よしなしことを、日々徒然に……



 なにげに初めて
2015年10月01日(Thr) 
本日から、職場が主催するパソコン講習を受けてみることにしました。
特別に講師の方を招きしたりとかするのではなく、正職の方々が手分けして、その他の面々のスキルアップを考える企画だそうで。
予定では週一で、1時間×全8回ぐらいとのこと。
……まずはパソコンとはなんぞや、電源の入れ方、マウスの使用方法などの初歩の初歩から始まるらしく、参加するかどうかは正直迷ったのですが。

でも私、実は「パソコン講座」と題されるものを、一度も受けたことがないんですよね。

完全に「習うより慣れろ」で叩き上げられたというか。
社会人になりたての頃、「エクセルで合計ってどうやって出すんですか?」「サムだわや」「サムってなんですか?」「(もうそこにいない)」というやりとりを誇張でなくやってきたのも、今となっては懐かしい思い出ですが……思い返せば相当な無茶振りだったと思います(−ー;) よくついていってたよな、私……
たまたま中学生の頃から小説書くのにワープロ使ってたおかげで、ブラインドタッチとまでは行かずとも、文字の入力・変換にストレスを感じない程度にはキーボードの扱いに慣れていたのが、もっけの幸いでした。

そんなワタクシ。
前の前の会社にいた頃は、行く先々でいろいろな人のパソコンをお借りする機会があり、必然的に各種OS(それこそ Windows3.1 から始まり、95、98、2000、NT、Me、XP、果てはCEまで)に触れることができました。
表計算ソフトも、最初は三四郎、たまに123、そしてエクセルも様々なバージョンを使ってきたものです。ワープロソフト一太郎に至っては、昔は8インチ(?)のペラペラのディスクから起動して、画面の背景が黒かったんだぜ……?
そもそもハードディスクなんて内蔵されてなかったから、保存はすべてフロッピーディスクか、下手すりゃカセットテープだったっけ(遠い目)

閑話休題。
要は、以前の職場ではそうやっていろいろなものをいじりまわしていれば、なんだかんだで経験値を積み、それなりに扱いを覚えていっていたものだったのです。

しかし。
その会社を辞めて別の職場に移ったりいろいろしている間に、パソコン業界は大きく変化を遂げました。
OSはXPどころかVistaを経て、今では古くても Windows7 、多くの人は8を使い、最近では10さえも増えてきました。
さらに困りものなのがOfficeですよ。
そもそも私はWordが嫌いでして、前の前の職場の意向もあって、ほとんどの書類をExcelで作成してきました。ただでさえそんなふうにWordスキルが低いところへ持ってきて、私が使ってきたOfficeのバージョンは、ずーーっと2003で止まっていたのです(汗)
それがVistaに搭載されたバージョンからは、なんか画面表示(ユーザーインターフェース)がガラッと変わっちゃって、リボンUIとかいうのになっているというではありませんか。

たまたま知人のパソコン(ビスタ)でWord画面を起動してみて、目眩がしそうになったものです。
なんだこれ(滝汗)
何がなんだかさっぱり判りませんでした。
このままでは、私が唯一胸を張って言えた「パソコン作業はそこそこ得意です」が、まったくアピールポイントにならないじゃありませんか(しょぼん)

……その後、WindowsXP のサポート終了に伴い自分のパソコンを7に買い換えた結果、ある程度の扱い方は覚えてきたように思います。それでもまだまだ、XP以前の頃のようにはいきません。Excelなんてリボンの使い方とかほとんど判らないから、多くの機能を右クリックから呼び出しているていたらく。

そこへ持ってきての、今回のパソコン講座ですよ。

職場主催だから平日の就業時間内に、無料で教えてもらえるパソコン教室。しかも講師は、顔見知りである程度は気心の知れた職員さん達。
これを逃す機会はないだろう、と。

最初は本当に初歩的なところから始めるようですが、今後の予定としてはワードやエクセルに留まらず、パワーポイントやフォトショップ、イラストレーターあたりの基礎も視野に入れているとのこと。
フォトショも私が使っているのはかなり古いバージョンですし、イラレは画面を見たことすらありません。それに触れられるチャンスなのですよ。

1時間×8回で、果たして本当にそこまでたどり着けるかは、正直ちょっと……かなり不安ではあるんですが(苦笑)

ちなみに本日は、マウスを使ってダブルクリックとかドラッグの練習。ウィンドウの大きさを変えたり移動させたり最小化したり。ペイントを起動させてキャンバスにぐるぐる落書きして、最後はパソコン本体をシャットダウンさせるところで終わりました。

……次回はいよいよキーボードに触るとのことですが…………ほんとに8回で(ry

とまれ。
焦らず少しでもスキルアップに繋げていけたらと思いつつ、受講していこうと思っています。

あ、取り敢えず今日初めて、時々目にする「GUI」という単語の意味を知りました。
「グラフィカルユーザインターフェース」の略なんですね、あれって。OSというのは、そもそもプログラミング言語で動かしていたパソコンを、素人でも扱いやすいように絵で操作方法を表現したシステムなのだと説明されて、今さらながらすっごく納得しました。

……そういえばPC−6001の頃は、緑色の画面に「 LIST 」とか「 RUN 」とか打ち込んで動かしてたっけなあ(懐)<年がバレる
長兄が買ってきた「BASIC入門」みたいなのも読んでみてたんですが、どうしても「代入」と「変数」という概念が理解できずに挫折したんですよねえ。
あの時、入門書に「A=3」ではなく「□=3」と書いてあったら、理解ができたのかもなあとか今になって思ってみたり<学校で「□+2=5の場合、□は?」という習い方をしていた頃だった


10月に入ったので、9月のオフライン日記データを整理。
あとビー玉を百均のマニキュアで着色しようとしたら、色が濃すぎる&ぼってりしてきたので#400の耐水ペーパーで磨いたら……削りすぎてガラス部分まで傷つけてしまい _| ̄|○ となったりとか。

ううむ、よもやあのマニキュアがあそこまで濃い色だったとは。
108円が無駄か……今後また、何かに流用できると良いんだけどなあ。
No.7129 (電脳)


 更新情報(2015年10月02日)
2015年10月02日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「死刑か無罪か」の(二一)〜(三〇)をUPしました。
No.7130 (更新)


 転んでもただでは起きない
2015年10月02日(Fri) 
ふと思いついて、透明のビー玉を百均のマニキュアで着色してみようとしたら、色が濃すぎる&ぼってりしてきたので、#400の耐水ペーパー(水で削りかすを洗いながら使える紙やすり)で磨いたところ……削りすぎてガラス部分まで傷つけてしまい _| ̄|○ とかなっていた昨夜。

幸いマニキュアの方は、やはり工作用に母が持っていた除光液を使ったら、跡形もなく綺麗に落ちてくれました。が、傷のついたビー玉はもう元に戻りません。
……ならいっそのことと開き直って、全体をもうちょっと目の大きい耐水ペーパーで磨いて、すりガラス調のシーグラス風味にしてみましたvv

やってみたらなかなかよさげな感じになったので、本日になってもう一個、今度は薄い水色のビー玉に金属ヤスリをかけてみました。



サンダーとかいう取っ手付きの、広範囲を磨くタイプのヤスリの替刃部分です。
薄くて軽くて扱いやすいので、これ幸いと共用工具箱から持ち出しました。紙やすりは消耗品ですが、これなら安心して使い倒せます。
風呂場で洗面器に水を張り、椅子に腰掛けた楽な姿勢で、ヤスリとビー玉を水にひたしては、しょーりしょーり。
ときどきハンカチで水気を拭きとっては、削り残し部分を確認しつつ、しゃーこしゃーこ。

途中、母がのぞきに来て「小豆洗いかと思った」とか失礼なことをほざいてくれたりとかしつつ……

 それぞれこんなんだったビー玉が、

こんなふうに仕上がりました。

透明の方は、球面によりフィットする紙やすりを使用。しかも目が細かった(#400のち#280)ため、非常になめらかな、文字通りの曇りガラスに仕上がっています。
青い方に使った金属ヤスリは、おそらく中目の……#220ぐらい? なので、表面はけっこう粗いです。でもそれが逆にシーグラスっぽいかと。虹色光沢もすっかり消えて、完全にマットな質感になっています。



黒背景で見ると、より雰囲気が判りやすいかと。

ふむ、これはこれで、またアクセサリに加工すると楽しそうですvv
ただ以前のように菊座をつけるなら、ボンドの量を気をつけないと、うっかり接着部分以外に付着しちゃったら、せっかくのマット調が台無しになってしまいそう。

……その場合はあれか? また風呂場でしょーりしょーりやるのか……?


帰宅後はそんなことをやっていましたが、
本日は職場へ歩いて行ってみたのですよ。
今のところへ行くようになってから、気がつけばもう半年。駐車場がないので自転車で通っていたものの、これが雨の日にはけっこう辛く。
リュックサックを背負ったまま着られるポンチョも、地元ホームセンターには安物しか置いておらず、昨日の大雨の中、ついに三つ目のボタンが取れてしまいました<左右脇の下に合計六つボタンがあるタイプ

これはもう、雨の日は傘さして歩くしかないのか……? とか思ったのですね。

っていうか、最初に通うことになった時、この距離なら普通徒歩でも行けるよなあと思いつつ、家族から「運動不足どころか運動皆無だもんな」と評される私では、確実に途中で遭難することが目に見えてまして(遠い目)
そんなこんなで始めた自転車通勤も、半年。
少しは体力ついたかもしれないと、ほどよく涼しくかつ嵐の後の晴天が広がる本日。余裕のある内に試してみようと、徒歩での出勤に挑戦してみたのでした。

事前に↓のサイトで、最短ルートを模索しつつ、具体的な距離を測定。

■キョリ測(ベータ)
 http://www.mapion.co.jp/route/

どうやら片道で 2.2km ある模様。
……それぐらい普通に歩けよとか言わんで下さい。ほんとに運動不足も極まってるんです(−ー;)
以前、しばらくウォーキングを試みていた時の歩く速度が、確か時速 4.5km でした。しかしあれから体力も落ちているし、荷物も背負ってる。
そんな訳で余裕を見て始業一時間前に家を出てみた結果、ちょうど30分でどうにか到着できました。
どうやら歩く速度はほぼ変わってないみたいですね。
もともと始業十五分前には到着してゆっくりしたい性分なので、阿呆かってほど早く着いた訳でもなく。このペースなら、四十五分前に家を出ればちょうどいいのかな。

……しかし疲れたッス(汗)

今日はちょっと肌寒いぐらいの気温だったのに、汗が出る出る。むしろ後からそれが余計に冷えて寒い寒い(−ー;)

ただでさえ昨夜は非常に寝付きが悪く、0時には布団に入ったのに、「寝れた」と思えるほど意識がなくなったのは五時過ぎてた頃合いだったものですから、仕事中眠い眠い。
明日は土曜で寝坊しても大丈夫なので、目覚まし止めて心ゆくまで寝ようと思います。

……ってか、今夜は寝れる、よな?
No.7131 (創作)


 包んでみた
2015年10月03日(Sat) 
昨日作成した、なんちゃってシーグラス風ビー玉

また座金をつけてチャームに加工したり、浮き球風にしてみても綺麗そうですが、どうせなら新しいやり方に挑戦してみたいものです。

そういえば先日、天然石アクセサリーを売っている店に行った時に見かけたストラップ。
丸い石を紐で額縁みたいに包んでたけど、あれってどうやるんだろう……? と。
いろいろ検索した結果、こちらのサイトに行きつきました。

■マクラメの作り方|マクラメづくり
 http://ameblo.jp/meiken-okoge/themeentrylist-10078223623.html

ここの「石を包む」シリーズで、とても詳しく説明して下さっています。
どうやらマクラメに使うのは、ワックスコードとかロウ引き紐とか言う、編み終わりを熱で溶かして固定できる紐が推奨されているようですね。

しかしそんなものは手元にないので、今回も百均のタコ糸で行きます(笑)
私の基本理念は、できるだけリーズナブルに、ありあわせの物で楽しむ、ですからしてvv

まずは下準備。
タコ糸を 1.5m×1本(編み紐)、35cm×2本(芯紐)の3本に切ります。

さらに↑のサイトでは、編む際に芯紐を左手で固定されていますが、見ただけで私には無理だと断言できました。手の大きさもスキルも、何もかもが足りなすぎる。
そんな訳で両手を自由に使うことができ、かつ紐を一定の形で固定しておけないかと考えた結果、小物入れに使っているカゴBY百均に目が止まりました。



↑こんなのです。
ポイントは、側面にいっぱい穴が開いていること。中に物が入れられること。
このカゴの穴から芯紐となる 35cm×2本を外側に出し、さらに中にはセロテープの台を入れて、重さを確保しました。



芯紐の反対端は、セロテープで机の表面に貼り付けて固定。
これで芯紐が常に一定の幅でピンと張られつつ、必要な時はカゴを手前にずらして緩めることができます。

はしご編みのやり方とビー玉の固定方法は、前述のサイトの「石を包むぁ收个慮把蝓曄廚鮖温佑法
通常のビー玉サイズなら、1センチぐらいの幅で編めば、充分しっかり包まってくれます。もっと細くてもいけるみたいですが、とりあえず初心者はこれぐらいからってことで。

ただ、そこからちょっとアレンジ……というか、ワックスコード(ロウ引き紐)ではないが故の一苦労をば。
残念ながらタコ糸では、火で炙って編み終わりの結び目を始末という方法は使えません。しかし結び目がむき出しになってしまうのは、美しくありません。なので……



この段階で、それぞれ本結びで固定された芯紐と編み紐の、合計六本の糸端が存在しています(※上記ブログで「順結び」と書かれているのは正式名称「本結び」、「逆結び」は「たて結び」です)。
このうち芯紐の四本を、針を使ってはしご編みとビー玉の間に通していきます。うっかり編み目の糸を割らないように、先の丸い毛糸針とかを使うと良いでしょう。ぐるっと一周する勢いで四本も通せば、後に糸が緩んで石が落ちる心配も減るのでは?
ある程度通した糸端は、強めに引っ張りながら切って、針先で編み目の間に押し込んでやれば見えなくなります。

これで、編み紐の2本だけが残りました。

あとはリングストラップを作成した時と同じ。



※ちょっと見えてる水色の糸は、見た目が少し寂しかったので、飾りに使った刺繍糸です。
残っている編み紐の一方を結び目の下にくぐらせてからもう片方と結び、二重の輪っかを作成。
この時、結び目の位置は次に通すビーズで隠れるように。また輪の大きさもビーズの大きさや数に合わせて微調整して、と。



シーグラス風ビー玉ストラップの完成〜♪

今回は、手芸店で1個1円の量り売りをされていた、ソロバン玉をあしらってみました。

……透明の方は、最初に試作したやつなので、編み終わりの始末とかいろいろアレなのは目をつぶって下さい(−ー;) おっかしいな……計算上は、四本のタコ糸+位置をずらした結び目2個、ちゃんとビーズの穴を通るはずだったのに<ビーズが割れた

ちなみに使いたいビーズの穴が小さくて紐が通らないという場合は、プラスチックや木製なら、ピンバイスで広げるという小技もあります。



2.5mm のピンバイスで、百均の料理用タコ糸(たぶん太さ1ミリ)4本と結び目が通るようになります。
……ビーズが回らないよう固定するのにめっちゃ力がいるので、何個もやると左手の親指が死にますがね(^ー^;;)

しかしやっぱり、編み終わりが美しくないなあ。
ロウ引き紐とやらを使えば、カン部分も紐で編めるうえ、編み終わりは溶かして固められるんですよね。ビーズ通さなくていいから、短いペンダントヘッドとかも作れるらしい。
でもロウ引き紐ってけっこうなお値段する上に、色を揃え始めると際限がなくなりそうなんだよなあ……(遠い目)

いっそロウ引き紐から自作する、とか?

■簡単な蝋引き紐の作り方(実用編)
 http://gui-diary.com/?p=290

端を炙って溶かして固める使い方をしたい場合は、ポリエステル100%の紐を使うらしい。
……って、まずポリエステルの紐を売ってる場所が判らないよ(苦笑)
ダイソーのリリアン糸が六色セット×3バージョンあってポリエステル100%らしいけど、リリアンって引っ張ると伸びるしなあ……

そして気がつけば、今日もまったく本が読めていないッス……(−ー;)
No.7132 (創作:: マクラメ)


 けっこう、うまくいったか
2015年10月04日(Sun) 
今朝は10時をすぎるのを待って、ダイソー行脚に出かけてきました。
……はい、うちをよくごらんになる方なら、昨日の記事を読まれればもうお判りですね(笑)

幸い二軒目でなんとか目的物をGETできたので、帰宅したらば、さっそく作業に入りました★



名付けて「百均製品とあり合わせで、ロウ引き紐(ワックスコード)を自作しよう」です(苦笑)
用意したのはダイソーのリリアン糸セット。台所にあったサランラップ。仏壇の灯明を電気式にしたら、ほぼ引き出しで死蔵されることになった仏前蝋燭です。
あとはまあ、ハサミとかハンカチとか下に敷く紙とかアイロンとか、そんな感じ。

そして参考にさせていただいたのは、主にこちらのサイトさん。

■簡単な蝋引き紐の作り方(実用編)
 http://gui-diary.com/?p=290

なおロウ引き紐の最大の利点である、糸端を炙って溶かして固める方法は、ポリエステル100%の紐でなければならないとのことです。そこでいろいろ調べた結果、候補に上がったのがダイソーのリリアン糸だったのでした。

これはまさにポリエステル100%で、しかも6色×各10mが108円で入手できるのですよ!
本格的な作品を作りたい方ならともかく、ちょっとお遊びでマクラメをやってみたいという私などには、うってつけのお手軽&リーズナブルさ。
色は「ベーシックカラー」「パステルカラー」「クラシックカラー」の三セットがあり、324円で18色が揃えられるようです。

今回はシックな色調の「クラシックカラー」を選択しました。
写真では判りにくいでしょうが、左上から順に「暗めのオレンジ」「オリーブグリーン」「黒(濃い焦茶?)」「暗めの赤」「紫」「濃青」です。

……そして写真の背景がコンクリートなのは、火を使ったりロウの細かいカスが散ったりするので、屋外で作業していたからです(笑)

まずはラップを適当なサイズに切り、畳んだハンカチの上に広げ、そこに5mぐらい(両手を広げた幅×3倍)に切ったリリアンを、軽く巻いた束にして乗せました。
で、最初はできるだけ手軽に行きたいとか考えてまして。ロウソクに火をつけて、したたり落ちる蝋をリリアンに垂らしては、熱い内に手で揉んだりしていたのですが。どうにもうまくなじまないというか、ムラだらけのダマだらけに。
結局、あきらめて一度室内に戻り、アイロンを出してきました。



リリアンと削ったロウソクの欠片をラップで厳重に包み、上からハンカチを二重に畳んだものをかけて、アイロンで熱しました。このとき熱すぎると、ラップやリリアン本体が溶けてしまいかねないので、アイロンの温度はくれぐれも「低」で!
あとこまめにめくって、ラップが溶けたりロウが漏れたりしていないか確認のこと。

良い感じにロウが溶けてくれたら、冷めないうちに手で揉んで、ロウを糸の奧まで浸透させます。

で、冷えて固まった状態が、こちら。



ちゃんとまんべんなくロウが行き渡っています。

ですがこの状態では全体が塊になっているので、それをほぐして余分なロウを取ります。
これも前述のサイトを参考に、ロウソクにこすりつけてしごきました。具体的には、ロウソクにリリアンを当て、指の腹で押さえながら引き抜く感じ。

ロウの欠片が落ちまくるので、再び庭先での作業です(笑)
ロウソク本体も、どんどん削れていきました。最初に溶かしてなじませたのと合わせると、5m弱×3本の糸をロウ引きするのに、15センチ近くある3号ロウソクを三分の二本ぐらい消費したんじゃないでしょうか<使いさしを複数本使用したので、正確な消費量はよく判らない

ロウでしごいたあとは、仕上げに蝋屑まみれの指の腹で挟んで、もう一度しっかりと全体を伸ばしつつ、余分なロウを落として……



こんな感じになりました。
元はオリーブグリーンのリリアンです。
手前に映っているのは、しごくのに使っていたロウソクの欠片。紐の形にえぐれまくってます。
ちなみにこの段階で、太さは1ミリ弱。いつも使っているタコ糸より、気持ち細めでした。

で、この後、試しにペンダントトップを編んでみたのですが、予想以上に良い感じです。
そこらへんの実際に使ってみた様子については、また次の記事で……


ダイソー行脚から帰ってきて、実際にロウ引き作業を始めたのが、お昼頃。
できあがったロウ引き紐を使って、ペンダントトップを編み始めたのが13時半ぐらい。
トップが完成し、片付けもろもろを終えたのが15時あたりだったでしょうか<写真のタイムスタンプを参照

それから作業途中に撮影した写真を加工し、この記事を書き終えた頃にはもう夕方。
うむ、今日も充実した一日だった★

休日にやりたいことがあって、夜明けや開店時間をソワソワするぐらい待つのって、健康的でいいですよね(笑)


夜は某ブログで、現在ルパン三世の EPISODE0 ファーストコンタクトが Yahoo! にて公式無料配信されているとの情報を知り、見たことないやつだな……と見に行ってしまいました。
ブログ主さんが「長編で一番好き」と書いておられたのも、大きな理由です。
結論。

なんでこれ、放送時に録画してなかった自分 _| ̄|○

すっげえ面白かったです。
ルパンのテレビSPは、一時期脚本が好みに合わなくて見てなかったんですよね……11月からケーブルTVのキッズステーションでルパンSPのピックアップをハイビジョンでやるらしいので、これも放送されないかと期待しておきます。
No.7133 (創作:: マクラメ)


 自作ロウ引き紐を使ってみた
2015年10月05日(Mon) 
昨日作成した「百均のリリアンと仏壇のロウソクを使った、なんちゃってロウ引き紐(ワックスコード)」を、実際に使ってみた感想です。

まず一番に確認したかったのは、糸端を炙って固める処理ができるかです。そもそもロウ引き紐とやらを使ってみたいと思った、最大の理由がそれなのですから。

とは言え、いきなり手間のかかるものを作って、最後の糸処理で失敗するとかなり凹みます。そこでささっと簡単にできる、浮き球風・石包みのペンダントトップを作成してみました。
中身は、一度細い糸でペンダントにしたは良いものの、糸始末がうまく行かずにすぐに切れてしまって放置していた、グリーンフローライトのタンブル。糸はオリーブグリーンのものを使用しました。

細かい作成方法は、以前にもご紹介したので割愛。
興味がおありの方は、浮き玉包みの方なら、

■「ガラス玉」2 : らんらんごろうさんでー(仮)
 http://blog.livedoor.jp/run_gorou/archives/8056055.html

こちらで詳しく説明して下さっています。
紐を通す輪の部分は、シンプルに平編みで。

なお、ちゃんとした市販のロウ引き紐はどうか知りませんが、このなんちゃって紐で編んでいると、けっこうロウの粉があたりに散りまくります。手や周囲を拭く濡れ布巾と、下に敷く大きめの紙は絶対に必要だと思いました。



個人的この手のものの最大のネックは、糸端の始末。
結び目が見えるぐらいならまだしも、糸端がはみ出しているのは美しくない!
なのでいつもビーズなどで隠していたのですが、そうするとどうしてもデザインに限りが出てくる訳で。
↑のように紐や金具などを通す輪の部分まで糸で編むと、最後に結び目と糸端が目立ってしまうのです。

これをきちんと処理できるかどうかに、今回費やした労力がかかっています。

焼いて端を始末する方法は、ここらへんのサイトを参考に、

■蝋引き紐の仕上げ処理 - 貴石工房パックOnline Shop
 http://stone-puck.com/?mode=f32

ポイントはライターの火の中でも、温度の低い青い部分を使い、焼くというより溶かすというイメージで。そして糸端が溶けてきたら、素早く指で押さえて周囲になじませるとのこと。
あとくれぐれも、他の部分を焼いてしまわないよう、注意するべし! と。

何度も関連サイトを熟読した上で、恐る恐るやってみました。
火の青いところ、青いところ……余計なところを焼かないように……溶けてきたら、指で押さえて……



できたーーーーっっ!!( T ▽ T )

これだよ! こういうふうになって欲しかったんだよ!!

