よしなしことを、日々徒然に……



 夜の方が涼しいんだもん
2013年08月01日(Thr) 
夕べは夜の涼しさに背中を押されて、思わず深夜の3時まで、二ヶ月分溜まっていたオフライン日記データの整理とかやってました。

そして今日は積読を片付けようと思ったのに、うっかり雪華さんからオススメされた『オッサンスキーのオッサンスキーによるオッサンスキーのための主人公』が活躍するという小説をダウンロードしてきて、読みやすいよう整形する作業でほとんどの時間を潰しちゃったりとか。

うん、最初は「わあ、章ごととは言えテキスト形式のDL版があるvv これなら簡単に作業が終わるや♪」と気軽に始めてしまったのですが。
とりあえず全三部作×各三〜五話ごとにファイルを結合するところまでは良かったものの、( )を青空ルビに変換するのと、傍点を同じく青空形式に書き替えるのに、めさめさ時間が掛かりました _| ̄|○
なにしろ当て字がものすごく多かったので、ルビの始まり位置に | を入れなきゃならないのが大変で大変で……おまけに傍点を「漢字(・・)」といった形式ではなく、わざわざ一行空けて上に「・」をスペース位置調整で入れるという無茶をしてあったので、一括検索置換が使えずに、全部手作業で直す羽目に。
……ええ、やりましたとも。全部で300ヶ所以上ありましたけど! 全部 漢字[#「漢字」に傍点] って形式に書き直したさ!!

……ちなみに全部のテキストを合わせると文庫十冊分ぐらいの長さがありそうなんですが……読めるのか? 積んでるものが山ほどある今現在、これだけ手間暇かけておいて、本当に読み始められるのか……?

なんだか、積テキストのフォルダがひとつ増えただけのような気が、しなくもなかったり……(^ー^;;)


本日のスマホ>
どうも最近、HOME画面に置いているデジタル時計のウィジェットが、おかしな時間で止まっていることが多くって。
疑問に思いつつ「削除」→「再配置」を繰り返していたのですけれど。
どうもタスクキルアプリのせいで止まるみたいですね?
なぜかアナログ時計のウィジェットの方は狂わないのですが……どちらも最初から入ってるアプリ……っていうか、同じ機能で表示してるウィジェットっぽいのに、この差は何なんだろう??
ともあれ、時間が判らない時計など意味がないので、さくっとデジタル側は非表示に。
その後、デジタル時計ウィジェットが表示できるアプリをいくつか試してみたものの、ウィジェットが大きすぎたり、同じようにタスクキルで停止してしまったりと、良いものは見つかりませんでした。残念。
どこかに無料で日本語で、ウィジェットが2×1サイズかつ、日付と曜日も表示できる、シンプルなデジタル時計(ゾンビ)アプリはないものか……
No.5005 (電脳)


 比較的涼しかったので
2013年08月02日(Fri) 
夕方二階の自室でエアコンを入れずに寝オチたら、危うくそのまま目覚めなくなりそうに(−ー;)
寝たまま熱中症になるって、多分ああいう状態を言うんだろうなあ(遠い目)
なんとか起き出して「れ、冷気を……」と這うように居間へ下りたら、1階は屋根も焼けてないし風が通るからと、やっぱりエアコンかけてなかったし。
いやはや、脳味噌が茹で上がるかと思った……夕方になったからと、油断しないで気を付けないと……

そしてごっつー久しぶりに「天空の城ラピュタ」を見ました。
最近は「もう何度も見たし」と放送されても視聴せずにいたのですが、デジタル放送ってすごいですね! 今まで気付かなかった細かいところまで、くっきり見分けられるよvv<冷や汗とか手帳の文字とか
録画してるし、とりあえず様子見にと追っかけ再生してみたら、結局最後までフルで見てしまいましたよ。やー、やっぱりおもしろい! とても二十年以上前の作品とは思えません。世界観もストーリーもアクションも素晴らしいvv
個人的にジブリではラピュタが一番好きです♪<二位はナウシカ、三位はもののけ姫(※カリオストロは別枠)
もうね、パズーの使える男っぷりにメロメロになりそうです。あとドーラ格好いいvv
実はこいつもノベライズを持っているのですが、そちらを読んでいると、いろいろ裏設定が判ってさらに楽しいのです。
たとえばドーラ達が使っている飛行機械は、亡きドーラの旦那が設計したもので、その旦那は海賊行為で襲った船に乗っていたのを略奪? 旦那側の一目惚れ? でいっしょになったのだとか。
エピローグ後のシータとパズーとドーラ一家がどうなったのかとか。
ああ、また読み返したい本が増えてゆく……

謎ディのSPも、映画に合わせて以前のものを再放送かと思ったら、完全新作でしたね!
こちらもしっかり録画したので、きちんと見ないと。
……ただ風祭警部が主体となると、滑るシーンが多くて辛そうだなあ(苦笑)
No.5006 (映像)


 祝・完結
2013年08月03日(Sat) 
「毎日がメリー・バッド・エンド 後日談」と「リバース ワールド オンライン」が完結しましたね。
どちらもコンスタントに更新を重ねた上での長編完結。めでたいことです。
なにしろオンライン小説は手軽に公表が始められるせいもあってか、エタる(未完のまま更新停止する)ものも多いので、こういうふうにきちんと最後まで書いてもらえるのは、読者として本当にありがたいことです。

……「小説家になろう」の良作は、最近特に青田刈りというか、途中で出版社に引き抜かれて、続きは紙書籍で。現在発表分は削除かダイジェストに差し替えというパターンも多いからなあ……

って、うちのあれとかこれとかも、微妙に途中で放り出されてる気配がなきにしもあらずなんですが(汗)


とにかくメシ食べるのが億劫で朝も昼も抜いていたら、なんだかだんだん動けなくなってきた(−ー;) 集中力も落ちちゃって、読書が全然進まない(しょぼん)
それなのに何故か体重は減らない不思議……
はあ、簡単に水で溶くだけで用意できて、飲むだけでそれなりに栄養が摂れるなにかというと……プロテインダイエット食品とかかなあ。でも高そうだなあ……
No.5007 (日常)


 2013年08月04日の読書
2013年08月04日(Sun) 
本日の初読図書:
「異世界のパン屋さん(オンライン小説)」
 http://kouro-koei.digiweb.jp/

両親を早く亡くし祖父一人の手で育てられた本多悠馬は、祖父と共に立派なパン屋になるべく調理師学校に通う、ごくごく普通の青年だった。
その日も朝から店へ出すパンの窯焼きを手伝い、軽くシャワーを浴びてから学校へ行くべく階段を駆け下りたのだが。一瞬の虚脱感、そして落下。
気が付くと彼は見知らぬ異世界へと放り出されていた。
見慣れぬ顔立ちをした人々。あたりには電気の明かりひとつなく、言葉もまるで通じない。
町を一人さまよい、雨に打たれてうずくまっていた悠馬を拾ってくれたのは、黄土色の瞳をした老人だった。着るものと食べるもの、そして寝床をくれた老人。彼はその町でただひとつのパン屋を営んでいた。
どこか祖父を思わせる老人の親切に応えて悠馬ができることは、ただただパンを焼くことだけで。
悠馬の異世界での生活はそうして始まったのだった ――

異世界落ちもの、完結済。
うん、なんというか……すごくしっくりくるお話でした。
私もむかーし、まだ「異世界召喚」とかいうジャンルが今のように広く認知される前に、ルーズリーフに手書きでこの系統にチャレンジしてみたことがあったのですよ。
しかしどうしても、言語と文化の壁という部分に阻まれてしまい、殺伐とした展開にならざるを得ませんでした。 ……その名残が某隻眼の破邪騎士の過去なんですが。
だってどう考えても、普通は日本語とか暦とか共通な訳ないですよね?
いきなり言葉も通じない見知らぬ世界に身ひとつで放り出されたら、普通の現代日本人なら、のたれ死にか人攫いコースまっしぐらとしか思えなくって。
ましてや勇者なんて絶対に無理。現代知識チート? 荷車の構造すら判りませんがなにか??
どんなに頑張っても、日常生活送るのが精一杯という時点から、私の力量では話が進められませんでした(しょぼん)

そういう点でこのお話は、すごく納得がいきつつ、それでも心温まるほのぼのとした雰囲気が良かったです。
悠馬を拾ったお爺さんにも、親切心だけではなく彼なりの打算がちゃんとあって。それでも悠馬を心から大切に思ってくれていたことは、紛れもない真実で。
悠馬もまた悠馬なりのエゴからお爺さんと祖父を重ねて見ていたり、家族が欲しいからという理由で他人に手を差し伸べて。それらをちゃんと自覚しつつも、自分ができるだけのいっぱいの愛情を注いでみたりして。

けして上っ面だけの偽善ではなく、自分のエゴを理解した上での、本当の優しさが身に沁みるお話でした。
そして番外編で、こちらの世界に残された祖父にもちゃんとフォローが入っていて良かったです。ブルク爺さん、本当にGJ!
No.5008 (読書)


 結局アナログに落ち着いた
2013年08月04日(Sun) 
先日、スマホのデジタル時計ウィジェットの時間が狂うとぼやいていたのですが。
……いろいろ試しているうちに「やっぱりアナログの方が見やすいかも」「デジタル時計はロック画面に表示されてるし」「どうせアナログ時計なら、標準で入ってるのよりこっちの方が……」と思考が展開した結果、こちらのアプリを導入しちゃいました。

■Me Clock アナログ&デジタル時計ウィジェット
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.androidmedia.meclockwidget

アナログ・デジタルどちらにも変更できる、着せ替え機能つき時計ウィジェット。2×2サイズ。
ウィジェットをタップすることで、任意のアプリを起動する設定も持っています。
タスクキルアプリを使っても時間が狂ったりせず、ウィジェットのデザインもけっこう種類があります。
……個人的に残念なのは、アナログ時計で数字が12個すべて揃っているデザインが白黒一個ずつしかないことと、アナログでは日付が表示されないことでしょうか。
ウィジェットも2×1とか1×1も欲しいなあ。そのあたり、今後に期待したいです。
……しかし Google Play は、先日のデザイン変更で、格段に使いづらくなったような(−ー;)
入れてすぐにアンインストールしたものもマイアプリに表示されてるし、更新されたのかどうかも判らなくなっちゃった。なにか使い方間違えてるのかな、私……


今宵は年に一度の地元花火大会。
例年は確か六千発の花火が上がっているところを、今年はなんと当社比1.5倍の九千発。
……相変わらず体力が(略)なので、湖岸へは足を伸ばさず自宅の窓から鑑賞しましたが。
そして、見どころスターマインは高度が低すぎて音しか聞こえない(しくしくしく)
今年はむしろ低い高度に力が入っていたらしく、発数の割りに例年よりも見応えが少なかったような気もしました。
写真も挑戦してみたのですけれど、スマホのカメラではシャッタースピードが遅すぎて全然ダメ。
もうこれは一期一会を楽しもうと、スマホはさっさとしまい込んで、しっかり目に焼き付けることにしました。
最近はいろいろな変わり花火があるけれど、やっぱり基本のまあるい『花』火が好きだなあ。あと枝垂れ柳vv
No.5009 (電脳)


 2013年08月05日の読書
2013年08月05日(Mon) 
本日の初読図書:
4894569515三国志 (8の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)
北方 謙三
角川春樹事務所 2002-01

by G-Tools
うーん……今回は特に時間がかかっちゃいました。途中で他の作品に寄り道していたせいもありますが、十日以上かかったのはそれだけ吸引力が減ってしまったからでしょうか。今のところ個人的には、六巻がピークだったように思えます。

今回、一番の見どころはやはり周瑜の最期でしょうか。
呂布のそれと同じぐらい見事な書かれ方だったと思います。とても静かな、言葉少ないけれど心に染みいるその表現は、さすが北方先生。
ただなあ……やはり生きて生きて生ききって戦場に散った呂布と比べると、夢に向かってようやく踏み出したところで病死した周瑜は、やはり読んでいてこう物足りないものが……いや本家がそうなんだから、そこは変えようがないんですけど!
曹操が敵方の周瑜の死を知っても喜ぶことなく、「華であったな、大輪の。しかし、咲いたら散り、枯れゆく華だったのだろう。冬に散り、春に芽を出す。それができないからこそ、見事な華だったのかもしれん」と呟くシーンは切ないです。
荀も逝ってしまいましたが、こちらは本家とちょっと異なり、曹操は彼を追いつめるつもりはなく、不幸な行き違いがあったというか。曹操もその死を惜しむというか、どうしてこんな形で抗議するのではなくちゃんと言葉で話をしてくれなかったのかと悔やんでいました。
つくづく北方先生は、魏サイドが好きなんだなあ(苦笑)

蜀サイドは、孫権妹が里帰りしたのをそのままに、ついに益州攻略へと突き進みます。ああ、関羽を荊州の留守居に置いていったら、これが永の別れ……と、ここでもテンションが下がったり。ホウ統がさくっと流れ矢で死んじゃうあたりは本家の通りなんだけど、あっけないなあとか。

