よしなしことを、日々徒然に……



 更新情報(2008年03月01日)
2008年03月01日(Sat) 
サイト全体を白梅仕様に模様替えし、CGI等の色味も春〜夏仕様に変更しました。
季節ごとの色調変更作業も、何年もやってるとさすがに慣れますね……ちょこちょこサイト内に手を入れるせいで、昨年の CSS ファイルをそのまま使うことはできず、毎回手で書き替えてるんですが(苦笑)

一応、 conim というソフトで、季節ごとに使う色を大体リストアップしてあります。このソフトは画面上をクリックすることで、その部分の色の RGB 値などをクリップボードに積み込めたりと、なかなか便利でお勧めです。

■conim
 http://site-clue.statice.jp/
No.1840 (更新)


 2008年03月01日の読書
2008年03月01日(Sat) 
本日の初読図書:
4199603670WILD ADAPTER 6 (6) (キャラコミックス) (キャラコミックス)
峰倉 かずや
徳間書店 2008-02-25

by G-Tools
誘拐された時任を助けにゆく久保ちゃんですが……見事に壊れてます。
かつて自分が所属していた出雲会を相手にまったく容赦なし。共に年少組で過ごしていた元舎弟達もまったく ―― じゃなかったかもしれないけれど ―― 目に入らない。いや、あえて入れずそれを悔いない破滅ぶりが、まさしく久保ちゃん。
彼らはほんとに、どこに行き着くんでしょうね……それを見たくもあり、怖くもあり。
No.1841 (読書)


 2008年03月02日の読書
2008年03月02日(Sun) 
本日の再読図書:
4044128014地獄使い〈1 封印編〉
麻城 ゆう
角川書店 1991-12

by G-Tools
1985 年、ハレー彗星の接近によって一時的に地獄と現世を隔てる三途の川が干上がるという現象が起きた。その際、地獄から逃げ出した大量の亡者達は、一見すると普通の人間となんら変わりのない姿をしているが、実際には呼吸も食事も睡眠も必要とせず、すべての新陳代謝を失った身体は老いることすらなくなっている。
幼い頃、交通事故によって父を失い自身も瀕死の重傷を負った栖軽桃子は、十五才のある朝目が覚めると、髪の毛が鮮やかな緋色に変わっていた。その緋色は、亡者を狩る鬼の力が宿る印 ―― 桃子は事故で死にかけた際、同じ事故で死亡しながら地獄を脱して亡者と化した母を狩るため、閻羅王の命を受けこの世に戻った人鬼なのだった。
しかしあまりにも幼かった彼女は、十六になるまで記憶と力の封印を受け、人鬼として目覚めることはないはずだった。不完全な覚醒をしてしまった原因となったのは、偶然に出会ってしまった一人の男 ―― 懸衣翁と名乗る鬼との接触であった。
人鬼としての記憶が戻らぬまま、母への想いと鬼としての使命に挟まれ苦悩する桃子だったが、亡者達はそんな彼女の思いをよそに、東京を亡者の国とするべく大規模な破壊活動を始める。

先日買ったヴェルヌの上下巻を読むつもりでいたのですが、今日のノルマの書籍電子化をこなしていて、うっかり再読の罠にはまってしまい、ゼロさんのちっちゃい画面で全三巻一気読み(苦笑)
リアルタイムで読んでたときには、桃子の選んだ道がいまひとつ納得できなかったんですが、いまならまあ、これもありかなあと思えます。……でも正直言えば彼女には、ちゃんと人間としての天命を全うして欲しかったなあ。たかが百年やそこらぐらい、懸衣翁さんだって待ってくれただろうに……
No.1842 (読書)


 睡眠不足解消に
2008年03月02日(Sun) 
夕べはさっさと寝て、目指せ十二時間睡眠! ……とか思っていたのに、ついうっかりサイト改装やらお気に入りサイトのオンライン小説DL整形とか、次回拍手SSの校正作業とかやっていたら、すっかりいつも通りの就寝時間に。
……まあそれでも、十時間ぐらいは寝たから、充分っちゃあ充分なんでしょうが……でもまだ眠いんだよ……今月土曜休みが(ほぼ)ないだけに、きっちり睡眠とっときたかったのに……

で、予定ではスキャニングを進めつつ、先日届いたジュール・ヴェルヌの小説に手をつけようと思っていたのに、気が付いてみればまたも再読に精を出していたり。……まあ、電子化は10冊ばかり進められたから良しとしますかね……