大・成・功 ですvv

↑の写真だと、ちょっと黒ずんでやはり目立つように思えますが、ここで仕上げにもう一手間です。
石部分に付着したロウ屑を、濡れ布巾や綿棒などでできるだけ取り除いたら、全体にドライヤーで熱風を当てます。



どうですか!
細かいロウが溶けてなじみ、全体が落ち着いた色調になりました。
結び目も、あえて注視して探さなければ見つかりません。

下に写っている、ドライヤーを当ててない元の糸と比べると、格段にきれいになっているのがお判りでしょう。
こうすることで、見た目が良くなるだけでなく丈夫さも増すそうです。
また古くなって白く粉をふき始めたマクラメ作品なども、ドライヤーを当てる(このとき軽くロウを塗っても良い)と、美しさを取り戻すのだとか。

うむうむ、先達の情報とはありがたきことかな。

……ちなみにこのペンダントヘッド、使用したロウソクが長らく仏壇の引き出しに入っていたおかげで、うっすらお線香の香りが漂ってきます。

まあ、なんと格調高いのでしょう(笑)

また母がお線香にはこだわる人なので、地元の店では入手できずにわざわざ通販でお取り寄せしている、ちょっとお高めの白檀なんですよねえ。
どうせなら長持ちしてくれると嬉しい、かも?


そうそう、せっかくなので、ロウは引いたけど未使用の糸も、厚紙に巻いた上でドライヤーを掛けておきました。
……そのままだと、しまっている間にロウの粉が、あちこちに付着しちゃいそうだったと言うのもあります(^ー^;;)



左がロウ引き&熱風処理済の糸、右が買ってきたままの状態のダイソーのリリアン糸(クラシックカラー)。

こうして並べてみると、ロウ引きした結果、だいぶ色が暗くなっているのがよく判るかと。
特に一番手前の糸など、処理前は本気で黒なのか焦げ茶なのか判断できません(苦笑)

ともあれ、
108円(ロウソクも買うなら216円)で、6色・合計60mのロウ引き紐を入手する方法でした★


……なお、リリアンは変色(退色?)が激しいという話も耳にします。また耐久性については、未だなんとも言えません。
この方法で作成されたロウ引き紐を使った結果、なんらかの不具合が生じても、こちらでは責任を取りかねますので、あしからず。

これは自作作業それ自体を楽しみたいかたや、自分用にちょっとした小物を作ってみたいかた向けの、あくまでお遊びですからして(苦笑)


……そして、そもそもマクラメを始めた当初理由だった、なんちゃってシーグラス風ビー玉の場合、この紐を使用するとロウが付着して、せっかくのくもりガラス風味が消えてしまうのではとかいう懸念がですね(汗)
粗めに作ったやつならともかく、耐水ペーパーで磨いた細かい表面のやつは、特に無理っぽいなあ。
あれにリベンジをかけようかと、まず黒と赤の紐をロウ引きしたのにさ……<うっすら白い表面に映えると思った



ところで昨夜寝たのは1時過ぎだったんですが。
明け方、五時頃にちょっと目を覚まし、気がつけばすっかり世間が明るいって _| ̄|○
四時間も寝てねえよ……一日超ねむかったッス(−ー;)

しかも例によって おたねさん からデータ入力A4×3枚は頼まれるわ、日時が変更になったパソコン講習に予定外で出席する羽目になるわで、なんだかばたばたと。

まあ、それはそれで充実してるんですがね!<半ヤケ

ちなみに本日の講習で私に割り当てられたノートPCは、なんと Windows8 でした。うわあ、10に引き続き初めて触ったよ!!
しかも日本語入力がATOKって!
ほんの二年ほど前までず〜〜〜っと使っていたはずなのに、もうすっかり文節変更の方法とか指が忘れてました。慣れって怖い<今はグーグル日本語入力を使用
……でもこれ私だから、「おお懐かしい」ですみましたが、ほんとにパソコン初心者の方だったら、今日の「キーボード(と Microsoft IME )で文字入力をする」という受講内容についていけなかったんじゃとか(苦笑)

そしてえらそうなことを言っている私は、「ホームポジションに指を置いて、それぞれ決まった指でキーを押す」という部分で、二の腕が攣りそうになりました(−ー;) ホームポジションの状態だと、どうしても画面見たまま「こんにちわ」の五文字が打ち込めねえ……

駄目だ、もう今さら五本指での正式なタッチタイピングを覚えるのは不可能だ……<基本、親・人・中×左右の六本指タイプ。しかもVとかFとかでも、時と場合で右手の指を使っているヤツ
No.7138 (創作:: マクラメ)


 考え事をしていたら
2015年10月06日(Tue) 
うっかり薬局で処方箋を提出して、トイレに入って、そのあと何も受け取らずに車に乗って出発してしまった神崎です。こんばんは。

……前に似たようなことをやらかした時は、子供の頃からのかかりつけ個人病院だった上に、38度超の熱で判断力落ちてたこともあって、まだ言い訳ができましたけどね……いや今回も、別に怒られはしませんでしたが(苦笑)

帰路で立ち寄った手芸店の中で、まず「そういえば今日は薬局で水飲まなかったな。脱水症状に気をつけないと(いつも必ずウォーターサーバーで水分補給する)」と思い、「あれ、そう言えば待ち合いでスマホの予定表に次回受診日の入力しなかったな」「……そもそも待ち合いに、座った……か?」と。

記憶をたどる内に、処方箋を渡しただけで、薬をもらっていないことに気が付き、血の気がさーーーーっ

やっちまった…… _| ̄|○

ワックスコードの相場とか、座金の安いのがないかとか、ポリエステル100%リリアンの品揃えは、とか悠長に棚をチェックしてる場合じゃねえ。

慌てて薬局まで戻ったら、受付の人に「ああ、用意できてますよーww」って笑われちゃいました。
待ち合いけっこう混んでたのに、お手間を取らせてほんとに申し訳なかったッス(−ー;)

それもこれも、脳内が小物作りのあれこれで埋め尽くされていたせいでした。
ある意味、あそこまで逆の意味で集中できるようになったのも、それはそれで良い傾向なのか……?

で、本日の収穫。



ダイソーのリリアン糸セット、残る「ベーシックカラー」と「パステルカラー」も買ってみました。
百均の品物は、いつなくなるか判らないですしね。実物を見つけた時に入手しておくのが吉というものです(しみじみ)
あとビー玉詰め合わせ。
これも、いつも行くところでは「マーブルカラー」しか置いておらず、ダイソーではそれしか扱ってないかと思っていたのですが。もしかしたらこの「メタリックカラー」の方は、品薄になるほどの人気商品なのかもしれませんね。今回も、マーブルのほうは20袋ぐらいぶら下がっていたのに、メタリックカラーはこれ1袋しかありませんでした。
暖色系が少ないのがちょっと残念。しかもけっこう表面が傷だらけな上、手持ちのビー玉と比べると大きさが1ミリぐらい小さいです。
でもまあ、百均ですしね(苦笑)
それに傷はヤスリで磨いたり、透明マニキュア塗れば目立たなくなります。
ふふふ、これでまた当分、いろいろ作って遊べますvv

なおダイソーのリリアン糸セットを、全部並べるとこんな感じ。



一番左「パステルカラー」の右上の糸は、ごくごく淡い薄紫です。個人的、荒川アニメ版ナルサスのイメージカラーが、こんな感じだなあ(笑)
できれば黒をもう少しと、あと濃い目の茶色とシルバーグレイと落ち着いた砂色系が欲しくって、今回は手芸店を行脚してみたのですが。
まず在庫が店にほとんどない。注文しましょうかと色見本を出してこられるも、材質を見るとレーヨン製だったりとかする。

おまけに単位が大きすぎて(汗)

1色×9m×5本がワンセットでバラ売り不可とか、いくらなんでもそんなにいらねえよ!
9m×5色が1本づつとかだったら、まだ考えるんだけどなあ……

ちなみにシルバーグレイと焦げ茶があれば、ロッドやアーティルトをイメージしたストラップが作れるなあとか。太郎丸と次郎丸なら、オレンジ系のビー玉があれば、あとはダイソーの黒と白と、クラシックカラーのダークオレンジでいけるかなとか、そんなことを考えていたりします(笑)

別にリリアンにこだわらなくても、ポリエステル100%で、太さが0.8〜1ミリぐらいで、あとお値段が安ければなんでも良いといえば良いんですがね。
なかなかままならないなあ。

で、帰宅後は、昨日からいろいろ構想を練っていた、ビー玉ストラップのリベンジに着手しました。
3時間ぐらいかかって、どうにか満足いく物が完成。
そちらの詳しい記事については、書くのに手間暇がかかるので、また後日ということで……
No.7139 (日常)


 これがロウ引き紐の力か!
2015年10月07日(Wed) 
ビー玉で作るマクラメストラップ。
先日タコ糸で作成してみたものは、やはりまだまだ納得がいきませんでした。特に糸端の始末が、あまりにも美しくなさすぎます。

……そんな訳でまずは、市販のストラップやあちこちのブロクで公開されている自作マクラメ作品が、いったいどのように端始末を行われているのか、調べてみたのですよ。 ありがとう、インターネット!
結果、ああいった作品は、ロウ引き紐(ワックスコード)と言う専用の紐で作られているのが判明しました。特にその中でも、ポリエステル100%のものでなければ駄目なのだそうです。

そのロウ引き紐とやらは、糸端を火で炙ったりハンダゴテで押さえることにより、溶かして固め、目立たなく処理できるというのです。

しかしこれが、案外お高い。
ざっと通販で探してみた感じ、量り売りで10cmごとに10円(送料別)とか、10mで891円(同じく)とか、そんな感じ。
かなりお安いところでも、1色×20mで300円(メール便不可)とかはザラなようで。
試しに地元手芸店とかものぞいてみたのですが、1色×4mで処分特価280円とかしてた上に、カラーバリエーションもほとんどなかったので、これは気軽にお遊びで手を出せるものではないなあ、と。一度はあきらめたのですよ。

だって1色だけじゃあ、つまらないじゃないですか。
どうせ遊ぶなら、最低でも3〜4色は糸を用意して組み合わせてみないと、楽しくありません。しかもストラップ一個編むのでさえ、2〜3mぐらいはすぐに消費します。
そうすると、ひと通り糸を揃えるだけでも何千円単位でかかるじゃないですか。

私のモットーは、『いかにお金をかけずに楽しく遊ぶか』です。
そんな訳で、市販のロウ引き紐を購入するという選択肢は、これでナシになったのですよ。

で、さらにいろいろ調べた結果、たどり着いたのが「ダイソーのリリアンとロウソクを使った、なんちゃってロウ引き紐の自作」だった訳で。
この方法ならば、わずか216円と家にあるもので、10m×6色のポリエステル100%ロウ引き紐を入手することができるのです。

ロウ引きした際の詳しいやり方などについては、別の記事で。

この自作ロウ引き紐で、試しに簡単な石包みを作ってみた結果、期待していた通り「火で炙って糸端の始末が可能」だということを確認できました。
なので、満を持して昨日、三時間ぐらいかけてビー玉ストラップのリベンジにいそしんだのでした!<前置きが長え

作成方法は、ほぼまるっと↓のサイトをそのまんま参考にさせていただいたきました。

■マクラメの作り方|マクラメづくり
 http://ameblo.jp/meiken-okoge/themeentrylist-10078223623.html

前回タコ糸とビー玉で作った際は、「石を包む」の1〜4だけをやってみましたが、今回はさらにスキルアップを目指すぜと、「焼きとめの方法」、「飾り編み」前後編、「バチカンの編み方#1【ビーズを挟む】」を網羅しました。
あと包むのがビー玉なので、「球体の包み方」も熟読。

で、完成したのが↓これです。



すりガラス風味のなんちゃってシーグラスなビー玉は、ロウが付着すると取れなくなりそうなので、今回はまだ残っていたクラックビー玉を使ってみました。
金具や紐を通す部分のプラスチックビーズは、やはりダイソーのミックスビーズシリーズ・白系統から。

……ちなみにクラックビー玉は、作業中あんまり力を入れてギュウギュウやると、割れるかもしれないという恐怖が(汗)
そこで途中の形合わせ段階では同サイズの普通のビー玉を使用し、最後の最後の固定の段階でクラックビー玉に差し替えたりとかしてました。

後ろと横は、こんな感じ。



できるだけビー玉の表面を大きく出したかったので、はしご編みの部分は気持ち細めに編み、それでホールドが弱くなる分は、前をきつめに締めつつ後ろ側に三叉の形に糸を渡すことで解消しています。

この三叉部分をどうやって形作るか考えるのに、事前にさんざん頭を悩ませては、前回の試作ストラップとタコ糸の切れ端を使ってああだこうだと試しまくりました。

……きちんと基礎からマクラメを知っている人は、こんなの当たり前にささっとできるんだろうなあ(遠い目)

試行錯誤した結果、私はこういう感じでやりました。



すみません、このブロクは1記事に画像を4枚しかUPできないので、まとめました。
ちっちゃくて見づらいでしょうが、要は本人の覚え書きメモなので、勘弁して下さい(苦笑)

はしご編みでビー玉を包み終えた段階で、30cmほどに切った糸を、針を使って裏側に通していきます。
基本的には、外側から内側に向かって糸を出し、元の糸の上を通って同じ穴か1目隣りから外側に戻って、さらにできている糸の輪に針をくぐらせてから締める、です。それを左下 → ちょっと糸を緩めにしながら右下 と続け、最後に中央でたるませた糸と反対端の糸をすくってから、反対端の糸と2本揃えて真上に引っ張る。
あとはそれぞれ適当に、はしご編みの端っこに内側から外側へ向かって通し、最後にビーズなどで隠れる位置で結んで固定したら、糸を切ってライターで炙る、と。

このライターで炙る糸始末というやつは、本当に優れものですよ!!

今回のこのストラップというかペンダントヘッドというかには、全部で6本の紐を使用しています。

 芯紐(黒):35cm×2本
 編紐(黒):150cm
 三叉(黒):30cm
 芯紐(赤):30cm
 編紐(赤):60cm

多少余裕を見たとはいえ、それでもトータルで3m40cmですよ。このちっちゃな完成品に。
4m売りのワックスコードなんか、これ一個で使い切るわ!

……じゃなくて。
6本の糸を使ったということは、最終的に始末しなければならない糸端が12本あるということです。
これがタコ糸やヘンプ(麻)糸だったら、どれだけ編み目の下に入れ込んだりビーズやボンドで誤魔化そうとしても、どこかしらに無理が出てきてしまいます。
それがまあ、どうですか!

  

正直、作った本人ですら、どこで留めてあるのか、作成手順を追って思い出しながら注視しないと判りません(苦笑)

これが、これがロウ引き紐とやらのパワーなのか……!

適当に自作した『なんちゃって』のものですらこうなのですから、市販製品は本当に便利なのでしょうねえ。
端始末を気にしなくていいとなると、今までできなかったあんなデザインとかこんなデザインも、形にすることができそうで、いろいろ夢が広がりますvv

……まあ、作るのは楽しいんですが、問題はできた物の処遇なんですけどね……人様に差し上げるにはつたない上に材料がアレなシロモノですし、さりとて捨てるのはもったいない。
ふみゅう。

とりあえず今回のこれは、先日から通勤用に使っている、ナプサックのファスナー部分にぶら下げるとします。



うむ、カラーリングも(偶然だけど)誂えたように揃ってるじゃないか★
少なくなってきてたビー玉も買い足したし、またクラックビー玉作ろうかなあ。

……ネットで「危ないから止めろ、特に室内では」という情報もあったりしたので、正直ちょっとやばいかなという気もするんですが。
庭で空き缶の中とかで火ぃ焚いてやるとか言うのは、もっと危険だろうか……バーベキュー時に、炭の中に突っ込んどいて作るのが、キャンプ時の楽しみだったとかいう書き込みも見かけましたけど、外でバーベキューなんてアウトドアなこと、私はやらないしなあ……
いっそ来年、ままさんちの「すくも」の山に埋めさせていただこうかしら(笑)

そして昨夜はまた日付が変わってから寝ついたのに、5時頃に目が覚めてから、めっきり寝直せず。
実質四時間しか寝てねえ……おかげで眠くて眠くて。
ああ、金曜の返却日までに、図書館で借りてきた本の読書記録を書いておかないといけないのに……明日、明日、歯医者行ってあの店行って、目的のブツが買えたらそれの実験もして、それがすんだら……すんだ、ら……ミ〓■●バタリ
No.7142 (創作:: マクラメ)


 寝不足テンション?
2015年10月08日(Thr) 
ネットでいろいろ調べていたら、またよさげな百均商品の紹介を発見したのですよ。
「熱で固まる魔法の糸」とかいう、ポリエステル100%でそこそこの太さがある、長さ30mの糸。これでコースターなどを編み、アイロンや電子レンジで80度以上の熱をかけると、固くなりしっかりした作品に仕上がる、と言うものだそうで。
画像検索をした感じ、カラーバリエーションもいくつかあるらしく。特に焦げ茶・グレイ・ベージュあたりにものっそい心を惹かれたのです!

……それは良いのですが、取り扱いがセリア。

うちの近辺にはセリアがないんだぜ…… _| ̄|○<てっきりセリアだと思っていた最寄りスーパーのテナントは、たまたま同じ商品をいくつか置いていただけの別系列だった

がっくりしながらも、あきらめ悪くちょこちょこ検索をしていたらば。
なんと、うちから川を挟んでほぼ真反対側の郊外ではありますが、居住している市につい先月、セリアが出店したばかりだというではありませんか!!

……こ、ここなら出不精の私でも、なんとか行ける、かも?
っていうか、高校時代には自転車で通学してた母校と、そこまで……たぶん2キロぐらいしか違わない距離だよ!

行ける、がんばれ自分!!