あと馬超が曹操にやられて落ちのびたので、次の巻あたりでは張魯の元へ行くのでしょうか。張衛に預けてある女の子との再会はどうなるのかな〜〜?
No.5010 (読書)


 使ってみないと判らない
2013年08月05日(Mon) 
自動しおり 別 Ver.」 を数ヶ月使ってみた結果、その使い心地を反映させて、微妙に調整をしてみたりとか。って言うか、土台のシートはそのまま使い回して、M字パーツ部分を最初からまるっと作り直したんですが。
……なんかね、いろいろ細かく凝るよりも、やっぱりシンプルがベストなんだな?
それにしても、気がつけば既に数が四つに……再読も含めて、いったい同時に何冊読んでるんだ私は(苦笑)

そしてブックカバーの方も、様々なパターンを作ってみた結果は、やっぱり刺繍や飾りの類は最低限が良いと結論されました。なのでこれからはプリントがおもしろい端切れの開拓にいそしみたいと思います。
……いやまあ、今あるカバーをしばらく使いたおして、いっそ処分してから作り足さないと、さすがに枚数があれなんですが(^ー^;;)<もう十五枚を越えている

でもまあなんだ。快適な読書環境を追及するのは間違いじゃないですよね?
同志切実に求む。
No.5011 (日常)


 2013年08月06日の読書
2013年08月06日(Tue) 
本日の初読図書:
4062756455ST警視庁科学特捜班 緑の調査ファイル (講談社文庫)
今野 敏
講談社 2007-02-10

by G-Tools
世界的な人気指揮者 辛島秋仁と、同じく世界的バイオリニストの柚木優子。その二人が東京フィルオーケストラと共に、コンサートを開くことになった。実はクラシック好きだという青山などは、百合根が持て余していた貰い物のチケットを譲ってもらい御機嫌である。だが、そのバイオリニストの元で盗難事件が発生した。盗まれたのは、1億円はするというストラディバリウスのバイオリンだ。
しかもただの盗難ではない。状況を聞くと、ケースに入れたストラディバリウスから誰も目を離していないのに、気が付いたときには中身が入れ替わっていたという不可解な状況らしい。
被害者の知名度と盗まれたものの金額から、警察上層部は最高の捜査態勢で望むこととなった。捜査一課とともに殺人事件を追うことにはだいぶ慣れてきたSTだったが、馴染みのない盗犯三課との合同捜査に、またも様々な軋轢が生じてくる。
そういう点で、現場捜査員とSTとの間を取り持つ菊川刑事の存在はありがたかった。彼はまた意外にもクラシックに造詣が深く、事件関係者である音楽家達とのやりとりもなにかとスムーズにしてくれる。
コンサートの指揮者 辛島は、翠の鋭敏な聴覚に興味を持ったようだった。楽器の種類だけでなく、ひとつひとつの個性をも聞き分けるその能力に感心し、音楽家として嫉妬すら覚えると言いながら、積極的に会話の場を設けようとする。おかげで事件の情報は得やすかったが、それでも捜査はなかなか進展しなかった。
そんな中、柚木の宿泊しているホテルの室内で、コンサートマスターの小松貞夫が死体で見つかる。死因は電気コードによる絞殺。そしてそのスイートルームには、内側からチェーンロックがかかっていた。いわゆる密室殺人である。
ストラディバリウスの盗難と、鍵の掛かった部屋から逃亡した犯人。二つの消失の謎を、はたしてST達は解くことができるのか……?

色シリーズ四冊目。
いやあ、おもしろかったです! もうこれに尽きる。
STは第二期の色シリーズに入ってから各キャラにスポットが当たっていますが、中でも今回はその傾向が強かったと思います。
鋭敏な聴覚を持ち、普通の人間の可聴域を超えた音の世界で生きる翠さん。その彼女に、初めて『同胞』とも呼べる人が登場します。
彼女がいる音の世界を、本当の意味では誰も理解することなどできない。想像すらできないだろう。そう言われていた彼女に、同じ視点、いや聴点でものを聞くことのできる人が現れたのです。しかもこれがなかなかに好紳士で。
なんだかやきもきしている菊川刑事が、年甲斐もなく微笑ましいvv
っていうか前から薄々思っていましたが、やっぱり菊川さん、翠さんに特別な感情持ってますよね? この人独身だったかな??(わっくわっく)
菊川さんと言えば、実はクラシック好きという意外な趣味が今回明らかになり、同じ趣味を持つ青山さんとも、珍しく意気投合してうんちくを傾けていたりと、そこらへんの和気藹々さも読んでいて楽しかったです。

そう、この緑のファイルは、メイン事件が盗難なこともあってか、今までに比べると全体的に明るくて読後感が良いんですよね。そもそもの事の発端、ST室でプライベートな世間話が始まるなんて、シリーズ初の快挙ですよ!
……まあ、途中で殺人事件も起きてしまうわけですが、割とそのあたりはさらっと終わっています。その殺人も盗難事件も、トリックはスタンダードというか、「初歩的なことだよ、ワトソン君」的あっさりめ。むしろ人間関係とか、あるいは音楽というものをいかに文章で表現するかに重きを置かれていた感じでした。
残念ながら私はメンデルスゾーンもチャイコフスキーもよく知らないので、読んでいて具体的なメロディーは思い浮かばなかったのですが、それでも美しい描写だったと思います<現在 Youtube で聴きながら書き込み中

……まあそんなこんなで今回は、死体担当の赤城さんや百合根キャップの活躍は少なかったんですが。
ただ百合根キャップは黄の〜と合わせて考えると、つくづく感受性の強い人なんだなあと思いました。……単に影響を受けやすいとも言えるかもしれませんが(苦笑)
それでもいろいろな事に感動したり、個性豊かなメンバーに彼なりの理解を持てるのは良いことなのでしょう。たぶん。

あと捜査三課、盗犯係の刑事さん達は、ちょっぴり「確証」の萩尾刑事を思い出させてくれて、クスリとしてみたりとか。


なお今回、作中で演奏されていた曲はこあたりでした。

■祈り - アベ・マリア Ave Maria - Bach / Gounod - YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=PVJ1lvWtnko

■メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 メニューイン(ライヴ)
 http://www.youtube.com/watch?v=HHWCVZRfwfU

■チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 - YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=KimuMGtYQFY

んー、山場になると聞いたことがあるような気も……するような、しないような?
No.5012 (読書)


 求む切実に文字
2013年08月06日(Tue) 
恒例二週に一度の病院ついでに図書館は、帰りに母が読みたいって言ってる本だけ借りに行けばいいや。いま手元にあるやつは、もうちょっとめくり返したいからオンライン経由で貸出延長して、持っては行かなくてOK、と。
そんなふうに計画して動いていたのですが。
病院に着いてから、いつものように腰に手をやったら……はうあ! スマホがないっっ!?
うっかり自宅に忘れて出かけてきておりました(−ー;)
……待合室ではスマホで電子読書が習慣なのに、習慣なのに……<もちろん機内モードにして、電波は切ってます
ちなみに予約時間十分前に行って、毎回一時間は待たされるのがデフォルトです。
一時間もただ座ってぼんやりは辛い……いや本当にしんどかった時期は、普通に呆けたりうたた寝したりしてたんですけど。最近はようやっと文字を読みながら待っていられるようになったのに……と落ち込みかけたのですが。
が、バッグの中をよっく見たら、偶然1冊紙書籍が入ってました( T ▽ T )<ちなみに「レッド・クリフ」下巻
おかげでなんとか一時間を退屈せずに過ごすことができました(ため息)
……昔はどこへ行くにも必ず1冊は本を持ち歩いていたのに、携帯で小説が読めるようになってから、すっかりその習慣がなくなっちゃってたなあ。

現在私のスマホの中には、未読・既読合わせてざっと 3,845 ファイル・ 437MB の小説ファイルが入っています。だいたい 300KB で文庫1冊換算すると、 1,500 冊にちょい足りないぐらいを常に持ち歩いている計算でしょうか。
おかげで時間潰しを苦にすることはありませんが、うっかり充電が切れるとただの箱になってしまうので要注意です。しかも今回のように本体を持って出るのを忘れてしまっては、完全に意味がないし。

……そう言えばむかーし、捻挫で病院に行って半日待たされたときは、これなら大丈夫だろうと持っていった分厚い時代小説すら読み終えてしまい、それはもう退屈させられたこともあったっけ。なんか懐かしいvv<当時はガラケーすら持っていなかった

下手に紙書籍をカバンの中に入れっぱなしにしておくと、カバーとかページの角が傷むということもあって持ち歩きの習慣が廃れていたのですが……しかしこう言うことがある事実を考えると、少しぐらい傷んでも惜しくなく、かつある程度の厚さがある本を1冊、カバン内に常備しておくべきかしら。もちろんきっちりブックカバーで防護して(笑)
あ、そうだ! 本専用のインナーバッグを用意すればいいのかも? クッション付きだとなお良いよね!! さっそく百均にGOか!?<そこで百均を選ぶのが私クォリティvv


次兄に頼まれて、雑誌に載る予定の絵につける、コメント@500文字の監修をいたしました。
次兄曰く「絵はいっくらでも描けるけど、コメント書くのが辛くて辛くて(エンドレス)」だそうで(苦笑)
普段求められているのは200文字位なんですが、それでも四苦八苦したあげく100文字程度を必死にひねり出しているのだとか。人間、得意不得意ってありますよね……<日記ソフトの字数制限を越えることがしばしばな私
今回も頑張ってなんとか280字ほど書いたものを見せられて、どうにか膨らませてくれと拝まれました。
んー、でも私は次兄じゃないから「モチーフを選ぶときのこだわり」とか言われても判らんしなあ。しかも叙情的な文章は恥ずかしいからイヤだとかぬかすし。
結局、日本語的に微妙なところを修正したり、言いまわしを変えたり修飾語を足したりして、360字ほどに増やしました。
「あと140字(悩)」と頭を抱えてましたが、あとはもう頑張ってくれとしか言えんわ(苦笑)
ああでも、絵心があるって羨ましいなあ……
No.5013 (日常)


 買ってきたぜ!
2013年08月07日(Wed) 
はい、昨日思いついた『カバンの中で本が傷まないようにするインナーポーチ』を購入してきました。百均でvv



ほど良くクッションが効いた厚手の柔らかい素材のこれは、どうやら7インチサイズのタプレットPCを持ち歩くためのポーチだそうです。もちろんゲーム機や小物入れとしても使えるとのこと。
さっそく本を入れてみると……

文庫本

新書本(ノベルサイズ)

うむ、文庫本だとちょっと余りますが、新書本だとジャストフィット。
とりあえず持ち合わせの中で一番分厚い新書を見本にして選んだので、まあこんなところでしょう。さすがに単行本はちょっと辛いかな。
とりあえず、購入時から既にカバーの痛みが目立つ「影武者徳川家康」の上巻に、私の名入り蔵書印をアイロンプリントしたブックカバーを装着、収めてみました。
よし、これなら出先でどこかに忘れても、見つかる確率が高かろうて!

……いくら機内モードにしているとは言え、病院でスマホをいじっているのは少々まわりの目が気になっていたので、これからは初心に返って紙書籍を読むことにしましょうかねえ。
いざ呼ばれた時しまうのに手間取るので、そのあたりがネックと言えばネックなんですが……
No.5016 (日常)


 蔵書印って
2013年08月08日(Thr) 
憧れる響きではありつつも、本フェチの気がある私には、本に直接ハンコを押すなどとてもできない。そんな禁断のアイテムが蔵書印です。
そこで以前思い立ったのが、ブックカバーにアイロンプリントすれば良いんじゃないかということ。
……が、実際に試してみたところ、濃い色や柄物の布にはきれいにプリントされず、薄めの無地二枚にのみ実験的につけたに留まったのですが。
昨日の記事で、またブックカバーと蔵書印というキーワードが話題に上った結果、またも試してみたくなり……いろいろ考えた結果、白い布に印刷してタグとして縫いつければいいのではないかと思いつきました。
イメージは、服の裏に付いている洗濯の仕方が書いてあるタグです。
そして思いついたらば、すぐやってみずにはいられないのが、私の性分(苦笑)

まずは蔵書印の準備です。
以前に作成した、名字だけのものでは、いささかおもしろくありません。
試しに蔵書印について調べてみたら、いろいろと出てきました。ふむふむ、単に名前だけでなく「○○蔵書」と書いたり、「 Exlibris 」って単語を入れたりする場合もあるんですね? さらに好みのイラストを組み込む人もいるようだけど、それは私の技術ではハードルが高いなあ……と、言うわけで。

試行錯誤した結果、こんな感じに落ち着きました。

※実物は本名で作ってます。

外枠は、こちらから拝借。

■デザイン枠、飾り罫素材専門サイト「フレームデザイン」- 和風 筆丸4
 http://frames-design.com/wp/?p=917

エクセルのワードアートで文字を入れて、フォトショップに貼り付け → 朱色に着色しました。
……でもって。
糸のほつれを防ぐため、余白部分も含めた大きめサイズを左右反転でアイロンプリント用紙に印刷し、布へ転写。四角く切り抜いたところで本日はタイムアウトとなりました。
また明日にでも、ブックカバーへの縫いつけ作業をやりたいと思います。
残念だったのは、用紙の残りが少なくて9枚しか作れなかったこと。さらに用紙が古かったせいか、微妙に全体が黄ばんでしまったことでしょうか<新しいの買って来いよ
まあ、時代がついたという表現だと思えば……思え、ば……

ちなみに蔵書印の作成には、他にこんなサービスもありました。

■白舟書体。伝統的書体から遊び心溢れるデザイン筆文字のフォントまで
 http://www.hakusyu.com/download/webinn/index.html

これはこれで非常に簡単だし、それらしく格好良いのが作れるのですが。
他人様とかぶるのはおもしろくないと、今回は見送りました。
でもこれはこれで、WEBで発表したりもOKなようですから、サイン代わりにイラストの端とかに配置したりしたら、なかなかお洒落なんじゃないでしょうか?


