よしなしことを、日々徒然に……



 更新情報(2009年06月01日)
2009年06月01日(Mon) 
サイト全体を緑葉仕様に模様替えしました。
……三月からこっち、木蓮のままほったらかしでしたよ、季節はずれも良いとこな(汗)
そしてこのデザインなら数ヶ月ほうっておいても支障がなさそうだとか考える姑息な人間がここに……
No.2402 (更新)


 2009年06月04日の読書
2009年06月04日(Thr) 
本日の初読図書:
「Edge(オンライン小説)」〜刀
 http://ryuki.egoism.jp/t/index.html

贄の血を保つ青年と、彼を守る刀を身の内に秘めた半妖の青年のBL。
とりあえず一話目だけ読了。
……久しぶりにオリジナルのオンライン小説読んだ……
No.2403 (読書)


 2009年06月10日の読書
2009年06月10日(Wed) 
本日の初読図書:
4044231087レディ・ガンナーと虹色の羽 (角川スニーカー文庫)
茅田 砂胡
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-06-01

by G-Tools
ベラフォードメインの今回は、珍しく異種人類の一部族を悪玉(苦笑)に仕立てた造りになっていました。前巻、〜二人の皇子をちょうど逆にしたような感じですかねえ。
茅田さんの特にこのシリーズは、悪玉が徹底的にどうしようもない奴として描写されるので、ある意味安心して読めますな……それにしても今回はまた、何というか……
ただ、その部族の異様な社会習慣を描写することに熱を入れたあまり、キャサリン達の活躍が今ひとつだったような気は否めません。個人的にキャサリンの破天荒さがこのシリーズの肝だと思っているので。
ダムーとキャサリンもいいけど、ベラとの取り合わせも悪くない気が最近ひしひしとvv
No.2404 (読書)


 更新情報(2009年06月12日)
2009年06月12日(Fri) 
閲覧室の「オリジナル小説書架」で拍手お礼SSを一本入れ替えました。
楽園シリーズの後日談的ショートショート。ほんとに短いです(苦笑)
小ネタというか、まあこういう感じになっていくだろうなと言う感じで。
No.2405 (更新)


 2009年06月20日の読書
2009年06月20日(Sat) 
本日の初読図書:
4054041833鏡花水月−鏡花あやかし秘帖 (学研もえぎDX)
今 市子
学習研究社 2009-06

by G-Tools
不思議な技を使う幻想小説作家泉鏡花と、その編集担当で、やたら人外に好かれてしまう香月真澄青年の、怖いようなほのぼのしいようなファンタジー。

……同じ内容で出版社変えて何回出す気だこのシリーズ_| ̄|○
収録作品中「鹿鳴館の魔女」は購入三冊目、「手毬唄が聞こえる」は二冊目でした(遠い目)
でもまあ、30ページほどのマンガバージョンと、20ページほどの短編が書き下ろされてましたから、既読ばかりというわけではありませんでしたが。。
それでもこの値段はちょーっと辛かったかも……もえぎ文庫に移ってからは、微妙に方向性も変わって来ちゃってるしなあ……
No.2408 (読書)


 せめて
2009年06月21日(Sun) 
今日ぐらいは日記を書かないと……とか思って覚え書き画面を開いております。
またひとつ年をとりました。
……その年齢にまったくふさわしくない己の不甲斐なさに歯噛みする今日この頃ですが、まあそこはそれ。
一応オフラインではほぼ毎日、数行でもその日のことを書きとめるようにしているのですけれど、どうにも公開できるような明るく楽しい内容にはならなくて、めっきり記事が滞っております。
相変わらず小説も書けてませんしね……かろうじて、少しずつでも本を読めるようになってきたのが救いでしょうか。
ちなみに今年も半分が終わろうというのに、初読図書はようやっと13冊というところです。このペースだと年間100冊どころか50冊も無理ですね……

まあ、そういう感じです。
とりあえず今後の予定としては、次の金曜日に楽園の16話目を最終章までUP。
できれば七月の頭ごろに拍手で公開していた花から連想5のお題をまとめて、七月末に楽園の17話目にしてシリーズ最終話をUPしたら、しばらくサイト更新の方は休止になりそうです。閉鎖とかはまったく考えてませんが、とにかくお話が書けない状態にあるので。
どういうきっかけで状態が好転するのか判らないので、今後のことはあんまり言いがたいのですが、とりあえず楽園シリーズだけは完結させるとだけ断言しつつ……

以下はヒトコトお返事にて
No.2409 (日常)


 2009年06月21日の読書
2009年06月21日(Sun) 
本日の初読図書:
4403541364新・特捜司法官S-A 8 (ウィングス文庫)
道原 かつみ
新書館 2009-04-30

by G-Tools
前巻がかなり暗い内容だったのでどうなることかと思いましたが、今回は割とほのぼのとした雰囲気でホッとしました。シュウちゃんも活躍したしvv
……っていうか、よもやまさか巻末書き下ろしにバーリー警部が登場するとは(驚)
今までにも噂話程度には登場してらっしゃいましたが、今後は重要な役割として、本編にも登場予定とのこと。マンガの頃から読んでいるファンとしては嬉しいですね。