以下はメールフォームお返事
No.1843 (日常)


 青空文庫倶楽部から
2008年03月03日(Mon) 
落としてきたHTMLを、ずいぶん以前にテキスト整形した十五少年ですが、読み返してみたらいろいろ粗が目について、もっかい改めてダウンロード→整形し直しとかしてみてました。

この十五少年や、以前読んでいた厳窟王などは、かつて「物語倶楽部」という個人運営サイトで公開されていたファイルでして、そのサイトが消えてしまった現在も、愛好者達によって保存されていた救済ファイルが「青空文庫倶楽部」で再配布されているわけです。
よってこれらのテキストは、青空文庫のように複数人による厳密な校正作業を経たものではありません。なので誤字脱字の存在は当然として、ファイルの記述形式も微妙に一定していなかったりするのですよね。ルビのある漢字とない漢字との区切りが半角スペースだったり、一見半角スペースでありながら、テキスト変換すると「?」に化ける何かの文字だったり。「〜」や「―」も、一部字体が微妙なうえテキスト化すると「?」に化けるので、たぶん何かの特殊記号が混じってるんだと思います。 いやもちろん、この膨大な量を個人で入力されたという、そのことは尊敬とそして感謝してあまりある偉業に他なりませんが。
実は前回そのあたりに気付かないまま適当に一括置換していたので、いざ読んでみたら「|」を入れなきゃいけないところに「ゝ」を入れてたりとかしてたんですよね……ははは(苦笑)

で、そこらへんを踏まえつつ、先日作成した外字の「\」や縦書「〜」などを入れ込んで、[ ] 書きされている外字の解説も[# ]という形式に書き替えてやれば、青空子猫で灰色表示にもできるし、よりいっそう読みやすく楽しめるファイルになってくれるわけで。

……一度読んだテキストをなんでそこまでするかというツッコミは置いておいて。
つか、完全に手段(テキスト整形作業)が目的になってるよな……良いんだ、好きなんだこういう作業……(遠い目)

えーちなみに、HTMLをテキスト整形するのにおすすめなソフトはこのあたり。

■HtoX32 HTML→TXT 変換ツール
■tmsCat ファイル結合ツール
 http://win32lab.com/

どちらもマイコンピュータから右クリックで起動できます。
tmsCat はファイル名が「8、9、10」のように一桁と二桁が混じっている場合でも、ちゃんと番号順に結合してくれるオプション付きです。

■Devas
 http://gimite.ddo.jp/gimite/

正規表現が使用できる検索置換ソフト。
たとえば ([ァ-ヶー・あ-ん ]+) と指定すると ( ) でくくられたカタカナと平仮名が検索できるので、それをいったん 《\0》 に置換し、その後 《( を 《 に、 )》 を 》 に置換することで、( )書きのフリガナを《 》書きに変換できるわけです。

んな面倒なことやってられっかーーー!
という方にはこちらがオススメ。

■RubyMate
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~shunbook/omocha

( )ルビを《 》ルビに変換したり、青空形式の傍点をルビ変換してくれたり、邪魔な注記を削除してくれたりします。四文字までなら文字列置換にも対応。

私はだいたいこれらのソフトとテキストエディタ TeraPad の空白除去ツールや、行頭に全角スペースを足すツールなどを併用して、テキスト整形をこなしております。

おおざっぱな手順としては、

1.DLしてきたHTMLファイルを HtoX32 でテキスト変換。
2.できたテキストファイルを tmsCat で結合。
3.TeraPad で開き、TpTrimSp ツールを使用して行頭行末の不要な半角スペースを除去。
4.字下げがされていない場合、同じく TpBPlus ツールで行頭に全角スペースを追加。
5.Devas で「全角スペース+各種括弧」を検索、それぞれの括弧のみに置換。
6.さらにファイルとファイルを結合した部分に、たいてい余計な文字列が含まれているので、「TITEL:」「次ページへ」などの文字を手がかりに検索して随時削除してゆく。
7.ファイルの最後にファイルの入手元情報(サイト名、作者名、URL)を記入しておく。