と、言う訳で。
何年ぶりかでそちらの方面へ、自分で車を運転して行ってきました。
いやもうね、あまりにも建ったの……っていうか、そこらへん一帯が造成されたり新しい道路ができたのが最近すぎて、事前にグーグルマップやストリートビューで周辺をチェックしてみても、映るのは一面の田んぼばかりでして(汗)
その中にぽつんと表示されている、住所位置を示すマーク。

ほんとに大丈夫かと思いつつ、恐る恐る運転して行ってみれば……意外なほどすぐ、はっきりと目的地が判りました。
……だって、まだ建物が少なすぎて、旧道路から枝分かれした新バイパスの先が、かなり向こうまでずどーーーんと見えるんだもんww

いやはや、田舎ってのもたまには役に立ちますね(苦笑)

で、もって。
結局のところ、目的としていた「魔法の糸」はありませんでした(−ー;)
そもそも店頭からして、棚の所々に空きが目立つほど、品揃えが微妙に寂しいというか。いやうん、開店したてだからか、お客さんすごくいっぱいいて。レジなんて長蛇の列になってたし、私の三人前に並んでた人なんて、カゴ二つに山盛り商品入れてたと思ったら、90点もあったらしいですよ(汗)<レジしながら「1点、2点」と数え上げられていた

……百均で1万円の買い物か……やるな……

そんな状態ですから店員さんもレジに大わらわなようで、なかなか声をかけにくかったのですけれど、幸い店内をうろうろしていたら、通路を歩いているお一人を発見。在庫がないか、なければ取り寄せをできないかと聞くことができました。
そしたら該当商品をセリアで本当に扱っているのか確認した上で、また後日連絡してくれるとのことだったので、連絡先を渡して帰ったのですが……夜になってかかってきた電話によれば、魔法の糸はすでに廃盤商品だそうで _| ̄|○

あああ、私としては一念発起して相当に頑張った行動が、水の泡か……(しょぼん)

でもまあ、この私が一人で車運転してあそこまで遠出するようになっただけ、進歩ですよ進歩。うん。


……実は疲れと寝不足がたたって、一時的にテンションが上ってるだけなのかもしれませんが(苦笑)
何しろここ数日、パソコン講習やら歯医者やらが重なって、いつもよりバタバタしている上に、これまで自転車通勤していたのを試しに徒歩に切り替えてみたりとかしたせいで、けっこう疲れが溜まっている自覚がなくもなく。
またそれで性懲りもなく、小物作りはやめないしww

おまけに寝付ける時間が遅くなってるのに、一度夜中に目が覚めると、今度は明け方まで目が合わない日が続いてたりとかしてもうヽ(´〜`)/

あれか、4時間しか眠れない呪いでもかかってんのか……いや、4時間でも眠れるだけマシなのか……

ともあれ、
それでもせっかく出かけたのだから、もちろん手ぶらでは帰ってません。
ついついあれこれに手が伸びてしまうのが、百均の魔力とも言います。



右側7点がセリアで、左側5点が帰りに寄った、いつもは遠くて行けない市内最大のダイソー店舗で購入したもの。 なんだかんだで千円超えてるし……

最近、ちまちまと購入した手作り品の材料が増えてきてまして。以前にも二つほどこの手の小物入れケースを購入して整理していたものの、それさえ溢れてきたので、思い切って3種類×二つずつ買い足しました。
おかげでだいぶすっきり★
何がどこにあるのかも、判りやすくなりました。
特にビーズとかですね、買った時の袋のままケースにまとめて放り込んでいると、持ち上げたはずみに開いてた口からざらーーーっと床に落ちて散乱したりとか、けっこう頻発するのですよ(−ー;)
さりとてフィルムケースに移し替えておくと、中身が見えない上に、ケースの手持ち数にも限りがある<デジカメ化でフィルム買わなくなったから

そこでダイソーのこのビーズケースを使うと……



この通り、どのビーズがどこに入っているのか、一目瞭然になりました。



取り出す時も、このように双方向どちらからでもスライドさせられるうえ、底の手前部分が緩やかな上りカーブになっているため、少しだけ開けた状態で、一粒ずつ楽に引き寄せられます。
実は蓋が1つずつ開くようになっているタイプもあったのですが、そちらは仕切りひとつのスペースが小さいか、区分け数が少ないかのどちらかだったので、これを選択しました。
帰ってから実際にビーズを入れてみたところ、これは仕切りひとつに、ダイソーのミックスビーズ1袋がちょうど収まるというジャストフィットぶりだったので、選択は間違ってなかったと改めてニヤリ。

あと口がチャックになっているビニール小袋75枚入りも買ってきたので、細かい金具やパーツ類は、種類や色ごとに分類して詰め直し、他のケースにこまごまと収納。

整理整頓って、大事ですね……<いろいろ存在を忘れていた物が出てきたらしい

あとはこれら8つ(これまでの2個、新しいの6個)のケースを、まとめて入れておける収納ボックスがあれば完璧かな……
No.7145 (日常)


 手で糸撚りをする その1
2015年10月09日(Fri) 
結局、昨日はセリアで買えなかった「熱で固まる魔法の糸」ですが。
代わりにこのようなものを入手しておりました。



ポリエステル100%のラメ入り金糸&銀糸。
実はこれ、いつも行くスーパーのテナント百均「得々屋」でも売られています。あそこって、PC用メガネとか、ちょこちょこセリアと同じ商品を置いているんですよね。

長さは1巻で36〜38m。
極細タイプとありますが、それでも手編み用だし大丈夫か、と購入してみたのですが。
帰宅してからリリアンと比べてみたら、さすがに細すぎた _| ̄|○

しかしそこで、転んでもただでは起きないのが私です。
糸が細いのであれば、より合わせて太くしてやればいいじゃないか。そのやり方ですら、小物作りスキーとしては興味があるというものvv



いろいろ調べた結果、こちらの動画が非常に判りやすく、かつ特別な道具もいらずでとっつきやすい方法でした。
ただこの動画のやり方そのままでは、両手を広げた長さの半分弱=70センチくらいの糸しか作れません。それで最初はちと悩みました。ストラップやペンダントトップを作るのであれば、せめて1本2mぐらいの長さは欲しいところなのです(編んでる途中で紐が継ぎ足せない場合も多い)。ロウ引きするのだって、一度にまとめてやったほうが楽ですし。

で、いろいろ考えてみた結果、ちょっと一工夫したら、4.6m(元糸10mの二つ折り)の2本撚りが、比較的簡単に……1時間ぐらいでできました。とは言え途中で手を止めて考えたり、写真を撮影しながらの作業だったので、やり方を把握して慣れもすれば、もう少し早くできるようになるかと。


では、自己流アレンジ込みの、2本撚りのやり方です。

まずは、元になる糸(完成品の2.2倍ぐらいの長さ)を二つ折りにし、真ん中部分でひと結びして、小さな輪を作成します。



この輪は足の親指が通る大きさか、あるいはそこにさらに紐を通して、とにかく足の指で固定できるようにしておきます。
両方の糸は、伸ばした足先から手元までの長さ……1m弱ぐらいですかね、を残して、厚紙か何かに巻いておきます。この時、多少振りまわしても糸が解けてしまわないよう、しっかり切り込みなどに挟んで固定しておくこと。

糸の準備ができたら、↑の動画のように撚っていきます。
実際の作業の様子は、部屋の中がアレなことと、両手がふさがっているので写真割愛。
とにかく、

1.輪になった真中部分を足の指に通し、手元との間で糸をピンと張る。
2.1本目を反時計回りにひたすらねじる。やり過ぎかと思うほど思いきりねじる。
3.ねじれが解けないよう、中・薬指などで固定しておきつつ、2本目も反時計回りにねじる。
4.軽く弾いたりしごいたりして、全体のねじれが均等になるようなじませる。
5.両方とも充分ねじれたら、2本を一緒にし、今度はまとめて時計回りにねじってゆく。
6.撚り合わさった糸をたるませても絡まない程度にねじったら、念のためもうちょっとねじってから、再度全体を弾いたりしごいたりしてなじませる。
7.撚り合わさった部分が解けてこないよう、「ひき解け結び」で仮固定する。



↑のように、ひき解け結びで輪を作り、より終わった部分を仮固定します。
この時、「ひき解け結び」はより上がった側の糸を引っ張るとほどけるように結びます。

あとは、足の指から最初の輪を抜き取り、いま作ったひき解け結びの輪とはめ替えます。
厚紙に巻いた糸から、またそれぞれ1mぐらいを引き出して、1〜7を繰り返し。

2個目のひき解け結びを作って足の指にはめ替えたら、抜いた1個目のひき解け結びをほどいて、前後の糸を弾いたりしごいたりして撚りを整えます。
その後は、厚紙に巻いた糸がなくなるまで、その手順の繰り返し。

このやり方で、4.6m分(元糸10mの二つ折り)がちゃんと撚れました。そして元糸5.5mのは、2.6mほどに。だいたい撚る前の二つ折りの、9割ちょいの長さになるみたいですね。

……っていうか、同じ糸巻を2個買って、より終わった糸も順次、別の糸カセに巻いていけば、何mでもやっていけるんじゃないでしょうか、この方法。
途中で用事ができても、ひき解け結びで仮固定しておけば、いくらでも作業中断できますし。

ああでも、糸をねじっている間、二つの糸巻きがすごい勢いでぐるぐる回転し続けるので、やはりある程度小さな……でも遠心力は働いてくれるぐらいのものに、一定量づつ巻き替えておいた方が良いのかな……?

で、もってですね。
ここまでは、実は昨日の内にやり終えていたのですよ。
ところが、昨夜もう布団に入ってから、糸の撚り方について検索していた時に「毛糸用のか。専用の道具もいるし、これは駄目だな」と読み飛ばしていた記事のことを思い出してしまったのです。
「あれを応用して、ああしてこうしてそうやれば、もっと便利な撚り方ができるんじゃないか……? いやそこはむしろ、こんな感じにしたほうが……」とか考え始めたら、まあもう落ち着いて眠れません(苦笑)

ええ、↓こちらのページで紹介されているやり方を、先の動画を元にアレンジした自己流手撚りとさらに複合させれば、より太くかつ、いちいち元糸を測ったり切ったりせずに、糸巻きから直接何mでも撚っていけるのではないかとか、思いついちゃったんですよ。

■31 | 8月 | 2014 | coffeebeans手紡ぎノート
 https://coffeebeansthespinner.wordpress.com/2014/08/31/

本来はドロップスピンドルや糸車を使用して毛糸を紡ぐ時の手法で、チェーン・プライ、ナバホ撚りなどと呼ばれる方法だそうです。
チェーンの名がつく通り、鎖編みの技術が組み込まれていて、最終的に3本分の糸が撚り合わされます。

さあ、思いついたら、即やってみなければ気がすまないのが、私の悪い癖(笑)

具体的なイメージは布団の中で思い描いてしまったので、今朝も興奮して四時ぐらいからもう目が合わず。
明るくなったらいてもたってもいられず、ひとまず着替えと弁当作成をちゃちゃっとやっつけ。残った出勤前の一時間半ぐらいを有効活用です。



まず、細めのかぎ針が必要になるので、用意しておきます。
そして最初にひと結びして親指を通す輪を作るのは2本撚りの時と同じですが、この時に糸を三つ折りにし、糸巻きに繋がる糸とは別に、大きめの輪を作ります。
大きな輪のサイズは、それぞれが作業のしやすい程度で。慣れれば2本撚りと同じく1mぐらいの長さでも行けるかもしれませんが、最初は3〜50cmぐらいでやっていった方が良いかと思います。

写真の枚数が増えたので、続きは次の記事で。
No.7148 (創作:: マクラメ)


 手で糸撚りをする その2
2015年10月09日(Fri) 
前の記事の続きです。

糸の準備ができたら、基本的な作業は2本撚りの場合と同じ。

1.輪になった撚り始め部分を足の指に通し、手元との間で三本(内二本は輪になった一本)の糸を、ピンときつく張る。
2.輪になった糸を、反時計回りにひたすらねじって1本にする。輪が等分に二つ折りになるよう注意。
3.ねじれが解けないよう、中・薬指などで固定して保持しつつ、糸巻きに繋がっている方も反時計回りにねじっていく。
4.軽く弾いたりしごいたりして、全体のねじれが均等になるようなじませる。
5.両方とも充分ねじれたら、2(3)本を一緒にし、今度はまとめて時計回りにねじってゆく。
6.撚り合わさった糸をたるませても絡まない程度にねじったら、念のためもうちょっとねじってから、再度全体を弾いたりしごいたりしてなじませる。
7.撚り合わさった部分が解けてこないよう、「ひき解け結び」で仮固定する。



↑1個目のひき解け結びができた状態。
大きな輪が、数センチ撚り残されています。

ここからちょっと、難易度がUP。



まず、撚り残された元・大きな輪の残りにかぎ針を通し、ぐるぐると反時計回りにねじります。
糸巻きに繋がっている方の糸も、やはり反時計回りにねじります。
そうすると両者が自然に撚り合わさっていくので、糸巻きの方の糸を最後に輪から引き出します。ここが鎖編みの原理ですね。

引き出した糸は、ずずずーーーっと引っ張って、再び作業に適した長さ(3〜60cm)の輪にします。

で、今度はひき解け結びを足の指にはめ替えて、再び1〜7を繰り返し。
撚り終えて2個目のひき解け結びができたら、親指から抜いた1個目のひき解け結びをほどいて、前後をはじいたりしごいたりして、撚りむらを整えます。



爪楊枝の指しているところが、かぎ針で糸を引き抜いた部分です。意外と目立ちません。指でしごいていくと、かすかにここかな? と感じる程度です。

あとはひたすら1〜7と、かぎ針を使って糸を引き出していく作業を繰り返せば、糸と根気が続く限り何mでも撚っていけます★

撚り終わった方の糸は、何度かはじいてなじませたのち厚紙などにゆるめに巻いておけば、収まりもよろしいのではないかと。
なおあまりきつく巻くと糸が痩せてしまうので、そのあたりは要注意。

で、完成品を比べてみると……



下から、「元の糸」「2本撚りしたもの」「3本撚りしたもの」「ダイソーのリリアン(ロウ引き前)」です。

んー、やっぱり3本撚りしないと、ちょっと太さが足りませんかねえ。
ただロウを引くと、リリアンは弾力性があるせいか気持ち細めになります。しかしこの金糸銀糸は今の段階でもほとんど伸び縮みしないので、ロウ引き後にどうなるかはまだなんとも言えません。

……そもそも、ちゃんとロウ引きができるのかとか(アイロンで溶けないだろうか/汗)、仮にできたとしても、それを火で炙って糸端始末ができるのかなど、まだまだ懸念事項は山積みなんですが。

それでもとりあえず、「手で糸を撚る」という新しいスキルをGETしたぜ★

実際にこの作業をやってみて、初めて「藁で縄をなう」という作業がどういう原理になっているのか、感覚で理解できましたよ……


ちなみに。
この糸を2本撚りにすると、長さが半分×9割程度に減ります。
元糸が36〜8mあるそうですから、全部撚れば完成品はざっと17m程度。3本撚りだと3分の1の9掛けで、10mちょっとというところでしょうか。
108円とこの労力をかけて、17mもしくは10mのロウ引き紐を入手することが、金額&品質を秤にかけて、ペイすると思えるかどうか。
それが意見の分かれどころですね(苦笑)

私はこの撚るという作業自体も、手芸の一環として楽しんでいるんですが。
……でもできれば、3本撚りの完成品が1巻で20mぐらいできてくれると、正直もっと嬉しかったなあ(笑)

あるいはリリアンとこの金糸銀糸を撚り合わせて、ラメ入り紐を作ってみるのも面白いかもしれないとか。
あと得々屋の隣にあるテナント手芸店に、ちょっと細いからと購入を見送ったポリエステル100%の糸が、それなりの色数200円以下であったような……あれいったい何m巻だったかしら……? とか。

いろいろ夢は広がりますvv

ああしかし、いったい何が私をここまで駆り立てるのでしょう(苦笑)<素直に市販の紐を買えよ
「あんなふうにしたら、こんなものができるかもしれない」と思いついたら、とにかく一度は試してみないと気持ちが落ち着かないんですよ……(^ー^;;)

そんな訳で、明日はこれらの糸にロウを引く作業をやりましょうかね♪
ついでに、まだロウ引きしてないダイソーのリリアンも何色かいっしょにやっつけて、と。

ふむ黒と銀と濃青の糸が手元に揃ったら、アーティルトをイメージしたストラップが作れるかなっ。
ロッドのも作ってみたいのですけれど、その場合はどう構想を練っても焦茶の糸が外せなくって……(しょぼん)

せめて焦茶だけでも、ちゃんとした紐を買おうかなあ。
あって困る色ではないし、どの糸と組み合わせてもそれなりに映えそうですしねえ。ふみゅう。
No.7149 (創作:: マクラメ)


 exe ファイルがダウンロードできない場合
2015年10月10日(Sat) 
Adobe Reader をバージョンアップしようと、Adobeのサイトに行ったところ、システム要件に合わせて「Acrobat Reader DC」のインストールページが表示されたのですよ。
ところがですね、いくら「今すぐインストール」ボタンをクリックしても、エラーが表示されるのです。



「現在のセキュリティ設定では、このファイルをダウンロードできません。」

Internet Explorer のセキュリティに問題があるのかと、試しに Google Chrome で試みてみるものの、やはり同じメッセージが出ます。
IEのセキュリティ設定を一時的に下げてみたり、オプションから「ファイルのダウンロード」を「有効にする」を選択してみても、まったく効果なし。

既に Adobe Reader9 はアンインストールしてしまっているしで、ほとほと困り果てたのですが。
↓こちらのサイトさんのおかげで、なんとかなってくれました。

■現在のセキュリティ設定では、このファイルをダウンロードできません|なげきのブログ
 http://ameblo.jp/matyuptyu/entry-10437551630.html

どうやら最近のIEと Windows では、初期設定で exe ファイルのダウンロードができなくなってるみたいですね。そしてこの設定は、普通にセキリュティレベルを下げるだけでは、有効にならないそうで。
↑の記事は、Vista+IE8の記述ですし、一応 Windows7+IE11での設定方法もメモしておきます。

まず「ツール」の「インターネットオプション」から、「セキュリティ」のタブを選択。



下の方にある「レベルのカスタマイズ()というボタンをクリック。



ずーーーーっとスクロールしていって、半分あたりいったところで「その他」があるので、その中の「アプリケーションと安全でないファイルの起動」を探し出し、「ダイアログを表示する(推奨)」にチェックを入れる。

これでOKです。実行ファイルをダウンロードできるようになりました。
いやあ、もうほんとに一時はどうなることかと(苦笑)

セキュリティをしっかりさせるのはとても大切なことですが、もうちょっと判りやすい設定方法にしてもらえませんかね、マイクロソフトさん……


そしてこの週末はゆっくりできることが判明したせいか、今日はそこまで何かに急き立てられるような気がすることもなく。クラフト作業はしていませんでした。
その代わりに、いろいろ溜まっていた各地の未読小説をチェックしたり、またも頼まれたPDFファイル見ながら同じ書式をエクセルで作る作業とか、パソコンのメンテナンスをしていた結果が、↑のバージョンアップ時のトラブルだったりしたのですが(苦笑)

ああでも、クラフト自体はしていませんが、ちょこちょことした下準備はやっていました。
たとえば食料の買い出しに出たついでに、昨日の記事に書いていた、テナント手芸店で見かけたカラーバリエーションの多いポリエステル100%の糸をチェックしたりとか。

どうやら記憶に間違いはなかったようで、確かに覚えていた場所に、条件に合う糸が並んでぶら下がっていたのですよ。


これの89番あたりがほぼ理想の色なんですが……この太さで1巻が10mというのは……うむむ、ちょっと厳しいか。
三本撚りすれば使えそうなるも、そうすると長さが3分の1弱になります。
3mなんて、ストラップ一個作ればそれでなくなりかねませんからねえ。三本撚りで10mにする=3巻購入しようと思うと、楽天最安値でも送料込480円……<ちなみにテナント手芸店では、会員価格でも1巻175円してた

でもちゃんとしたロウ引き紐は、もっとするしなあ……と。
迷いつつ、ひとまず今日のところは購入を見送り、帰宅後にいろいろとまた検索していたら、レザークラフト用のこんなものを発見。


これ、マクラメに使えますかね……? モカ(下の一番左)がよさ気な色合いなんですが。
100%なのかまでは書いていないけれど、ポリエステル製でロウ引き済みで、太さ 1.1mm の20mが今なら送料込484円……↑の糸に比べて長さあたりの単価が半分なうえ撚ったりロウを引く手間もかからないか……むむむ……これがちゃんと、糸端を焼いて処理できる製品なのかどうかがネックだなあ……


あとは、ロウ引き作業する際に、ロウソクを削るのがけっこう手間なため、裏庭の物置とか倉庫を探索し、使われなくなった彫刻刀を発掘してきたりとか。



小学生の頃に図工で使っていた五本セットのやつも、ずっと捨てずに持ってたんですが。
つい数年前、一念発起して部屋の中を大掃除した際、まとめて捨てちゃってました。 ……それはもう、机の中とかロフトベッドの下が、混沌カオスと化していたもので(遠い目)
まさかこの歳になって、彫刻刀を使おうとする日が来るとは思いもしませなんだ。

ひとまず三角刀が一個だけですが、もう誰も使わなくなって存在すら忘れていたのが出てきてくれたので、ありがたく私のものとさせていただきましたvv
さらに、やはり道具箱の底に埋もれて、ホコリとサビまみれになっていたヤスリも二本ほど。
駄目元で軽く水洗いしてみたら、意外と細かい目がまだ使えそうな状態で残ってます。綺麗な状態に磨く用途には無理でも、ビー玉をなんちゃってシーグラス風に加工するぐらいには使えるんじゃないかとか。
これも放置しておけばそのままゴミになるだけなので、いそいそと接収。


さて、明日こそはロウ引き作業に手を付けたいところですが……あれ、まだあれとかこれとかも読めてないぞ……?

