスノーブーツは出しておいたのに、うっかりいつもの裏起毛ジャンバー&スヌード&革手袋装備で出かけた結果……向かい風で太腿がえらいことに(汗)<もちろん長ズボンは履いている
太腿もガードできるロングコート、忘れないうちに出しておかないと……

そして、
私はそんな感じで震えながら歩いていたと言うのに、マフラー・手袋・コートなし。素手で雪玉もて遊びながら歩いてる、学生服姿の男子中学生エ……
No.99 (日常)

 
 この記事へのコメント
 
ちなつとも  2018/01/25/07:59:02
今は超極暖なんてものがありますからな。
そんなものが一切なかった小学生のころ。制服にうっすいジャンバーだけで登下校してたとか、今考えると正気の沙汰じゃありませんな。
今日が底。今日が底。明日からはマシになる。
はずだよね!?
 
No.100
 
神崎真  2018/01/26/00:35:10
うおすまん、お返事返したつもりになってた(汗)
……小学生の頃……男子生徒とか普通に通年半ズボンだったよな!?
今は私服の学校多いけど、学生服のところはやっぱり今でもそうなんだろうか。女子生徒もスカートの下にタイツとか足首より上の靴下校則で禁止されてたし、11月入るまでジャンバーやコートも禁止とか……ほんと正気の沙汰じゃねえっつーか、よくあれで無事だったと今さらながらしみじみと。
遠足の時とか、弁当の時間まで水筒の中身飲むの禁止なんてのもあったし……いやはや、時代だねえ。

こっちの方は、雪がパウダースノーからボタン雪に変わってきてるよ。
少しは気温が上がってきたってことかね?
 
No.105

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/2018012499


No. PASS

<< 2018年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 寒波到来

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41