といった感じの流れでしょうか。
慣れると、ルーチンワーク化するので、一作十分とかそこらで終わります。
元のファイルが、規則的な記述で作られているものほど、整形もしやすいですね(段落を変えた際の空ける行数とか、タイトルの記述方法とか)
それこそブログ形式で公開されてるサイトのHTMLとか、見事に記述が規則的なものですから、一度法則を見切ると、検索置換の楽なこと。

……おかげでハードディスクの中に、落として整形したは良いものの、未読のテキストが溜まって行ってたりするわけなんですが……(遠い目)
No.1844 (読書)


 活字中毒親子
2008年03月04日(Tue) 
母に岩波文庫版・完訳「モンテ・クリスト伯」全7巻、買うとしたらどこまで出資する? と持ちかけた結果、「1500円までなら出す」という言質を取ったので、あちこちの古本情報をあさっております。状態を問わなければ、送料込み3〜4000円ぐらいでなんとか入手できそうな感じ<図書館という選択肢はないらしい

なにしろ母は、パソコン画面で読書するという技は持っていないので、私がDLしてきた涙香版は読めておりません。
私が読み進めながら「あのさ、会計士の」、「ダングラールでしょ?」、「そうそう段倉さん。その奥さんと元検事さんが」、「ヴィルフォールよね」、「うん、その蛭峰元検事さんが不倫して産まれた辨太郎ってのを伯爵が探し出して……」、「ベネデットだったかしら。カヴァルカンティって名のって社交界に入るのよね」、「それそれ。で、その皮春小侯爵って名のってるときの、父親役やってるのって、結局いったい誰なの??」、「うーん……それはちょっと思い出せないわ。読んだのずっと昔だし」なんて会話をしていたら、やっぱり自分も読み返したくなったらしく(笑)

つーか、ほんとに誰だったんだ皮春侯爵役やってた小悪党?? 最初は毛太郎次(カドルッス)だと思って読んでたら、全然違ったし……
No.1845 (読書)


 2008年03月05日の読書
2008年03月05日(Wed) 
本日の初読図書:
「魔王城の門番(オンライン小説・小説家になろう)」〜12
 http://syosetu.com/

ある日突然魔界の王にさらわれて、その門番として鉄壁笑顔で勇者を追い返す元OLのお話。連載中。
No.1846 (読書)


 ゼロさんで外字その2
2008年03月06日(Thr) 
日々少しでも快適な電子読書環境を求めて、こちゃこちゃとカスタマイズにいそしんでいる私ですが、先日の二倍の踊り字用外字作成に引き続き、今度は傍点用の外字を作ってみました。

←こんなの
普段、青空形式対応のテキストビューワで傍点として使用しているのは、もっぱら「ヽ」の記号なのですが、これってちょっと細すぎて、傍点として使用した場合、視認性がいまいちなのですよね。
そんなわけで、ちょこっと全体的に太くしてみました。
実際に使ってみたところはこんな感じ。



左が従来の「ヽ」、右が今回作った外字。
ごくわずかな差ではあるんですが、このわずかな差がなかなかに大きいのですよ、ふふふふふ。
ちなみにゼロさんで使っている青空子猫の場合、ソフトの方で傍点に使用する文字を設定できるため、テキストファイルそのものを書き替える必要はありません。
そしてパソコンで使っているテキストビューワ、smoopy の方はというと、こちらは最初から専用の傍点画像が用意されているため、やはりテキストをいじる必要がないというのがポイントです。

以下はヒトコトお返事です。
No.1847 (電脳)


 更新情報(2008年03月07日)
2008年03月07日(Fri) 
閲覧室の「オリジナル小説書架」で拍手お礼SSを一個入れ替えました。
ちなみに個人的イメージとして、殿下は緑柱石エメラルド、アーティルトは月長石ムーンストーン、カルセストは橄欖石ペリドットで、リリアは蛋白石オパール、レジィは黒曜石、フェシリアが金剛石ダイヤモンドだったりします。国王はエドウィネルと同じ緑柱石でも、アクアマリンのほうかな……? ロッドは虎目石タイガーアイ菫青石アイオライトあたりもありかも。
……パワーストーンとか宝石言葉には詳しくないんで、あくまで漠然とした印象なんですけどね。
No.1848 (更新)


 シグ3でも外字
2008年03月07日(Fri) 
ゼロさん(W-ZERO3)で外字が表示できるようになったので、ついでにシグ3(SigmarionIII)の方でもなんとかならないかと調べてみました。
でもって、その結果に基づき EUDC.TTE を SigmarionIII の \Windows\Fonts フォルダに放り込んで、本体を再起動したところ、それだけであっさりと認識。RubyReader とポケットエディタPEで普通に表示されるようになりました。