自炊PDFのデータを整理&ビューワーの設定をいじってたりとかするついでに、うっかり昔懐かしの「BLCAK MOON」や「ドルフィン・ブレイン」、「羅巳婀の壺」なんか読み返してる場合じゃねえってのww
No.7150 (電脳)


 ルビタグ生成ツール
2015年10月11日(Sun) 
今朝も早くから目が覚めてしまったので、まずはこのところ小物作りにかまけて溜まっていた、連載を追っかけているあちこちの未読分を読みふけったり、保存したり。
それから来週の更新準備をしつつ、つい思い立って、「小説HTMLの小人さん」よりお借りしてオフラインで使っていたローカル保存使用可・自サイト組込可・改造可のルビタグ生成ツールを、出先からでも使えるよう、自サイトにも設置してみたりとか。

……ついでに自分が使いやすいようレイアウトとか色とかコピーボタン追加とか、元々してたのに加えてさらに思い切り追加カスタマイズしちゃったのは、さすがにちょっとやり過ぎただろうか(^ー^;;)

■ルビタグ生成ツール
 http://www.mable.ne.jp/~kanchim2k3/ruby/ruby.htm

ぶっちゃけスクリプトなんてほぼ判っていないので、消さなくていいとこ・消してもいいとことか、まだ無駄がいっぱいあるような気もしますが、まあ(IEでは)それなりに動作するからそれで良し!


……あれはかれこれ、二年ぐらい前の事だったでしょうか。
諸事情につき自作のルビタグ変換ツールが使えなくなってしまい、非常に困っておりました。
いくら単語登録を駆使したとしても、いちいち一個ずつ手で記述していくのは、1箇所や2箇所ならともかく、著作権切れテキストの1ファイルにつき下手すりゃ三桁の数とか、とてもじゃないがやってられません(−ー;)

しかし動作が激重になりつつある(当時)XPに、これ以上フリーソフトを入れては使い勝手を試し、性に合うものを探すというのも辛い話。
そこでインストール不要で手軽に使えるルビタグ生成サービスがないかと、探してたどり着いたのが、「小説HTMLの小人さん」だったのでした。

■小説HTMLの小人さん
 http://htmldwarf.hanameiro.net/

元々こちらのサイトの管理人さんは、オンライン小説界隈でもかなり古参のモノカキさんのお一人でして。他にも多数の関連サイトをお持ちであり、特に「Making of 花迷路 〜創作サイトのつくりかた〜」などには、読みやすいサイトレイアウトの考え方から Photoshop とはなんぞやまで、本当に基礎の基礎からお世話になったものです(しみじみ)

このツールの使い勝手のあまりの良さにも、もうびっくりですよお嬢さん(誰)
|漢字《かんじ》 という形でフリガナを記述した文章をまとめてテキストエリアに貼り付け、ボタンをクリックするだけで、何箇所ルビがあろうが100KB以上あるテキストだろうが、いっきに変換してくれるのですもの。

このツールを使い始めてからこちら、小説を書くときは最初からルビ部分を | と《 》で記述しておくようになりましたからね。もう、超便利!

こんな素晴らしいものを無償かつ改造OKで公開・配布して下さっている開発者様には、つくづく足を向けて寝られませんです(合掌)

あ、あとテキストエリア内の文字をクリップボードにセットするフォームボタンは、こちらを参考にさせていただきました。

■クリップボードにコピーする|JavaScript Tips
 http://www.kanaya440.com/contents/tips/javascript/011.html

さらに、いちいち出てくる「このwebページがクリップボードへアクセスすることを許可しますか?」警告を消す方法は、こちらで紹介されています。

■SharePoint Maniacs ≫ このWebページがクリップボードへアクセスするのを許可しますか?
 http://sharepointmaniacs.com/archives/3437

無闇矢鱈なサイトを「信頼済みサイト」に追加するのは危険ですが、自分が運営してるHPと自パソのローカルファイルぐらいは、指定しても大丈夫でしょう。

いやはや、こちらの情報発信にも、感謝感謝です(しみじみ)

ああそして気がつけば、また「小説家になろう」の未読お気に入りが増えている……(汗)
No.7151 (電脳)


 これも使い物になるようです
2015年10月11日(Sun) 
さてでは一日置いて、一昨日作成した百均の糸を撚って太くした金糸銀糸に、ロウを引く作業に着手しました。



まずは昨日倉庫から発掘してきた彫刻刀(三角刀)で、ロウソクを削っていきます。
ざっくざくと気持ち良く削れていくvv
先日、カッターはなんだか怖いからと、手元にあったちっちゃな金属片でちまちま削っていた時とは、早さも手に掛かる負担も雲泥の差です。
下に落ちると後始末が面倒なので、ビニール袋とチラシで作った箱、そして床に敷いた新聞紙の三段防備。
そしてある程度ロウの欠片が溜まったら、アイロン台の上にラップを広げ、より合わせた糸とロウの欠片を混ぜるように乗せて……



うっかり溶けたロウが漏れないよう、しっかり包んだら、先日やったように、当て布をしながら低温度のアイロンでゆっくり溶かしていきます。
くれぐれもラップや糸本体を溶かしてしまわないよう、熱管理には要・注・意★

ロウが液体になったら、冷めない内によく揉んでロウを行き渡らせつつ、固まった時に糸をほどきやすいよう適度にほぐして、と。

あとは冷めてから取り出し、削り残しのロウソクで糸をしごいて、余分なロウを取る&糸を伸ばす。
できたロウ引き紐は、紙に巻いてから仕上げにドライヤーの熱風を当て、細かい粉をなじませつつ余分なロウも厚紙に吸い取らせたら……



完成〜〜vv

下段左から、3本撚りの金糸・2本撚りの金糸・同じく銀糸です。
あと上はついでにいっしょに作業した、ダイソーのリリアン(クラシックカラー)から、暗目のオレンジと青。右が買ったままの状態で、左がロウ引き後。
どれもロウを引いたことで色がより深みを増しています。
金糸銀糸は、撚った段階でかなり白っぽくなっちゃってたんで、ちょっと期待はずれかなあと思っていたら、どうしてどうして。きらきらのぴかぴかに仕上がりましたよ。
濃い青も、そうそうまさにこういう色が欲しかったんだ! という発色で大満足。
オレンジは、どちらかと言うと茶色っぽくなってくれないかと期待していたのですが、むしろ赤っぽくなっちゃいました。でもこれはこれで、アジア風の飾り結び(アジアンノット)にでも挑戦してみたら、またスキルの幅も広がって楽しそうかもvv

ふふふふふ、やりたいことがどんどん増えていきます(笑)

そして肝心の、このラメ入り金糸銀糸で、焼き溶かす糸始末ができるかどうかですが、



バッチリです!!
ぴょこんと飛び出した結び終わりの糸端が、ライターで炙って押さえることで、しっかり目立たなくなりました。編んでる途中でまた白っぽくなってきた全体も、最後に再びドライヤーを掛けてやれば、この通り。
ネット情報によれば、こするとちょいちょい白っぽくなるこのロウの感じは、しばらく使い込んでいく内に自然と馴染んで目立たなくなっていくらしいです。

そして↑の写真はタコ糸と3本撚りの金糸を使っていますが、他の糸 ―― ダイソーのリリアンと組み合わせて編むなら、2本撚りのほうが太さのバランスが取れそうです。
2本撚りなら、この糸1巻108円で17mほど作れる計算。これはロウ引き紐やアジアンコードとしては相当にお安いですぜ?
ああ、どうして茶色のよさ気な(ある程度太さがあって安い)糸が見つからないかなあ(しょぼん)
少しぐらい細くても長ささえあれば、より合わせるという選択肢もできたのに……ポリエステル100%の壁は高いなあ……
No.7152 (創作:: マクラメ)


 いよっしゃーーーー!!
2015年10月12日(Mon) 
突撃開始ヤシャスィーンーーーッッッ!!

アニメ・アルスラーン戦記のTVシリーズ第二シーズン制作が、公式発表されました。

■新作TVアニメ 2016年突撃開始!! -アニメ「アルスラーン戦記」公式サイト-
 http://www.arslan.jp/news/index00760000.html

2016年だそうですよ!!
また2クールやってくれるんですかね。そしたらちょうど「王都奪還」まで行きそうだ。
原作を何年も待ち続けた身にとっては、一年ぐらいすぐですよすぐ。

良かった……続きは劇場で、とか、角川アニメのように続きはOAVのち途中でフェードアウトなんて結果にならなくて……(ため息)
No.7153 (映像)


 モノ作りついでに
2015年10月12日(Mon) 
例によって、ポリエステル100%の糸とか、飾り結びのレシピについて検索していたら、いつの間にかこんなページにたどり着いていました。

■バイクと趣味に生きる ≫ Blog Archive
 http://greenleaf.ddo.jp/wp/レザーパンツやジーンズのトップボタンを付け替/

ええっ、ジーンズのボタンって、こんな簡単に交換できるの!? Σ(゜ロ゜ノ)ノ

……真の手芸好きの方には、何を今さらと言われそうですが。私はあの手のボタンを扱うなんて、もっと専用工具とかスキルが必要だと思っていたのです。
なので数年前、まだ購入してさほど経っていないジーンズの前ボタンが取れてしまった時も、やむなくそのすぐ横にそれっぽいボタンを糸で縫い付け誤魔化していました。
しかしそれではやはり使いづらいし、何より負荷がかかる部分なので、裏にちからボタンを使ってしっかり縫っても、すぐに緩んできてしまいます。
そんなこんなでそのジーンズは、他に着るものがない時に洗濯物が乾くのを待つ間だけ着るようになっていたのですが。

これなら、あのジーンズも蘇ってくれる……?
さっそく母の手芸材料コレクション@ボタン入れを漁ってみるものの、残念ながら該当するボタンはありませんでした(しょぼん)
しかたがないので、もはやお馴染みになりつつあるいつものテナント手芸店へ。


元々のボタンはいぶし銀のやつでしたが、これしかなかったので贅沢は言ってられません。それに実にスタンダードな、ジーンズのボタンと言われて、まず思い浮かぶタイプじゃないですか。

では、さっそく実際の付け替え作業です。
まずはペンチとカナヅチと、厚手の板切れ(こんなの)を用意。



ジーンズ本体に残っている金具の軸を、ペンチで切断します。



案外柔らかい金属で、そんなに力を入れなくても大丈夫でした。
軸を切ったら、裏側のピンが抜けるようになるので、それを取ると表のパーツも外れます。
そしてジーンズの布には、ピンが刺さっていた穴が残っています。
この穴に、買ってきたボタンに付属しているピンを内側から通します。
そして板切れの上に裏返したボタン本体を置き、その上からジーンズの布に通したピンを挿す。
あとはピンに傷がつかないよう、畳んだハンカチなどをはさみつつ、金槌で叩く!



ボタン内部でピンを変形させることで留まるタイプなので、ここはちょっと力がいります。思い切って3〜4回ガンガンやり、ボタンが回らなくなったらOK。



ばっちり直りました★
いやはや、買い直すしかないかと思っていたジーンズが、わずか数百円で何の違和感もないほどしっかり修理できるとは。素晴らしいですな。
開封済みの残りのボタンは、当面使う予定はないので本体とピンがバラバラにならないよう、先日パーツ整理用に購入したチャック付きビニール小袋に入れて、母のボタン入れケースへ。

脳味噌がモノ作り方面へ向いていると、こういう方面にもフットワークが軽くなるのでありがたいですな(笑)

あとはまた百均でいろいろ買い足してきたパーツや工具(精密ハンドドリルピンバイス、結局 1.0mm 〜 2.5mm の4本そろえました。何度も借りに行ったら、次兄に「自分で買え!」と怒られたので/しょぼん)を、やはりいっしょに購入してきたプラケースに収納整理したり、まだ買ったそのままだったリリアン@ダイソーを、ある程度まとめていっきにロウ引きしたりとか。 ダイソーのビーズコレクション、ミックスビーズシリーズも、ついに全色コンプしちゃったなあ(苦笑)

うむ、今日も充実していましたvv
そして次に作るものも、一応だいたいのイメージは固まってきているので、それの下準備も怠りなく。
ふふふふふ、ロウ引き銀糸とリリアンを合わせて編んだ場合の試作と、新しい結び方の練習と、そしてちょっと趣味に走ったアクセサリーの作成と、一石三鳥をオレは目指すぜ!
No.7154 (創作)


 ついに手を出しちまった……(遠い目)
2015年10月13日(Tue) 
今月分の、楽天ポイントが来たとですよ。
でも私は楽天って、家族に頼まれたもの以外は、基本的にアクセサリパーツしか買わないとですよ。
なので……



あああああ、一粒いくらで値段がつくようなビーズには手を出さないと、心に決めていたのに、いたのに…… _| ̄|○

そもそもは、ビー玉アクセに使う座金(菊座)の安いのがないかと探していたら、飛び抜けて安い卸売価格の品を見つけたのがまずかったんですよ。


30個入りで税込110円、だと……?
しかもメール便OKで、送料が200円ですって。
以前使ったのよりちょっと小さいし、作りもシンプルなようですが、要するにビー玉にTピンを接着する用途に使えれば良いのだから、これで充分です。

でもって、どうせ送料がかかるのなら、他にもなにか買ったほうがお得よね。
そういえば丸カンとかTピンとがか、だいぶ減ってきてて……とか思考が巡りまして。
結局それらのパーツの欲しい色は、同店内では扱っていなかったり売り切れたりしていて、見つからなかったのですけれど。

探している過程でうっかり、1粒20円のマリンブルータイガーアイに一目惚れしてしまいましたのさ(遠い目)
いやね、だってね……この絶妙なブルーの濃淡が、破邪騎士団セフィアールのイメージカラーにどんぴしゃりぃぃいいいッッッ!!


どれだけ百均や地元手芸店を見てまわっても、ここまで理想通りのカラーをしたビーズは、プラスチックはもちろん、ちょっと高めのガラスビーズを選択肢に入れても、見つからなかったんですもの……

そんな訳で、ついうっかりカートに入れちゃいました(苦笑)
あとはもう場のノリと勢いで、ロッドのイメージ石であるノーマルのタイガーアイと、同じくアートのオニキスも10粒ずつお買い上げ。



座金60個(金・銀それぞれ30個)と石のビーズ計30粒で、送料込600円なんて、かわいいものよね。
百均であれこれ5点買ったら、もうそれぐらいいくさ!!

あああ、人はこうして、泥沼に足を踏み入れていくのか……


そして、昨日の内にやっておいた、ダイソーリリアンのロウ引き作業。



ロウ引きすればちゃんと火で焼き留めることが可能だと判明したので、残りの糸全部ではありませんが、比較的使いそうな色をピックアップして、まとめて蝋引き紐にしておいたのですよ。

で、もって。
さっそく、例のセリア製のラメ入り金糸銀糸を撚って作った紐と、リリアンを組み合わせた場合にどうなるものか、実験してみようと思ったのです。

いきなりあんまり手間がかかるものを作ったら、失敗した時のリスクが大きい。しかしどうせなら新しい編み方を試してもみたい。
そうだ、石包みの編み方でお世話になったサイトに、指輪の作り方が載っていたな。指輪ならそう時間もかからないだろう。どうせなら、糸が混乱しないよう色分けするのも兼ねて、あのキャラのイメージで、ああしてこうやったら……と。

事前にレシピを何度も熟読し、アレンジも視野に入れて入念に構想を練ること、実は追加でロウ引きをする以前から数日。
準備に怠りはなし! そうさな、三時間もあれば完成するか……とか思いながら、いざ手を付けたのですが。

すみません、舐めてました _| ̄|○



使う材料と道具類を準備し、実際作業を開始してからここに到達するまでに、実に二時間半が経過してるんですが……(遠い目)<写真のタイムスタンプで確認したから、間違いない

巻き結びなんて、ガールスカウトで散々やったから楽勝さ〜♪ とか思っていた、開始前の自分を鼻で嗤ってやりたいです。あああ、この段階で既に、改めて写真を見るとよっく判る。あっちこっちに余計なねじれや向きの違う結び方が入ってるせいで、あそこにもここにも隙間がーーー(泣)

いきなり本命から作り始めず、あくまで練習用から実験してみて、本当に良かったです(しみじみ)

残りは明日、ゆっくり落ち着いて仕上げようと思います。
ううう、か、肩と腰が痛え(−ー;)

……そして衝撃の事実が判明。
今回購入した6ミリ玉のビーズだと、このリリアン、穴に通りません(しくしくしく)
石だから、ピンバイスで穴を広げることもできないよ……

しゃあない、あのビーズを使うときは、そこだけ糸なりワイヤーなりで誤魔化そう。……マクラメとしては邪道だけどさ……
No.7158 (創作:: マクラメ)


 試作&第2シーズン決定記念
2015年10月14日(Wed) 
昨日、軽い気持ちで試作を始めたら、予想以上に難易度が高くて _| ̄|○ となった、昨日のアレですが。

←使用する糸を全部セットできるまで、作業開始から実に二時間半かかりました(汗)

昨夜の記事を書いた後も作業を続け、結局終わらなくて今日に持ち越し。
ようやくどうにか仕上げることができました(ため息)



マクラメブレスです★
一応、荒川版アニメ「アルスラーン戦記」の楽士をイメージしてみたりとか(笑)

祝・第2シーズン製作決定ーーーっっっ ワ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━イ!!

糸はダイソーのリリアン・クラシックカラーの濃紫とベーシックカラーの紫を組み合わせつつ、セリアのラメ入り銀糸をアクセントにしてみたのですが……濃紫、ロウを引いたらかなり濃くなっちゃって、紺色みたいですね。紫とパステルカラーの薄紫を組み合わせるべきだったか。
でも銀糸を実際に使ってみるのが第一目的でしたから、薄紫だと銀ラメが映えないかなあとか思いまして。
使ってる内に、もう少しロウが馴染んで、多少は色が淡くならない、かな? 褪色は勘弁願いたいですが。
ちなみに中央のビーズは、やはりダイソーのミックスビーズから、ムーンストーンっぽい光沢のある水色を選択。これももうちょっと色が濃かったら、楽士の目っぽかったんだけどなあ<108円に贅沢を言うな



裏のボタンは、母の手芸材料コレクションから、光が当たると紫の反射が出る濃紫のを。
ボタンを通す輪と残り糸部分に、先日マスターした糸撚りの技術をさっそく応用しつつ、切った先端はほつれてこないよう、ライターで軽く炙ってあります。これができるからこそ、ポリエステル100%とロウ引きのコンボですよ!



ふふふ、銀糸はアニメ殿下のイメージカラーですから。どうしても入れておきたかったんですよねvv
楽士は殿下だけ特別扱いというのが、非常に萌えます。腐腐腐腐腐、


なお今回参考にさせていただいたレシピは、こちら。

■指輪の編み方#1【前編】|マクラメづくり
 http://ameblo.jp/meiken-okoge/entry-11790424196.html

アレンジ云々以前に、まったく原型を留めていないというか、どうやったらあんなに綺麗に編み目が揃うんだろう(遠い目)
まだまだ練習あるのみですね……とにかくまずは、ひとつひとつの結び目の方向をきちんと揃えて緩みなく結んでいけるようにならないと!

・使った材料詳細

 紫色:60cm×4本+40cm+90cm=3.7m
 濃紫:60cm×4本=2.4m
 銀糸:60cm×2本(2本撚り)=1.2m
 ビーズ:8ミリ玉1個
 ボタン:1個

糸は合計7.3m。ダイソーリリアンをロウ引きした、太さ1ミリ(弱)ぐらいのです。
ちなみに半端の40cmと90cmは、腕にまわす平編み部分を作る際、長さが足りなくなって継ぎ足した分。何しろ元のレシピが指輪ですからね。どうせ裏側で結べば足せるだろうと気軽に作っていたら、案の定、足りなくなりました(苦笑)

……これを10cmあたり10円(送料別)の既製ロウ引き紐とかで作っていたら、たかが練習や試作品にいったい何単位必要なことやら(汗)

そう、一応これは練習台の試作品でして。
本番では、濃青と青か黒に銀糸を合わせ、真ん中にそれぞれのイメージビーズを入れて、破邪騎士のロッドバージョンかアーティルトバージョンを作るつもりだったんですが。
……とりあえず、天然石6ミリビーズでは、玉のサイズも穴も小さすぎることが判明してどうしようかと。

それでもアートの方は、同じくダイソーの乳白色ビーズがイメージに合いそうなんですが、ロッドがなあ。
透明感もしくはムーンストーンかキャッツアイ的な光沢のある、濃いブルーか、焦茶色の8ミリ丸玉プラビーズ(だとピンバイスで穴が広げられる)が欲しいです……

それにそろそろ読書にも戻らないと。あ、録画したまま見てないドラマも何個かあるなあ……
No.7159 (創作:: マクラメ)


 だって思いついちゃったんだもん
2015年10月15日(Thr) 
作りたいものはおおむね作ったし、今日はゆっくりしつつ、溜まり始めていた疲れを取ろう、とか思っていたのですが。



何故か気がつけば、窓際にこんな光景が(遠い目)

……うん、座金がね、いっぱい届いたからね<金銀・各30個
例のなんちゃってシーグラスにエポキシ接着剤を使ったら、どんな感じになるのか試してみたいとか。
どうせエポキシ接着剤を使うなら、1個作るだけじゃもったいないよね、とか。
いろいろ、いろいろと脳内を巡っちゃいましてね……ふふふ……

今回のなんちゃってシーグラスは、オレンジ? ピンク?
なんかパパラチアっぽい微妙な色のやつを削ってみました。



紙やすりではなく平べったいサンダーで、しかもけっこう適当にザリザリ磨いていたら、なんだか多面体に(てへ)
例によってダイソーのB玉もといビー玉なので、気泡入りまくりーの表面傷だらけーのな代物。
気泡入ってる奴は、焼くと割れるだけならまだしも、下手すると破裂して飛び散る恐れもあるらしく(怖)
なのでこの手のやつでクラックビー玉作るのは、止めておいたほうが良いようです。
でも削る分には、気泡も表面の傷も、そんなのかんけーねー★

エポキシ接着剤がついたら、せっかくの曇り部分が元の木阿弥になるのでは? という懸念は、まあよっぽどはみ出なければ大丈夫っぽいという結果に落ち着きました。
それにこちら側が多少透明になっても、反対側が曇ったままなら、そんなには目立ちませんし。
それでも失敗したら、すぐにマニキュアの除光液で拭くか、ヤスリで削り直せば行けるんじゃないかと。

で、とりあえず、このなんちゃってシーグラスなビー玉は、無難にこんな感じに。



ついでに接着した緑のビー玉&金色のビーズ&座金は、前に作った赤い木の実バージョンが気に入ったので、色違いをば。



まあもっとも、かんざしを使うにはそろそろ寒い季節になってきてるんですけどね(苦笑)

……え?
青いの2個はどうしたかって?
それはまた後日ってことで……
No.7164 (創作)


 そして……
2015年10月15日(Thr) 
そして21時になろうと言う現在、私の手元にこのようなものがあったりとかするのは何故だろう……?

