よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 遠くから見た方が映えるんだよなあ
2018年01月03日(Wed) 
飾り格子の魔方陣、その2バージョン。
昨日は写真撮影したあとでサブシャトルの糸継ぎをしようとして……外科結びの時にブチッとやっちまったりとか。しかも新しく繋ぐ方じゃなく、これまで結ってきた方を _| ̄|○
幸いにというかなんというか、そっちのチェインはフローティングリング付きだったので、メインシャトルのリング2個と、サブシャトルのフローティングリングつきチェイン1個をほどいたら、糸処理できる長さが確保できたんで、なんとかフォローできましたけど。

ってか、レース糸って、むしろ千切ろうと思って引っ張っても、素手じゃ普通無理じゃね? リングこじ開けようとしてツィザーでぐいぐいやってる時とかならともかく、普通に結ぼうとするだけで切れるって、どんだけ……(汗)


でもまあ、ともあれ。
今日も引き続き作業を続け、メインシャトルの方も再度糸継ぎした結果……



でーきーたーー★

「飾り格子の魔方陣( Iron Work Magic Square )」その2の、2×2バージョンです。これでやっと。基礎モチーフ1〜2と魔方陣の1〜2のワンセットが揃いました。

今回のイメージは、海外の窓とか門扉でよく見かける、アイアンワークの透かし格子。
ならばここはやはり黒で行かねばなるめえと、頑張ってみたのですよ〜♪



使用糸は前述の通りメゾン・ド・クロッシェの黒。イオン系列の手芸店「パンドラハウス」の、しかも店頭でのみ限定販売されている糸だそうです。ダイソーやプラチナレース糸と比較すると、少しばかり大きめに仕上がりますが、それでも#30というほど太くはありません。20g玉が300円と、オリ金などの半分程度のコスパを思えば、これを逃す手はありません(ダイソー#40に黒さえあれば……っ)。

で、今回の最終的な消費糸長は、メインシャトルが両手×(8+14+7.5)≒38.5m、サブシャトルが両手×(14+6.5)≒26.5mといったところ。
完成サイズは16cm四方になりました。

そして糸長にだいぶ余裕を見た結果、サブシャトル側が両手×2ほども余ったのがもったいなく。
ついでだから、試作段階で使ってしまった基礎モチーフその1も、改めてサンプルを作っちゃいました。 ……なんか微妙に歪んでいる気がするのは、またどこかで6目と8目を間違えてしまったのか……<黒糸はとことん目数が読み取れない(−ー;)



みっちりお花部分と、双葉が集中する部分、そして斜めに走るラインと、今回は良い感じにコントラストが出てくれたと思います。
拡大するよりもむしろ、ちょっと遠くから眺めた方が、そのあたりの模様は見て取りやすいんですが。
……これはやっぱり4×4サイズも作れという、天からのお達しかしら(全体を収めようとすると、必然的に遠くから撮影することになる)。
正直、これまで自作してきたデザインの中では一番のお気に入りになりましたし★
ただなあ……4×4サイズだと、単純に消費糸長4倍として260m……20g玉1個(164m)じゃ足りない計算に……いや2玉買ってきてはいるんだけどさ!
完成サイズが32cm四方というのも、保管場所に困るし(苦笑)

やはりここは、だいぶ黒糸にも慣れてきたことだし、在庫消費も兼ねて Aroma Lace で挑戦しちゃうか? ん?< Aroma Lace のブラックペッパーを使い終えたら、ミルフローラ・黒を買うつもりらしい

とりあえず、ワンセット揃い踏みで。



糸の種類が揃っていないのは、乞うご容赦(^ー^;;)ゞ
いずれレシピをまとめるまでに、黒糸で揃え……るのはやっぱり厳しいか。
それより先に、まず花冠〜の4×4を仕上げちゃわないと……

あ、そうだ。
「花鞠の魔方陣」につきましては、次回のサイト更新(基本的に金曜日)時にフリーパターンとして公開する予定です。「アラベスクタイル」も改めて、一緒に正式公開するつもりで、鋭意レイアウト作業中です。
……ただ魔方陣シリーズは、ページ数もファイル容量もかなりなことになっています。定額じゃなかったり回線が遅い方は、どうかお気をつけいただきたく……(汗)
No.40 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
胡蝶蘭  2018/01/04/08:58:43
完成おめでとうございます。
濃糸は時間倍かかりますよね。
とっても素敵です。
 
No.41
 
神崎真  2018/01/04/22:13:15
こんばんは、胡蝶蘭さん。
濃い色の糸って、本当に目数が読み取れなくって、時間かかりますよね……絡まったり間違えた時にほどくのも大変だし。
でも仕上がりはシックで上品で、(デザインにもよりますけど)ワンランク上になる感じがする気がしますvv
今回のデザインは特に気に入ったので、次は4×4に挑戦したいです。
さーて……とりあえずは手元を照らせる、アーム付きライトスタンドの購入でも検討するかな……(苦笑)
 
No.43

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/2018010340


No. PASS

<< 2018年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 遠くから見た方が映える..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41