そして SigmarionIII のポケットエディタPEで表示されてくれるので、もしかしたら……と、一度 W-ZERO3 からアンインストールしたものを、再度インストール。表示してみたら……いけました! 無事表示されるし、ある程度編集して上書保存しても、文字化けしません。( Word Mobile や PocketHpte だと読み込んだファイルが文字化けする)

これで外字を使ったファイルも、ゼロさん&シグ3両方で読みも書きもできます♪

※追記
EUDC.TTE を SigmarionIII の \Windows\Fonts にコピーする際は、 ActiveSync を使ってコピー貼りつけし「モバイルデバイスの形式に変換してコピー」となるようにすること。
メモリーカードや MovSync 経由でコピーした場合はうまく認識されないので注意です。
No.1849 (電脳)


 2008年03月08日の読書
2008年03月08日(Sat) 
本日の初読図書:
4003253329モンテ・クリスト伯〈2〉 (岩波文庫)
アレクサンドル デュマ Alexandre Dumas 山内 義雄
岩波書店 1956-01

by G-Tools
いろいろ古本やオークションをチェックしたあげく、結局いつもどおり Amazon のマーケットプレイスで1冊ずつバラ購入が一番安上がりで手間がかからないと判明(苦笑)
本日、三ヶ所の出品者から計六冊が届きました。
で、とりあえず伯爵がパリに現れたあたりから読もうとめくっていって、結局、脱獄直後らへんから読み始めてしまいました。畜生、涙香版こないだ読んだばかりなのに、なんでまた読んじゃうんだ……(苦笑)
まあさすがに完訳版だけあって、涙香版では省略されてる部分もあって、そのあたりがまた面白い訳なんですが。
そして1巻から読んでいた母に早々に追いつかれ、はよ読めとせっつかれる羽目に……(^ー^;;)
No.1850 (読書)


 ボーリング大会
2008年03月08日(Sat) 
三月唯一の土曜日休みだった本日は、会社のおつきあいにて、取引業者主催の恒例ボーリング大会。八時半集合、十時過ぎ解散。
……例によって例の如く、スペアの後にガーターを出し、ストライクの後に倒したの4本とかいう無駄なことをくり返し、倒した本数の割にパッとしないスコアでございました_| ̄|○
まあでも、普通に「下手」なスコアで収まってたからましかな……(遠い目)<過去最低は34点

本日のゼロさん>
■PocketSkyView
 http://smart-pda.net/

青空文庫の作品を、手軽にダウンロード&解凍&閲覧ソフトに引き渡しできるソフト。要 .NET Compact Framework 2.0
ちなみに閲覧ソフトは別途必要ですが、その代わり自分の好みのものを指定できます。
私はダウンロードしたテキストを、自分流に加工・フォルダ分けし、パソコンとPDA両方に保存しておきたいタイプなので、あまりこういったソフトに興味は無かったのですが、ちょっと半七捕物帳全69ファイルをダウンロードしなおしたくなりまして。
一個一個図書カードを表示→画面を下までスクロール→ zip ファイルをダウンロード→解凍→ファイルリネーム、という作業をくり返さねばならないのかと思ったら、気が遠くなってきたので、これをインストールしてみました。



ネットに接続した状態で作者名と作品名の一覧を取得。
ダウンロードしたい作品名の上で、「→」を押すとメニューが出るので、「受信(B)」を選択すると、zip ファイルがデバイスにダウンロードされます。(ダウンロードするフォルダは、設定で変更可能)
「→(メニュー表示)」、「↓(受信選択)」、「センターボタン(DL開始)」、の三ステップでダウンロード終了した後は、「↓」で作品名を移動して、再び三ステップ、の繰り返しで、大量の作品を簡単にダウンロードすることができました。

で、本来なら解凍と閲覧もそのままできるようになっているのですが、私は前述の通りフォルダ分けなどを自分好みに設定したいので、保存した miniSD をパソコンに差しかえて、解凍&ファイルリネームはそちらでやっつけました。
……というか、この PocketSkyView 、解凍時のファイルリネーム機能も持ち合わせてるんですけど、それを使うと解凍後のファイルが一個ずつ別フォルダに入ってしまうんで、移動の手間を考えてこういう作業手順になりました。……私なんか設定間違えてる……?

