よしなしことを、日々徒然に……



 更新情報(2009年03月01日)
2009年03月01日(Sun) 
サイト全体を三月白木蓮仕様に模様替えし、CGI等の色味も春〜夏仕様に変更しましたです。
……かなりやっつけ仕事入っているので、どこかおかしな所があったら、ぜひこっそりとご連絡いただきたく……(^ー^;;)
No.2316 (更新)


 CDとDVDとVHS
2009年03月01日(Sun) 
母から、CDの焼き方とラベルの作り方忘れたから、もう一度教えてvv との依頼がありまして。
いやちょっと待て母。以前にそこらへんを教えたのってン年前=パソコン買い変える前でしょうがって話で。
元々私は自前のプリンターも持ってないぐらい、印刷というものをほとんどしない人間ですし、ましてや他人の持ってるプリンターやソフトの使い方なんぞ把握しているはずもありません。
……ええ、やりましたとも。スタートメニューからそれらしい名称のソフトを探しまわって、さらにそれらしいボタンとかクリックしてCDコピー×4をやっつけて。それから母の機械にラベルメーカーがインストールされているかどうか、確認するところから始めましたともさ。
でもって、やっぱりラベル作るソフトはインストールされてませんでした(苦笑)
だって母の使ってるプリンタってば、無駄に高性能な、ディスクに直接プリントできるタイプだったんですもん。
そして母の用意していたCDは、プリンタブルですっけ? 表面に印刷できるタイプではなく、ふつーのメタリック加工のディスク。
えー、しばし無料のラベル印刷ソフト探そうかとかも考えましたが、もう面倒になったので、先に白いラベルをディスク面に貼って、そこに印刷してやることにしました。
ふんでもって、プリンタに付属してきたCDを探し出してソフトをインストール。その使い方をひととおり確認して、ラベル作って保存して。母を相手にファイルの呼びだしかたと、CDへのラベルの貼り方と、プリントの仕方をレクチャーして印刷作業×4枚。
……つ、疲れた……っていうか、絶対次やるときは忘れてるよな、母……

いっぽう昨日父が買ってきたブルーレイレコーダーですが、こちらはどうやら順調に使い方をマスターしつつあるようで。VHSビデオに録画してあった先週分のQEDを、無事DVDにダビングしてくれましたvv
いやあ、ディスク一枚に五話ずつ録画しているので、下手に失敗したら先々週とその前の二話分が吹っ飛びかねんと戦々恐々していたので、ほっと一安心です。

あと、数日前にウイルスバスターを2009にアップデートしていたのですが、そしたらば、ウイルス検索で「換算くん ver304」がウイルスとして削除されるようになってしまいました_| ̄|○ ウイルスバスターよ、お前もか……
とりあえずver303は動いてくれるようなので、自分の方はそっちに設定し直しましたが……もうHSP自体何年もいじってない(インストールすらしてない)し、なにをどうやって作ったかもほぼ記憶の彼方なので、これはもうサポートのしようもないんですよね……こうして時代は移っていくんだなあ……
No.2317 (日常)


 2009年03月02日の読書
2009年03月02日(Mon) 
本日の初読図書:
4840125112忍者飛翔 絆の章 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
和田 慎二
メディアファクトリー 2009-01-23

by G-Tools
第一部はこれで終了だそうで。
第二部も構想はできてるのだそうです。もしかしてこの人の中では一番長いかもしれないシリーズ。決着が付いてくれるのなら嬉しいことです。
No.2318 (読書)


