よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 くるみボタン磁石
2019年11月25日(Mon) 
先日、仕事場のホワイトボードに、瓶ジュース(もしかしたらビール瓶?)の蓋を使用した、お手製っぽいマグネットが貼ってありまして。
いったいどうやって作ったのかと、その部屋で勤務しているかたに訊いてみたところ、お店で買ったものだから判らないと言われて、残念に思ったのですが。
今日、ちょっと違うやつだけど家で余ってたから、良かったら……と、わざわざ持ってきていただけましたのですよ。



くるみボタンのパーツが使われているっぽいです。
はい、瓶の蓋の時も合わせて、私が何を考えていたのかはもうお判りですよね(笑)<ニードルマインダーを増やしたかった

裏返してみると、後ろのパーツははめ込まれておらず、磁石を直接ボンドで貼り付けてありました。



そっか、その手があったか……! と、思わず目から鱗。
以前、もう少しコスパを落とせないものかと、ダイソーの「超強力マグネット(25個入りの裸磁石)」を購入してみたら、くるみボタンの27ミリ径パーツだと厚みが足りなくて、裏の金具がはまらなかったんですよね。

でもこのやり方なら行ける!

100円で4個しか入っていない小型の超強力マグネットは、ボンドを使うともう剥がせない = 再利用ができないと言う点で躊躇いもありましたが、25個入りなら惜しくない! しかもくるみボタンパーツの足を外す手間もいらなければ、打ち具も不要なので補充用のたくさん入ってる奴が使える!! <27ミリのなら、磁石と合わせても220円で21個作れる計算

問題はボンドですか……布+金属はともかく金属+磁石部分は、手芸用ボンドじゃたぶん駄目ですよねえ……この磁石は白っぽくなってるあたり、瞬間接着剤使ってるのかなあ?

追記:
あれ、金属+磁石でも手芸用ボンドでいける……?

■くるみボタン*マグネットの作り方|ハンドメイド、手作り作品の作り方ならアトリエ
 https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/44062.html

これは後ろの金具嵌めてからの接着になってますけど、強力磁石はけっこう厚みがあるし、足の金具外すのかなり面倒だから、布を折り込んでボンドで固定した上から貼り付けたら……うーん、強度が足りないかなあ?
No.1629 (創作)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/201911251629


No. PASS

<< 2019年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 くるみボタン磁石

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41