拍手お返事
No.1851 (電脳)


 2008年03月09日の読書
2008年03月09日(Sun) 
本日の初読図書:
4003253337モンテ・クリスト伯〈3〉 (岩波文庫)
アレクサンドル デュマ Alexandre Dumas 山内 義雄
岩波書店 1956-01

by G-Tools

本日の再読図書
4044155011極東少年
小林 めぐみ
角川書店 1994-04

by G-Tools
ある朝、ゴミ捨場で眠っていた老人から、謎の丸薬をもらって飲んだ進之介は、その後の通学途中、怪しい外国人から食器洗浄機を変身させた魔物をけしかけられる。
その後も、次々と妙な能力を持つ外国人達に襲われる彼を救ったのは、ナミの神器の番人と名のる美少女、美和。
なんでも進之介は、現代に今なお残る神霊「ナミ」の気配をその身にまとっているため、神器を求める輩に目をつけられたというのだが……

スキャニングしながら「モンテ〜」3巻を読んでいたら、母に「そんな中途半端な読み方は許さん。先に読ませろ」と召し上げられてしまったので、仕方なくちょうど取り込み終えたこいつを再読。
挿絵といい主役の性格といい、軽いノリの現代ファンタジーかと思いきや、話の展開自体はかなり深刻……なのにも関わらず、それに相対する『今時の若者』である主役達の淡泊な対応が、ある意味この上なくリアルかもしれません。

死を覚悟してなお恐怖を見せない進之介が、「深く考えると怖くなるから、意識の表面だけで納得してるんだ」という下りが、非常に印象深かったです。実際、なにかで死を覚悟しなきゃいけなくなったら、そうやってストッパーかけて思考停止するんだろうなあ……
No.1852 (読書)


 お掃除
2008年03月09日(Sun) 
さすがにやばいことになり始めていた、部屋の掃除をどうにか片付け。
……いえさすがに、一時期のような、もはや女性どころか人間の住処とも言いがたいほどの惨状にはなってなかったんですが、それでも一月ほっとくのはやっぱりまずかった……(遠い目)

なにせ週50冊近いペースで本をバラしているおかげで、細かい裁断屑と紙埃がえらいことになってるんですよね。また私が黒いもの好きだから、置いてあるものに付着した埃の目立つこと。
掃除機かけてハタキ代わりのOAブラシで埃を落として、仕上げに雑巾。
静電気で埃を吸着してくれるOAブラシは、もはや部屋の掃除に欠かせませんです。

あと、ドキュメントスキャナもお手入れしました。
ここ数週間、取りこんだ画像の同じ位置に、いつも細い線が入るようになっておりまして。
この類のラインは、コピーでもファックスでも読み取り部の汚れが原因と相場が決まってます。なのでさんざん前述のOAブラシで埃を払ったり、ウェットティッシュで読み取り部分のガラスを拭いたりをくり返したのですが、どうにも改善が見られませず。
……もしかしてこれは、内部の機構自体がどうにかなっているのか、そうでなくとも読み取りガラスの内側に埃が入ったか? と、内心かなり焦ってました。いや本気で取り込みが一段落ついたら、修理に出さなきゃならないかも……と検討し始めていたのですよ。

で、今日は「これで無理ならマジ修理」と覚悟して、明るい陽差しが差しこむ窓際へとスキャナを持っていき、濡れ雑巾とOA機器用のウェットティッシュを駆使して、これ以上は無理というほどに磨き上げてみました。
狭い隙間に顔つっこんで、ちっちゃいガラス面をコシコシしてる様子は、ハタから見るとかなり妙だったことでしょうが(苦笑)

ともあれ……結論を言えば、なんとかなってくれた訳ですが(ため息)
つーかさ、あれだけやらないと取れない汚れって…………いやうん、多分あれだ。製本に使われてるゴム糊が、びみょーにちっちゃく一点、くっついて取れなくなってたんでしょうけど。
しかし、素手で触れても爪でこすっても判らなかった、その微細な汚れのおかげで、この数週間に取りこんだ数十……下手すりゃ百数十冊に、消えない汚点が残ったとは……っ(悔)

まあ、修理代もかからず綺麗に取り込めるようになったので、良かったと言えば良かったんですけどね。
で、復活したスキャナを駆使して本日も19冊ほど取りこみつつ、昨日の日記を書いて、読書にいそしんで、それで一日終了、と。

