よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 更新情報(2018/01/05)
2018年01月05日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」に、「タティングレース フリーパターン」をUPしました。
私が作成した、タティングレースのオリジナルデザインです。

今回は、先月仮公開したモチーフ繋ぎ系「アラベスクタイル」の改訂版と、





マジックスクエア( Magic Square )という技法を使用した、一筆書きでどんどん大きくしていける四角いドイリー「花鞠はなまりの魔方陣( Flower Ball Magic Square )」





の、二つのレシピを公開しています。
どちらもフリーパターンとしておりますが、以下の条件をつけておりますので、ご利用の際にはよろしくお願いいたします。

許可:
 ピコや目数の調整、スタート位置の変更等のアレンジ。
 完成品及び作成途中の写真公開
 (その際は、パターン配布元へたどり着けるような誘導を希望します)。

不可:
 レシピそのものの転載・再配布。
 レシピ及びアレンジを含めた完成品の商用利用。

要するに、アレンジは自由。写真公開も自由。ただしレシピも作ったものも派生作品も、売っちゃ駄目ってことです。

そしてレシピの転載禁止と配布元への誘導願いについてですが……最近ネットで素敵な作品を見かけて、いったいどなたのデザインなのだろう? フリーパターンなのか、あるいはどれかの書籍に載っているものなのかと確認しようとした際に、画像が(もっぱら Pinterest などで)転載に次ぐ転載を繰り返されていて、どうしても最初の公開元へたどり着けないことがとても多いんです。
それは完成写真に限らず、レシピそのものでも多々あって、果たしてそのレシピはフリーで利用して良いものなのかどうかすら確認できず、使用をあきらめざるをえない場合がままあるのです。

そういったサービスが非常に便利なのは、よく判ります。
それでも、情報の大本へとたどり着けるようにしておくこと、利用するにあたっての注意事項が確認できる状態にしておくこと。それがこういったレシピなどに限らず、さまざまな情報を紹介していく上での最低限の礼儀なのだと、私は思っています。
なので、この項目を追加させていただきました。
別にリンクまではされなくても、検索できるように作品名とサイト名(私立杜守図書館 or 覚え書き)なり私のHN(神崎真)なりを併記していただければ、それで充分ですので。
どうか悪しからずご了承下さいませ <( _ _ )>
No.44 (更新:: タティング フリーパターン)

 
 この記事へのコメント
 
萵苣  2018/01/07/14:44:57
こんにちは〜。
わわっ、お正月ボケでふわふわ過ごしてる内に花鞠の魔方陣が公開されていたとはっ(*´ω`*)。
速効ダウンロードさせていただきました。公開感謝!
同時進行のをちょっと整理してから取り掛かりたいです。うふふ、楽しみ♪

Pinterestはほんと、出所の分からない画像が多いんですよねぇ。
Googleの画像検索でだいたいPinterestに行きついて、そこから辿れないパターンが多すぎて困ったものです。
あと、普通に書籍のスキャン画像も多かったり;
もちろんちゃんと転載元まで辿れる場合もあるので、まったく使えないわけではないのだけど…。
ただふわ〜っと眺めて綺麗だなぁって楽しむのもアリだけど、目に留まる素敵パターンは自分で結いたくなるのがサガですもんねっ(笑。
 
No.49
 
神崎真  2018/01/07/16:11:45
こんにちは、萵苣さん。
ふっふっふ、花鞠の魔方陣、公開しましたですよ〜
私の中で萵苣さんは、勝手にマジックスクエアスキー同志に認定されているので、楽しんでいただけたら幸いです。
もっともっとマジックスクエアの輪が広がって、いろんな人(特に日本語圏の方!)がマジックスクエアのレシピを公開して下さったらなあって。

基本に使えるモチーフの条件がいろいろ厳しいのが、デザインする人が少ない一因なんですかねえ……(´・ω・`)

> だいたいPinterestに行きついて、そこから辿れないパターンが多すぎて困ったものです

でーすーよーねえ!?
参照元クリックしたらまた Pinterest で、しかもピンがずらーーーーって並んでてスクロールしてもしても目的画像が見つからなくって、やっとあったと思って参照元飛んだらまた Pinterest とか、それどんなマトリョーシカ? って話ですよ!
しょうがないから画像URL調べて「画像を使って画像を検索」機能を使用しても、ヒットするのがこれまた全部 Pinterest ……_| ̄|○

> 目に留まる素敵パターンは自分で結いたくなるのがサガ

激しく同意しますです。
ネットが普及したおかげでタティングレースというものに出会えて、いろいろな技術も学べている私ですが、なんというかやっぱり、節度とマナーは必要だなあと思う次第です。
 
No.50
 
aki  2019/05/11/13:14:50 [HOME]
はじめまして、akiと申します。
こちらの「花鞠の魔法陣」をモチーフ2の4×4サイズで作ってみました。
↓インスタで紹介させて頂いてます。
(書き込めない様なのでスペースを入れてます)
h t t p s ://www.instagram.com/p/BxTqwd6lgwA/

間違えそうな予感がしたので、ダブルピコはノーマルピコに難易度を下げて始めましたが、マジックスクエアへの理解が浅く、どっちに進むのかすぐに分からなくなってパターンを何度も確認しながら作りました(笑)
花鞠部分が出来上がっていくのがとても楽しくて、しかもモチーフつなぎではなく一筆書きという糸始末の少なさに魅了されてしまいました。
素敵なパターンをありがとうございます!!

実は以前からこちらのブログは時々拝見しておりました。
和書にはない色々なテクニックの解説や作業時の工夫、糸の量やサイズまで、とても参考になる事が多く勝手にお世話になっております。
(リストバンドの活用を取り上げて下さった際は嬉しかったです…!)
これからも楽しみにしてますね(^-^)
 
No.1226
 
神崎真  2019/05/11/14:32:18
こんにちは、初めまして、aki 様……って、えええ、aki_tatting さまですか!? って、ええっ(゜д゜;三;゜д゜)
うわあ、こちらこそ、リストバンドでシャトル保持や、電動字消しでボビンに糸巻きとか、いろいろお世話になっておりますっ <( _ _ )>
私はインスタをやっていないので、そちらで活動されている方のフォローとか全然できていないのですが。しかし画像検索などで心惹かれるものを拝見してクリックしてみると、けっこうな高確率でそちらにたどり着くことが多くて……これもご縁というものでしょうか。

そしてそして、うちの拙いパターンをご利用いただけたとは、これまたありがとうございます。
春らしい鮮やかな黄色の段染めがとっても素敵。丸い部分がまるでミモザのようですvv
ダブルピコは、あれです。私も我ながらなんでこれにしたと、作っている途中でかなり後悔しましたので(^^;;ゞ <ものすごく手間だった

> モチーフつなぎではなく一筆書きという糸始末の少なさ

糸始末の少なさは、マジックスクエアの醍醐味のひとつですよね!
こんな素敵な技術を惜しみなく公開して下さっている、Tatting by the Bay の Robin さんには本当に感謝の他ありません。

こちらこそ、どうぞ今後とも宜しくしてやっていただければ幸いです(^^

あ、それとURL書き込めないようにしていて、お手間を取らせてしまいまして。
それを許可してしまうと、ものすごい勢いで海外からの広告書き込みがやってくるのです……
 
No.1228

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/2018010544


No. PASS

<< 2018年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 更新情報(2018/01/05)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41