話は変わって。
本日夕方、いきなりスマホに地震速報メールが入ってきて、びっくりしました。
初めて聞くけたたましい音に何事かと思えば、奈良で大きな揺れを観測したとのこと。え、マグニチュード7.8? 洒落にならなくね!? 震災レベル!?
両親は出かけていたので、次兄と二人で大丈夫なのか? 注意しろって何をどうすれば良いんだ?? とあたふたしつつ、TVでニュースをチェックしたりなどしていたのですが。
大山鳴動して鼠一匹。測定ミスによる誤報だったと判明して、ほっと胸をなで下ろしました。
……まあ、システムの開発初期はこういうことを繰り返してこそ、完成形に近付いていくのでしょう。それに逆に「起きたことを感知しなかった」というミスではなかったんですから。「良かった。地震の被害にあった人はいなかったんだ」ということで。
まあ……右往左往させられた報道関係者とか、電車が止まって仕事に支障をきたした人とかは、笑って流せることではないのかもしれませんが。
こう言うことが続くと、狼少年になりかねないのも、困りどころではありますね……
No.5019 (日常)


 2013年08月09日の読書
2013年08月09日(Fri) 
本日の初読図書:
4062757338ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル (講談社文庫)
今野 敏
講談社 2007-05-15

by G-Tools
売れない役者の内藤茂太は、携帯のスパムメールによるワンクリック詐欺に引っかかってしまった。日々の生活費すら事欠く彼にとって、二万九千円は大金だ。恐慌状態に陥ったまま金を振り込んでしまってから、友人の指摘で詐欺に気が付いた茂太は、どうにかして詐欺グループに仕返しをしたいと考える。ことは金の問題ではない。この屈辱をなんとかして晴らさなければ、悔しくてたまらないと思ったのだ。
友人である仲本一平は、歌舞伎町でさまざまな職を転々としており、裏の社会にもある程度通じていた。その彼のつてを頼って、茂太は協力者をつのり、詐欺グループの情報を集めようとする。
一方で、歌舞伎町では不審火が相次いで起こっていた。いずれも小火で終わっているが、誰もいない火の気のない部屋から出火しており、油や発火装置のたぐいも見つかっていない。はたして出火原因はなんなのか。事故なのか過失なのか、それとも放火なのか。
火災が起きた建物は、すべて中華マフィアの所有だった。対立する二つの勢力、王卓蔡と呉孫達の持ち物が混ざっている。警察の組織犯罪対策課は、マフィアの抗争による報復合戦だと考え、STに放火の証拠を見つけろと言って来た。組対課と捜査課はなにかと折り合いが悪く、頭ごなしに命令しホシは自分達で確保しようと画策する組対課に対し、所轄署の刑事や菊川警部補などは反発を隠せないでいる。
茂太達は詐欺グループへの報復として金を騙し取る事を決め、そのプランを練っていた。中華マフィア王卓蔡の名を借りて、詐欺に使われた盗撮写真がマフィアの愛人のものだったと、逆に脅そうと言う計画だ。
相手は裏社会のプロである。当然、暴力に対する備えは必要だった。役者仲間に古流武術を修めている駒田という男がいたので、二人は声をかけた。すると駒田は乗り気で仲間に入ってきたが、いざという時のためにもう一人、腕に覚えのある人間を引き込もうと言い出す。
なんでも自分の同門に、とんでもなく強く、人間的にも信頼できる男がいるのだと。
都の公務員をやっているというその男は、名を黒崎勇治といって……

色シリーズ、最終巻は寡黙なサムライ黒崎さんのターンです。
黒崎さんのお話は、シーズン1での「黒のモスクワ」が既にあるので、二番煎じにならないかな……と少々心配していたのですが、どうしてどうして。
途中までは、またも別サイドの視点がいくつも挟まる群像劇っぽくて、ああやっぱり似た雰囲気かも、と思いきや、ラストでひっくり返されましたvv
リーダー気質の一匹狼(笑)赤城さんが語る黒崎さんの行動の裏側に、目から鱗がばりばり剥がれていく心地がしましたよ。
ほんとにね、読んでいて「良いのか黒崎さん、現職の警視庁勤めが詐欺仲間に入っちゃって」とか思っていたのに。それが、よもやまさかの全て計算ずく? 物語は黒崎さんの手のひらの上ですか!?
そして男は黙して語らない。拳ですら語らない。真の武道家はただ対峙するだけで、互いの力量を把握して勝負をつけるのですよ。くぅっ、格好良すぎるぜ 《o(><)o》

また今回は、いつも寡黙な黒崎さんが、突出してしゃべらなかったように思います。仮にも彼がメインの巻なのに、読後思い出せる台詞が三つだけって(苦笑)

まあそんな彼がメインだからこそ、視点を増やして、警察側と犯人側と詐欺グループという、三種類の流れを作ることが必要だったんでしょうが<寡黙キャラがいると、場が持たないのはよっく判る(苦笑)

そんなこんなでSTシリーズも第二部まで読了。
んー、ここまで読んできて思うことは、大変おもしろくはあるのですが、各キャラクター達があまり本業での活躍をしていない! という不満が残るかな。法医学の赤城さんは、毎度検死とかしてるからまだ良いんですが、青山さんはプロファイリングとか事件のまとめばかりで、文書鑑定はほとんどしてないし。山吹さんも、人間心理とか宗教関係のうんちくがほとんどで、化学関係のことは……? 黒崎さんと翠さんにしても、もっぱら「人間嘘発見器」としての役割が多いですよね? あ、翠さんは一応、今回とか〜モスクワで、物理的な話をしてたけど。
とにかくメンバーの側面的特殊能力の方にばかり目がいってしまっていて、本業でもちゃんと有能なのだよ〜と言うことをあまり語っていないのが、なんだかもったいないように思えました。
今回も黒崎さんは、科学的説明はほとんど翠さんに丸投げして、武道家としての活躍ばかりしていたし。
……まあ、事件解決に至るキーワードを口にしたのは彼だったし、それに赤城さんによって、黒崎さんが人間ガスクロと呼ばれるに到ったその背景には、化学に対するたゆまぬ努力があったのだと説明されてはおりましたが。

さて、続く第三部目からは各地の伝説とかがテーマになっているのかな?
ううむ、読むべきか、それとも区切りの良いここでいったん止めておくべきか……微妙なところだなあ……

あ、それと、なんで黒崎さんが最後の火災現場にたどり着けたのかが謎のままじゃ……到着したの火が出る前だったよな。それとも窓が割れてバックドラフトが起きる前、蒸し焼きの段階で既に、物の燃える臭いが往来へとかすかに漏れ出してたんでしょうか……?
No.5025 (読書)


 蔵書タグ
2013年08月09日(Fri) 
ブックカバー。下から単行本サイズ・新書サイズ・文庫サイズ。



それぞれ2枚・2枚・5枚の合わせて9枚、昨日用意した蔵書印風タグを縫いつけましたvv
んー、もうひとまわり小さい方が良かったかな……?<およそ3cm角
改めて説明すると、エクセルとフォトショを併用して作成したGIF画像を、アイロンプリント用紙に左右反転モードで印刷。糸のほつれを防ぐために、余白の無地部分ごと白い布にアイロンで転写して四角く切り取り。仕立て済みのブックカバーにミシンで縫いつけました。



あいにく用紙の残量が足りなかったため、全部のカバーには着けられませんでしたが、とりあえずよく使う9枚に蔵書印兼ネームタグを装着できたわけです。
これで万が一、外出先で置き忘れた場合でも、見つけられる可能性がUPしましたな♪

あとは裁縫作業をするついでにと、以前に花のアップリケをつけて作成した、単行本サイズのカバーもちょっと手直ししました。要はかがり口をいったん解いてひっくりかえし、アップリケを全部外してしまっただけなんですが。
いやあ、半日かけて縫いつけたアップリケだったんですけどね……実際に使ってみると、読んでる時にどうにも指先がフェルトに触れて、気が散ってしまうのですよ。
やはり何事もシンプルがベストなのですね〜〜
ま、これも良い経験になったということで。

さてと、あとは新しいアイロンプリント用紙を買ってきて、残りのブックカバー分と、さらに今後追加で作る時用に、何枚か多めにタグを準備しておかないとかな……
No.5026 (創作)


 2013年08月10日の読書
2013年08月10日(Sat) 
本日の初読図書:
「週末冒険者(小説家になろう)」〜第10話
 http://ncode.syosetu.com/n9544br/

前世で異世界の魔術師だった会社員 佐藤が、老後の資金稼ぎのため7日に1度、週末だけ異世界に渡って冒険者サトーとして働くお話。
あくまで老後やもしもの時の貯蓄が目的なので、危ないことはせず、堅実にこつこつと魔物を狩ったり鉱石を採集しています。……何故か、普通の人間なら潜るのに十数日は掛かる迷宮の中層階で。
どうして彼が異世界渡りができ、そして規格外の魔術が使えるのか。そのあたりの事情はまだまったく語られていません。前述の「前世で魔術師だったと思い出した」「試してみたら魔法が使えた」という物語の導入部分も、小説紹介のあらすじにしか書かれていませんし。
そのあたり、今後のフォローが入ってくれるのかが期待のしどころですかね。
No.5028 (読書)


 2013年08月12日の読書
2013年08月12日(Mon) 
本日の初読図書:
「居酒屋ぼったくり(小説家になろう)」〜掛け違えたボタンの外し方 下
 http://ncode.syosetu.com/s9226a/

下町商店街に暖簾を掛ける居酒屋、その名も「ぼったくり」。
恐ろしげな店名とは裏腹に、その店には多くの常連客がついていた。五年前、事故でそろって逝ってしまった先代夫婦の後を継いで、そろそろ三十の声を聞こうという娘の美音(みね)と、五歳下の妹 馨の姉妹が店を切りまわしている。腕の良かった両親が亡くなったあとも常連の足は遠のかず、昔ながらの父の味を守りながら、どんどん献立に今風のものを加えていく美音に、いつの間にか若い常連も着々と増えていっていた。
気むずかしい職人気質だった父とは異なり、カウンターの中で料理をしながら、美音は客とも気軽に会話をする。昔からの常連客には娘のように、新しい若い客には姉か友人のように。
小さな店なのだから、そんなにお客が入らなくても良い。適当に席が埋まって、残りがいつも二、三席。そんなふうに、来てくれた人がくつろげる空気が望ましい。採算さえ取れれば、妹と二人、何とか生きていける程度に儲かればそれで良いのだ、と。
そんな「ぼったくり」に集まる客達は、もうみながすっかり顔見知りで。たとえ一見さんが来たとしても、すぐに気安く声をかけ、親しく盃を交わし、時には愚痴を聞いてやったりもする。そうして誰もが、美味い料理と酒に舌鼓を打って、笑顔で店を出てゆくのだ。
ある雨の晩のこと。最後の客が帰りそろそろ暖簾をしまおうとした「ぼったくり」に、いっぷう変わった客が訪れた。高そうなスーツをずぶ濡れにしたその男は、こんな下町には全く似合わない、見るからにセレブといった「できる男」の雰囲気を漂わせていた。
しかし冷え切ったその状態で帰らせるのは、あまりにも不憫。仏心が湧いた美音は閉店を少し遅らせて、男の身体が温まるようささやかな酒と肴、雑炊をふるまった。
おそらくは通りすがりにたまたまやってきただけの、一見さん。こんな下町の店になど、二度と足を運ぶことはないだろう。そう思っていた美音だったが……

ほぼ三日掛けてようやく読了!
アットホームな下町人情+ほんのり恋愛も絡んだ日常物語、かな? 本編完結済、番外は今でも随時更新中な模様。
最初うっかり短編数本だと思って読み始めたのに、三ページ目を開いてみたら目次がずらーりと並んでいました(汗)
結局トータルで 1.5MB 近く。文庫にして五冊分ぐらいありましたよ。でも面白かったですvv
天然気味な人の良いヒロインと、限定一名に対してのみヘタレな切れ者エリートサラリーマンの、じれじれ恋愛を挟んだ下町人情もの。途中、エリートサラリーマンの家族側から「水商売の女なぞ……」的妨害が入りますが、それもあっさりというかなんというか、割としたたかに乗りこえて、後半ではむしろ恋人の家族(主に祖母・母・兄嫁)とがっつりスクラムを組んで、恋人をいじり倒していたりします。このヒロイン侮れねえvv
最初は「料理以外については世間知らずな鈍いヒロイン」だと思わせておいて、なんとまあ強いこと。でもそんな彼女も、ここぞと言うときは彼氏の腕の中で泣くんですが。
そして彼氏も彼女の前では肩の力を抜いて、素の自分をさらけ出せる、そんな関係。
甘々ラブラブ馬鹿ッポー好きにはたまりませんなvv