 のし……
2009年03月02日(Mon) 
別室で雛飾りを出していた母の方から、何やら小さい悲鳴が聞こえてきまして。
ゴキブリでも出たかな? とか思っていたならば、小さく私を呼ぶ声が。
何事かと行ってみると ―― 「これ、ゴムか何か? それとも本物??」と母が指差す先には、見事なまでにぺったんこになったヤモリのミイラが(苦笑)
なんでも箱の蓋にへばりついていたんだそうです。もちろん本物でしたので、ティッシュで掴んで庭先へポイさせていただきました。
うちの母、ヤモリ嫌いなのに、何故か遭遇率高いんですよね……タンス動かしてたら裏に隠れてたのが手に触れたり、天井居たのがベッドに落ちてきたり……
ちなみに私は可愛いと思う口ですが、さすがに生きてない代物は苦手です。なんつーか、あれだ。穢れ? みたいな。
しかしあれは見事に手足広げて、色まで残った標本のようなミイラだったな……(笑)
No.2319 (日常)


 Q.E.D ― 証明終了 九話目感想
2009年03月05日(Thr) 
残すところあと一話な今回は、またも殺人事件以外に戻って「可奈のタイムカプセル」。
カプセルを掘り出すのがいきなりダウンジングやってる探偵同好会のメンバーになっているのは、工事で掘り出されたところに偶然、燈馬くんが通りかかるという原作よりよほど良い流れだったかと。つうか、このために探偵会メンバー出したんじゃ??とか思わなくもなく。
宝物にお父さんの宝くじネタが加味されてたのも、親子愛良いですねえ。数字を見ると並べ替えたくなるのは数学屋のサガですか(笑)>燈馬くん
話の展開そのものは、原作にかなり忠実でしたね。
しかし可奈ちゃんがどうにも役立たずヒロインに見えてしまうのはいかがなものか……原作の人間超えた運動能力が実写では表現できてないからなあ……
そして気になるのが次回最終話「立証責任」。
話自体は良いんですが、燈馬くんがアメリカに帰るってあおりがやたらと……いや絶対帰らないとは思うんですけど。つかここで帰ったら、「ブレイクスルー」でロキ達に語ったことはなんだったんだっつー話になるんですが。
なんにせよ最後にドタキャンは、どこに対しても迷惑かけるぞーー(苦笑)>燈馬くん

そして新しいレコーダーで録画したら、デジタル放送はこのディスクに録画できませんとか出てきて下さりやがりまして。これってデジタル対応のレコーダーだからデジタルで録画した=安物ディスクにはダビングできませんってことですか!? ハードディスクからいままでの三本録画したディスクに移せないじゃん! どうしてくれるのさ。
……最近の文化の発展には、おばさんついていけないよ……_| ̄|○
No.2320 (映像)


 更新情報(2009年03月06日)
2009年03月06日(Fri) 
閲覧室の「オリジナル小説書架」で拍手お礼SSを一本入れ替えました。
「La・Campanella〜ラ・カンパネラ〜 」様改め「Blue Daisy」様からお借りしました、「花から連想5のお題」より「4.睡蓮」です。
ラ・カンパネラ様はほんとに素敵なお題を配布しておられたので、一部でも復活為されて本当に良かったですvv
No.2321 (更新)


 リハビリに
2009年03月06日(Fri) 
ンヶ月ぶりに文章を書いてみました。拍手用SSを原稿用紙2枚と9行。
ちなみにこのところUPしてる分は、前に下書きしためたのを、推敲したものだったりします。
2枚半……SSも良いところだろうよ。二次創作より短いよ。むしろプロット?
ああでも、それだけでも書けただけマシなのか、そうなのか?

いや実際ですね、いま連載中の楽園〜が終わるまで拍手SSのストックが保ちそうにないんですよ。そして楽園〜の連載が終わったら、その次に載せる話もさっぱり浮かんでこないんですよ、どうしましょう。
もし更新が止まったとしても、当分閉鎖しない心積もりではあるんですけど、このままだとマジで更新が止まる……ただでさえ拍手SS込みでも月に二回の亀更新なのに(汗)
それこそリハビリも兼ねて、著作権切れテキストの入力でもしてみようかと思ったのですが、手持ちの本に著作権切れがありませんでした_| ̄|○
おのれ、ジャングルブックもドリトル先生も、翻訳者亡くなったのついこの間とは……かといって自分で楽しむためだけに入力するのは、ちとハードルが高すぎる……
No.2322 (日常)