そういやモンテ・クリスト伯、5巻目まだ届かない……
No.1853 (日常)


 2008年03月12日の読書
2008年03月12日(Wed) 
本日の初読図書:
4003253345モンテ・クリスト伯〈4〉 (岩波文庫)
アレクサンドル デュマ Alexandre Dumas 山内 義雄
岩波書店 1956-01

by G-Tools
とりあえず、月曜日に3巻読み終わって、現在は四巻の半ばあたり。
あと5巻届きました。母が先に読んでます。
……そして伯爵と黒奴アリの関係に、つい萌え心が刺激されてしまってる私は、なんか間違ってますか……?
No.1854 (読書)


 オフラインでは
2008年03月12日(Wed) 
書いてるから気付いてませんでしたが、日記がとんでますね。
ほぼ内輪ネタと再読記録ばかりだったんで(^ー^;;)

しかし、日記CGIを変更した際ログを移植しなかったので、画面最下部を見ても二年半ぐらいしかないようですが、オフラインで残している日記データを見ると、2003年3月から、ほぼ丸五年、続けてきているのですよね、この覚え書き。
……我ながら良く続いたもので。
まあ、読書記録のみの日もけっこうあるんですけど(^ー^;;)
No.1855 (日常)


 2008年03月14日の読書
2008年03月14日(Fri) 
本日の初読図書:
4003253353モンテ・クリスト伯〈5〉 (岩波文庫)
アレクサンドル デュマ Alexandre Dumas 山内 義雄
岩波書店 1956-08

by G-Tools
5巻目読み進め中。
好青年マクシミリアン・モレルが初々しいったら。
……でも正直髭は勘弁して欲しい……というか、脳内消去しとります。オヤジキャラの髭はむしろどんとこいなんですが、若々しい好青年に髭は、さすがにちょっと……(苦笑)

「罪と覚悟(青空文庫)」オー・ヘンリー
No.1856 (読書)


 ヤバイ
2008年03月14日(Fri) 
いま無性にこれが欲しくて仕方ないんですが、どうしましょう。
4899840675巖窟王〈上巻〉 (世界名作名訳シリーズ)
黒岩 涙香
はる書房 2006-09

by G-Tools
ちょっと待て、お前すでに著作権切れテキスト無料で入手してるだろう。というか、こないだ岩波文庫の完訳版全7巻入手して、今まさに読んでる途中だろうがよ!

……いえね、なんというか。
けして山内義雄訳が悪いという訳ではないのですが。むしろがっつり面白く、非常に楽しくページをめくっているのですが。
けれどそれでも ―― 私は人に勧めるのであれば、ぜひ涙香版をお勧めしたいのですよ。

もちろん旧字旧仮名はかなり取っつきにくいでしょうし、登場人物みなが日本名になっているという、かなり癖のある書かれ方ではあるのですが。
しかしその文章の美しさは、なんというか、ほんとに素晴らしいと思うのですよ。
それに原作モンテ・クリスト伯よりも、伯爵を含めた各自の心情が深く描写されており、それぞれのキャラクターがとても生き生きとしています。
内面を描写することによって、伯爵の神秘性というか、謎めいたところが失われてしまうと感じる方もいらっしゃるでしょう。しかし私はこの伯爵の感情の豊かさ、情けの深さ、誰よりも他人を愛することを知り、そしてそれ故にこそ裏切られた際の憎しみもまた強く深い ―― そんな有り様に魅せられてしまったものですから、ちょっと完訳版の書かれ方が物足りないというかもどかしいというか。

……ある意味、涙香の巖窟王は、原作に対する壮大なパロディ小説と言えるのかもしれません(笑)

あと涙香版をお勧めするもう一つの理由としては、文章の書かれ方にあったりします。
以前に読んだ幽霊塔もそうだったんですが、この作品、雑誌連載という発表形態をとったためでしょうか。久しぶりに出てくるキャラクターに、その都度説明が入っているのですね。「かつての恋敵であった野西次郎は」とか、「檢事總長として名高い蛭峰が」といった感じに。
これ、長編小説を読んでいる場合には、ものすごーく有り難いことなんですよね。おかげさまで、途中「あれ、これ誰だっけ?」と首を傾げることがほとんどなく。
正直、この涙香版で人間関係を頭に入れていたからこそ、いまモンテ・クリスト伯を読んでいても戸惑わずにすむという感じだったり。