まあ、すべてが目出度し目出度しで回りすぎるとかいった、御都合主義的な部分はありますが、そんなことはどうでも良いのさ。読んでいてほっこりした気持ちになれるのが一番です。
……いろいろと途中、あまりにまっとうな正論を語られすぎて、グサグサ突き刺さってくる部分もあったりするんですが……ははは(^ー^;;)

そして残念無念なのが、出遅れたせいで同世界観と思しき別シリーズが、商業出版の事情で既にWEBから下ろされてしまっていたこと。
くそう、クロスオーバーしてるらしい途中の女子会のネタが判らねえ! うぁああああ、タイトルだけは聞いたことがあったのに、なんで私はもっと早くあれとかこれを保存しておかなかったんだ〜〜〜《o(TT)o》
おのれ出版め、紙書籍の定価が高すぎるわ! おまけに古本の方もなかなか値が下がらねえわ! コンチクショウ〜〜(涙)<やつあたり

ともあれ。
さすが居酒屋が舞台なだけあって、料理やお酒に関する描写のこだわりがまたすごいのです。お腹が空いているときに読んだら、きっと大変なことになるでしょう(苦笑)
主人公達を囲む町の人々や常連さん達も、とても魅力的で。みなさんほとんどが下の名前、しかも居酒屋での知り合いだから漢字が判らずにひらがなとかニックネームでの登場なのに、読んでいくうちにだんだん個性が判ってくるんです。
そしてみんな「ぼったくり」とそこの姉妹が大好き。
もうね、「檜のカウンター」の回なんて、読んでいてニヤケ顔が止まらなくて参りましたよ。いや、つい笑みがこぼれてしまうのは、ほとんど全編ずっとなんですけど!
基本的に上中下の三話ずつでまとまっているので、時間があるときに少しずつでも読んでいけるんじゃないかと。
飲兵衛で食べるの大好きな人には、特にオススメです。
No.5032 (読書)


 2013年08月13日の読書
2013年08月13日(Tue) 
本日の初読図書:
「恋が実る夜 居酒屋ぼったくり 特別編(ムーンライトノベルス)」
 http://novel18.syosetu.com/n1248bj/

「いい加減な夜食(ムーンライトノベルス)」
 http://novel18.syosetu.com/n2319bf/

「ありふれたチョコレート 番外編(ムーンライトノベルス)」
 http://novel18.syosetu.com/n1621bg/

昨日読んだ「居酒屋ぼったくり」の番外編と、作中「うわばみたちの女子会」でクロスオーバーしていた各作品のうち、商業出版されてしまい番外編しか残っていない2作品を拾い読み。そういった雰囲気はほとんどなかったですが、一応R18注意です。
ううむ、まあ「よしの」さんと「かやの」さんと「るみ」さんの、だいたいの背景は掴めたかな……?
意外とそれぞれのお相手のオレ様度が高く、そのくせ相手をモノにするのにけっこう時間を掛けているようで。限定ヘタレなくせに正味一年たらずで結婚までこぎ着けた「ぼったくり」の場合とは、だいぶ雰囲気が違うような。

あとは登場人物の名前をチェックした感じ、「きょうか」さんは『風に乗った楽譜』に、「みずほ」さんは『あり得ないシナリオ』に登場している模様。

……実はムーンライトとノクターンの違いが、よく判ってなかとです(^ー^;;)ゞ
URLを見ても、その小説がいったいどっちに所属しているのかすら判りませんです(苦笑)
とりあえず読まれる場合は、URLに 18 と入ってるものは18禁作品だということを、閲覧前にご覚悟下さいませ〜〜
No.5033 (読書)


 いつやるの?
2013年08月13日(Tue) 
うちの兄妹の私室は、すべて二階にあります。
だからどうしたと言うなかれ。今のこの季節、二階というのはなかなかに辛い生活環境なのですよ。
ぶっちゃけ「屋根が直射日光で焼ける → 屋根裏空間が蒸し風呂状態になる → 当然、天井も熱せられて室内温度が上昇 → さらに夜になっても屋根裏に溜まった熱気が抜けないため、いつまでも部屋が暑い」のコンボです。
夜はそれでもまだエアコンをかければなんとかなるのですが、日が落ちるまでは冷房なんて文字通り焼け石に水。とても過ごせたものではありません。
特に我が家は自営業を営んでいるため、家族のほとんどが昼間も自宅にいる訳で。「ええやん別に昼のことなんて」という訳にはいかないのです。

そんなこんなでたまりかねた次兄が、以前から「屋根裏に断熱材敷くと、効果があるらしい」としきりにこぼしておりました。ただどれだけの費用がかかるのか見当もつかないし、下手に業者に頼んだら、ン十万円ごとかも? と二の足を踏んでいたのですが。

先日、両親がホームセンターへ行ったついでに、断熱材とはどんなものなのかチェックしてみたそうで。
ん……あれ? 割と手が出るお値段、かも? と。
さらに普段、工事現場にも出入りしている、設備屋の長兄とも相談してみたりなんかして……



ついに今日、買ってきちゃったそうです(笑)
ひとまず10坪分。



とりあえず兄妹三人の六畳間×3部屋=9坪で、残った分は廊下の上にでも敷こうかなと言う計算。
もちろん作業は家庭内手工業ですvv
私が床で梱包を解いて脚立に登った次兄へ渡し、次兄は天井の出入口から屋根裏へ押し込んで、上にいる長兄が受け取り敷き詰める……予定。

って、一体いつやるんだよ、その作業!?

今の時期、昼間に屋根裏になんか上がったら地獄だぞ……(汗)
いや本気で、下手すると命に関わりかねません。熱中症とか脱水症状とかの方向で。

「まあ今シーズンは我慢して、もしも本当にやるなら、もう少し涼しくなってからだね」とか話してたのは、つい夕べのことだろ!?>両親っていうか父!<名指し

実際の作業を想像するだけでうんざりしますが、しかし効果があるのであれば、確かに少しでも早いほうがありがたくはある訳で。
効果があると良い、なあ。せめて室温が三度でも下がってくれると、だいぶ違うはずなんだが……
No.5034 (日常)


 今でした(笑)
2013年08月14日(Wed) 
思い立ったがすべては吉日。
折良く長兄がお盆休みに入ったのを期に、一気にやっつけてしまいました(苦笑)<昨日の記事参照

始めたのは早朝。
明るくはなったけれど、まだ気温は上がりきらない、そんな時間帯を選んでの行動開始です。
まずは半地下倉庫にしまってあった断熱材のパック二本を、二階への階段の踊り場まで運び上げ(けっこう重い)。そうしてさらに一本目だけを二階の廊下へ運び、カッターで開けます。
梱包を破った途端、みるみる膨らんで溢れてくるグラスウール。



10cm厚のものが二つ折りになって14枚入っている訳ですから、完全に膨らみきったら2m80cmになる計算ですな。
……って、悠長に見ている場合ではありません。
うひゃあ大変と、慌てて横に倒し、上を踏んで越えていきました。

← 廊下を埋めつくす断熱材

で、もって。
屋根裏への入口は、ものがいっぱいで、とても断熱材など広げられない納戸の天井にあります。
昨日の打ち合わせ通り、長兄が上へと登り、次兄が踏み台……というか脚立と椅子を合わせたような台の上に立ち、私が廊下と納戸の境目に位置取り。
廊下の断熱材を一枚取って台上の次兄へ渡し、次兄が天井の穴に突っ込むと、上からズルズルと引っ張り上げられていきます。ちなみに長さは2m74cm。
何枚かまとめて引き上げると、上でガサガサとしきりに動いている気配。
はっきり言って、下にいる我々は耳をすましているぐらいしかする事ないのが申し訳なかったのですが。
そしてしばらくして追加を要求されると、再び運び上げ作業。

さすがは長兄、畑違いでも設備屋の職人さん。
梁の上を歩くのは慣れているようですし、両手が空けられるよう、光の強いLEDヘッドライトも装備ずみ。
「おお、屋根が高くてすげえ楽だ!」とか聞こえて来つつ、二本目のパックも開けて、あっという間に三十分ほどで三部屋分を敷き終えてしまいました。すげえや、もっと手間取るものとばかり思っていました。
しかもわざわざ「写真撮ってやろうか?」とむこうから言い出してくれたので、いそいそとスマホを手渡し……たら、光量が足りなくてぜんぜん写らなかったので、改めてデジカメを用意。
天井裏の様子を撮影してもらいました。

これが敷かなかった部分。いわば仕様前。完全に天井板が剥き出しです。

こちらが敷いた部分。仕様後です。

うわあ、思った以上に綺麗に敷き詰められてるvv
まるでちゃんと業者に頼んだみたいです。梁とか筋交い? の下にも敷き込んであるし、天井板を吊ってる棒の部分も、断熱材に切れ込みを入れて、隙間ができないように加工してあります。

 パーフェクトだ ウォルター!!

たった三十分でも屋根裏の気温はどんどん上がっていっていたそうですが、それでも殺人級の暑さになるよりは早く終わったようで。
長兄はさすがに肌に汗が光ってましたが、ちょうど風呂の残り湯がほどよく冷めていたので、さっさと水っ風呂を浴びて人心地つけておりました。
手渡し作業と残った梱包の片付けのみだった階下の我々に至っては、ちょっと汗ばんだ程度。軽く顔と手を冷たい井戸水で洗って、あとは冷えたジュースでも飲めば以上、終了です。

やー、思ったより簡単にすんでくれて、本当に良かった。
ネットで調べた時は、「暑さで死ねるから下準備を万全に」「グラスウールは肌に細かい繊維が刺さるので、手袋長袖必須」とか書いてあったりして、戦々恐々としていたのですが。
……いちおう親指に袖の穴を引っかけて、手のひらの半ばまで覆える一番長い袖のTシャツを選択したのにも関わらず、断熱材は1枚ずつ全部ビニールに包まれていたので、手渡しする分にはなんら問題ありませんでした。切れ込み入れる作業は、長兄が天井裏でやってたし。
そしてその長兄は、長袖どころかタンクトップいっちょだったんですが(笑)
防塵マスクはおろか、普通のマスクもしてないしvv<プロ仕様は車に積んであるはず

なんというか、お手軽すぎ?

……って言うか、始めるのいくらなんでも早ェよ(苦笑)
今日は早起きしなきゃ……と、目覚まし鳴るより三十分以上前に起きて着替え始めていたら、寝間着脱いだ下着姿の段階で、いきなり「始めるよ!」と部屋のドア開けて起こしに来る母が(汗)
急いで服着て部屋を出てみれば、もう納戸には踏み台が用意されているし。1個目の梱包も廊下に転がってるし。

やべえ、出遅れたら兄達にどやされる!!

どうせ作業をしたら汗をかくんだからと、顔も洗わず髪も梳かず、とにかく邪魔にならないよう大急ぎで髷だけひっつめて、特急で二階へ駆けつける羽目に(−ー;)

まあ、そうやって早く始めたからこそ、終わりも早くて負担が少なかったんでしょうがね……
No.5039 (日常)


 長くなったので
2013年08月14日(Wed) 
記事を分けました。
朝一番で、天井裏に断熱材を敷き詰めた後は、まったりと居間でしばし疲れを癒したのち、それぞれの休日に。
私の方は、残りの午前中は玄米20Kgを担いで三度目のコイン精米に行ったり、図書館へ行ったりとか。

図書館ではカウンターの人が、とても親切に対応して下さいました。私が途中であきらめて「また今度詳しく内容を調べてから来ます」と探すのを止めた本を、その後も探し続けて見つけだし、別の本棚を見ているところまでわざわざ持ってきて下さったんですよ。
あの県立図書館は、本当に良いところや……嫌な思いをしたのは、ン年前に貸し出しカードを紛失した時だけだよ。あの時は当たった相手が特別悪かったんだ、きっと。それ以外は「これもどう?」とか似た傾向の本をお薦めしてくれたり、パスティーシュを探す私に「ホームズ」というキーワードで検出した蔵書リストを無料でプリントアウトしてくれたりと、本当に親切に対応してくれています。
あとはもうちょっと、収蔵リクエストに柔軟に応えてもらえたら……というのは、予算の関係で厳しいんだろうなあ(苦笑)<児童書は基本的に却下

ともあれ、いろいろ借り出せたので、またがんばって読まなければ。
ほとんどが再読なので、当分読書記録が更新できそうにないのが残念ですが。

午後からは、ちなつがお盆で実家に帰省してきたので、会いに行ってリアルでおしゃべりしてきました。
他のご家族はみんなお出かけだったそうで。ちなつ一人がいる家に上がり込み、お手製昼食にお土産まで出してもらって、延々しゃべること、実に六時間。
いやー、久しぶりに思いっきり話し倒しました(^ー^;;)ゞ

なにをそんなに話したかって?
主に小説とマンガとアニメとドラマとゲーム、あとは猫?
……少しは近況とかないのかって……ちょっとだけ話さなかったこともあるような、ないような?