 電脳いろいろ
2009年03月07日(Sat) 
二つ目の外付けHDDが、いつの間にか認識されなくなってました<ここ数日アクセスしていない
USBを抜き差ししても駄目、パソコンを再起動しても駄目、で頭を抱えかけたのですが、一度HDD自体のコンセントを抜き差ししてやったら無事に認識してくれました。が、ネットワークの共有設定は解除されてしまったので、またやり直し。まあ、大過はなくて良かったです。
そしてDVDレコーダーと同時に修理に出した、母の電子辞書が帰って参りました。こちらは液晶に筋が入って細かい字が見えないとのことで。漢字パズル解くのに愛用しまくってる母には、預けている一週間といい相当ストレス溜まってたようで、大喜びしておりました。ちなみに保証期間内だったので、代金は無料。
そしてDVDレコーダーの方は、診断してもらった結果、修理に四万ぐらい掛かるとのことで。新しいブルーレイレコーダーも購入したことだし、こちらはお役後免と相成りました。
……電化製品って、壊れ始めるときは一気に行きますよね。
テレビとか冷蔵庫とか大丈夫だろうな(汗)
No.2324 (日常)


 月がきれいだねバトン
2009年03月08日(Sun) 
いつもお世話になってます、「迷い家」の雪華さんより回していただきました。久しぶりのバトンです。
その名も「月がきれいだねバトン」。いったいどういうバトンなのかというと……
No.2326 (バトン)


 珍しく
2009年03月09日(Mon) 
夜中の三時まで四時間も夢を見ずに熟睡できたので喜んでいたら、その後まったく寝つけなくなりまして、輾転反側。
やっぱり昼夜が逆転しかけてますね……そこで昼間寝オチしないようにとか、文章書きやら何やらのリハビリを兼ねて、持っていた本の中で唯一著作権が切れていた、三上於莵吉の「愛憎秘刄録」をデータ入力してみることにしました。
……実はテキストデータにするほど愛着がある話でもないので今まで手をつけていなかったんですが……

ちなみに問題は、内容が思い切り旧字旧仮名なこと。
そして半端なく長いこと。
……A5ハードカバーで500ページ以上あるんですよ……しかも古い本なので勿体なくて切り裂けない=スキャナでOCRできない(つうか、活字が古いのでOCRしてもきっと無駄に近い/苦笑)から、一から手入力。
ふふふふふふ、途中で力尽きるか飽きて放り出さない限り、数ヶ月……むしろ年単位で、やること尽きる心配する必要ありませんのことよ。

さすがに総ルビを全て打ち込む気力はないので、読みにくそうな部分と当て字部分だけ残してます。あと例によって、見つからない字は適当に置き換え。

とりあえず本日は13ページほど打ち込んで、どうにか午後をしのぎました。
……一日10ページ打ち込めば一月半……なんて、そんなペース保てる訳ないしなあ、ははは(^ー^;;)

夜には久しぶりに書籍電子化も。
No.2329 (日常)


 Q.E.D ― 証明終了 十話目感想
2009年03月12日(Thr) 
ついに最終話は「立証責任」。
今回もほぼ原作通りでしたが、中に出てくる台詞やエピソードには、「夏休み事件」と「サクラサクラ」も入ってましたね。特にサクラ〜は、なるほど! ここでそれを持ってくるかと思いました。
……そしておおかたセオリー通りの決着を見せた燈馬くんのアメリカ帰りの顛末ですが、ドタキャンはほんとに各方面に迷惑だぞー(笑)と思ってしまうのは、汚れちまった大人だからなのか。 つうか今回も、被告人側の境遇にグサグサと、いろいろ胸を突き刺されるものがあってね……(泣)