……ううう、紙書籍版買って永久保存版にしたい……そして母に読ませて感想を語りたい〜〜
No.1857 (読書)


 ごっつぁんでした
2008年03月15日(Sat) 
仕事中、父より「白菜買ってきて」というメールを受けた本日は、母がガールスカウト研修でお泊まりにつき、父謹製キムチ鍋にて夕食。ガリ勉クイズ二時間スペシャルを鑑賞しつつ、舌鼓を打ちました。
母がキムチとかニンニクとか、そもそも鍋それ自体嫌いな人なので、母がいない日はたいていキムチ鍋かちゃんこ鍋になるんですよね。
ああもう、メチャメチャ美味しかったッス。また最後に入れた鍋用ラーメンが、良い感じに汁を濁らせないまま柔らかくなってくれて美味しいったらvv
No.1858 (日常)


 2008年03月16日の読書
2008年03月16日(Sun) 
本日の初読図書:
4063709930Q.E.D.―証明終了 (21) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCGM993))
加藤 元浩
講談社 2005-06-17

by G-Tools
4063710114Q.E.D.―証明終了 (22) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCGM1011))
加藤 元浩
講談社 2005-10-17

by G-Tools
22巻の前半「春の小川」は、古本屋でめくったときうっかりオチを見てしまい _| ̄|○
しかし後半の「ベネチアン迷宮」がおもしろかったので、まあいっかと。
アランネタでは、これまでで一番好みっつーか、微笑ましかったです(笑)

モンテ・クリスト伯は5巻を読了。6巻目に入りました。
目次を見る感じ、この間は皮春小侯爵ことアンドレア・カヴァルカンティがメインっぽいですな。あとアルベールとの決闘もそろそろかな……?
No.1859 (読書)


 2008年03月17日の読書
2008年03月17日(Mon) 
本日の初読図書:
425315378XCROWN 5 (5) (プリンセスコミックスデラックス)
和田 慎二 氷栗 優
秋田書店 2008-03-14

by G-Tools
チェック落として、出ること知りませんでした。危ない危ない。
今回は和田作品スターシステムにより、紫堂隊長が登場! いや、ほんとかっこええわこの人……

「側妃異聞(オンライン小説)」〜閑話4−1
 http://book.geocities.jp/kawarabe48/

子供をかばって交通事故にあった三十代女性が、魂のみ異世界に飛んで、意に染まぬ政略結婚に絶望して自殺を図ったうら若き王女の肉体に入ってしまい、人生やり直すお話。
経験豊かで落ち着ききった主役の、何事にも動じない王女っぷりが素敵です。
No.1860 (読書)


 やっちまった
2008年03月17日(Mon) 
給料詰め直前になって、事前に用意していたはずの給料明細が見つからないハプニングが_| ̄|○
書類入れやら引き出しの中まで総ざらえして探したあげくどうしても見つけられず、結局もう一度打ち出ししてもらい、切り分ける羽目になってしまったのですが。
……給料詰め終わった直後、メモ紙と重なって紛れていたことが判明して、さらに_| ̄|○
A4二つ切りにしてクリップ止めしているという形態が、裏紙使って作ったメモ用紙そっくりだったんだよ……( T _ T )
No.1861 (日常)


 POPクリップ活用法
2008年03月18日(Tue) 
以前、カード型レンズを支えるために購入した、POPクリップ。
最近は、こんな使い方をしていたり……



……いやほら、あれだ。昼休みにお弁当食べながら本を読んでいる訳なんですが、お弁当箱と箸とで、必然的に両手は塞がっちゃってる次第で。ゼロさんで電子読書の場合は、ページめくりたいときにボタン押すだけだから、それでもさほど不自由はないんですけど、紙書籍の場合はそうも行かない訳で。

なら食べ終わってから読め。というか、物食べながら本読むな、というツッコミをされたい方。活字中毒者にとっての、昼休みの貴重さを判ってらっしゃいませんな。はっはっは。

いやほんとに、一分一秒が惜しくて惜しくて……

しかし、ちょっと思いついて使ってみたんですが、なかなかに便利ですよこいつは。
土台部分がかなり強力な磁石なので、スチール机の上で使った場合(間にマットとマット敷と書類を挟んでいるのにも関わらず)、相当厚い本でもしっかりと押さえ込んでくれます。そのくせアーム部分が適度な感じのクッションになってくれて、力の掛かりすぎにはならない絶妙さ。
また、先端部分が透明なおかげで、少しぐらい字に被さっても邪魔にならないところがポイント高く。