……それにしても気になってしょうがないことが一つ。
まさかS−Aってマンガの頃の彼と代替わりしてるんじゃないでしょうね!?<以前と印象が違って見える<実際マンガの頃の彼とはかなり違う
小説版の二巻目でリィンと行動してるから、そんなことはないと信じたいんですが……ああっ、空白の五年間が恐ろしい(怖) 秋津が知らない間にしれっと代替わりしてたら泣くぞ……

そしてリィンは今ごろどうしてるんでしょうね……閑職で元ジョーカーとラブラブしてるらしい描写はありましたが、彼ほど有能でかつ正義感の持ち主が、このネオヒューマン問題を放っておけるとも思えないんですけど……
No.2410 (読書)


 2009年06月24日の読書
2009年06月24日(Wed) 
本日の初読図書:
4887419260SILVER DIAMOND(17) (冬水社・いち*ラキコミックス)
杉浦 志保
冬水社 2009-06-20

by G-Tools
うーわーーー、氷の魔物〜の頃も一時そうでしたが、またずいぶん辛い展開になっています。すべてのキャラが平等にきついです。一番何やらかすか怖いのは灯二ですが、成重さんもどうなるか予測がつかないし、ようやく明らかになった千銀一族の過去はひどすぎるし。
っつか、意外な黒幕にびっくりです! なんだアレなんだアレーーーっ!?
せめてもの救いは巻末の次回予告ぐらいでしょうか。
ああもう、なんでも良いからとにかくみんな幸せになってくれ……っ(祈)
No.2412 (読書)


 2009年06月25日の読書
2009年06月25日(Thr) 
本日の初読図書:
4840125759クリスティ・ハイテンション 4 (MFコミックス)
新谷 かおる
メディアファクトリー 2009-06-23

by G-Tools
今回の収録は「六つのナポレオン像」と「五つのオレンジの種」と、オリジナルエピソードとしてノーラの過去編。「五つ〜」の方は、アンヌマリーの過去とも絡めてあって、ますます同人パラレル色が強まっております。ナポレオン像の方なんて、ホームズさんラスト1ページにしか出てきてないし(苦笑)
これはこれで、ちょっと寂しいなあ……
No.2414 (読書)


 更新情報(2009年06月26日)
2009年06月26日(Fri) 
閲覧室の「オリジナル小説書架」で「楽園の守護者」第十六話、「受け継ぎしは」第六章と終章をUP致しました。十六話目、連載終了です。
個人的に、最後の一文がずっとずっと書きたかったので、ようやくここまでこぎ着けられて本当に嬉しいです。 つうかディース=ベリィが……のもじりだったと言うことに、はたして気付いて下さっていた方はいらしたのか……って、いないだろうなぁ(苦笑)

さて、あとはだいぶ前から言い続けていますが、次回更新の十七話(全1章)をもちまして、楽園シリーズを完結いたします。外伝よりの本編というか、本編で拾いそこねた各キャラの今後という感じになります。
本当に長丁場になったこのシリーズ。最後までおつきあいいただければ幸いです <( _ _ )>
No.2415 (更新)


 2009年06月27日の読書
2009年06月26日(Fri) 
本日の初読図書:
406371196XQ.E.D.-証明終了- 33 (月刊マガジンコミックス)
加藤 元浩
講談社 2009-06-17

by G-Tools
んー……めずらしく二話ともあまりよろしくない読後感でしたかね。まあ、人それぞれでしょうが。
No.2419 (読書)


 2009年06月27日の読書
2009年06月27日(Sat) 
本日の初読図書:
4063711994C.M.B.森羅博物館の事件目録 11 (月刊マガジンコミックス)
加藤 元浩
講談社 2009-06-17

by G-Tools
「ファイトスの円盤」、「初釜事件」、「丸〆猫」の三本を収録。ファイトス〜だけ未読でした。
今回も雑学蘊蓄がいっぱいで楽しかったです♪ CMBの連載が始まってから、QEDで書かれていた諸々がこっちに移ってきたっぽいような感じがします。
……しかし水晶髑髏が贋物だったというのは、ちとショックかも……いつかは本物見てみたいオーパーツのひとつだったのに(しょぼん)
機会があったら、イギリス行って、三日ぐらい大英博物館に通ってみたいなあ。あとホームズ記念館とビッグベンに行くんです。
……出不精だから、言うだけですけどね(苦笑)

ところで今回の謎。
お正月に森羅博物館を訪ねてきた燈馬くんと可奈ちゃん。さて、可奈ちゃんはどうやって着物で入口の木を登ったのでしょう?
……可奈ちゃんなら着物に草履でも、トントンパッと軽く三段跳びしちゃいそうなところが恐ろしかったり(笑)
No.2421 (読書)



<< 2009年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 更新情報(2009年06月01..
 2009年06月04日の読書
 2009年06月10日の読書
 更新情報(2009年06月12..
 2009年06月20日の読書
 せめて
 2009年06月21日の読書
 2009年06月24日の読書
 2009年06月25日の読書
 更新情報(2009年06月26..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41