うん、飢えてたんですよ。とことん趣味のことを話せる相手にvv
ちなつはゲームで三国志の知識も仕入れてるから、北方版とかレッドクリフと本家の違いとかも、ここぞとばかりに語ってきました。
そして猫。
ちなつの実家は昔から多頭飼いをしていまして。母が猫嫌いの私にとっては、数少ない猫と触れあえる場所なんですよ♪
今日の所は実家の猫3頭+ちなつの猫1頭+お姉さんの猫1頭の計5頭がいたそうですが……お目に掛かれたのは4頭のみ。しかもその内ちなつん家のコゲちゃんは、部屋の遠くとか襖の隙間からそーっとこっちを窺っただけで、近付いてきてはくれませんでした(しょぼん)
他の子のうち、何度か顔を会わせたことのある二頭は、通りすがりにすり寄ってきたり、猫じゃらしで遊んでくれたりしましたが。お姉さん家の子も遠目のみ。実家の新入りちゃんは、視界にすら入ってくれず _| ̄|○

いいんだ、サクラちゃんがいっぱい相手してくれたから!!

  

既に猫としてはいい歳だというサクラちゃん。
何年か前には籠の中にみっちり入り込んだ様を激写させてくれましたが、今日は箱の中でおすましポーズと、なんだか急にエキサイティングして、爪を出して薄目でチラリンな野性のお姿。
ああもう、クッソ暑かろうが、それでも毛皮に癒されるvv
なんなんだこの毛皮の癒し作用は!
ちょっと薄暗い部屋で、瞳孔が緑に光ってるのとかも恰好良すぎるZE!!

あー、ほんとに楽しかった。
TVもつけず、音楽もかけず、手ぶらで遊びに行って六時間話しっぱなし。
社会人としてなんともアレだが、楽しい時間でござった。感謝感謝です <( _ _ )> >ちなつ

夕方に帰宅した後は、まあ普通に風呂入ったりご飯食べたり。
そしてこうして、今日の日記をまとめております。

天井裏の断熱材の効果は……部屋を締め切って出かけた割には、帰宅時にそこまで暑くはなかった、ような気も? プラセボか??
日が落ちてからのエアコンの効き具合も、正直はっきりと差異が感じられると言うほどではありません。
とりあえず明日の日中、部屋にいられるかどうかを確認してみないと、まだなんとも言えないと言うところですかねえ。
No.5041 (日常)


 2013年08月15日の読書
2013年08月15日(Thr) 
本日の初読図書:
「すーちゃんと薬草勇者(ノクターンノベルズ)」〜すーちゃんと薬草勇者と約束の時
 http://novel18.syosetu.com/N0717BL/

魔の森をすぐ間近とする、モンスターとの戦い最前線とも称されるユージシン村。そこには世にも珍しい冒険者がいると噂になっていた。
冒険者カードに記されるモンスターの撃破数は、わずか2。殺さずどころか「殺せず」の腰抜け。同業者どころか子供にすらそう馬鹿にされる彼のレベルは、しかし100人の冒険者がいて5人がなれるかどうかという、高いランクだった。
専門とするのは、素材採取。
たとえば薬草採集などは冒険者ギルドでも常時募集されている依頼だが、その金額はせいぜい1件あたり銅貨30枚。しかもたいていは依頼主から難癖をつけられ値切りに値切られ、10枚程度になってしまうのが通常だ。そんな依頼になど、モンスター討伐で大金を稼ぐ一人前の冒険者達は、見向きもしない。
しかし彼が採ってくる薬草に、依頼者達は銀貨1枚の値をつける。どれも非常に状態が良く、鮮度が高い状態で持ち込まれ、そこからできあがるポーションの薬効は常に最上。今やギルドに流通しているメガクラスポーションの実に7割が、彼の持ち込む素材によるのだという。
肩に相棒のスライムを載せた、黒髪黒目の冒険者ソウタ=クサノ。
彼はモンスターがひしめく魔の森へでも平気で足を踏み入れ、レアな素材をあっという間に集めてくる。その依頼完遂率は9割以上という高さだった。
もちろんそこには、大きな秘密が存在している。
そう、彼は鉄板、いわゆるテンプレな異世界移動を果たした、現代日本人だったのである。
その世界での常識の斜め上を行く発想と、転移してすぐに仲良くなったスライムのすーちゃんが持つ想定外の能力を兼ね合わせ、彼は魔の森のモンスター達とも友好的な関係を築いていた。
そんなこんなでレア素材も入手し放題。でも基本は忘れず、薬草採取にも工夫を重ねて精を出す。
そんなソータの元へと、ある日、王都から一人の女騎士が訪れた。
彼女アーデルハイド=ゼールスマイドは、王都の騎士団の隊長を務めている。そして魔物を殺すことなくレベルを上げている彼に、その訓練方法を教えてもらえないかと思い、やってきたのだ。
その選択が、彼女と彼の、ひいては国そのものの未来をも変えていくとは、誰も予想だにせず……

異世界落ちもの、一種のチート。不定期連載中で、作者様も「なんか最終回っぽいしめですが、終わりませんのでよろしくです」と最新話の後書きに書いてらっしゃいますが、その通り最終話っぽく良い感じに区切られているので、読むにはちょうどいいタイミングかと。

……っていうか、「しばらく再読するから、当分読書記録が更新できそうにない」とか昨日の記事で言ってたのはどの口だ!?<セルフツッコミ
いやだって目次見たら16話ほどだったから、すぐに読み終えられると思ったんだもん。そしたら予想以上に一話一話が長くって……結局トータルで文庫1冊ぐらいの量がありました(苦笑)
おもしろくてつい一気読みさせられたんだから、満足は満足なんですが。

主人公の活躍の仕方としては、最初はちょっと「ラムムンシリーズ」に似てるかな?
高レベルなスライムと仲良くなって、身体から出る老廃物や体内寄生虫に病原菌なんかを食べてもらって、スライムはレベルアップ、本人は健康ツヤツヤ。薬草なんかもスライムの体内で保管してもらって鮮度抜群! 体調の悪い人達や、ついでにモンスターまで治療しちゃって、お礼に稀少素材をしこたまゲット。ギルドの人達に目を剥かれ〜〜的な感じ。
ただ「ラムムン」ではあえて主役がやらなかった、R18的なスライム利用法もしっかりしちゃっているあたりがノクターン。まあでもそんなに生々しい描写ではなく、むしろギャグ調な一人称語りなので、男性向け(たぶん)でもそこまで苦手意識は働きませんでした。

話が進むにつれて、内政なども入ってきます。襲ってきた山賊や、理不尽を吹っかけてくる政敵なんかには容赦なくあれこれやっています。そのあたりが世間知らずな女子高生だったラムムンシリーズと異なり、おそらく成人しているとおぼしき大人の男が主人公のお話って感じ。

あ、内政と言っても、あんまり現代知識で無双な感じにはなりません。
そしてドロドロした感じもなく、あくまでそのあたりはさらりと流されています。
どちらかというと、人間(短命種族)が好きすぎて変態(ロリ)の域に入っている幻獣達(長命種族)とか、彼らに友人認定されて「変態自重しろ」と突っ込んでる主役とかに笑うタイプのお話です。

なお本文中には、黄金●衣とか二指真空●とかクワトロ=バ●ーナとかいった小ネタがちょこちょこ混じっているのですが、マニアックすぎて全部は解読できませんでした(^ー^;;)
そしてそういった二次要素が入っている分、いつ「なろう」系列から消えるか判らないので、読みたい方は早めに目を通された方が良い、かも?

あ、もう一個。
念のため、一夫多妻注意をつけておきます。
No.5043 (読書)


 iPhone5 で無線LAN
2013年08月15日(Thr) 
長兄が以前購入した iPhone5 。
あの人はいつも定額いっぱいまで外出先でパケットを消費しているので、もう遠慮することはないと、自宅でも普通にLTE接続を使っていたのですが。
どうも自室だとたまに電波の繋がりが悪くなる。無線LANの設定とやら、できるものならやってみてくれるー? との要請があって、どれどれと腰を上げてみたのです。

……が、これが難物でした _| ̄|○

我が家の無線LANルーターはバッファローのやつで、なんでもAOSSとかいうシステムを使っているらしいのです。
これが対応しているパソコンや端末だと、ものすごく簡単に接続設定ができます。が、しかし対応していない機械だと、途端に難物になるクセモノで。
私の Android スマホ自体、対応していないから手動でやろうとしてどうにもうまくいかず、最終的にバッファローが提供している接続設定用アプリをインストールして、なんとかどうにか繋げられたぐらいでして。

そしてどうやら iPhone5 と、AOSSとはいえかなり旧式なルーターの組み合わせだと、そういった専用アプリも動かないみたいで。
しかたないから手動で試みるものの、失敗すること複数回。
無線の電波はちゃんと拾っているらしく、MACアドレスは表示されています。あとは暗号化キーを入れてロックを解除するだけなのですが、これが何度入力しても弾かれる(しくしくしく)

入力間違いがないように、ちゃんとPCの AirStation 設定画面からコピペして iPhone へメール送信。更にパスワード欄にコピー貼り付けするも、無情に「繋がりません」のメッセージが表示されます。

もう半ばあきらめつつ、それでもあちこちのサイトで同じように苦労した方々の記録を読んでみました。
そして最後の光明は、こちらでした。

■iPhone AOSS wi-fi設定手順
 http://tuer.jp/appi/02wi-fi_setting.html

キャプチャ画像入りで、かなり丁寧に説明をして下さっています。
しかしだいたいは当たり前のこと。うんうん、そう言うふうにやっていったよ……と思いながら読み流していき、「SSID の暗号化キーをルーター設定画面で確認し、パスとして入力」の項目にある一文で、愕然としました。

 > SSIDの下に表示されている暗号化キー4つのうち
 > どれか1つを、iPhone の方でパスワードとして入力します

なん……だと!?
AirStation 設定画面に出てるあの四行って、1個のパスワードが改行表示されているのではなくって、別個の4つだったのか!? Σ(゜ロ゜ノ)ノ ←今まで四行全部を入力していた

慌てて暗号キーを iPhone にメール送信しなおして、改めて1行だけをパスワード欄に貼り付けてみました。

繋がったよ……(呆然)
なんかね、もうびっくりですわ。
そりゃあ Android スマホで手動設定しようとした時も、失敗するはずでっさ ヽ(´〜`)/
もっと言うと、ゼロさんで無線接続ができなくなって設定やり直し → やっぱり繋がらない、となっていた時も、本体の不良ではなくそれが原因だったのかも(−ー;)

その後、いろいろ試行錯誤した段階でなにかをおかしくしていたのか、 Wi-Fi は繋がっているのにWEBページをうまく読み込まないといった現象が生じたりもしましたが。一度設定を削除して、改めて最初からやり直したら、一発であっさり繋がりました。
あ、あの苦労はいったい……

まあともあれ、これで長兄も無線LAN生活へ一歩を踏み出した訳です。
うちのCATV回線と、 iPhone のLTEとやら、はたしてどっちが早いのかは判りませんが、安定した回線環境と、やはり無料で繋げる安心感は大きいでしょう。

私の方も、基本中の基本を改めて確認し直せた訳で、今後またAOSS非対応のマシンを導入する際にも、この経験は生きてくることでしょう。

……外付けキーボード付きで画面の広い Android タブレット、欲しいなあ(こらこら)

話は変わりまして。
天井裏の断熱材は、いちおう効果がある……ような?
身体的な感覚としては、まず朝目覚める時にいつも汗ばんでいたのが、涼しくもないけれど暑くもないと思いました。
昼間はエアコンをかけた状態で、「ちょっと暑いかなあ」ぐらい。いつもは「もう無理だ」とギブアップして、1階に逃げ出しているのですから、やはり効果は出ているのではないかと。
……ただ、うっかりデジタル温度計を持ち込んでみたのですが、その結果エアコンをかけていても室温が30度超えてるんですよね(苦笑)
結局15時を過ぎた頃、31.5度になった段階で、「まだいつもほど暑くはないけれど、まあ無理して耐えなくても良いし」と1階へ降りました。
……ってことは、今までの室温は何度ぐらいだったんだろう……?<知らない方が良い真実もあるかもしれない
ちなみに22時過ぎ現在の室温は、エアコン入りで29.0度。
体感的には普通に涼しく、過ごしやすいです。
なんか微妙に感覚がずれてきてないか……? 子供の頃は、30度超えた日は「猛暑です!」ってニュースになってたと記憶してるんだけどなあ……
No.5044 (電脳)


 見分けられないにも
2013年08月16日(Fri) 
程度ってもんが……と思った、本日の出来事。
先日、時代劇専門チャンネルで放送された「鬼平犯科帳SP 盗賊婚礼」を録画してあったので、ようやく見たのですよ。
あー、なんかゲストキャラが格好いい。渋くてやけに存在感があるなあ、とか思いまして。

「ずいぶん貫禄あるけど、誰か有名な人?」

と、一緒に見ていた母に聞いたところ、返答が。

「松平健じゃない」
「 Σ(゜ロ゜ノ)ノ 」

正直に言おう。
そう言われてから改めて見返しても、さっぱりマツケンサンバの面影は見つけられませんでした!!