ところでドラマ公式だった燈馬くんの焼きソバパン好き設定ですが、ポケットから出して半分こされたのを渡されて、普通嬉しいか、そうなのか恋する乙女ってやつは(笑)
No.2331 (映像)


 更新情報(2009年03月13日)
2009年03月13日(Fri) 
「その他書架」の「換算くん Ver3.04」に、旧バージョンである 3.03 を再UPしました。
それというのも、前から時々問い合わせがあったのですが、使っているウイルス対策ソフトによっては、換算くんの exe ファイルをウイルスと認識して削除してしまうと言う現象が起きてしまうということで。
申し訳ないなあと思いつつ、もうすっかりHSPの使い方を忘れてしまったというか、そもそもの知識が欠けている私の方では対処の仕様もなく、諦めて頂くしかない状態でいたのですが。
が、です。
……ついに私の環境でも起きるようになってしまったんですね_| ̄|○ オノレウイルスバスター2009
とりあえず、ひとつ前のバージョンでは無事に動くみたいなので、余所様でもそちらを使っていただけたらと再UPしてみました。もし必要な方がいらっしゃったら、持っていってやって下さい。

……っていうか、ウイルスバスターでなんで例外設定ができないんだろう……(悩)<リストに表示されてくれない
No.2332 (更新)


 生存報告
2009年03月19日(Thr) 
えー、一応生きてます。
次回の楽園〜更新は来週の金曜日を予定しております。
ひとまず報告まで。
No.2333 (日常)


 2009年03月22日の読書
2009年03月22日(Sun) 
本日の初読図書:
4592183258お伽もよう綾にしき 5 (5) (花とゆめCOMICS)
ひかわ きょうこ
白泉社 2009-03-05

by G-Tools
時代ファンタジーもこれにて最終巻。
疑似親子な恋愛感情はたいそう美味しいスパイスでしたが、時間を止めて〜ほどぐだぐだとはせず、実にあっさりとくっついてしまいました(笑)
……まあ、この時代だしなー、そもそも年齢差あってもあんまり葛藤とか少ないのかもなあ、とか。
おじゃる様はどんどんいい人(狐)になっていくし、現八郎は可愛くなっていくし。
一巻から通してところどころメチャメチャ怖いのに、それでも最後はほわほわめでたしめでたしで良かったです♪
No.2334 (読書)


 フォーゲルパーク その1
2009年03月23日(Mon) 
お昼過ぎ、母の用事でとある「道の駅」まで車出しをしたのですが、その場所が某「フォーゲルパーク」という、鳥類や植物を集めた施設のすぐ近くでして。
前から一度行ってみたいんだけど、一人で行くのも味気ないしねー、とこぼしたところ、母がしれっと「じゃあ今から行く?」とか言い出しまして。
……何となくこういうのは何日も前から計画していて、前の日にドキドキしながらテンションを上げて行く場所じゃないかとか思ったんですが、そう言ったらば母曰く「それじゃ疲れるでしょ」と。
……そこでそうだな、と納得してしまうのが、私と母の親子たる所以というか(苦笑)
そんなわけで、何の前計画もなく、突然行って来ました、フォーゲルパーク。
ちなみに市民は入場料半額ですvv



まずは園内入口。
天井からこれでもかと花がぶら下がっております。



順路通り歩いていたら、いきなりの白孔雀にテンション上がりまくり。
が、どうにもうまくこっち向いてくれないんだこいつが……つうか、デジカメってどうしてもワンテンポシャッターから遅れるから、鳥みたいな動きの激しい生き物って、なかなかシャッターチャンスがとらえられないんですよね。



続いては展望台からの光景。
天気はいまひとつでしたが、地元民としては見晴らしの良さに心躍ります。
更に園内には、鳥たちと間近に触れあえる施設も用意されております。



写真が多いので記事を分けます。
No.2335 (日常)


 フォーゲルパーク その2
2009年03月23日(Mon) 
 

