よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 私はご都合主義解決担当の王女である
2020年01月16日(Thr) 
読書記録:
■私はご都合主義解決担当の王女である 〜60
 https://ncode.syosetu.com/n1094dl/

腐女子な女子高生が、自分勝手な神様によって生まれ変わらされたのは、前世ではまっていたBLファンタジー小説の世界。
男と男の恋愛が当たり前であり正義であり……婚姻すら法律で認められている世界。小説であるからこそ成立していたそんな世界を実際に生み出した神様は、御都合主義のもとに描かれていなかった物語の外側で、かなり無理やりな辻褄合わせをしたらしい。
現在の王妃は男、王太子の恋人も男。ならば世継ぎはどうなっているのか。
答えは異性と結婚した姉妹から養子を取る、だった。この国は代々そうやって存続してきたのである。
そんな世界へと、王女として生まれ変わったオクタヴィアは、元推しカップルである兄(王太子)とその恋人を祝福したくはありつつも、どうしても自身の立場を受け入れ難かった。
なぜ兄達は祝福され、愛する相手と大手を振って添い遂げることができるのに、己は政略結婚をして、最低でも男女一人ずつ ―― すなわち次の国王と、その代の跡継ぎを生むための女子 ―― を産んで、兄夫婦(男同士)に取り上げられなければならないのか。
ここはBLの世界で、男と男の恋愛に優しい世界だから。王族が男である恋人と結ばれ、愛する人一筋でも許され、かつ血統を受け継ぐ世継ぎもできて、ちゃんと子どもを育てられるというハッピーエンドをもたらさなければならないから。
だから妹である自分は、そんな世界を護るための、ご都合主義を解決する装置として納得しろ、と?
前世では萌えまくった推しカップルの純愛も、こうなってくれば話は違った。
第一王子で次期国王なんだから、王族の義務として子供ぐらい自分で作れよ! 一夫多妻なハーレムだろうが後宮だろうが、義務を果たすというシステムとしてはいいじゃねえか!
そう思ってしまうオクタヴィアは、結果として小説のように兄達と無邪気に仲良くすることもできず、どこか距離のある関係を築くこととなってしまった。そして現在の国王である父も、育ての母である王妃(男)も兄達の関係を祝福している中で、彼女の態度はどうしても悪目立ちしてしまう。
そんな中、世継ぎの件について兄へと水を向けてみたところ、「俺が愛しているのは彼だけだ」「愛する者のいないお前にはわかるまい!」と詰られてしまう。
たとえ相思相愛の人間がいたとしても、それが国の利益になる相手でなかったなら、結婚さえできないのがオクタヴィアの立場だ。それなのに、お前がそれを、面と向かって言うのか、と。
ブチ切れた彼女は、「わたくしだって、愛し合っている方はいますわ?」と口走ってしまう。
もちろん、そんな相手などいない。しかし言わずにはいられなかったのだ。
そうして、二週間後にはその相手を家族へ紹介せざるを得なくなったオクタヴィアは、口裏を合わせてくれそうな適当な男を見繕うべく、奔走を始めるのだが ――

書籍化・コミカライズ済、ダイジェスト化なし。連載中。
小説はフィクションだから楽しめるんだよね、という環境に陥らざるを得なかった元腐女子の空回り気味な奮闘が、何故か周囲からは政治的野心を持って暗躍しているように、裏読みされて勘違いされまくる系。
そして転生のきっかけになった、神様はクズ。自分たちの実験の巻き添えで死んだ彼女へ、このまま死ぬか、きみの記憶から作り出した新しい世界で生き直すか、と二択を突きつけて、その後がどうなるのかを面白がってるらしいロクデナシです。いつかこの神様には一矢報いてほしい。
話が始まってから、オクタヴィアがその存在を再認識した護衛騎士クリフォード(彼以前の護衛騎士は、みな3ヶ月と保たずに男の恋人を作って転属していった)は、いろいろ訳ありっぽいチートキャラなので、ほんとに神様さえも下してくれそうな気配がww
しかしかなり重めの主従契約を結んだにもかかわらず、オクタヴィアは「こんな超優良物件、どうせ今までの護衛と同じように、いずれ男の恋人を作るのよね」と、恋愛的には完全にアウトオブ眼中。
個人的には、イケメンかつ戦闘力超SSランクの騎士、しかも平民上がりでたまに野性的な一面を見せる過去が不明な男が、絶対的な忠誠を誓ってるというシチュエーションに大萌えするんですが。
自分(護衛対象)を守れ、敵は殺さず捕らえろ、あなた(護衛騎士)も無傷でなくてはならない、というある意味無茶で、ある意味この上ない信頼を込められた命令に、ふっと笑ってあっさりうなずいちゃうスーパー騎士が格好良すぎますww
No.1757 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202001161757


No. PASS

<< 2020年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 私はご都合主義解決担当..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41