No.7165 (電脳)


 更新情報(2015年10月16日)
2015年10月16日(Fri) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、きつね シリーズの三作目「信仰論」の三章目をUPしました。

占い師さんのご登場です。
信仰って、変な方向に暴走すると怖いですよねってお話。
……なんか直人、前回もこの手の輩に絡まれてましたっけ。
つくづく巻き込まれ体質と化している彼なのでした(苦笑)
No.7166 (更新)


 完全に読書用
2015年10月16日(Fri) 
改めまして。
我が家に EveryPad がやって参りました。



要はいつもデータ入力や何やでお世話になっている おたね さんが、タブレットを新しいものに買い換えるけど、いま使ってる奴に、お前いくらなら出す? と言うお話を下さいまして。
そんな経緯で、7インチタブレットをお安くゲットしたのでした。

取説とかまったくついていないのでよく判りませんが、Wi-Fi オンリーかつ microSD が使えるということは、クォリティモデルってやつなんでしょうか。
液晶のサイズは7インチ。
今までのスマホのおよそ倍の面積があります。
そして私はスマホですら、外出先ではほぼネットに繋がない人間なので、Wi-Fi オンリーはむしろ望むところ。っていうか、裏で勝手にいろいろDLされたらたまりません(苦笑)

搭載OSは Android4.2 とやらだそうで。
これまで、メモリがかつかつの 2.3 スマホでやってきた身にとっては、実に素晴らしいとしか言いようがありませんね!

昨夜は早く寝ようと思っていたのに、うっかりこれを21時頃に受け取ってしまったものだから、もうヽ(´〜`)/

昨日の写真を撮ったらすぐにささっと初期化して、とりあえず無線LANの設定と、Google アカウントの登録と……あと、ファイラーとバッテリ残量計ぐらいは……あ、青空文庫対応縦書きテキストビューワも忘れない内に。テキストビューワの設定がちゃんとできてるか確認するためには、DLし溜めてきたテキストファイルもコピーしてみないと……ならLANネットワークの登録も……とかとか、とかとか……

はい、寝たの2時過ぎてました。まったく、何をやってるんだか(苦笑)

で、まあそんなこんなで、とりあえずひと通りのカスタマイズはできたんじゃないかと。



ふふふ、かんっぜんに、読書特化型カスタムです(笑)
もうね、画面が広いおかげで、小説家になろうなどのオンライン小説サイトが読みやすいだけに留まらず、オフラインに保存したテキストファイルを縦書き表示した時の快適なこと。



どうだこの情報量の多さは!
※キャプチャだと比較対象がなくてよく判らないと思うので、あえての写真です。親指と比べていただくと、文字のサイズがいかに大きいか判りやすいんじゃないかと。

さらに今までは、パソコンでギリギリまで余白をトリミングしつつ zip 変換後にスマホへ転送、 MHE Novel Viewer で文字を拡大再配置していた自炊PDFも、7インチ画面なら ComittoN で普通に直接読んでいけるんですよ。



富士見ファンタジア文庫をスキャニングしたPDFを、ComittoN の「余白削除(強)」「全体を表示」で表示して、こんな感じ。
この文字サイズなら普通にストレスなく読んでいけます。
なんなら「高さに合わせて表示」にすれば、ちょっとページめくりの回数は増えますが、文字サイズはもっと大きくなります。
読書端末として利用するには、じーつーにーー素晴らしいvv

Opera の新しいバージョン( Android2.3 はもう対応してない)も、いつの間にやら最初からhtmlのルビを表示してくれてるし。

おまけに画像キャプチャ機能から自撮りレンズまでついてる!

いやはや、いやはや。
当分はこれで楽しく遊べそうですvv

今日も帰宅時に百均へ立ち寄り、さっそく液晶保護シートと充電用ケーブルと、カバンに入れる時用のクッションポーチを購入してきました。
液晶保護シート、一応正規品が貼ってはあったんですが、工事現場で使用されていたため傷だらけになっちゃってたんですよね……なので百均で iPad 用のを買って、カッターでサイズを合わせて切り切りしました。
いやはや、108円で何度も貼り直しができるこんなのが買えるようになったって、本当に便利な世の中になったものですよねえ……(しみじみ)<シグ3を購入した頃はそりゃあ大変だった(遠い目)

後はやはり落下防止措置をとりたいところなのですが……これにはストラップホールがついてないんですよね(しょぼん)
イヤホンジャックアクセサリー用のパーツ買ってきて、そこに手首に通すタイプのストラップでもつければ、少しはマシですかねえ。でも逆に、中でパーツが折れたりしたら、それはそれで大惨事だしなあ……むう(悩)


以下は拍手からの記名コメントへのお返事です。
No.7168 (電脳)


 そして今日もあり合わせで
2015年10月17日(Sat) 
ストラップホールがついていないため、落下防止用の各種ストラップがつけられず、うっかり落っことしそうで怖い7インチタブレット、EveryPad 。
しかし純正の保護ケースを買おうとすると、やはりそれなりのお値段がするし、さりとてイヤホンジャックに挿すタイプのストラップなどではすぐに抜けてしまいそう。またうっかりジャック内部でパーツがバキッと逝ったらと思うと、そっちのほうも恐ろしく。

で、何か安くて良い方法はないかとつらつら検索していたら、こんな記事を発見しました。

■こたつで作るラジコン飛行機@ブログ 7インチタブレットの落下防止 ただ同然
 http://toboren.blog85.fc2.com/blog-entry-315.html

え?
これ……めっちゃ単純でお手軽だけど、何気にけっこうすごくね??

さっそく、手首にはめていた予備の髪ゴムを使って試してみました。
……なんか、びっくりするぐらい安定感があるんですが(汗)
とても使い古しの百均ヘアゴムを引っ掛けただけだとは思えません。

とは言えこれは、上記の記事にもある通り、いつ切れるか判りませんし、何かの拍子で外れるのではという不安もあります。それに何より、ぴょこんと突き出している、ゴムの結び目が美しくない! と。

……そこで、いつもの手芸材料ボックスを漁りながら、思案することしばし。



準備したのは、パーツ入れから出てきたプラスチック製のベルト留め、ブックカバーのベルトに使えないかと先日セリアで買ってきてた布テープ、それに百均の極太ヘアゴムに、そこらへんにあった手首が通るサイズのストラップの四つです。

このうち前者3つを組み合わせて、まずはこんなふうに形成。



針と糸で布テープのフチ部分をかがり留め、輪を二つ作っただけです。一方の輪にはベルト留めを、もう一方の輪にはリング状に結んだヘアゴムを2本通してあります。
ゴムは1箇所が切れても多少は保持力が残るよう、あえて2本を別々のリングに。そして布テープの先端は、後からほどけてこないように、木工ボンドかおなじみ透明マニキュア、材質によっては軽く火で炙って固めておくとよろしいかと。

ちなみにゴムの結び目はベルトで隠してありますが、これは狭めに縫ったベルトの隙間に押し込んであるだけなので、使っている内にゴムが切れた際は、ちゃんと交換が可能。

この一式を、前述の記事のように、タブレットへ斜め掛けにセットすると……



こうなります。
結び目が綺麗に隠れたうえ、ベルトを締めることで、ゴムが広がり過ぎない=いきなり外れて落ちる危険性が少しでも低くなるんじゃないかと。
さらにこれで通常のストラップもつけられるようになるので、ゴムの下に指を突っ込むか、ストラップに手首を通すか、場合に応じて選択もできる、と。



↑使ってみたところ。
液晶画面にもかからないし、レンズや電源ボタンの位置も、良い感じに避けてくれてます。
右の写真のように、背面でゴムに指を通せば親指で押さえてなくてもしっかりホールドされるし、試しにぶら下げてみたところ、手首にはめたストラップでちゃんと本体重量が支えられてます。……さすがに勢いつけた状態ではテストしてないので、実際に手を滑らせた場合にどうなるかまでは判りませんが。

よっしゃーー、これで安心して持ち歩けるZEvv

ポイントは、金具を使用せずゴムと布とプラスチックだけを材料にすることで、タブレット本体に傷をつけずにすむところ。何より安くできる(笑)ところ。

手間を惜しまないのであれば、こんなベルト状にするのではなく、ちゃんとした布でもっと幅広の輪を作って、それを潰した両端にゴムを通す部分を作れば、結び目も隠しやすいしデコボコしないし、使うときの指への負担も軽減されるし、さらに見た目もお洒落になる、かも?

今回のこれは思いつきの試作でしたし、いずれまたそっち方向でリベンジしてみてもいいかな……

2015/10/18 追記:
リベンジ、しちゃいました _| ̄|○


※注:
これはあくまで個人で試したお遊びであり、落下防止を保証するものではありません。この記事の通りにやってみて、結果タブレットなどが壊れた場合にも、こちらはなんら責任を取ることはできません(しません)ので、あしからず。

……そして↑の写真を編集しながらこの記事の下書きしていて、なんだかくらくらするなあと思ったら、朝起きてからパンを半分食べたっきり、ろくに水分も摂ってなかったってあたり……(^ー^;;)
No.7170 (創作)


 だからなんで思いつくかな……
2015年10月18日(Sun) 
2016/02/05 追記:

この記事は加筆の上、サイトに収録しました。

■タブレットの落下防止バンドの作り方
 http://plant.mints.ne.jp/takara/boushi/boushi.htm



昨日の記事でUPした、ヘアゴムと布ベルトによる自作タブレットの落下防止対策ですが。
……一日と経たずに、お役御免と相成りました _| ̄|○

ええ、昨日の記事の最後で、ぽつりと呟いたのが見事なフラグとなりましてね……



こうなりました(苦笑)
ええもう、見栄えも使い心地も、雲泥の差ですよーーー。
ついでに作る手間も、月とスッポンでしたよ〜〜〜(遠い目)

必要な材料は、ごくシンプルなんですよ。
11cm×14cmぐらいの布が1枚と、あとはヘアゴムの極太20cmが2本。糸やミシンやアイロンといった基本的な手芸道具、それだけです。

まずは布にアイロンをかけ、短い方の一辺を1cmぐらい折り込んでから、長い方の辺をこちらは両方とも折り、ミシンをかけます。この時注意すべきなのは、折り込んだ短い方の辺のちょっと手前で縫うのをやめること。

そして折り込んでいない方の短い辺を、浮いている長辺の縫い終わり部分に差し込みます。



全体が筒になったら、差し込んである部分が中央よりややずれた部分に位置しつつ、筒全体の幅が5cm前後になるよう調整して平たく潰し、まとめてミシンをかけます。



最低でも真ん中らへんで一箇所(先ほどの差し込んだ部分を縫い止められる位置)。
強度を考えると、ゴムが2本(と結び目)が通る程度の隙間を両端にあけて、もう2箇所ほど縫っておくと良いんじゃないかと。
そして縫い終わったら、両脇の隙間に太い髪ゴムを2本ずつ通していきます。長さは7インチタブレットで20cmぐらいでしょうか。



2本のゴムを、それぞれ結んで輪にします。
一箇所切れた時に、いきなり全部が緩んでしまわないよう、独立した二つの輪ゴムになるよう注意。
あとは、ゴムをずらして見えない場所に結び目を隠せば、完成です。

……試行錯誤しながらやっていたら、たったこれだけのことに二時間ぐらいかかりました(−ー;)
おまけに縫い目の位置がバラッバラですよ……まあ、紺の布に黒糸でほとんど見えないから良いんですけどね。

まあ、ともあれ。
これをタブレットに装着すると、こうなる訳です。



……もう2センチぐらい、丈が長くても良かったかな?<最初の布を14センチ四方にする

先のベルト式とは違い、これにはプラスチックパーツすらついていないので、平たい場所に置いた時でもあんまりガタガタしないです。そして本体に傷がつく心配も、いっそう減っているんじゃないかと。
ゴムだけでなく布部分も指を押さえてくれるため、指二本を第一関節ぐらいまで突っ込めば、それでかなり安定してくれます。

うむ、よきかな。

今回は藍染系和布&黒いゴムを使いましたけれど、布の選び方やゴムの種類によっては、いろいろ面白いものが作れる、かな。

…………今度はフラグじゃないですよ?<狼がきたぞーーーー
No.7171 (創作)


 着々と環境が整ってゆく(苦笑)
2015年10月18日(Sun) 
…… EveryPad に入れる microSD と充電用アダプターを購入しに出掛けたはずが、気がつけばこんなことになっていたんですが……



ええと……(↑には写ってませんが)すでにもう傷が入り始めている得●屋の液晶保護シートを、ダ●ソーで買い足しておくぐらいは想定内だったんですよ。タブレット用の、携帯できるスタンドを購入するのも、まあ有用だと思います。
問題は、左上ですよ、左上。

B009V3D66WELECOM キーボード ワイヤレス接続 Bluetooth3.0 アイソレーション パンタグラフ Windown/iOS切替 74キー ブラック TK-FBP052BK
エレコム 2013-01-18

by G-Tools

パソコン工房で、気がつけばうっかり、手に取ったものを棚に戻せなくなっていました(−ー;)

うんいやね、キーボードを外付けするなら Bluetooth のものにしないと、充電しながらの入力ができないだろうなあとか。そんなことは前々から考えていたんですよ。

そもそもロートルもいいところな SigmarionIII が、いったいいつ壊れてしまうかも判らない現状、次に使える「携帯可能」で「起動の早い」、簡易なテキスト入力環境の目星をつけておくことは、常なる課題な訳で。
だから以前からちょこちょこ、情報は集めていたのですが。
でも、外付けキーボードはけっこうなお値段がするし、かさばりもする。それ自体のバッテリー管理だって手間でしょう。なのでシグ3が使えるうちは、そちらを使い倒そうと思って……いたんだけどなあ……ははは(遠い目)

この週末二日限りのオータムセールにつき、本体価格税込2,138円というその安さと、持ち運びに便利そうなコンパクトさ。そして容易に入手できる単三乾電池1本で8ヶ月保つという謳い文句と、本体価格の一割ほどをプラスして支払えば、一ヶ月以内なら使用済みでも返品OKという掛け捨て保証の存在に負けてしまいました<対応OSの「一部の Android端末」というのがちと不安だったので

幸いにも、設定したら EveryPad でちゃんと動作してくれたので、まずは一安心。
ちなみにスマホ(003P)では駄目でした。スマホ側で認識はしてるんですけどね……何度ペアリングを試みても、パスコードが入力できません。まあ、スマホではもともと使うつもりもなく、あくまで試してみただけだから良いんですけど。

で、
まとめてセッティングすると、こう。



なまじっか快適なだけに、なんというかもうね……画面も広いし、ネットで調べ物しながら作業できるし。これでシグ3の存在意義は、もう出納簿管理だけになっちゃったか……?<もうそれもアプリ探して乗り換えろよ

ちなみに、何故か Jota Text Editor では、しばしば日本語入力ができなくなります。どうもESCキーを押すと起きる気がするんですが……<タイプミスするとESCで一気に消す癖が付いている
あと設定画面から戻ってきた時とかも、なってるような。
一度そうなるともう、Full Half キーや Alt Option キー、スペースなどを単独や組み合わせで押してみても、どうにもなりません。

どうやら Android 端末では、そもそもキーボードからの入力切り替えができないのかな?

■TK-FBP052シリーズの利用方法
 http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=5473

電源を入れて起動した段階でもう日本語入力になっているので、ブラウザなどあまり長文入力を必要としない他のアプリでは、そんなにストレスを感じないのですが。
そもそもそんなアプリでは、最初から外付けキーボードなんて使いませんし。

結局、いろいろ試行錯誤した果てに、私は Jota Text Editor の設定で Ctrl +1 に「IMEを表示」を割り当ててみました。英数字しか入力できなくなった時は、このショートカットを押すと、左下に「あa」という表示が出て、ひらがなが入力できるようになります。もしならなかった場合も、「あ」の方がグレイアウトしていたら、そこを指でタップすることで切り替えられる、と。



とりあえずこの記事は、このキーボードの使い方に慣れるためもあって、 EveryPad + Bluetooth の外付けキーボードで下書きを入力してみたり。
うむ……やはりESCキーをうっかり押せないことと、あとカーソルキーの並びがPCと違うことが、ストレスになりますかね……<横一列に←→↑↓と並んでいる

しかしF7〜9キーによる、カタカナ・半角・アルファベットの変換までできるのは実に素晴らしいですね!
ユーザーレビューによっては「本体がちっちゃすぎて打ちにくい」とか「やはり変則配列が使いにくい」とかいう意見も多くあります。
だがシグ3のちっちゃさと変則ぶりに比べれば、何ほどのこともないわ!!

←シグ3との大きさ比較

……地味にじわじわ来るのが、何故か Shift 押しながら8を押すと * が、9を押すと ( が、0を押すと ) が出てくる点ですが。
キートップのプリントと異なっているので、ほぼ毎回必ず押し間違うという(−ー;)

……とはいえまあ、そこらへんは使っているうちに慣れるでしょう。たぶん……いや、きっと。

※追記:
Google 日本語入力(IMEアプリ)の方の設定で、「ハードウェアキーボードの詳細」から「日本語109A配列」を選択したら、ちゃんとキートップに書いてある通りに8で ( 、9で ) が入力できるようになりました。
@なども普通に打ち込めます。


何より私には、持ち運びしやすい軽快なテキスト入力環境があるというのが重要なんですよねえ(しみじみ)
これから寒くなってくると、自室での作業も辛くなってきますし、また居間でコタツにあたりながら小説書くぞーーー!

……っていうか、やっぱり電子小物をいじるのって楽しくて楽しくてたまりませんですww<そっちか
No.7172 (電脳)


 無事に届いたようなので
2015年10月19日(Mon) 
先日まとめて作成していた、ビー玉と座金を使ったアクセサリー。
ブルーのものが、無事送り先に届いたようなので、改めまして。

濃い青色のビー玉は、こんなふうになっていました。



うん、まあ……コンセプトはだいたい判りますよね(笑) バ●ス!
いつもお世話になっている pao ままさんが、今月お誕生月だとブログでおっしゃってまして。
そこで「これはつたない物でも、大義名分つきで押し付けられるチャーーーンス!!」とか思っちゃった私は、きっと思考回路がどこか間違ってる(苦笑)<手作りプレゼントを許されるのは子供までだ

やはり以前、ままさんがジブリ公式グッズの飛行石ストラップに食いついていらっしゃったこともあり、ソレ的な物は作ってみたいなという欲求がありましてですね。
しかしレジンなどで型に流し込んで磨き上げる工程は、いろんな意味でハードルが高く。それにあの模様も、自分で描くのはどう考えても無理です。
ならばやはり、ここはお約束の、ありあわせの組み合わせでしょう。
……ってことで。



表だけじゃ寂しいので、裏側も一応、こんな感じで。
ネイル用の装飾パーツをあしらってみました。
座金にビーズを挟むかどうかは迷いどころでしたが、アレをイメージするなら、そこはシンプルに金具だけが良いかなとか。 しかしTピンを根本からいきなり曲げるのはかなり難しいですね……何かコツとかあるんでしょうか?