こちらは係りの人の腕に乗ってたんで、一部で噂の肩乗りペリカンかなとも思ったんですが、それにしてはちょっと小さい、かな?
写真良いですか? と伺ったら、わざわざ腕から降ろしてツーショット体勢にしてくださいました。隣の写真はヨウムだったかな? こちらもなかなかカメラ目線にはなってくれず。



タイミング良く、ペンギンの散歩にも行き合うことができました。
鳴き声が、想像していたより大きくまた太くて驚きです。ガーガーみたいな感じで。大きさも意外とデカイし。
そしてこのあたりで生憎とゼロさんの充電が切れたので、以降は母の携帯を借りて写真を撮ることに。



ペリカンの餌やりにも遭遇。小魚が降ってくるのを口開けて待ってます(笑)
「やりたい人〜」と言われて、子供に交じってしっかりやってきましたvv
しかも最後に並んだおかげか三匹も投げさせて貰ったり。そして真正面のペリカン狙ったのに、三匹全部隣の奴に喰われたのは、私の投げ方が悪かったのか、正面の奴がとろかったのか。

その後、三時からのフクロウショーもしっかり見て、二時間弱、楽しんで帰って参りました。これがまた格好良くて。猛禽類ってなんでああも格好いいんでしょうね……羽音がしない夜行性ってなんか忍者っぽい……vv

ちなみに家への土産は何故か梅煎餅とどじょうすくい饅頭。……もうちょっとパークにゆかりのもの買おうよ(苦笑)>母
私が携帯ストラップ使う習慣あったら、買いたいような可愛いフクロウストラップとかいっぱいあったんですけどね。落下防止スプリングとベルトと携帯スタンドで一杯一杯で<私の携帯

帰宅してからは、父が録画していた動物奇想天外スペシャルを一緒に見たりして、動物尽くしで埋まった本日の午後。
久しぶりに一日中起きていられたことも、嬉しいところです<熟睡できない癖に身体を起こしていられなくて……
園内をたくさん歩いたことだし、今夜はよく眠れると良いな〜?
No.2336 (日常)


 春うらら
2009年03月24日(Tue) 
……結局、昨夜はいつもと変わらず一〜二時間おきに目が覚めるような状態で終わってしまいましたが(苦笑)
それでも夢見はそう悪くなかったし、何より夕食を食べてから寝るまでの体調が、ここ数ヶ月ないぐらいに好調でしてね。やはり気分転換と運動は有効なんでしょうか。
とりあえずこのとっかかりを逃したくはないと、今日は久しぶりに図書館まで歩いてみました。往復6000歩ちょい。
しばらくドア to ドア(というかほとんど引きこもり)な生活してた間に、世間はすっかり春めいていて。



白木蓮はそろそろ盛りを過ぎた感じ。
陽当たりのいい場所では……

 

桜も咲き始めていました。
もっとも遠目で見た感じ、近場で一番の花見どころ城山の方などはまだ枯れ木状態のようですので、十日ほど後に予定されている別管理サイトでのオフお花見会は、以外とベストな状態で迎えられるかもしれません。……参加できるかは、ちょっとその頃の体調になってみないと判りかねますけどね>mori3 さん

ほかにもスターフラワーや白タンポポなど、昨日フォーゲルパークで見た園芸植物とはまた違ったおもむきを持つ花々がそこここに見られて、久しぶりに心洗われた感じです。

図書館では次兄に頼まれた「百年の孤独」を借り出して、帰宅したらちょうどテレビが空いていたので、先日録画していた「ドクター・ドリトル」を鑑賞。
ドリトル先生航海記」は、私にとって永遠の忘れ得ぬ一冊なんですよ〜。
今となっては汚れた大人の心で「猫肉屋のマシューが売ってる食肉について、先生はどう考えているのか」とか「自分が食べてる(以下略)」とか思ったりもするんですが、そこはそれ(苦笑)
映画ドクター〜は、「動物語が話せるジョン・ドリトル」という以外には全く共通点がないと知ってはいましたが、まあそれなりに楽しめました。ラストにオシツオサレツ登場してるしvv
まあ正直言うと、話半ばぐらいで獣医開業するんだろうなあと思ってたんで、最後まで引っぱられたのはちょっともどかしかったですけどね。
そう言えば昔に見た別の映画は、航海記をベースにしたミュージカル仕立てで、あれはあれで面白かったっけなあ(懐) あーあ、ドリトル先生シリーズの著作権切れてたら、是非ともテキスト入力するのに……
No.2337 (日常)