いやうん、知らずにその名優オーラを感じさせたあたり、松平さんはやっぱりすごい人なんだろう。が……なんでそれが見分けられないんだ自分 _| ̄|○

ちなみに悪役の親分も、なんかどこかで見たような……と思っていたら、エンディングテロップに「布施博」の文字が。ああ、あの人でしたか、そうですか。

……私がドラマをあんまり見ないのは、実にキャラクターの区別がなかなか付かないからなんですよね、ふふふ(TT)
特に女優さんは、服装と髪型変えられると、ほとんど判らなくなります。

唐沢寿明は、先日の「TAKE FIVE」でようやく顔と名前が一致しました。
綾野剛も、「空飛ぶ広報室」でなんとかどうにか。
六角精児さんはさすがに、初見の「相棒」で一発で一致。

……ハンサムな人よりも、それなりにアクが強い人の方が覚えやすいんですよねえ(苦笑)

おかげで日常生活では非常に困っています。
取引先はおろか、同じ社内の人間すら顔と名前が一致しなくって……学生時代なんて、卒業までにクラスメートの顔が覚えられず、「宿題は●●さんに提出してください」と先生に言われても、その人がどの人か判らず、ちゃんとやってある宿題をとうとう提出できなかったなんてことも……
前にいた会社では、最初に「人の顔と名前を覚えるのが苦手なんです」って申告しておいたら、半年後に「あんたは覚えるのが苦手なんじゃない。覚える気がないんだ」ってばっさり切られたし。

切実に思う。
人の顔と名前って、どうやったら覚えられるんですか……?
No.5049 (日常)


 めんてなんす
2013年08月17日(Sat) 
おかげさまで、昼間でも比較的快適に長時間部屋にいられるようになったので、のんびり再読本を読み返しながら、久しぶりにPCのメンテナンスをしておりました。
とりあえずブックマークとかメールとか単語登録のバックアップを取って、それらも含めて外付けHDDに同期コピー。
したのち、C・D及び外付けHDDのディスククリーンアップとエラーチェックと最適化。
これだけでほぼ半日潰れます(苦笑)
でもねー、やっておくとやはり安心ですから。数ヶ月に一度はやるように心がけています。

あとは室内で使っている小型扇風機を、クリップで机に留めるタイプから、普通の置き型に交換しました。ちょうど居間にあったのが使われなくなっていたので、こっちの方が置場所の融通が利くと、いそいそと持って上がろうとしたのですが。

……煙草のヤニでベットベトやん _| ̄|○

指先が触れただけで粘つくところへ持ってきて、ホコリが絡みついてえらいことに。
なんとか前部のカゴ網だけは取り外せたので、タオル一枚犠牲にして、マイ●ット片手にプロペラ含めて全体を磨き上げました。細かい隙間とかまだ汚れが残ってるけど、なんとか持ち歩ける手触りにはなったぜ……(ため息)
外した網カゴも、しばらくぬるま湯につけておいてから食器用洗剤で洗ったら、茶色い泡が発生しましたが、おかげでこちらもキレイになりました。

設置位置は、今まで(そこしか選択の余地がない)エアコンのすぐそばの卓上だったのを、反対の壁際に移動。室内の空間を挟んでエアコンと正対するように置き、できるだけ上に首を向けました。こうすると冷えた空気が直接身体には当たらず、けれど室内をぐるりと循環して効率よく涼しくなる……らしいです<ネットの受け売り

そんな本日の再読図書は、「剣客商売 新妻」から「チャリオンの影」上巻へ。
うむ、どちらも読み返すたびに味わい深いです。
No.5050 (日常)


 Kindle デビューするしかないのか
2013年08月18日(Sun) 
うぉおおお! ついに「召しませMoney!」の3が発売された!!
……と思ったら、 Kindle 版しかなーいーー( T _ T )

B00EM314XI召しませMoney!3 メトロポリタン・ブルー
TERU
TERU 2013-08-16

by G-Tools

単に個人的好みなんですが、あんまり特殊形式の有料電子書籍には手を出したくないんですよね……いつアプリ提供やサービスが停止されて、買い替えた端末で使えなくなるか判らないし。
まあこの Kindle というやつは、ひとつの端末で購入したデータを、他のマシンでも共有して読み込めるらしいのはありがたいところですけれど。
でもフォントの種類や行幅を、好みに変更することはできないのかな? そこすごく重要な所なんですが<スマホで行幅を好みに調整するためだけに、有料テキストビューワを購入した

召しませMoney の1と2は、サーファーズマーケットでHTML版(こっちも現在はログインが必要な特殊PDFに変わってるし/しょぼん)が買えたから、即購入 → テキスト化して、何度も読み返してるのに読み返してるのに……

追記:
とりあえず、 Kindle アプリをスマホにインストールして、「もののけ侍伝々」の無料サンプルを試してみました。
む、むむむ……明朝フォントは良い。文字サイズも変更できる。しかし行幅が……一番狭く設定しても、私の好みからはまだ広すぎる( T _ T )
もっと、もっとみっしり画面に文字が詰まってくれぬものか! せめてあと二行、できれば四行! あと挿し絵ちっちゃっ!!

あとこれはあれか? アプリを閉じるたびにいちいち、ネット上に読了位置を送信しているのか?? それはそれでまた余計なパケット代が掛かってしまうよなあ。
むう……これで有料の電子書籍を購入するのは……ううむ、悩む、非常に悩む(−ー;)
紙書籍よりは本の単価が安いところが、また微妙に購買心をくすぐる。召しませMoney! は380円。読み捨ての雑誌だと思えば……いやしかし(ぐーるぐーる)
No.5053 (電脳)


 とりあえず研究
2013年08月19日(Mon) 
どうやら Kindle には著作権切れテキストを利用した無料コンテンツもあるようなので、字下げレイアウトや外字表記の多い泉鏡花作品をいくつか落として、いろいろ試してみたりとかしています。

……ふむふむ。
購入した作品は、端末にDLされる他にWEB上の Kindle ライブラリに記録されていって、新しい端末を追加登録すると、そちらへは無料で落とせるわけね。
でもって、端末に落とした段階で「 Android\data\com.amazon.kindle\files 」フォルダ内にある「****_EBOK.prc」っていうデータファイルをどこかへコピーしておけば、うっかり Kindle ライブラリからデータを削除しちゃった場合でも、同フォルダに戻すことで再び読むことができるみたいです。もっともクラウドである Kindle ライブラリには戻らないから、他の端末と同期を取ることはできませんが。
しかし端末を1台で運用したり、複数でもしおり位置を同期させることを考えなければ ―― ぶっちゃけ今までのテキストビューワと同じ感覚でいれば、これでも充分だと思います。
とにかくデータのバックアップを、WEB上のクラウドのみに頼らなくてすむのは、ちょっと安心できますね<バックアップは二重三重に取るのが習い性

そしてSDカードの残容量を気にしなくて良いのも助かります。

……ヤバイ、だんだん否む気持ちのハードルが低くなってきている(汗)
しかも駄目元でフィードバック送信機能から「行幅と左右余白をもっと狭く設定したい(要約)」って送ったら、定型文ではあるだろうけれど、それなりに人間味の感じられるお返事がカスタマーサービスから返ってきた(おろおろ)

これは今ある積読がもう少し減ったら ―― っていうか、作者さんが誤字脱字修正した第二版を出されたら、もう「召しませMoney!3」を購入してしまうかも。
いや、もしもアプリがバージョンアップされて余白と行幅設定が改善されたら、それすら待たずにポチってしまうかも。
さらにさらに、 Kindle アプリがPCにも正式対応した日には……

いや待て我慢だ。積読どれだけ溜まってると思ってるんだ!

……そう言えば諸口さんが、スコーピオンの改稿版を Kindle で出して、今度こそ完結させるとか仰ってたっけなあ(ぼそ)
No.5054 (電脳)


 転ばぬ先の杖
2013年08月20日(Tue) 
先日から、車のアクセルを踏むとシュルシュルという異音が聞こえるようになっておりました。
「むっ、これは例のアレの前兆か!?」とピンときたので、昨日、古巣の自動車整備部門に電話しておいたのです。

ちなみに「例のアレ」とは、「ファンベルトが緩むことによりダイナモ(発電機)がまわらなくなり、走行しても充電がされなくなる結果、バッテリーがあがる」という現象です。私が乗っているメーカーの車は、しばしばそう言うことがあるらしく。
実際私も過去にええと……確か三回ぐらいありました。
特に前回には、今さら古巣に行くのもなんか気まずいからとガソリンスタンドに行った結果、おそらく必要なかったバッテリーの交換(有料)をされたあげくそれでも症状が収まらず、「バッテリの初期不良かダイナモ ・スターターの不調じゃないでしょうか。工場送りしませんか(もちろん有料)」とか言われました。
即行断って古巣に顔を出したところ、その場できゅきゅっとベルトを締めるだけで直ったうえ「サービスだわ」と無料ですんだという経緯があったりしまして。

今回は最初から、素直に古巣に行きました(苦笑)
幸いにも、実際にバッテリーが上がってしまう前に気がつけたのも良かったです。
このクッソ暑い中、ボンネット開けて家族の車とケーブル繋いでエンジンかけるなんて、考えたくもないッスからね……(−ー;)

さすがに今回は無料というわけには行きませんでしたが、それでも乗っていって三十分と待たずに直るのだから、やはりガソリンスタンドの「遅い+技術力が低い+値段は高い」のコンボよりずっとありがたいです(しみじみ)
しかも待っている間は、隣にある土木部門の冷房の効いた休憩室で、お茶など飲みながらワチキさんを含めた懐かしい顔触れと、談笑しながら過ごせるしvv

……ただ、通りがかる人、通りがかる人すべからく「丸くなったの」「大きくなったな」「肥えたんじゃないか」と時間差攻撃して下さるのは勘弁して下さい(しくしくしく)

ともあれ。
図書館 → 医者 → 整備工場とまわった後は、ついでにいつもは行かない方向にある雑貨屋さんへ寄ってみました。
以前にはよくそこでヘアアクセサリーを買っていたので、もしかしたら……と思ったら、ビンゴ★
三種類だけですが、プラスチック製のファンシーな一本かんざしがありました。
値段とデザインを秤にかけて、一本を選択。さらに携帯ストラップをチェックしてみたら、自分でビーズや金具を組み合わせたのでは作れそうにない、お洒落なやつが見つかったので、そちらもかんざしパーツ用に購入。



ふふふ、可愛い可愛いvv
私が使うヘアアクセサリーとしてはちとお高めになりましたが、それでもネット通販で購入すれば、送料も加わって、この値段では1本でも買えるかどうかですからね。

……はまっちゃってるなあ(苦笑)

そして現在、絶賛再読週間につき、読書記録がとどこおっております。
積読も、買いたい新刊も、たくさんいっぱいあるけれど、ときどき無性に前に読んだものを読み返したくなるんじゃーーーっっっ《o(><)o》

ちなみに現在は「チャリオンの影」下巻と、某サイトのばっちりミステリ色のある長編 明金二次創作を読んでいます。あとワーカスの最終巻を買う前に前の巻ももう一度チェックしたいし、「トゥルークの海賊」も以下同文。「翼の帰る処」のヤエト先生にも会いたいし、「召しませMoney!」の1〜2とか、ウェン・スペンサーの作品だって……っっ
わーん、時間がいくらあっても足〜り〜な〜い〜〜〜(泣)
No.5055 (日常)


 カザリルの呪いか
2013年08月22日(Thr) 
夕べはなんとか「チャリオンの影」下巻を読了したのちに就寝したのですが。
夕食後、さて日記を書く前にコメントのお返事を……と画面を開いて入力を始めたところで、突然の腹痛が。
慌ててトイレに駆け込むも、冷や汗と腹の痛みと籠もる熱気に苦しめられる羽目に。
玉の汗を浮かべつつ、何度か出たり入ったり。なんとか正露丸を飲んで、涼しい居間で肌掛け腹に巻きつけ畳に転がって呻いておりました。
一時間ぐらいそうしていたら、どうにか出るものも出て、痛みも落ち着いてきたので、なんとかこうしてコメント返しと日記をやっつけております。
風呂入った後で本当に助かりました(しみじみ)

しかしいったい何が原因だったんだ……?
以前は時々こんなことがあったけれど、ここ数年はとんとなかったのに。水分はちゃんと摂ってるし、夕食が悪かったにしては、他の家族は何ともないし。むう、謎だ。
ともあれまた体調が悪化する前に、さっさと寝ようと思います。

……今日は自室ではなく、トイレに近い和室あたりで休もうかな……?
No.5060 (日常)