もちろん、自分用もww



……外れて落ちるのが怖いからと、ちょっと接着剤を盛りすぎちゃったのが、今後への課題ですかね。あとカナヅチで座金のカーブを調整するのも、このシンプルな座金だとすぐぺったんこになってしまってなかなか難しいです。

ああでも、こういう試行錯誤すら手作りの醍醐味で楽しいvv

……そんなこんなで拙いお遊びの産物ですが、御笑納いただけたようで、ありがとうございました <( _ _ )> >ままさん
No.7173 (創作)


 Android とパソコンで同期
2015年10月19日(Mon) 
7インチのタブレット「 EveryPad 」でテキスト入力環境を手に入れたからには、書きかけ小説や推敲中のもの、日記の下書きその他もろもろのテキストを、思い立った時すぐ呼び出せるようにしておかなければ活用もままならないというもの。
これまでは、それら作業中ファイルをまとめて放り込んだパソコン側のフォルダを、SigmarionIII にセットしてあるCFカードとUSB接続で同期していたのですが。
あいにく、Android はモバイルデバイスセンターに対応していないし、iTunes(?)とやらも搭載されていません。

そこで探してみた結果、見つかったのがこちらでした。

■FolderSync Lite - Google Play の Android アプリ
 https://play.google.com/store/apps/details?
id=dk.tacit.android.foldersync.lite&hl=ja

Android の任意のフォルダと、様々な外部ストレージを同期させられるアプリ。Lite 版は無料ですが、作れるアカウントの数に制限が入り、広告も入ります。
実は最初、クラウドサービスだけ対応しているのかと思っていて、「いくら安全とは言っても、やっぱり外部にいろんなデータを出すのは怖いしなあ」と敬遠していたのですが。使用している人達の紹介記事などをよく読んでみたら、WEBサーバーを介さず、直接LANネットワーク上のパソコンの共有フォルダとも同期ができると判り、導入を決めました。

■FolderSyncの使い方
 http://android.f-tools.net/App/FolderSync-Tukaikata.html

ちょっとキャプチャ画像が古いバージョンの記事ですが、まあだいたい判ります。

……いちいちケーブルを挿す手間もなく Wi-Fi 経由で使用でき、しかも一度設定さえしてしまえば、ホーム画面に置いたウィジェットをタップするだけで双方向同期ができるって……シグ3よりよっぽど便利だわあ(苦笑)

ちょっと電子機器から離れていた間に、世間はどんどん進歩していってたんですね……(遠い目)


あと、今までスマホではまったく使っていなかった、ESファイルエクスプローラーの音楽再生機能ですが。
EveryPad にはバンドルソフトにごくシンプルな音楽プレイヤーしかないっぽかったので、ちょっといじってみました。
結果、パソコンのプレイリスト(*.m3u)を移植するのは無理っぽい。しかしES〜でプレイリストを作ろうとすると、手動で1曲ずつ追加していかなきゃいけないっぽい。
またESファイルエクスプローラーで作成したプレイリストを、他(目覚ましアプリとか)で共用するのもできない模様。

ただ、音楽を入れたフォルダにチェックを入れて、メニューの「…他」から「再生」を選択すれば、フォルダの中身すべてを連続・シャッフル再生できるようです。さらに「再生中に追加」を使えば、別のフォルダを丸ごと再生リストに追加することもできるのかな?
私はもともと mp3 をジャンルや歌手ごとにフォルダ分けして保存しているので、これで問題はなさそうです。

あとは、再生1曲目がいつも同じ曲になってしまうのがネックなんですが……これ、どういう基準で決めてるんだろう??
ちなみにパソコンの MediaPlayer も、やはり1曲目はいつも同じになってしまうので、プレイリストのトップに1秒以下の無音ファイルを配置してあるんですが。
ES〜では、無音ファイルの名前を「00無音.mp3」にしてみても、それが一番目の再生になってくれないッス……(しょぼん)


あとは……やはり百均のプラスチック製の写真入れストラップ(2個入)、先日USBメモリ用に購入したのが1個残っていたので、そちらにも蔵書印と和柄のイラストを入れて、名札代わりに EveryPad に装着したりとか。
で、 EveryPad &外付けキーボードの使い勝手を試すべく、それで日記の下書きを書いたり、小説家になろうの作品を読んでみたり。
今日はそんな感じで、のんびり過ごしました。

ああでも、この間買ってきた、焼くと縮むプラ板の工作もやってみたいんだよなあ……
とりあえず、作りたいものの型紙となる、花の形の切り紙ほど用意してみたりとか。



9.5cm 四方って、これぐらいでいいんだろうか……(悩)
No.7174 (電脳)


 念願の
2015年10月20日(Tue) 
昨日の記事の最後に載せていた、切り花ですが、



本日めでたく、このような形に仕上がりました。



念願の、鬼灯ほおずきかんざし(と、ついでに根付ストラップ)ですvv

え?
意味が判らねえって??
そんな方は、ぜひこちらのサイトをご覧になって下さい。

■プラバンホオズキ作り方|マイペース冒険記
 http://ameblo.jp/yukinori7mpsf/entry-11852456351.html

プラ板を使って、ホオズキのチャームを自作する方法をご紹介下さっています。
もうね、この記事を見つけてから、やってみたくてやってみたくて。でも焼くと縮むプラ板なんて、どこで調達すれば良いか判らないし、やっぱりハードル高いよなあ……とか思っていたのです。
そしたらば。
いつものようにダイソーをうろうろしていて、うっかり先日、見つけてしまっていたのですよ。



まさにそのための、工作用プラ板です。厚さ 0.3mm でB4サイズ1枚入が108円。
さらに着色用の油性マジックが、五色セットでプラス108円の、合計216円(右側に写ってる三本セットは、家にあった油性マジックです)。

く……くくくくく。
これはもう、やるしかねえだろう?

ってことで(笑)



型紙にした五弁の切り花は、こちらのサイトを参考に。

■折り紙「桜の花びら」の切り方!簡単なのでお子様にも作れます! | ORIGAMI-FUN【簡単な折り紙の折り方を探すならココ】
 http://折り紙の折り方.net/花 植物/折り紙「桜の花びら」の切り方/

先端の切り込みをなくしつつ、長い方を5cm、短い方を2cmぐらいの位置から切っていくと、開いたとき直径9.5cmぐらいの花になりました。
しずくとハート型の緑色は、葉っぱ用です。
これに関しては、こちらのサイト様にて。

■プラ板で葉っぱのビーズパーツを作ってみました(・ω・○)メイキング - *自然のかけら堂*(・ω・○) - Yahoo!ブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/kojopen2013/56091066.html

で、もって。
これら切り抜いたプラ板を、一個ずつトースターで焼いては、縮みきったら素早く取り出し、軍手をはめた手で冷めないうちに整形!!
花の形は内部にウッドビーズのオレンジを、葉っぱは針と爪楊枝で葉脈を、柔らかいうちに手早く入れていって……



焼くと上の写真ぐらい、縮む&色が濃くなります。
ただ分厚くなった側面は透明なままなので、改めて油性マジックで塗り足しつつ、塗った面が外側にむき出しな葉っぱに関しては、おなじみ透明マニキュア(トップコート)でコーティング。

……っていうか、透明マニキュアを塗ると油性マジックがいったん溶けてから改めて広がって乾くので、透明状態で焼いて整形してから、マジックで着色 → マニキュアを塗る、という順序にすれば、もうちょっと淡い色の葉っぱが作れたのかも?
そして葉脈の拙さは……目をつぶって下さい。初心者なんだよ(しくしくしく)

あとは買ったばかりの精密ドリルピンバイス(ダイソーにて2本108円)を使って穴を開けたら、それぞれにヒートン金具(エポキシ接着剤@ダイソーで補強)と丸カンをつけて、いつものように組んでいくだけ。



そんな流れで、こうなった訳ですvv

……もうちょっと花びら根本の切込みを深くして、細長めのフォルムにした方が好みだったかなあ。
あと手持ちの赤マジック(ピンクに近い)と、ダイソーのオレンジ色で塗ってみたら、グラデーションが全く判らなくなったのが残念。
一応、実験として、2個のホオズキはグラデーションを逆に塗ってあるんですよ。オレンジが先端なのと、赤が先端なのと。でも焼き上がってみたら、ぜんぜん見分けがつかねえ _| ̄|○

てっきり母がハイマッキー(ゼブラの定番油性マジック)の多色セットを持ってると思い込んでいて、オレンジも赤も黄色も普通にあると安心してたんですよね。そしたら、「あ、あれ●●さん(ガールスカウトの新人指導者)にあげたわ」ってさ……(泣)

しかたないからコンビニやら百均やらを巡ってみるも、どこも置いているのは水性ペンばかり。油性ペンは赤と黒を1本130円とか、そんな感じで。
かろうじてダイソーで見つけたのが、ピンク・オレンジ・紫・緑・水色のセットだったんですよねえ……ああ、ハイマッキーの黄色さえまだうちにあれば……っっっ

ちなみに整形に関しては、当然ながら一発でうまく行った訳ではありません。むしろホオズキに関しては、1個につき3回ぐらいやり直してます。
途中で固くなって、思った形に仕上がらなくても大丈夫。無理に力を入れると折れますから、そこは落ち着いてもう一度トースターに入れて焼き直せば、また柔らかくなってくれます。
……ただ、問題は中に入れてるビーズでして。
ウッドビーズが燃えるんじゃないかと、正直ドキドキしてました。もしかしたらちょっとぐらいは焦げてたかもしれません。でもまあ着色済みプラ板越しには見えないし、良いんじゃないかと(笑)

あ、あと、制作サイトを見ているだけでは判らなかった、予想外の効果として……このホオズキ、音が鳴ります。同じ材料で同じ作り方をしても何かしら個体差が出るのか、この2つでさえ全然音色は違いますが。ちょっと素朴な鈴っぽい、カラカラという音が雅やかでいい感じvv

最初は中に赤い小鈴を入れてみるのも面白いかなあとか思ってたんですが。その必要なかったですね。

そしてプラ板、ホオズキ本体2個と葉っぱを8枚作って、まだ3分の1も使ってないんですが(10cm×20cmぐらいを消費)。

……これは、ちゃんとした油性マジックを買ってきてリベンジしろという、神様のお達しですかね?
いやまあ、そんなにホオズキばかり手元にあっても始末に困りますが(苦笑)

2015/10/23 追記:
プラ板に直接プリンタで印刷する方法を見つけたので、リベンジしちゃいましたww


そして全然関係ないですが、昨夜いきなりトイレが壊れました。
いえレバーを動かせば水洗トイレとしては普通に使用できるんですが。しかしリモコンがまったく効かなくなってて、ウォッシュレットが作動しません。あと便座が冷たい(−ー;)

とは言え幸い我が家には、水道設備屋の長兄がいる(笑)
ざっと状態を見てもらったところ、単にリモコンの問題ではなく、すでに電気機器としての寿命が来てるのかもしれないとのお見立て。
なにしろ今のトイレにしたのが、かれこれ17年前の話ですからねえ……<だいたい十年ぐらいで壊れるらしい

案の定、今日来てもらった施工店の言うことには、型が古いのでもうリモコンは入手できない。いま無理してリモコンを調達しても、本体自体がいつ壊れるか保証できない。これを機にトイレ自体を新しくしては? と提案されました。
で、いろいろ見積もりを出してもらった結果、ここは長兄の勤務先から買おうということに。もちろん施工するのは休日の長兄で(笑)

いやはや、持つべきものは、職人の身内です(しみじみ)
No.7177 (創作)


 ひさびさエクセル
2015年10月21日(Wed) 
本日は点字名刺の作成のほか、エクセルでデーターベース的な様式を作成しておりました。
フィルタやら入力規制やら使うのなんて、あまりにも久しぶり過ぎる……というか、Office2003 を使ってた頃以来で、新しいバージョンのエクセルではどこをどうすればあの機能が呼び出せるのか……と、あちこちクリックしまくりの四苦八苦(汗)

今日お借りしたデスクトップは、すごいインチ数かつワイドなディスプレイで、複数窓を立ち上げた作業も非常に快適でしたが、あれってOSは Vista だったのかな? エクセルの「値のみ複写」が右クリックから「形式を選択して貼り付け」ウィンドウを呼び出す方式になってましたし。


……もう最近は、新しくなったアイコンの位置覚えるのを放棄して、基本的な操作はショートカットキーと右クリックを駆使するようになりつつあります。
だってどうせまた今後も、バージョンアップのたびにユーザーインターフェースが変わっていくんだろうからなあ……おのれ、マイクロソフトめ(怨)

と、いう訳で、エクセルの便利なショートカットキーを φ(..)メモメモ

■値のみ貼り付けるショートカットキー
 コピー元セルの上で Ctrl+C → 貼り付けたい先に移動 → Ctrl+Alt+Vで「形式を選択して貼り付け」ウィンドウを表示 → Vキーで「値」を選択 → Enter

■「セルの書式設定」ダイアログを表示
 Ctrl+1

■印刷プレビュー
 Ctrl+F2もしくはP
No.7179 (電脳)


 2015年10月21日の読書
2015年10月21日(Wed) 
本日の初読図書:
「二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む。 〜魔王よ、世界の半分をやるから俺と復讐をしよう〜(小説家になろう)」〜第一章
 http://ncode.syosetu.com/n8523ct/

勇者として異世界に召喚され、必死になって人々を救い魔王を倒した少年 宇景海人は、信じていたものすべてに裏切られた。魔王が死んだいま、それ以上に強大な力を持つ人間がいては都合が悪い。ならばこれまで抑圧されてきた民の不満を押し付けて、ガス抜きとなってもらおう。しょせんは卑しい異世界の存在、亜人や獣人以下のおぞましい汚物なのだから、と。
仲間だったはずの聖女から異端認定され、国はこれまで裏で行ってきたすべての悪行を『堕ちた勇者』に押し付けた。パーティーメンバーから賞金や名誉目当てに命を狙われ、身を削って救ってきた民達には、わずかな金で密告される。
味方はどこにもいなかった。むしろ孤独で意地っ張りな少女であった、あの魔王こそが、唯一この世界で判りあえた存在だったかもしれない。しかしその彼女も、今はもういない。
一年にわたる逃亡生活の末、不死者殺しの剣に胸を刺し貫かれた海人は、薄れゆく意識の中で深く心に刻みこんだ。
これはきっと罰なのだ。盲目に信じるという言葉にすがった、自分に対する罰なのだ。
だからこそ、二度目があるなら、今度こそ間違えないようにしよう。だからこそ、もし次があるなら、確実に殺そう。
王女を殺そう、騎士を殺そう、村人を殺そう、魔法使いを殺そう、戦士を殺そう、聖女を殺そう、武闘家を殺そう、暗殺者を殺そう、踊り子を殺そう、商人を殺そう、王様を殺そう、女王を殺そう、貴族を殺そう。
こいつら全員、皆殺しにしよう、最も残酷な、最も長く苦しむ方法で。
そうして彼は死んだ。
脳裏に響き渡る【システムメッセージ・チュートリアルモードを終了します】というメッセージを聞きながら。
次に目を開けたとき、海人は王宮の勇者召喚の間にいた。目の前には ―― 見た目だけは ―― 美しい、忌まわしき王女が立っている。
ステータスを確認すれば、レベルもスキルも、そして年齢さえもが巻き戻っている。
そして表示される、神からのメッセージ。
いわく、地球世界から異世界へ召喚された人間は、とにかく死にやすいのだという。そこで地球の神として送り出す最後の手土産が、【チュートリアルモード】なのだと。
異世界召喚後、天寿をまっとうする以外の方法で死亡すると、経験値やスキルなどは体験時間を経験値に換算した分だけ差し引いて、転移直後の時間軸まで一度だけさかのぼれる。要するに「強くてニューゲーム」だ。
海人の場合、いささか長く生き延びたせいか、逆にいくぶんマイナス補正がかかっていた。しかし積み重ねてきた身体を操る技術や経験、一部の特殊能力は残っている。さらに多くの裏切りを受け復讐を誓ったことで手に入れた【復讐の聖剣】があった。
ああ、感謝しよう。
これで、あの時の誓いを果たせる。
そうして彼は『二度目』の異世界で、何も生み出さない復讐の道を歩むべく、嗤いながら一歩を踏み出すのだった ――


最初は拾い読みするだけのつもりだったのに、気がつけば行ったり来たりしながら、一章目を読了。
残酷描写指定つきの復讐モノです。いやもう、容赦ねえ(汗)
あらすじを見て、最初は「まだされていないことに対して復讐しても……」と思っていたのですが、読み進めていくと召喚された時点で既にもう、地球では友人知人恩師に家族、三桁の人数が儀式の贄として死んでいることが判明。
あ、そりゃ復讐にも走るわと納得しました。

本人が、快楽殺人者にはならない、復讐に関係のない他人を、ただ楽だというだけでためらいなく巻き添えにするようなら、人としての最後の一欠片すら失った、本当の化物になってしまうと考えているので、読んでいてさほど鬱にはなりませんでした。
途中からは、やはり別の存在に復讐を誓う獣人の少女奴隷と契約を結び、運命共同体として共に進んでいきます。

まだ2章目の連載中ですが、そこそこのペースで更新中の模様。
このまま気持ちよく最後まで復讐を果たして、喝采を上げてくれることを期待しつつ……
No.7180 (読書)


 さて、どんなふうに使おっかな★
2015年10月22日(Thr) 
だいたい作りたいものは作ったとか言いましたが、ふとあれを忘れていたと思い出し。
夕べ居間で某クイズ番組を見ながら、脇に置いたスマホ画面で細かいところを確認しつつ、ちょこちょこ試作してみてました。 スマホとかタブレットって、こういう時ほんとに便利(しみじみ)



アジアンノット(東アジア周辺で使われていた装飾結び)のモチーフです。
紐は太さおよそ1mmのこれで、40cmぐらい必要でした。あとは畳んだハンカチとマチ針と糸切りバサミ(ロウ引き紐なら仕上げにドライヤー)があればOK。
これは「吉祥結び」とのこと。基本の結び方の中では、そこそこの見栄えがするんじゃないでしょうか。

■★ようこそ!作ろ!ドットコムへ★
 http://www.tsukuro.com/lesson/L_frame/lesson05.html

↑ここのサイトさんの説明が、すっごく判りやすいです。

アジアンノットはですね、それこそネットでさまざまな作品を見かけるたびに、糸端の始末どうしてるんだろう(悩)といつも不思議に思っていたのですよ。
でもポリエステル100%のダイソー・リリアンとロウ引きのコンボを使えば、これこの通り。



裏で焼き留められます。
ちょっと見た目はアレになりますが……

糸端を始末せず、下に二本長く伸ばして、先にビーズを通すなどのやり方もあるようで。ロウ引き紐なら、ちょっと焼いておけば後からほどけてもこないですし。
ふふふふふ、先日買った4mm玉ストーンビーズ、1本ぐらいならなんとかこのリリアン通せそうだから、そうなるとまたいろいろ作ってみたいイメージが広がるなあvv


ああそれにしても、三つ子の魂百までってのは本当ですね(しみじみ)
私がいきなりこの「吉祥結び」から入ることができたのも、そもそもガールスカウトをやっていた頃、ブラウニー(小学校1〜3年生)でなわ結びロープワークの一環として、上記サイトの手順6までは教わってたからなんですよ。
当時は「三つ葉結び」とか呼んでました。太さ1cm・長さ5mぐらいの大きなロープを使ってでしたが、どこまで葉っぱの数を増やせるかとか、みんなで競争しましたっけ(懐)<自己ベスト記録は五葉(プラス糸端)

あと「みょうが結び」なんかも、これ使い終えたロープをしまう時に使う、「えび結び」とほぼいっしょですわ。
実は私、一度使ってほどいた事務紐(あの黒くて両端が固くなってるやつ)を引き出しに保管する時、えび結びをアレンジしてまとめてたんですが……いま見たらぶっちゃけ、完全にこの「みょうが結び」でした(笑)

←こうやってる

みょうが結びの、結び終わりを後ろに引き抜いてないだけ。
こうしておくと、次に使うとき前の紐を1本引っ張るだけで、簡単にほどけるんですよね。



何本もまとめて引き出しの狭いスペース(名刺入れとか)に放り込んでいても絡まないし、ちょっと可愛いしで、遊び心のひとつだったんですが……それもこれも、あの子供の頃に教わったいろんな結び方が、今でも頭と手に焼き付いているからこそ、できるんですよねえ(しみじみ)

他にも「本結び」「ひき解け結び」「まき結び」「もやい結び」は、手芸に留まらず日常生活していくうえでも、めちゃめちゃ役に立ってます。船舶免許とか玉掛け技能講習取った人、登山する人なんかは、そのあたりのありがたみがよく判るのでは。

何事も、子供の頃に基礎を学んでおくと、大人になってから応用が効くなあと。
今になって親に感謝してみたりとか。


そして今朝は、昨夜うっかり寝る前に見つけてしまった、普通のプラ板に普通のインクジェットプリンターで印刷する方法を試したくなり、朝もはよからゴソゴソと(苦笑)

そこらへんの成果については、また明日の記事で★
No.7182 (創作:: マクラメ)


 手描きは苦手
2015年10月23日(Fri) 
先日作成した、プラ板のホオズキかんざし。
やはりこう、満足できないものがあったのですよ。特に色的な部分で。
これはもう、ちゃんとお金出してまともな黄色いマジック買ってくるしかないのかと思っていたのですが。そこでプリンターで印刷できるプラ板があると知り、高いだろうと予想しつつ、どんなものかと検索してみたのです。

そしたらば。
普通のプラ板に、普通のプリンターで印刷する裏技が紹介されているではありませんか!!