 2009年03月25日の読書
2009年03月25日(Wed) 
本日の初読図書:
4887419082G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)
森本 秀
冬水社 2009-03-20

by G-Tools
今回は本編のこぼれ話なショートマンガ24本と、番外短編二編を集めた、丸々おまけ的な一冊。
時系列がずいぶん混在しているので、あれ?これいつのエピソードだっけ、なんてのもあったりなかったり。
個人的にはバーテン吹越の年齢に驚。ににに、二十五年前にあのお姿って事は、少なく見積もっても四十後半……?(滝汗)
No.2338 (読書)


 夕べの
2009年03月25日(Wed) 
中途覚醒は四回ですみました。
しかも心なしか、睡眠が深くなっている気がします。相変わらず夢は見るけれど、そう悪くもない。良いぞ良いぞ、この調子だという訳で、散歩再開二日目です。

……って、寒いよ!!

寒の戻りか知りませんが、昨日とうって変わって馬鹿っ寒かったです(−_−;)
つうか、明日明後日の天気予報になんか雪マーク出てるんですけど、さらに寒くなるんですか!? しょっぱなから出鼻をくじいてくれるな……また図書館が公共施設なんで、暖房もそれに即している(とわざわざ張り紙がしてあった)そうで、館内で本読んでても膝下が寒い寒い。かなうものならディパックに膝掛け詰め込んでいきたいぐらいでしたよ。
あ、ちなみに読んでいたのは、先日2巻が出た「やおろず」の1巻。相変わらず図書館で持込の本を読む私……

散歩から帰ってからは、夕食の買い出しにつきあいつつ、久しぶりに少年雑誌を数冊立ち読み。めっきり本屋に行かなくなったので、最近、単行本買ってない漫画は内容がさっぱりです。
駐車場から出るときに、父の車のセルがまわらなくなるなどのハプニングはありましたが、どうにかワゴンサイズの車を押しがけするという荒技で無事帰宅。なんでもときどき起こるんだそうです(汗)<修理出せよ

あと昨日見たドクター・ドリトルに触発されて、思わず納戸からドリトル先生シリーズ一式を引っぱりだしてきてみたりして。月の小遣いが三百円だった小学生当時、1冊1400円のハードカバーを三冊も買わしめた大好きだったシリーズです(残りはさすがに文庫サイズで買いましたが/苦笑)。ただ二〜三冊ほど持ってないのあるんですよねえ。もういっそ Amazon の古本ででも揃えちゃおうかなあ。今さら読み返すかどうかはともかくとしても、本フェチというかコレクター魂が、揃っていないことを許せない(握り拳)
No.2339 (日常)


 注文しちゃった(てへ)
2009年03月26日(Thr) 
ドリトル先生の持ってない四冊(郵便局、月へゆく、月から帰る、緑のカナリア)を古本注文してしまいました。……まあ全部本体価格1円。うち二冊は二冊目から送料百円引きのところを選んで、合計ハードカバー一冊分のお値段にもならないところで収められはしましたが。

そして本日の図書館のお供は「やおろず」2巻。
一時間半でちょうど半分あたりまで読めたので、残りは明日にまわすことにしました。
……しかし自分はつくづく、澄香よりもノロ君よりだなあと……(^ー^;;)
No.2340 (日常)


