よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 メガネ型ルーペとアームライトと黒糸と
2018年01月18日(Thr) 
誘惑に負けてポチってしまい、昨日の夕方に届いた、格安メガネ型ルーペ。
送料無料で税込880円。ただし簡易包装なので、多少の箱潰れなどはご容赦下さいという注意書きがあった通り、まんまと箱が変形していましたが……この価格にこの速さで届いた上、本体には別状なかったので気にしません★



入っていたのはメガネ本体、及びメガネ拭きと簡易ポーチ。レンズには最初、保護用の透明フィルムが貼られていました。
はっきり言うと、作りはかなりちゃちいです。ポーチなんてペラペラの布巾着だから、これに入れてカバンに放り込んだりとかしてたら、すぐに壊れちゃいそうですし。
あとこれは不良品なのか、あるいはこういうものなのか。よく見るとレンズのフチになど、一部ザラザラした磨き残しとかも見受けられました。



ですが……ねえ?
何と言っても880円! 倍率1.6倍で、眼鏡の上から重ね掛けできるタイプのルーペが、880円ですよ!?
幸いこの位置は、一見すれば外部から見えない上に、シリコン製鼻パッドのお陰で皮膚に触れることもありません。なので気にしない気にしないww

でもって、肝心の使い心地ですが。

 すっごいよく見えます!

Aroma Lace の黒糸で結った目数が、ちゃんと数えられるんですよ。普通の国産40番手を使っているのと、ほぼ変わらない感覚です。
通常メガネのみだった時は、うっかり目数が判らなくなった時など、いっそひとつ前の区切りまでほどいてやり直したほうが、早かったぐらいなのに。

それには、7日に購入したスイング式アームライトも大いに貢献しているかと。



まだ軽く使ってみただけですが、自由に角度を変えられる昼光色の全方位式LED電球と、1.6倍のルーペ。この取り合わせはかなり強力だと断言いたします!

……ただまあもちろん、難点もあります。
まず、おそらく推定ですが、これ目にかかってる負担がかなり大きいと思います。かけたり外したりした時の違和感がすごいというか、目が一生懸命になって、変化した環境に順応しようとピントを合わせてます感が。
着脱直後はくらくらするぐらいなので、事前に目を閉じたほうが楽だと私は結論しました。つまり「目を閉じる」→「かける」→「目を開ける」→「作業」→「目を閉じる」→「外す」→「目を開け直す」という流れ。
それぐらい周囲の見え方が変わります(汗)
ってか、ちょっと試しに基礎モチーフ1の四分の一ぐらい結ってみただけなのに、心なしか目が重だるい……

そして第二点として、ピントの合う範囲がかなり限定されているため、手元から他へ視線を移すと、やはりくらくらします。テレビ見ながら作業とかは完全に無理だし、結び図などを確認する際もかなり厳しいです。これだけをかけている人はまだ良いのでしょうが、通常メガネとの重ね装備だと、やはり持ち上げる時に引っかかったりするので。
そういう点ではやはり、クロバー社などの跳ね上げ式タイプの方が便利なんだろうなあと実感しました。

これを使う場合は、あらかじめ目数を頭に入れておくか、あるいは手元と同じぐらいの距離に結び図を立てたり貼ったりしておくと良いんじゃないかと思います。
……そういう意味では、もう少しレンズが小さめでも良かったかも(苦笑)<横目とか上目遣いで結び図が確認できそう


ちなみに、試しにかけてみた父が、あちこちを眺めてから値段を訊いて、その場で速攻「ワシのも注文してくれ!」と言ったので、現在2個目をポチり中です(笑)

ともあれ、数千円レベルのものに手を出す前に、まずこういうものが自分に合っているかどうかを確認してみるのには、手頃な品だと思いました。

そしてペラい巾着ポーチではなにかと不安なので、百均で硬めのメガネケースを購入。 ……いや、うちの引き出しにゴロゴロしている、家族の誰かがメガネ新調するたび増えていく三城や眼鏡市場のケース達では、どれも小さすぎて入らなかったので……



よっしゃバッチリ!
ちょっとツルが片方はみ出ているように見えますが、そこまでガチガチのハードケースではないので、普通にファスナー閉まってくれます。
これは父も同様に欲しがるかなあと、裏側のラベルを確認したところ……

> みん100
> http://min-100.com/
>
> 品名/ファスナー式メガネケース 2
> 品番/MC-17
>
> 発売元 ワールドアトラス(株)

みん100! しかもワールドアトラスだとぅ!?
あのクリアカラーなタティングシャトルを、商品化にこぎつけて下さったコンビですよねこれ。
一気に好感度上がっちゃったじゃないかww
……っていうか、この商品仕入れているのなら、タティングシャトルも入荷してくれないかな……>セリア系列じゃないスーパーのテナント百均さん

でもって、
昨日、届いたこれをさっそく装着して、そこらへんにあった説明書などの小さい文字で、見え具合を確認していた私。
「おお、読める! 読めるぞ!!」とかム●カごっこをしつつ、「でもやっぱり、外すとちょいクラクラするわ」とか感想を漏らしていたところ……横で見ていた長兄が、

「長時間かけてた後で外して、『目が、目がぁあ!』ってなるなよ」と。

はい、ツッコミならぬボケ返しをありがとうございました(笑)

って言うか、このやり取りをした後にコメントでも目がーネタを頂いて、考えることは皆さん同じなのかとww
No.87 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/2018011887


No. PASS

<< 2018年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 メガネ型ルーペとアーム..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41