■普通のプラバンにインクジェットプリンタで印刷してみる|ちんちゃん|note
 https://note.mu/chinchan/n/nb2376cb203f3

なんでもプラ板の表面に、ヘアスプレーを吹きかけてやると、プリンターのインクが弾かれずに乗るようになるのだそうで。
でも我が家にヘアスプレーなんてあったかしら……と。夜中の二時にごそごそと脱衣場の棚を確認してみたところ、ありました。しかもまさに上記の記事で使われている、ケープの(スーパーではないけれど)ハードタイプ。

これはもう、リベンジするしかありません(笑)

そんな訳で、昨日は目覚ましをセットしてる時間より三十分も早く起き出し、ごそごそと作業を開始しておりました。まずはヘアスプレーを借りる許可を取るため、母が起きてくるのを待つ間、印刷用のデーターを準備。



先日使った切り花の型紙をとってあったので、それをスキャナで取り込みフォトショで着色。
空いた隙間はもったいないので、葉っぱをいくつか配置しました。こちらは焼いてから着色するので、輪郭線のみ。

で、起きてきた母から無事ヘアスプレーの使用許可が降りたので、庭先に新聞敷いてプシューーー。
よく乾かさねばならないので、その間に朝食を作成。
できあがったところで確認に行き、おおむね乾いていたので、もう一度プシャーーー。
さらに食べ終わって食器類を洗ったところで、また確認に行って、三度目のシューーーーッッッ。

合計三回ほどスプレーしたあとは、さらに放置しつつ台紙の準備にかかります。
先ほど作成したフォトショップのファイルを、レイヤーの不透明度を50%まで落としてJPG保存(※焼くとプラ板が縮んで色が濃くなるため)。
そして上記のサイトを参考に、一回普通のA4用紙に印刷してみます。

で、印刷できた位置に合わせ、乾いたプラ板をスプレーした面を上にして、テープで貼り付けました。
あとはもう一度プリンターに突っ込んで、印刷すればOK。



下の写真は、印刷し終えて台紙から外したプラ板です。念のため、ちょっとドライヤーの熱風をあてて、しっかり乾かしました。
色はかなり薄いです。切り抜く時も、正直どこ切ればいいのか手元でよく見えないぐらい薄いですが……でもこれで大丈夫。焼いて縮むと濃くなるんです。

焼いて整形する手順は、先日と同じ。カッターで筋を入れ、ハサミで花びらの根本に(今度は気持ち深めに)切り込みを入れ、トースターで焼いたら、今回は赤いウッドビーズを入れて、軍手はめた手で柔らかい内に整形!

……今回はもう、数え切れないぐらいやり直しました(苦笑)
ホオズキ本体は一枚しか作ってませんでしたからね。まあ良いかとはならなかったんですよ……ウッドビーズが焦げなくてほんとに良かった……(−ー;)

で、最終的にはこう。



今度こそ、鬼灯らしい色合いになってくれましたvv

さすがにそろそろ簪は厳しい季節なので、Uピンでハーフアップの根本にぐさっとな。
ナスカンパーツをつけておくと、こういう使い方もできるので便利です。

飾りには、覚えたばかりの「吉祥結び」を。
最初はこの間作った赤いモチーフを付けてみたんですが、母から「色が映えない」と駄目だし食らったので、緑の糸で新たに作成。
……緑なんですよ、これでも一応。写真では黒っぽく写ってますが、以前にフローライトのペンダントヘッド作った、あのダイソーリリアン・クラシックカラーのオリーブグリーンです。
こんなことなら、「どうせこんな派手な色は使わないだろう」とか思わずに、ベーシックカラーの鮮やかな緑もロウ引きしとくんだった<後悔先に立たず

緑といえば、葉っぱのほうですが。
今回は使いませんでしたけれど、いちおう作るだけは作りました。



前回の経験を踏まえて、ちょっと全体のフォルムを丸っこくしつつ、焼いて整形してから着色しました。
葉脈を刻むのも、爪楊枝だと表面に貼り付いたり、力に負けて折れてしまったりするので、左手のマチ針で真ん中を押さえつつ、右手に持った太めの毛糸針で作業。
毛糸針は、線を引くというより、上から押さえて凹みをつけていくようなイメージでやるのがコツでしょうか。

で、固くなってからピンバイスで穴も開けて、その穴に爪楊枝を刺した状態で、緑の油性マジックを使い裏と側面を塗り塗り。全体を透明マニキュアでコーティングしたら、爪楊枝のお尻を発泡スチロールに突き刺して乾燥。

……ちょーっとマニキュアたっぷり塗りすぎたせいで、せっかく刻んだ葉脈が目立たなくなっちゃったのが、今回の反省点ですかね(下の写真、一番右のは裏返しになってます)。

ともあれ、12cm×14cm(12cm四方に切るつもりで間違えた/苦笑)のプラ板(厚さ0.3mm)で、ホオズキ1個と葉っぱビーズが8枚(プラ板の切れ端を最大限有効活用したら、四枚の予定が倍の数に)作れました。
この葉っぱはまたいずれ、別のものを作る時に使うとしましょうvv


……パソコンでの型紙作成&着色は、手作りの一個一個風合いの違う醍醐味には欠けるかもしれません。しかしぶきっちょさんや、同じものをいくつも作りたい人間にとっては、これほどありがたいものはありませんです。

……さて、今度こそ……今度こそはもう、落ち着いてのんびり読書とかするぞ……(苦笑)


あ、あと壊れてたウォッシュレットが、めでたく便座本体ごとまるっと新しくなりました。
施工したの、長兄が帰宅した19時過ぎからだったので、まだ一度も使ってみてませんが(苦笑)
夜中に眠い目こすりながら初使用するよりも、ちゃんと頭が起きてるうちに、一度は試してから寝るべきかしら……?
No.7185 (創作)


 2015年10月23日の読書
2015年10月23日(Fri) 
本日の初読図書:
「残り物には福がある(オンライン小説)」
 http://cheerful.sakura.ne.jp/

ごく普通の女子中学生だった三枝奈子(さえぐさなこ)は、ある日突然異世界トリップした。
神子として召喚された先で願われたのは、別に世界の危機を救うでもなく、魔王を倒す旅をする訳でもなく、ただ世界を幸せにしてくれという曖昧なもの。
千年に一度の召喚で現れる神子には、何かしらの特殊能力が存在するのが通例らしい。
しかし三ヶ月が過ぎても半年が過ぎても、ナコにはまったくそれらしい能力の発現は見られなかった。
運動部で日焼けした肌に痩せた身体、傷んで茶色になったショートカットの髪を見た国王は、「――なんだつまらん。男か」と言い置いたきり、以降、一度も顔すら見せようとしない。
そうして一年が経過し、ナコは役立たずの処理済印を押され、王宮から出ることとなった。
これを見越してこつこつと内職に励み、ある程度の金銭は用意してある。裁縫も覚えたし、ひそかに街へ出て貨幣単位を覚えたり、顔見知りも作ってきた。
これからは庶民Aとして、気楽な一人暮らしの始まりだ! と。
そう思っていた彼女に、予想外の命令が下された。
「グリーデン伯爵の下へ、嫁いで頂く事になりました」「は?」
グリーデン伯爵といえば、この世界の事情に疎いナコですら名前を知っている、大貴族だ。
いわく大陸統一を兼ねた戦乱で活躍し、数え切れない程の軍功を収め、けれど戦に敗れた敵国民を決して虐げる事無く、寧ろ自国に帰還しようとすれば、泣いて縋って引き止められる人格者。騎士の中の騎士として知らない人はおらず、彼を主人公にしたサーガは百を越えると言われている。そんな……お爺ちゃんである。
なにしろ先代国王の右腕と呼ばれた人物だ。どれだけ若くとも、六十は超えているはず。そしてナコはようやく十五歳。
十五と六十とか、一体年の差どんだけ!?
愕然とするナコだったが、そこには王宮の思惑が隠され……るほどもなく、ばっちりしっかり透けて見えていた。
要は保険を掛けておきたいのだ。まだナコに特殊能力がないと確定した訳ではない。仮に彼女が国外へ出て、そこで特殊能力に覚醒した場合、身柄の所有権を巡って諍いになるのを避けたいということで。
かくして彼女は、老いてなお独身を貫いていた老伯爵に、神子を下賜するいう形で押し付けられる事となって……


一部にR18表現もあるサイトさんの、ラブラブ年の差カップル話。この話は完結済で、番外編の一話にのみR18指定あり。
いやもうね、男性の方に溺愛の気あるあたりが、めっさ私の好みです。
しかも渋くて優しくていぶし銀の落ち着きがある、でも若かりし頃は勇者にも勝ると異名をとった、今でも現役バリバリで騎士達に剣の稽古をつける紳士なお爺ちゃんが旦那様とか、なにそれ萌えるvv
伯爵家の使用人たちもみんな暖かくて良い人ばかりで、読んでいてほんわかします。
しかも本編は主人公視点なので気付いてませんが、このお爺ちゃん、実はけっこうヤンチャというか現在進行形で国・最強★
王様と宰相相手に「教育が足りなかったようですね」とかにっこり笑顔で脅しをかけてますvv
そして主人公への愛情が、穏やかな表情の下でかなり激しく渦巻いてるww

本編ラストは正直複雑なものもありますが、でも性格変わった訳でもないんだし、やはりこれはハッピーよね。
そして思いつき三十分で異世界召喚かましたあげく、無責任に放り出した変態王はもげろ。
人一人とその関係者達の人生をなんだと思ってんだ、まったく……(怒)
No.7186 (読書)


 動画って良いですよね(遠い目)
2015年10月24日(Sat) 
ええとですね……うん。
うっかり、「マクラメ レシピ」で検索した私が悪かった(−ー;)

そこで見つけたレシピが、うっかり子供の頃に母が知人からいただいて、「良いなあ、私も欲しいなあ。っていうか作り方知りたい〜〜(><)」とか思っていたブローチと、ちょっとデザインは違うけど同じモチーフだったんですよ。
しかもすっごく判りやすく丁寧なレシピで、ひと通り見たら、「これなら私でも作れる、かも? 少なくとも内容は理解できる」と思っちゃんたんだ……あと、巻き結びの練習になりそうだというのも、ちょっとあった。

そんな訳で……



いつもの百均タコ糸とウッドビーズの中サイズ2個、小サイズを数個、安全ピンと木の枝を用意。
……そこでちょうど良い長さに切断&熱湯消毒・乾燥済の木の枝が、普通に出てくる母の手芸材料ストックの是非はさておき(笑)
深く考えたら負けなので、ある物はありがたく使わせてもらおうと、1本いただいてきました。

で、開始したのが、午前中だったのですが……



テープで結び始めを台紙に固定し、下には畳んだハンカチを敷いて、マチ針で要所要所を固定しながら、平結びと巻き結びの組み合わせ。
試行錯誤しつつ、だいぶコツが掴めてきたかな、と思ったのは半分あたりを過ぎたぐらいだったでしょうか。

……そこで、どう考えても糸の長さが足りていないことに気が付きました _| ̄|○
おっかしいな、レシピには確かに8x30cmって書いてあるんだが……そして余裕を見て、35cmぐらいで作り始めたのに、どう見ても明らかに足りません(汗)

しばし考えたあげく、いさぎよく諦めて、最初からやり直すことにしました。
今度はもっと余裕を見て、50cmの長さで開始。
……それでもかなりギリギリだったのは、糸の太さが違ったのか、引き締め具合が足りなかったのか(悩)

ともあれ、
だいたいの流れは判ってきていたので、今度は比較的早めに元の段階まで到達し、さらに続きを結び結び。

作り直す時にタコ糸の残りが足りなくなって、また母のストックをあさったり。それで出てきたタコ糸が絡みまくっていたので、ほぐして巻き直すのにけっこう時間を取られたりもした訳ですが。

写真のタイムスタンプを見た感じ、なんだかんだで五時間ぐらいかかって……



こうなりました。
フクロウのブローチです★
いやあ、憧れだったんですよね、これ。子供の頃に見たやつは、もうちょいシンプルで、むしろミミズクに近いフォルムだったとおぼろな記憶が言っていますが、これはこれで丸っこさが愛らしくvv

巻き結びも、だいぶ綺麗に結べるようになってきたんじゃないですかね。
これはタコ糸がロウ引き紐ほど滑らず、しっかり止まるということもあるでしょう。が、なにより参考にしたレシピが 動画 だというのが大きかったです。
やはりブログなどで紹介されている、文字と写真(静止画)だけの作り方とは、判りやすさが雲泥の差ですよ!
「巻き結びは芯になる紐を編み紐の上に乗せて、編み紐は常に編み終わった部分と逆方向側へ、同じ向きで巻きつけていく」という、この単純かつ間違えてはならない大原則が、動画だと一目瞭然なんですもん<以前にブレスレットを作った時は、そこらへんがしっちゃかめっちゃかだった(汗)

ふふふ、これでブレスレットをリベンジする自信が湧いてきた、かも?
青色と濃青と銀糸と黒糸を使って、破邪騎士バージョンを私は作りたいんだよ!
ロッド版にするかアート版にするかは、ビーズの種類次第ですが。
ああ、8ミリ玉のタイガーアイが手元にあれば……いっそここは、焦茶のウッドビーズで妥協するべきか……(悶々)


なお、今回のフクロウのレシピはこちら。



……あれ、いま改めて見直したら、やっぱり「 8 cords X 60cm long. Fold them in half.(8本の60cmの紐を、半分に折る) 」って吹き出しが入ってる(汗)
巻き戻しとか一時停止しやすいよう手元へDLした動画ファイルには、何度見返しても「8x30cm」って表示されてるのに……あ、よく見たら吹き出しの下に、うっすら「8x30cm」が見えてるわ。
そっか……動画作成者さん、きっとアップロードした後に誤解を招くと気が付いて、 YouTube の機能かなんかで書き足したんだな(遠い目)

そんな訳で、必要な材料は

タコ糸
 60cm×8本(ふくろう本体)
 50cm×1本(くちばし用)
 ※レシピでは30cmになってますが、そこは余裕を見て
ウッドビーズ(中)×2個(目)
ウッドビーズ(小)×1個(くちばし)
止まり木×1本

あとは編み始めにつけるリング金具なり、安全ピンなり。
私は10cmぐらいに切ったタコ糸を編み始めにしましたが、そこらへんはまあ好みですね。
編み始めを小さめの、止まり木を大きめのプラスチックリングにして、糸もカラーロープとか使って作れば、タオル掛けとかにできるかも?
……その場合、必要なロープの長さは何mになるのかとか、算出するのが大変そうですが(苦笑)

そうそう、道具は基本的なハサミとかの他に、編みかけを固定するためのマチ針とクッションあるいは畳んだハンカチなど、あると便利かと。

……これも↑の動画を見て、知ったんですよね。
そうだよなあ……あのブレスレット編む時、ずるずるすべってなかなか力入れて結べなかったもんなあ……(−ー;)

先達の発信して下さる情報って、初心者にとっては本当にありがたいです(しみじみ)
No.7187 (創作:: マクラメ)


 2015年10月25日の読書
2015年10月25日(Sun) 
本日の初読図書:
4403621716魔法使いの娘ニ非ズ (4) (ウィングス・コミックス)
那州 雪絵
新書館 2013-12-25

by G-Tools
図書館へ行きたいのに、どうしても辿りつけず校内で迷い続ける少女。彼女は何故、迷い続けるのか。どうして図書館へ行かなければならないのか……「図書館の幽霊」
心霊スポットとして有名な、山奥の廃ホテルの調査を任された初音。役場の人間と訪れたそこには、取材に訪れたマスコミの撮影隊と霊能者、そして幼い頃に見た人魚を探しているという青年がいた。結局、廃ホテルには霊などいなかったが、山を降りる途中でいきなり天気が崩れ、落雷による倒木で唯一の道が塞がれてしまう。やむなく町にただひとつ残る寂れた旅館に泊まった一行だったが、初音は早く山を降りたくてたまらなかった。なぜならそこには、色濃い人殺しの臭いが漂っていて……「人魚の思い出」前後編
卒業制作に取り掛かっている、彫刻科の女子大生。しかし何故か思うように彫れない石材に、ストレスが溜まってゆく。夢見さえもがおかしなことになってきて困っていたところ、彫りかけの石が盗まれてしまった。犯人はどうも、彫刻科の教授らしい。卒業制作が進まないのは困るし、石を買い直すのは経済的に辛い。しかしおかげで心身が楽になったのは事実で。複雑な思いを抱えていた彼女のもとに、ある石を探していると、鈴の木と名乗る女性が現れ……「石の中から」
初音の高校時代の友人が、結婚することになった。年内には式を上げたいと言っていた彼女だったが、しかしその後ひと月が過ぎても話は進まない。なんでも相手の兄嫁と姑の仲が急に険悪になり、結婚の話をするどころではないらしい。その原因が、『家にお化けがいるかいないか』。兄嫁は絶対、なにか気味の悪いものがいると主張しているのだが、姑も夫もまるで耳を貸さないため、離婚寸前まで行っているのだと。話がそちら方面ならと友人に相談された初音は、まずは様子を見に結婚相手の実家をのぞきに行くのだが……「嫁が見たら蛙になれ」

ようやく五巻を読了。
初音ちゃんがすっかり、その道の人になっちゃってますね(苦笑)
そして兵吾はマネージャー兼、霊媒が必要な時のアシスタント。もうめっさ影薄いです(しょぼん)
このシリーズは初音ちゃん視点の場合と、その他のゲストキャラ視点の場合があって、ゲストキャラ視点の場合はかなりの確率でひねりが入ってます。今回は図書館の話が、お約束的な感じでしたね。もう一コマ目から、「これはアレだ、絶対アレだ」って感じ(笑)
その他の話は、割とこの方にしては普通だったかな?
後味に関しても、比較的悪くないものが多かったと思います<って、比較対象が(苦笑)
ただし今回も、お父さんは影も形も噂話すらなく。そういや小八汰もテンテンも出てこなかった……カエルは出てきたけどww
まさかあのカエルが、ここまで引っ張られるキャラになるとは思わなかったですねえ。
実はそれなりに力があるっぽい霊能者の古峰さんも、また再登場を願いたいところですなんですが……
No.7188 (読書)


 ハード的なことは良く判らない
2015年10月26日(Mon) 
一応、使えることはスマホで確認済みだったのですが。
ダイソーで購入した108円の Android 端末用充電ケーブルと、同じく216円のACアダプターで EveryPad の充電をしてみたのですよ。
この EveryPad がまた、予想以上にバッテリーが良く保ってくれてですね。 Android2.3 にはなかった、夜中決まった時間に自動で電源を切り、明け方も自動で電源を入れるという機能を使ったところ、普通に調べ物や軽い読書をする程度なら、三日は余裕で充電せずにすむという具合なんです<2.3 のスマホは、たとえ一度も画面つけなくても、保って一日半が限度

そんな訳で、昨日の夕方ぐらいに、初めて百均のケーブルとアダプターで EveryPad の充電を試みてみたのですが。

……そろそろ寝ようという時間帯になっても、まだ70%に到達しないってどうなんだ _| ̄|○
確かアダプターのパッケージには、「二時間以上連続で使用しないで下さい」って書いてあったような気がするんだが(汗)

結局、電源を切った状態で充電したまま寝て、夜中の2時頃に目を覚ました時にチェックしたら、ようやく99%になっていたので、充電をやめました。
いえね、満充電になったら音とバイブでお知らせしてくれるアプリを入れているので、電源入れたまま寝ちゃうと、夜中に延々音が鳴り続けることになりそうで……しかも充電始めちゃったのが、自室じゃなくリビングだったし。暗いリビングで鳴り続ける「バッテリーの充電が終了しました」の合成音声……軽くホラーだ(苦笑)

だっていくら残量が3%だったからって、まさか充電終わるまで6時間以上かかるとは思わなかったんだもんよ。

百均ケーブルとスマホの純正アダプターを組み合わせて使った時には、ここまでかからなかった気がするんですけどねえ<まだ数回しか充電してないので、はっきりとは比べられない

いまちょっと検索してみたら、ダイソーの充電器でも、純正品と遜色ないものもあるような情報も見かけますし。
あとケーブルの方は、充電専用タイプ(AC充電になる)のそこそこスピードの出るもののようで。やはり問題は充電器の方なのか。
書いてある出力アンペア数は、純正品と同じ1Aですし……ううむ、いったいどこを見て選べば良いのやら……(悩)

追記:

■急速充電もOK? 100円ショップで買えるUSB-AC充電器の実力を探る(ウェブ情報実験室) - Engadget Japanese
 http://japanese.engadget.com/2015/10/04/ok-100-usb-ac/

……どうやらダイソーで買えるアダプターの中では、一番実質アンペア数が低いのを買っちゃったみたいだなあ(遠い目)
No.7189 (電脳)


 2015年10月26日の読書
2015年10月26日(Mon) 
本日の初読図書:
「人狼への転生、魔王の副官」〜同盟の崩壊(後編)
 http://ncode.syosetu.com/n1576cu/