 更新情報(2009年03月27日)
2009年03月27日(Fri) 
閲覧室の「オリジナル小説書架」で「楽園の守護者」第十六話、「受け継ぎしは」第三章をUP致しました。
……えーと、先に謝っておきます、地の文がメチャメチャ多いです。真っ黒です。ごめんなさい(−_−;)
No.2341 (更新)


 2009年03月28日の読書
2009年03月28日(Sat) 
本日の初読図書:
4872579844やおろず弐 でこぼこな恋、始めました。 (Regalo)
裕龍ながれ
イースト・プレス 2009-03-19

by G-Tools
てっきり1冊で終わりかと思っていた「やおろず」、2巻目が出てしまいました。……よかった、まだバラしてなくて(ため息)
内容は前回までの通り、〜の段で続く短編集なるも、微妙に話は繋がっていて、しかもサブタイトル通り恋愛風味が絡んでおります。前回の巻でおまけとしてWEB公開されていたマレビトの話も、大幅加筆修正のうえ収録されてました。
どうなることかと途中ドキドキさせられつつ、最終的にはほっとさせられるのも前回の通り。
……しかしノロ君が……ノロ君、きみまでもがそうなるのか……私には君たちが眩しいよ……(しくしくしく)

あと今回のおまけWEB小説では、あまりになじみのある地名の連打に、思わず画面前でにやけてしまったりしておりました。いや、水木ロードなんかは行ったことないんですけどね、なんか地元感覚なんですよ。なんとなく。
No.2347 (読書)


 てきめんに
2009年03月28日(Sat) 
昨日あまりの寒さと雨とで歩くのをさぼって+ちょっとお昼寝したら、昨夜は二時過ぎに目が覚めてから四時頃まで、眠れなくて寝返りをくり返す羽目になりました。その後もなんというか、眠れない夢を見ている状態? 時計を見た回数からして、一時間とかそれぐらいずつは眠れているようなのに、全然寝た気がしないんですよ……反省して、今日もまた寒風吹きすさんでる中、歩いてきました、4000歩。
ウォーキングには鼻で息する方が良いらしいんですが、空気が乾燥してるから、鼻ん中パリパリですよ! 一昨日なんてそれで鼻血が出てて固まってたさ!
……これで今日は、もうちょっとちゃんと眠れると良いなあ。

そうそう、今日はめっさ久しぶりに書きかけファイルを開いて、推敲作業なんぞもしておりました。ンヶ月前に気分が乗っていて一気書きした部分なんですが、改めて読み返すと、ところどころ日本語が……(苦笑)
でも、文章読み返す事ができるようになっただけでも、進歩と言えばかなりな進歩。ずいぶんと手も入れられて、我ながら楽しかったです。……そう言えば私、文章自体を書くよりも、推敲する作業のほうが好きだったんですよねえ。
さて、この調子で頑張っていきたいところですが……?

以下はヒトコトお返事です。
No.2348 (日常)


 2009年03月29日の読書
2009年03月29日(Sun) 
本日の初読図書:
4125010676海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)
茅田 砂胡
中央公論新社 2009-03

by G-Tools
タイトル見ればお判りの通り、金銀黒ネズミはお休みで、海賊と女王と船長さんの三人だけがご登場の今回。まさかジャスミンがウエディングドレス着るの!?とびっくりしたんですが、さすがにそれは違いました(苦笑) ……正直ちょっと見てみたかった気もするんですけどね。
ああでも内容はすっかりジャスミンの独壇場でした。ケリーもいろいろやってたはずなんですが、そのあたりは裏で割愛。むしろゲストキャラのほうに書き込みが為されてました。
そして船長さんはやっぱりキングの息子なんだなあと、妙なところで実感させられたり<三日でゲート一個発見て
No.2350 (読書)



<< 2009年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 更新情報(2009年03月01..
 CDとDVDとVHS
 2009年03月02日の読書
 のし……
 Q.E.D ― 証明終了 九..
 更新情報(2009年03月06..
 リハビリに
 電脳いろいろ
 月がきれいだねバトン
 珍しく

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41