 原因は刺身と見た
2013年08月23日(Fri) 
昨夜はその後、異変を感じたら即トイレに駆け込めるよう、1階の居間で寝ておりました。
0時頃にまたも腹痛と冷や汗に襲われ、正露丸とスポエネをがぶ飲みし、二時頃まで唸ってましたが、どうにか何時間かはウトウトできました。

……その後、起きてきた家族と話をした結果、どうやら母以外の全員が大なり小なりお腹を壊していたそうで。多分原因は夕食の刺身だったのではないかという推測になりました<母は1〜2切れしか食べなかった

実は丸一日が経った今でも、微妙に腹の中でぐるぐる言ってるのが聞こえるんですが。
トイレに行く回数が減ったのは、単に腹の中身が無くなっただけなんじゃないかと。さっき夕飯食べたからなあ……今晩大丈夫かしら(汗)
下るだけなら別に構わないんですけど、冷や汗を伴うあの痛みは本当に辛いッス。

また次兄がさ、「自分だってしんどいのに、お前が『この世で一番辛いんです』って顔してみせるから、こっちが辛いって言えなくなるじゃないか」とか言うんですよ……(−ー;)

とりあえず、8時間おきに正露丸飲んで水分摂りまくって、なんとか今日をしのぎました。ちなみに夕方時点で体温は七度二分。

今夜も夜中に悪化しないと良いんですが……なんでこう、体調崩すのが週末の夜にかかるかなあ……

でもって。
今日は一日そんな状態で、なんとか痛みから気を逸らそうと、読んでいたのが「翼の帰る処」なのはチョイスを間違えたかもしれません。
吐き気と頭痛と目眩に襲われて倒れてるヤエト先生の心情が、肌に迫るように伝わってくるよ……(苦笑)
No.5061 (日常)


 最高気温が26度ですって
2013年08月24日(Sat) 
この僻地が、全国ニュースで「記録的大雨」と取り上げられているここ数日。しかし何故か我が家の周辺は、小雨がぱらつく程度に留まっています。
そのおかげか今日などは気温がだいぶ低く、窓さえ開ければ昼間でもエアコンなしで充分やっていける温度でした。体調崩し気味だった身体には、やはり天然自然の風が合っているようで。どうやら復調できた模様です。我ながら苦痛が長引かなくて、本当に良かった(しみじみ)

そして腹痛や不快感を少しでも紛らわせようと、トイレに籠もる時まで本を持ち歩いていたため、「チャリオンの影」下巻、「ワールド・カスタマイズ・クリエイター」4巻、「翼の帰る処」1の上下巻をしっかり読み終われました。さて、次は「召しませ〜」に行こうかな?

……いえね、ちょっと Kindle 版の「召しませ〜」試し読みをDLして Android スマホで開いてみたら、無料コンテンツや「もののけ侍伝々」のサンプル版に比べると、ずいぶん行幅が狭く表示されてくれたのですよ。「せめてあと二行」と先日の記事で言っておりましたが、ほんとに二〜三行多く表示されています。
あれ、なんか最大のネックが解消されてね? と(苦笑)
まあ既刊を読み返すのに、1と2を合わせてテキストで1MB近く・文庫でざっと3〜4冊分あるので、購入するにしても当分先になりそうですが……でもたぶん3巻を購入することはもはや確定事項かとvv
Amazon よ、どうかそう簡単にサービスを停止して、データを無駄にさせたりするなよ〜〜〜(祈)<再読の鬼

あと、昨晩〜今日にかけてケーブルTVで懐かしの「名探偵ホームズ」を四話ほど放送してくれたので、しっかり録画しつつリアルタイム視聴しました。あの「ホームズ」とは名ばかりの、全キャラが犬のアニメです。
くぅ〜〜懐かしい! 懐かしすぎる!!
「青い紅玉」と「海底の財宝」は劇場版バージョンだったので、BGMや声優、キャラクター名などが一部異なり「コレジャナイ」感がそこはかとなく漂ったのですが、「ミセス・ハドソン人質事件」と「ドーバー海峡の大空中戦」は、やはり今見ても心が躍ります。っていうか曲を聴くだけでテンションが上がりますねvv
思わずネット動画で「小さなマーサの大事件!?」とか探して見ちゃいましたよ。ふふふ、あの話が一番好きなんです。 空からこぼれたSTORY〜♪
No.5064 (日常)


 2013年08月26日の読書
2013年08月26日(Mon) 
本日の初読図書:
「エトワール大陸の料理人(小説家になろう)」〜第10話
 http://ncode.syosetu.com/n9953j/

ある意味お約束の、料理人が異世界にトリップして、それまでにない新たな発想で新料理を作り出していくお話。
……割とあちこちで紹介されているのを見かけるので読みに行ってみたのですが、まだ序盤も序盤で更新が停止していました(しょぼん)
今のところは、屋台で稼いだお金で店舗を出店 → 従業員を雇って制服を作ったあたりまで。
太陽電池付きショルダーバッグといっしょにノートPCを持ち込んでいたりと、けっこう発想がおもしろいので、エタっているのが非常に残念です。
No.5067 (読書)


 2013年08月27日の読書
2013年08月27日(Tue) 
本日の初読図書:
4434181696ワールド・カスタマイズ・クリエーター〈5〉
ヘロー天気
アルファポリス 2013-07

by G-Tools
そんなわけで! WEBから書籍化の先駆けとも言える作品のひとつ、ワーカスが! ついに! 最終巻です!!
いやあ、良かった。途中で打ち切りとかにならなくって(しみじみ)
お話自体はWEBで既に完結していたので、そう言う意味で続きが出なくなる心配はありませんでしたが、そこはそれ単価の高さから来る売り上げ不振とかがですね……
正直を言うと、今までオンライン小説から商業出版された中で出来に満足がいったものはほとんどないので、貴重な作品が無事完結してくれて本っ当に良かったです。

で、もって。最終巻な訳ですが。
事前に「表紙で勘違いする人がいるだろう」という情報は得ていたので、さすがに書き下ろし結婚式は釣りだろうとは思っていました。しかし予想をはるかに上まわる加筆っぷりに、読んでいて笑みが止まりませんでしたよvv
風の刃のヴォーレイエとベネフョストその後とかも面白かったですが、なによりガゼッタ方面の掘り下げに、非常にページを費やされていました。
常に自信満々に見えた覇王シンハの、裏での苦労とヘタレっぷりもギャップ萌えにはたまらんところですが、しかし今回はなんと言ってもロリ婆アユウカスでしょう!
っていうか、挿し絵! 挿し絵ッ!!
過去の邪神、獣人セラニカとのツーショット&思い出語りは、あれだけで捏造SSの1本や2本書きたくなる勢いで素晴らしかったッスvv
WEB版ではなんか「あれ?」という感じであまり盛り上がりもなく、いつの間にかなし崩しにさらりと終わってしまっていた感のある部分も、書籍版ではばっちりクライマックス的見せ場を作りつつ、アユウカスによって余韻の残るラストに持って行かれていてお見事でした。
彼女はこの先もカルツィオ世界を見守って行くんだろうなあと思うと、なんだかちょっぴり切なくもあり。

ともあれ。
シリーズ通してかなりエグイ展開や設定もあるのに、全体的にはほんわかした雰囲気でまとまっており、安心感を持って読めるお話でございました。
主役ができるだけ戦闘を回避し、様々なことを話し合いで解決してゆく。そして御都合主義でもなんでも、主役優位は揺るがない。そのあたりが、ドロドロした権謀術数渦巻くバトル主体の話を読んで疲れたときなど、箸休めに良い感じなのです。
あと書き足しは(大いに)あっても、削られたり大幅な改変がなかったのも、WEB版からのファンにとっては嬉しいところでした。

そうそう、挿し絵が個人的好みにフィットしたのも、ある意味買い続けた最大の理由かもしれません。
特にシンハは、まさしく脳内イメージそのまんまでしたvv
闇神隊メンバーもイラスト化されたことによって、正直どれが誰だかよく判っていなかったのが、ちゃんと個体識別できるようになりましたし。
たまーに「あれ、本文では私服なはずなのに隊服着てる」「この髪型、サイドポニーじゃないだろ」的な齟齬はありましたけどね(苦笑) まあ許容範囲でした。

ただWEB版の頃からずーーーーっと気になっている点がひとつ。
以前にも触れたと思いますが、ユースケにしか作成・修理ができないギミック機能つきの車両や機械をバンバン導入して軍隊の装備にしたり公共交通機関として採用しちゃったら、ユースケの死後の運営・メンテナンスはどうする気なのかと。
しかも本文でわざわざ「わざと壊れ易い部分を残す工夫を取り入れてある」って明記されてるし。
つまりこれって今は良いけれど、ユースケが死んだら一気に文明逆戻りって事ですよね?? 人間、一度上の生活レベルに慣れちゃったら、元に戻るのは辛いぞ……?
太陽苔とか回復薬については、他の神技人でも再現できる技術として研究されているようですが、ギミック機能だけはどうにもならんだろう。
……さらに言うなら、あんだけぽこぽこ謎の永久機関を量産されたら、世界全体のエネルギーバランスが(ry

まあ、あんまり突っ込むのは野暮なんですがね(苦笑)
とか言いつつ、ツインテールのヴォレットに特化した可愛い系髪飾り神器を作成しちゃったら、数年後大人の女性に成長した時や、世代交代して男の王様が即位した時に困るんじゃないかとかも地味に気になる……そしてすり鉢状の地面の底にある、最上階が外部から見下ろせる建物を、どうやったら湖の淵から見上げられるのかとか……

ともあれ。
WEB版を読んでいてもなお、充分楽しめる内容で最後まで走りきってもらえて、作者様には本当に感謝なのでした。
No.5068 (読書)


 そろそろ本体メモリの容量が……
2013年08月27日(Tue) 
今日もエアコンをつけることなく、比較的快適に過ごせました。去年は秋がほとんどありませんでしたが、今年は期待しても良いのかな……?

さて、いろいろといじりまくって、どうにか2〜4日ほど充電を保たせることに成功している私のスマホですが。
とはいえやはり、その充電回数はかなり頻繁なものです。
でもってその充電状況は、90%以上になるとLEDランプが赤から緑の点灯に変わり、100%になってもそのまま変化なしという、なかなかおおざっぱな知らされ方になっています。
そりゃ確かに? ボタンを押して消えている画面を表示させれば、そこには現在の残容量が出ている訳ですが? しかしいちいち「そろそろかな?」と時間を見計らっては画面を点灯 → 100%になっているかどうかを何度も確認というのも、面倒かつ忘れがちなものです。
そこで充電が完了したら通知してくれるアプリを探してみました。

■充電通知 - Google Play の Android アプリ
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.morono.lifestyle.tools.batterychargenotifier

……残念ながら 003P では、充電中にLEDを点滅させつつ容量に応じて光る色を変えるという機能は動作しませんでした(しょぼん)
あと100%充電完了時に、同じくLEDの色を変える設定も以下同文< 003P のランプは赤と緑にしか光らない模様

とは言え充電が100%になった段階で、任意の音を鳴らしつつバイブしてくれる機能は非常にありがたいです。通知し続ける時間も選べるので、ちょっと長めに設定しておけば聞き逃す心配もないでしょう。
っていうか、ガラケーでも普通は充電完了時に音ぐらい鳴らしてくれるのに、なんでゼロさんにも Android スマホにも、この機能が標準搭載されてないんだろう??