日本から異世界へ人狼として転生した青年ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長を務めていた。
副師団長といえば大層な肩書に見えるが、各師団は小規模だし副師団長だって数人いる。部下の人狼隊のメンバーは、ほとんどが親戚のジジババもしくは幼馴染に十代の子供という、自治会のピクニックのような顔ぶれだ。
人間によって住処を追われた魔物達は、大樹海の奥でひっそりと息を潜めて暮らしていた。だが強大な魔力と統率力を持つ魔王の出現によって、自らの居場所を取り戻すために立ち上がった。隠れ里でひっそり芋をかじって暮らしていた人狼達も、そのために魔王軍に加わったのである。
強者には絶対服従という単純な掟に従う魔物と異なり、人間はただ力で押さえつけるだけでは従えられない。血を流しすぎれば必ず反発を招き、数を武器とした終わりなき逆襲が始まる。そのことを前世の人間だった頃の感覚で理解しているヴァイトは、魔物でありながらもできるだけ人間を殺さない侵略方法を選択した。
おかげで周囲からは知勇兼備の名将だと評されるが、その実情は、やたらと暴力に訴えがちな魔物たちの手綱を引き、すぐに文句を言う人間たちも何とかするべく苦労して走りまわる、しがない中間管理職……だったはずなのだが。
気がつけば「四千人殺しのヴァイト」、「骸骨王ヴァイト」、「魔王の代理人」などの恐ろしげな二つ名がつき、魔王軍の最高幹部などと呼ばれている。
いったいどうしてこうなった……と頭を抱えつつも、彼は魔物と人間が共存できる世界を目指し、様々な種族・立場の仲間達と共に奮闘するのであった……


ようやく読書の方に意識が向いたと思ったら、何故か積読を片付けずに新規開拓してしまう自分が(苦笑)
それはさておき、
11月に書籍化が決まっている、異世界転生系、戦記物かつ内政系FT。勘違い要素も入っているかと。
あ、出版に伴うダイジェスト化はないそうです。
「書籍化作業中につき毎日1回更新です」とか告知が出ているぐらい、ものすごいスピードで連載中。しかも誤字脱字とかほとんどない、そのクォリティの高さに脱帽。
主役本人は、自分のことを「ちょっと人間の感覚が判るだけの、冴えない凡魔物」だと思っていますが、その実は相当に有能っていうか、めちゃめちゃやらかしてます。実力もカリスマも相当にあるし、老若男女、魔物人間問わず好かれまくりーの頼りにされまくりーので、正しい意味での総愛され?
ヘタレ有能スキーとしては、非常に楽しいです。

敵方キャラがひたすら無能だったあたりが今ひとつでしたが、最近になって出てきた新たな敵国が、そこそこ実力派っぽくて期待大。

魔王さまが……だったのはショックですが(しょぼん)

戦争とかやるし人(魔物)も死にまくる割に、全体的な雰囲気がなんかほんわかのんびりしているのが、読んでいて気が楽です。
本物の勇者の過去とか、きっと裏では凄惨で酷いことがいっぱい起きてるんでしょうけどね……

ときどき挟まる別視点から見るヴァイトの姿が実に好みですvv
No.7190 (読書)


 2015年10月27日の読書
2015年10月27日(Tue) 
本日の初読図書:
404869118X神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)
浅葉 なつ
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-11-21

by G-Tools
大主神社の宮司の娘で、『天眼』を持つ少女 吉田穂乃香は、街を歩いていたところで露天で自作の服を売っている女の子に声をかけられた。「お姉さんなら、特別な眼を持っているから、私のセンスを理解できると思う」、と。そう主張したのは、かつて高天原で神々の着る衣を縫っていたという、天棚機姫神(あめたなばたつひめのかみ)であった。彼女もまたご多分に漏れず力を失いつつあり、最近ではもう、神々から衣服の作成を頼まれることもなくなったという。そこで一念発起し、人の世界で服を売ってみようと、現代の服飾について学び新たな服を作成してみたのだが、やはり誰一人として認めてくれず、不満が溜まっているらしい。穂乃香に連れてこられた姫神に「自分の作る服を受け入れてくれる人の子を探して欲しい」と願われた良彦は、しかし彼女の作った服を見て思わず絶句してしまい……「一柱 天降るデザイナー」
懸賞で当たった温泉旅行を一人(と黄金)で楽しんでいた良彦は、しかし宣之言書に神名が現れたのを見て落胆した。旅行先のすぐ近くにある大三島の、大山祇神(おおやまつみのかみ)の社……の稲の精が、今回の依頼主らしい。神社に向かってみると、斎田のそばに立っていたのはオレンジ色をした農協のナイロンジャンバーを着た、飄々とした雰囲気を持つ男性であった。彼が問題の稲の精霊こと通称「稲本」だという。この土地の祭りでは一人角力という、人と神の使いである稲の精霊が相撲をとり、精霊が勝つことで来年の豊作を願うという神事が存在した。もちろん人間に精霊の姿は見えないが、それでも祭りの際にはきちんと稲本が人に合わせて相撲をとっている。けれどそれは、しょせんやらせ勝負。必ず勝つことが定められた稲本は、負ける悔しさというものが判らない。強くなりたいという、人の子の思いも理解できない。だから自分と相撲の真剣勝負をして負かして欲しいというのが彼の頼みであった。しかし真剣勝負であるからこそ、手を抜くことはできない。人間と精霊、しかも膝を壊した引きこもり上がりの良彦が、まともに勝負したところで勝てるはずもなく。だが稲本が本当に願っているのは、単純に負けることではないようで……「二柱 一人角力」
貴船神社に坐す高※[#「靈」の「巫」に代えて「龍」、第3水準1-94-88]神(たかおかみのかみ)の神から頼まれたのは、「柄杓を探す」ことだった。それは、はるか一千年以上も昔、高※神が貴船に降臨した際、高天原から共をしてきた童子に与えたものだという。人間と子をなし人間となって死んでいった童子の子孫は、貴船神社の筆頭社家として長らく仕えてくれ、柄杓も代々受け継がれてきていた。しかし明治の法改正によって彼らもこの地を去り、今となってはもうどこにいるのかすら判らない。彼らが幸せであるのなら、それで良いのだが、しかし気になるのはあの柄杓のこと。仮にも神宝であるかの柄杓は、清い心を持つ者が手にすればこの上ない甘露を生み出すが、邪な心の人間が持てばただの水を魚の死に絶える毒水と変える。もしも柄杓がまだ子孫のもとでふさわしき扱いを受けているならば良し。しかし物の価値を知らぬ古物商などの手に渡っていれば、なんとか取り戻してくれと。何十年も前に行方不明になったものだけに、その捜索は困難を極めると思われた。頭を抱えて穂乃香に相談を持ちかけていた良彦へと、いきなり絡んできたのは穂乃香と同じ学校の高校生、高岡遙斗。どうやら穂乃香に想いを寄せているらしい彼だったが、絡んできたのはそれだけが原因ではなかった。遙斗は日頃から熱心に貴船神社に参拝し、常々高※神の神に、幼い頃の恩返しをしたいと願っていたのだという。なのにいきなり現れた良彦が、「御用人」というだけの理由で高※神に頼まれごとをされるのはズルいとふてくされていたのだ。彼は亡き祖母から「御用人」について聞かされたことがあり、良彦が貴船神社で「宣之言書」を持っているのを目撃し、彼が御用人であるのを察したとのことだった。話し合いの結果、遙斗も良彦の手伝いをすることになったのだが、やはり捜索は難航し……「三柱 童子の柄杓」
黄金が楽しみにしていたオレンジのシュークリームが、盗み食いされてしまった。食べたのは田道間守命(たじまもりのみこと)という、菓子の神。かつては人間であったが、常世国から不死の妙薬である非時香木実(ときじくのかくのこのみ:現在の橘)を持ち帰ったことで、菓子=当時の果物の神として祀られた存在である。しかし「自分はあくまで果物を持ち帰っただけ。現代の菓子のことなど何も知らないのに、菓子の上達のことなど願われてもいたたまれない」と、社を逃げ出してきたのだという。いっそ、何かひとつでも菓子を作れるようになれば、神として自信を取り戻せるのではないか。そう話がまとまり、彼らはお菓子作りに挑戦する。だが普段料理をしない独身男と神様二人の取り合わせでは、レシピと首っ引きになっても台所が大惨事になるばかり。頼みの綱だった穂乃香も、菓子作りの経験はまったくなく、四人がかりで試行錯誤するはめになるのだが……「四柱 橘の約束」


読んでまず思ったのは、黄金がちょっと優しくなってるvv
最初はいやいや神様のわがままに振りまわされていた良彦が、じょじょに生来のお人好しというか、困っている人(神様)を放っておけない性分を取り戻し始め、自分からアクティブにあれこれと動いています。それを見守っている黄金の、良彦を見る目もまた、変わりつつあり。

> 「たとえ相撲に勝てなくとも、勝負には勝つやも知れん」「あやつは、そういう奴なのだ」

> 「御用を放り出して、逃げるような奴ではないのでな」

本人には面と向かって言わないけれど、良彦のいない所では他の神達に向かってそんなふうに告げてみる。それってなんてツンデレ? もふもふのツンデレって最強じゃないか(笑)

そして良彦が田道間守命を助けるために取った行動の、かっ飛ばしぶりがまた、たまりません。そりゃ黄金も呆れるよ……ある意味、今時の若者だからこそ、恐れげもなくできる行動だなあと思いました(褒め言葉)

そして毎回不思議だ不思議だ言っていた、語り部は何者なのかという疑問なのですが。
鱗の記述さえなければ、黄金でしっくり来るのに……と書いたのは2巻の感想でだったでしょうか。
ところが今回、本文中に「変わったのは姿だけと思っていたが」と大山積神が黄金に対して語りかける場面があったのですよ。
それってつまり、本来の黄金には鱗があったってことでしょうか?
そして良彦が御用人を務める間に、その鱗を取り戻す何かしらの事件が起きると期待しても良いのでしょうか??

さらに、本来御用人を務めるはずだった存在と、黄金の間に何やら穏やかならぬ因縁があるっぽい述懐もあり。
これはまた、続きが気になる〜〜〜(><)
No.7193 (読書)


 2015年10月28日の読書
2015年10月28日(Wed) 
本日の初読図書:
4167801779午後からはワニ日和 (文春文庫)
似鳥 鶏
文藝春秋 2012-03-09

by G-Tools
楓ヶ丘動物園から、イリエワニのルディが盗まれた。犯人は「怪盗ソロモン」を名乗り、飼育室のガラスに貼り紙まで残してゆく念の入れようだ。
イリエワニは合法的にも入手可能な、さほど珍しい生き物ではない。盗んでいく手間と危険を考えれば、転売目的よりも、園か飼育員への怨恨ではないかと考えられた。そして1mを超すワニを、他のワニを避けながら持ち出せた点からしても、犯人は動物の扱いに慣れた人物 ―― すなわち職員の誰かだという疑いが濃い。
アフリカ草原ゾーンの主に偶蹄類を受け持つ飼育員 桃本は、たまたま事件当日、出張の担当者の代わりに爬虫類館の代番を務めていた。そんな折りに盗難が起きたとあって、桃本は盗まれたルディのことが気になって仕方がない。いや……飼育員ならば、誰もが心配なはずだった。なにしろ飼育員というものは、二割が「動物好き」と呼べるのだから。ちなみにあとの三割は動物マニアで、残りの五割は動物バカである。
そんな訳で、同僚でミステリ好きの変人 服部が、職員のアリバイ調査をした結果などを興味深く聞いていた桃本だったが、新米飼育員で園の広報担当である七森の様子が、どこかおかしいことに気が付く。
やがて彼女のデスクに放置されていた携帯電話に、ソロモン王の使役する悪魔の名前で着信があったことを目撃してしまう。やはり彼女こそが、怪盗ソロモンなのか。
疑惑にかられ、獣医の鴇先生に相談したその矢先、今度は七森の担当するふれあい広場のケージから、ミニブタ2頭が盗まれて……


動物園が舞台のミステリー。
日常の謎的な短編集かと思って読み始めたら、まるまる一冊でひとつの話だった上に、けっこうヘヴィな話運びでした(汗)
いえ、雰囲気はアットホームなんですけどね。
何故か動物に懐かれまくる、一見凡庸っぽいけど、しっかり地に足つけた頼れる主人公とか、めっさ好みですし。変人の同僚に、どこか主役を意識してるっぽい若手女性飼育員と年上の女獣医とか、曲者の園長さんなどの、掛け合いも非常に微笑ましいんですが。
しかし事件の真相というか裏側というかは、ちょっと茶化せない感じがひしひしと。犯人の過去も、確かに現実はそうだよなあという侘びしさがあり、そして犯人の真の目的がまた(汗)
あと途中で鴇先生が、とある言葉をきっかけにブチ切れてヤクザを叩きのめすのですが……その時の言動が、なんというか心に突き刺さる(遠い目)

ああでも、動物園の裏側とか、ちょっとした動物のうんちくとかは非常に面白かったです。

カタルシスも爽快なトリックもないけれど、かえってそれが物語をリアルに感じさせるようなお話。
続編も出てるっぽいので、また機会があったらそちらにも手を伸ばしたいと思います。
No.7195 (読書)


 2015年10月29日の読書
2015年10月29日(Thr) 
本日の初読図書:
「悪役令嬢にならない理由(小説家になろう)」
 http://ncode.syosetu.com/n8352cv/

何故か王子に見初められてしまい、戸籍から何からすべてを改竄され、婚約者にされてしまった公爵家三『男』の俺。
成長すれば王子の熱も冷めるだろうと思っていたが、十七歳になった現在でも、いっこうに状況は変わっていない。
ところがある日のこと、綺麗な顔立ちの女性が王子と色々な男達の逆ハーを引き連れてやってきた。
「君には失望したよ。婚約解消だ!」
「……はぁ、ありがとうございます?」
困惑しながら礼を言う俺を、王子が糾弾したその理由は……

悪役令嬢物……にしようとしたら、そもそも前提条件が間違っていたという一発ネタ的短編。BL要素あり。
そして王子がまごうことなき変態です。ごちそうさまでした(合掌)
No.7196 (読書)


 更新情報(2015年10月30日)
2015年10月30日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「死刑か無罪か」の(三一)〜(四〇)をUPしました。
No.7197 (更新)


 これでほぼ完全に代替完了
2015年10月30日(Fri) 
■貯まる家計簿 マニュアル
 http://arti.jp.net/products/acbook/

やはりというか、 EveryPad に家計簿アプリを入れてしまいました(苦笑)
決め手になったポイントは、まず無料アプリであること(有料版との差異は広告の有無のみ)、銀行口座とクレジットカードの登録・管理が複数できること、機種変更してもデータを移植できること、iOS 版もあること(もちろんデータは移せる)、そしてエクセルファイルへの書き出しができるといったあたりでしょうか。
とりあえず、10月1日からの一月分の出納を入力してみましたが、比較的直感で判りやすい操作方法だったかと。クレジットカードも締め日と支払日、引き落とし口座を最初に設定してやれば、あとは自動的にカードで支払った分を、支払日に口座残高から引いていってくれるようです。
うむ、なかなか便利、かも?
っていうか、処理が馬鹿重い上に、他のOSでは一切使えなかった家計管理ツール(WindowsCE 用)よりも、使い勝手はずっと良いかもしれません。
長らくお世話になった家計管理ツールとも、これでおさらばですかね。
……ああ、 SigmarionIII の存在意義が、これで本当に消えたかもしれない。
II の頃から指を折れば、かれこれ12年は使い続けたでしょうか。
なんだかんだで電源を入れない日はほぼなかったこのハンドヘルドPCとも、これでお別れになるかと思うと……いやはや、感慨深いなあ(ため息)

このところ、スマホと EveryPad における、百均・スマホの純正ケーブル・アダプターの充電比較実験中。
ああしかし、もう一個ちゃんとした、できれば2A対応のアダプターが欲しいなあ。
やはりスマホの方も、いい加減 Android4.* に替えどきかしら……?
No.7200 (電脳)


 ぎぶあんどていく
2015年10月31日(Sat) 
先日、ジーンズのボタンを付け替えるために、カナヅチでガンガン叩くタイプのタックボタンたらいうものを使ってみたのですよ。
洋裁が趣味の母は、もともとハトメとかそういうのをちょこちょこ使っていて、我が家にはそれ専用の下敷き用木切れとカナヅチなんかも常備されている訳ですが。私はとても手が出せず、母が使用しているのを横目で「すげーーー」と眺めているだけだったのです。
しかしジーンズのボタンをうまく直せたことで、ちょっと味をしめてしまいました(笑)

やはり先日、リサイクルショップにて860円で購入し、愛用しているこのナップサック。



内容量も大きいし、非常に良い感じなのですが、ひとつ不満があったのですよ。
それが両脇のポケットです。
このポケット、何故かフタをマジックテープで止めるようになっていまして。

私は基本的に、マジックテープというものを信用していません。
最初は剥がすのに苦労するほどがっちり止まるくせに、使っていくうちにどんどん強度が下がり、しまいにはまったくくっつかなくなる、いわば消耗品という認識です。
実際中古品のこれは、すでにだいぶ接着力が甘くなってきてる感じでして。
なのでせっかく付いている両脇のポケットは、まったく活用されないまま、本体が荷物の入れ過ぎでパンパンになるという有り様だったのですが。

ここで登場するのが、カシメるタイプのボタンなのです!
※「カシメ」とは金属部品を工具などで変形させて固定する方法のこと

ちょっと別の目的があって母のボタンケースを漁っていたら、ちょうどよさげなスナップボタンの使いさしが三組ほど出てきまして。



正式名称はアメリカンホックと言うんですね。初めて知りました。

で、見つけちゃったからには、やるしかないでしょうvv

まずは本体についているマジックテープを、オス・メス両方とも糸を切って取り外します。



この時、布や皮革部分を傷つけないよう、くれぐれも要注意。
……まあ、縫い跡が多少目立ってはいますが、そこはフタを閉めれば隠れるので、気にしないことに(苦笑)

あとは母を拝み倒して、ホックボタンの取り付け方をレクチャーしてもらい……



けっこう合皮が厚かったので、ホックボタンの受け金具単体ではうまくピンが貫通してくれず、千枚通しで五箇所×4回穴を開けたりとか。
テーブルや畳の上では衝撃を吸収されてしまうため、頑丈な床の段差部分に移動してカナヅチを振るったりとか。
……うっかり指を打つお約束をかましたりとかとか、まあいろいろありつつも。

結果、このように仕上がりました。



でやっ(ドヤ顔)

最初からこうだったと言っても遜色ない出来だろうと、我ながら自画自賛してみたり。
これで安心して、脇ポケットにすぐに取り出したい、それこそスマホとかを入れて歩くことができます★

……本当ならわざわざ買ってこないといけないだろうホックボタン、しかもおあつらえ向きのアンティークゴールド13ミリが、探せば出てくる母の手芸ボックスって(ry


ちなみにそんな母ですが。
「ヒートン金具持ってない?」と珍しく私のところへやってきたので、MY手芸材料ボックスから、ヒートン金具とかストラップパーツとかピンバイスとか、ついでにこんなのもあるよーと、先日使い切れないほどまとめ購入した座金(ビーズキャップ)を提供したのです。

そしたら30分ぐらい後に、工具や残ったパーツといっしょにこんなものが返ってきました。



なんというかもう……つくづく親子ですよねえ(苦笑)
いやまあ、私があの人の創作物を見て育ってきたのだから、デザインや好みに影響受けまくってるのは当然なんですが。

ちなみにこれは、今度ガールスカウトが開くワークショップでお客様に作っていただく物の、試作品だそうです。
すっごい大ぶり(親指の先ぐらいある)で上等なドングリは、一昨日団委員長さんが、「用事があって行った山に落ちてたので、拾ってきました。(商品開発)よろしくお願いしますvv」と大量に置いて行かれたものだとか(笑)
うちにはそんな経緯で、いろんな材料になりそうなものが集まってくるのです<先日のマクラメフクロウに使った、切断・熱湯消毒・乾燥済小枝とかもそう

……さて、たぶん近いうちに、これに必要な材料を一式セットしてファスナー付き小袋に詰める作業、手伝わされるんだろうな。下手すりゃ三桁の単位でさ……場合によっては同封するレシピの紙とかも、うちの団の連絡先とかイラスト入りで作らされるんだろうな……(遠い目)


そして話は全然違いますが、「人狼への転生、魔王の副官」、Amazon で書影が出てますね!
しかも帯付きと帯なしと、ロゴ入れる前の裏表紙まで一枚絵のやつと、さらに登場人物紹介を兼ねてるっぽいカラー口絵まで、かなりの高画質で!
やっべえ……危惧していた過度な萌え絵系じゃなく、普通にカッコ良い……浅黒い肌のヴァイトとか、男装の麗人なのちの魔人公とか、人狼の馬鹿兄弟とかモヴィちゃん先生とか、すげえ良い……右っかわの一癖ありそうな兄ちゃんは、奇襲特化部隊のハマームあたりかしら。それとも鍛冶師のジェリク?
か、買いたい……欲しいけど、でも単行本サイズは懐にも置き場的にも痛いからなあ……(悩)

4803008256人狼への転生、魔王の副官 1 魔都の誕生 (アース・スターノベル)
漂月 西E田
泰文堂 2015-11-14

by G-Tools
No.7201 (創作)



<< 2015年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 なにげに初めて
 更新情報(2015年10月02..
 転んでもただでは起きな..
 包んでみた
 けっこう、うまくいった..
 自作ロウ引き紐を使って..
 考え事をしていたら
 これがロウ引き紐の力か..
 寝不足テンション?
 手で糸撚りをする その..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41