あとはメモリに常駐することなく、ケーブルを刺したら自動起動・抜いたら自動終了してくれるのも、地味に便利です。

そしてついでだから勢いに乗って、充電完了したとき用の音声ファイルを作成してみたりとか(笑)

 ■充電完了ボイス ※音量注意
  mp3形式 85.7KB 10秒
  

これを止めるまで10分間無限ループ。イメージコンセプトは、ずばり若執事ってことでvv
……どうせなら櫻井さんの毒舌執事@謎ディバージョンが欲しいなあ……
No.5069 (電脳)


 2013年08月29日の読書
2013年08月29日(Thr) 
本日の初読図書:
「短気な薬師(小説家になろう)」〜本編 エピローグ
 http://ncode.syosetu.com/n1084bc/

自分の研究を守るためなら、命を捨てることも厭わない偏屈な天才プログラマー。
彼は自分の研究が流出したことを知ったその瞬間、全ての記録を破棄し、ビルの屋上から身を投げた。
そんな彼を迎えたのは天使だった。そしてその天使いわく、
本来ならば彼の研究により完全自立思考型人工知能が産まれ、停滞していた人類の科学は飛躍的に伸びるはずだった。しかし彼は頑として己の研究を公にすることを拒んだため、既に五十回も人生を繰り返しやり直させられていたのだという。
今回は、ようやく試作版がネットに流出したことによって、不完全ながらも五十年後にAIは完成する流れになったらしい。
「なんだよそれ、マジムカつく」
怒りを露わにする彼へと、天使はさらに告げる。
彼は次の転生で、異世界へと生まれ変わるのだという。そして勇者を手助けする大魔導師となり、魔王を倒して世界を救うまで、何度でも平行世界へ生まれ変わってやり直しをさせられると。
もうキリがないから、この先の記憶は、全て保持したまま転生させる。研究第一というその性根が叩き直されるか、その魂に秘められた才が枯れ果てるまで、永遠を生きる無限地獄に堕ちるのだ、と。
そうして彼の、新たな繰り返し人生が始まったのである。

とにかく偏屈な研究馬鹿が、同じ人生をループしてゆくうちに少しずつ成長? 変化? してゆくお話。
完全なやり直しではなく平行世界を渡り歩いているだけなので、脇キャラはどんどん死にまくっているのが、良く考えるとけっこうダーク。
最後はめでたしめでたし……と見せかけて……なあたりが意表をついてくれました(笑)
No.5075 (読書)


 手を変え品を変え
2013年08月29日(Thr) 
またも英文のスパムコメントが投稿されていて、朝っぱらからテンションが下がりました(−ー;)
このブログ、管理者権限によるコメント・トラックバック削除機能がついていないので、消すときはいちいちログファイルを手で編集してやらねばならぬのですよ。めんどくせえ。

……しかしセキュリティはそれなりにしてあるのに、どうやってすり抜けてきやがったんだ。コメやトラバの投稿があったときはお知らせメールが届くようにしてあるのに、それすら来なかったぞ。
こう言うのは一個書き込まれたら、あとは怒濤のようにやってくるので、早々に対処しないと大変なことになるのですが……不気味だ。

とりあえず投稿禁止ワードをいくつか増やしたので、普通にコメント下さる方には御迷惑がかかることもあるかもしれませんが、どうか温かい目で見てやって下さいませ <( _ _ )>
No.5076 (電脳)


 動作環境の多様化
2013年08月30日(Fri) 
先日の日記に、充電完了ボイスとして mp3 の再生プレイヤーを埋め込んだのですが。
自動再生をOFF( autostart="false" )にしているにも関わらず、 pao ままさんから「いきなり再生される」との御指摘をいただきました。
そんなサイトは自分でも迷惑……っていうか、迷惑だろうと思ったからOFFにしておいたはずなのに、なんでや?? と慌てて調査してみました。

■MeGi−Log: 「autostart="false"」に設定しているにも関わらずGoogle Chromeで自動再生する
 http://megiya.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/autostartfalseg.html

あー、これですかね?
pao ままさん、ブラウザは Google Chrome をお使いですかーー? とか遠くに向かって叫んでみる。 追記:やっぱりこれだった模様

……とりあえず、↑の記事に従って、「 type="audio/mpeg" 」という要素を追記してみました。
私の環境では Google Chrome がないので確認できませんが、これでなんとかなっていると良いのですけれど。
最近はブラウザの種類も増えてきて、昔のようにIEとネスケほど押さえておけば、とはいかなくなって参りました。
私自身、メインブラウザは既に Opera ですし、スマホの標準ブラウザは、アレなんていうんだろう? 他にも iPad といったタブレット系列や、 Firefox に Safari に Sleipnir などなど……とても全ては動作確認しきれません。
ほぼテキスト主体のうちですらこうなのだから、 Java やフラッシュなどを駆使した効果満載なサイトはもっと大変なことでしょう。
CGI配布サイトなんて、使用者からのリクエストに応えるだけで精一杯なのでは。
サイトを作成するのにも、だんだん敷居が高くなってきたなあ(ため息)


話は変わりまして。
某サイトさんで紹介されているのを見かけて、おもしろそうだとやってみました。

■出身地鑑定!! 方言チャート
 http://ssl.japanknowledge.jp/hougen/

最初は「徳島?」、次に「愛知?」と出て、回答する際に悩んだ部分を「やっぱこっち」と修正したら、三度目で正解しました。
……うちは両親が一時関西に住んでいたり、長兄が瀬戸内に行ってた影響もあって、家庭内方言が混乱してますからねえ(苦笑)
就職したときとかも、やたらと「地元出身じゃないでしょ」って言われたし<私自身は地元生まれの地元育ち
それにしても、「押しピン」が方言だったとは露知らず。
確かに「しんどい」とか「ごす」とか「すばり」はよく使いますけどさ(笑)
No.5080 (電脳)


 2013年08月31日の読書
2013年08月31日(Sat) 
本日の初読図書:
408630189Xブラックランド・ファンタジア (集英社スーパーダッシュ文庫)
定金 伸治 星 樹
集英社 2004-06-25

by G-Tools
十九世紀も終わりに近い、英国は帝都ロンドン。
貴族の間では、誇りや財産、機密や領地と言った様々なものを賭けて行われるチェスの勝負『真剣デュール」』が流行していた。貴族達はこぞって優秀な真剣師デューラーを雇い、自分達の代理人として闘わせる。賭けられるものが大きい以上、真剣師に負けは許されない。場合によっては、たった一度の負けが死を意味することもあった。代わりとなる『駒』はいくらでもいる。それが真剣師という存在だ。
17才になる混血の少年スィンは、年若き真剣師の一人だった。元は親を失った浮浪児であったが、チェス・カフェのマスターにその才能を見出され、養子として引き取られたのだ。
もちろん真剣師への道は狭くまた厳しかった。マスターにあったのは慈善でも愛情でもなく、あくまで打算による投資でしかない。同じように拾われ、チェスだけを徹底的に仕込まれ、そして使い物にならないと捨てられた子供は数多く存在していた。そんな中でなんとか貴族と契約しカフェ付きの真剣師となれたスィンだったが、しかしここ最近はひどく伸び悩んでいた。
このままでは、いずれマスターから見捨てられてしまう。そうなっては、社交性も体力もない混血の自分など、まともな職すら見つけられないだろう。
そんなふうに行き詰まっていたスィンへと、ある日ひとつの転機が訪れる。母の形見として持っていた品から、父親の身元が分かったのだ。
なんでもその父親は貴族で、名はサー・チャールズ・リスタデール。かなり昔に行方不明になっていて、現在はその娘 ―― スィンにとっては姉にあたる人物が家を継いでいるのだという。
血の繋がった『家族』という存在に興味を惹かれたスィンは、姉に会ってみようとリスタデール邸へ赴いた。
しかしそこにはたった一人の使用人と、椅子に縛りつけられ、自分では立つことも歩くこともできぬ美しき異形の少女が、とり残されているばかりであった。
全身を固く布で巻き締められ、幼児のような小さな身体しか持たぬ、スィンの『姉』。産まれてから一度も部屋を出たことがないという彼女は、傲慢な瞳で自らを『唯一絶対の存在』と称した。
歪(いびつ)でありながらも、どこまでも澄みきった、純粋な狂気 ――
彼女を放置できなかったスィンは、名前すらなかった姉にネムと名付け、ただ一人残ったメイドと共に邸から連れ出した。幸いカフェでは店員を募集していたので、メイドは住み込みで働きつつネムの世話をしてくれることになる。
閉ざされた部屋でただただ思考だけを紡いで育ってきたネムは、驚異的な記憶力と分析・計算能力を備えていた。やがてその卓越した才能によってチェスをも覚え、真剣に負けそうになったスィンの危機を救う。
しかしそれは二人の元へと、新たな事件を運んでくるきっかけとなった。血生臭い数々の事件の裏には、行方不明になった二人の父親、サー・チャールズ・リスタデールの存在が感じられて……

そんな訳で、表紙の少女が「明らかにデッサン狂ってるやろ」と言うのは間違いです。彼女は設定上、頭部と胴体のバランスがおかしいため、これで正しいのです。
……ただまあ、スィンが17才に見えないのがちと微妙ですが。私の目にはこの絵だと、13才ぐらいに見えるんですよね……皆さまにはどんなもんでしょう?

ともあれ。
もう十年近くも前、発売当時に本屋さんでパラパラッと立ち読みした印象が今でも忘れられず、熱帯雨林の1円出品を見つけてポチッちゃいました。それぐらいインパクトがあったんです。
もっとも改めてちゃんと読んでみたら、読み落としている部分がたくさんありましたけどね。
なんと言っても一番びっくりしたのは、ホームズさんが登場していることです!
しかもけっこう重要な役割果たしてるよ? ホームズ好きとしては、なんでこれに気付かなかった!! っていうか、舞台がロンドンだってことすら判ってませんでしたよ。てっきり異世界ものだとばかり思っていました。
しかし大まかな流れとか『犯人』とかは、割と記憶の通りでむしろ逆にびっくり。
一度パラ見しただけなのに、良くここまで覚えてたな自分……

個人的に『肉体もしくは精神がどっか欠けた代わりに、すごい才能を持つ』という設定が大好物なので、そのあたりがツボにはまって記憶に残ってたんだと思います。
……ネムの異常さのおかげで陰が薄れてますが、スィンも相当なものなんじゃないかと。
そもそもあの『姉』の姿を予備知識なしに見て、ほとんど驚かずにあっさり受け入れちゃうあたりがまずおかしい。
そしてそんな彼女を、肌身離さず抱きかかえて連れ歩くその執着が、17才男子としてはかなりヘン。
でもって、基本的に優しくて争いを好まない穏和な性格でありながら、チェス棋士としての狂気と才能は秘めているって、ヘタレ有能スキーにはたまりませんがな《o(>▽<)o》

ただまあ、お話としてはなんというか……ライトノベルでした。うん、そうとしか言いようがない。ネムの成長過程にも、心身ともにかなり無理があるし(苦笑)
あと「てにおは」がところどころおかしいとか、誤字が残ってるとかありますが、そのあたりはオンライン小説読み慣れたおかげですっかり脳内補完できるようになってたため、ノープロブレム。

ああ、チェスの知識はなくても読むのにまったく問題ありません。むしろない方が良いのかも?
「e4」とか「a5」というのは、マス目の位置(座標)を現す言い方、「ポーン」「ルーク」「ナイト」「ビショップ」「クイーン」「キング」は駒の種類、あとは「キングを取られたら負け」だと、それさえ判っていれば大丈夫です。

ラストは賛否両論ありそうですが……まあ、当人達が幸せならそれで良いんだと思います。エメリンがちょっと気の毒ですけど。私としては二人がこのまま幸せに一生を暮らしていって欲しいところでした。
No.5084 (読書)


 やっちまった……
2013年08月31日(Sat) 
ちょっと検索をかけてみたとです。
……そしたら、ルビタグが標準装備されていると知ったとです。
Opera では苦労してカスタマイズした上で、ようやく表示できたルビタグに標準で対応。
そんな訳で、



Google Chrome 入れてみちゃいました(てへ)
ちなみにルビタグの表示はこんな感じになります。

青空文庫:雪之丞変化(三上於菟吉)

ちょっと親字とくっつきすぎな感はありますが、表示されるだけでもありがたいこってです。
これって Android 版でも表示されるんですかね……(検索中)……私のスマホはそもそも対応してないや(しょぼん)

期待していた動画の再生状況は、確かに Opera やIEでは音飛びやコマ落ちが激しくて見られなかったいくつかの動画が、ストレスなく再生されました。あらゆる動画サイトで……という訳にはいかないようですが、今までよりはだいぶ選択の幅が広がりそうです。
あとウィンドウにドラッグ&ドロップすることで、HDDに保存してある mp3 と mp4 は、そのまま再生することができました。 flv は駄目だったのがちと残念ですが……
あと、 PgDn による画面スクロール量は、個人的にはちょうど良い感じ。
文字のサイズとかが微妙に今までと違う見えかたするサイトもありますが、まあそのへんは Ctrl&+ か − でなんとか調整して、と。

で、もって。
ルビの見え方がやっぱりちょっと美しくないから、さっそくカスタマイズしてみたりとか……

  

左がデフォルト表示、右がフォントを「MeiryoKe_UIGothic」のサイズ18に変更してみた結果。
うん、すっごく読みやすくなった(^ー^)

Opera のブックマークは、時々HTMLファイル形式でエクスポート、バックアップしてるから、それを取りこめばブックマークもあっさりと移植できるし。ブックマークバーにブックマークレットと一緒にそのフォルダを表示しておけば、お気に入りボタンの代わりになるし。
細かい操作やカスタマイズ方法とか、まだよく判らない部分も多いですけれど、とりあえずだいたいの使用には耐えられるようになったかと♪
あとは普段の軽さがどんなものか、もうちょっと使い込んでみなければ……

とりあえず役立ちそうなサイトさんのメモ。

■【厳選】本当に使える Google Chrome のショートカットキー17個まとめ。
 http://wayohoo.com/google-chrome/tips/useful-shortcut-key-list.html

基本的には Opera やIEとあんまり変わらないみたいですね。ただマウスジェスチャを使えないのが痛いな……拡張プラグインを探すべきか……?
あとソースを編集できないうえ、外部エディタで呼び出すこともできないのが、サイト持ちには地味に辛いですなあ。
No.5085 (電脳)



<< 2013年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 夜の方が涼しいんだもん
 比較的涼しかったので
 祝・完結
 2013年08月04日の読書
 結局アナログに落ち着い..
 2013年08月05日の読書
 使ってみないと判らない
 2013年08月06日の読書
 求む切実に文字
 買ってきたぜ!

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41