……開発された方は、よもやこんな使われ方する日が来るとは思っても見なかったんでしょうが(苦笑)

機会があったら、もう一個買っとこっかなあ。


そして、帰宅後の我が家にて。



アホがいるぞ、ここにアホが……(遠い目)
No.1862 (日常)


 3月の新刊チェックメモ
2008年03月19日(Wed) 
3/01 新装版 卵の日 直野儚羅 リブレ出版
3/07 チキタ★GUGU(8) TONO 朝日新聞社
3/08 BUS GAMER(1) 峰倉かずや 一迅社
3/10 モンスターズ・イン・パラダイス(3) 縞田理理 ウィングス文庫
3/18 イフリート(5) 吉田正紀 小学館
3/18 絶対可憐チルドレン(12) 椎名高志 小学館
3/19 心霊探偵 八雲 〜赤い瞳は知っている〜(2) 都戸利津 白泉社
No.1863 (読書)


 特にこれと言って
2008年03月19日(Wed) 
日記ネタないですね……
とりあえず、夏目友人帳、大人買いしちゃったぐらいでしょうか。
あと、Yahooオークションで、黒岩厳窟王+森田十五少年が収録された「明治大正文学全集8」を発見して、ちょっとがっくり。も、もう一週間早く出品されてれば……
No.1865 (日常)


 2008年03月19日の読書
2008年03月19日(Wed) 
本日の初読図書:
4592171586夏目友人帳 1 (1) (花とゆめCOMICS)
緑川 ゆき
白泉社 2005-10-05

by G-Tools
人には見えない、妖怪を見ることができる少年夏目貴志は、家族がいないこととその言動の不可解さから、親戚中をたらい回しとなっていた。最近になってようやく人の良い遠縁に引き取られ、この夫婦にだけは嫌われたくないと、自分の異能を隠し、できるだけ普通に振る舞おうと努力している。
ところがその町に引っ越してきてからというもの、何故か頻繁に妖怪に襲われるようになった。襲ってくる妖怪達は、彼を「レイコ」と呼び、「名前を返せ!」と要求してくる。どうやら原因となっているのは、祖母の形見「友人帳」であるらしいのだが……

いや、うん。雑誌連載が始まった頃に、機会があったら買おうかなあとか思っていて、気がついたらけっこう冊数がかさんでおり、手が出せずにいたのですが。
本屋さんでお試し立ち読み本が置いてあって、パラパラめくってみたら、うっかり既刊5冊持ってレジに並んでおりました。
……置場に困らなくなったのが、大人買いへのハードルを下げちゃってるよなあ……(遠い目)

なんか可愛い絵の割に、ときどき妙にゾッとする時があるんですが、基本はほのぼのコメディ。
二話目登場の露神さまの在りようが、とてもしんみりとさせられました。
No.1864 (読書)


 2008年03月20日の読書
2008年03月20日(Thr) 
本日の初読図書:
4592171594夏目友人帳 2 (2) (花とゆめCOMICS)
緑川 ゆき
白泉社 2006-08-05

by G-Tools
4592184467夏目友人帳 3 (3) (花とゆめCOMICS)
緑川 ゆき
白泉社 2007-02-05

by G-Tools
とりあえず3巻まで読了。
さっき5巻までまとめて母が持っていきました。残りは明日ですな。

あとモンテ・クリスト伯もついに最終巻にたどり着きました。伯爵がマクシミリアン青年の自殺を止めております。
個人的に、硝子を割るのは肱(完訳版)より拳(涙香版)の方が好みだなあ。その方がなんか突拍子もなくて(笑)
No.1866 (読書)


 更新情報(2008年03月21日)
2008年03月21日(Fri) 
閲覧室の「オリジナル小説書架」に「竜神祀」第四章をUP。
お待たせしました……と、言っていいものかどうか。
ちなみにこの時点での直人は、まだ守り鈴を貰ったばかりで、彼らの真名を呼ぶのはこれが初めてだったりします。

あ、あとこれまで「全五章予定」とうたってきましたが、五章目のあとに終章が入ることになりそうです。というかなってました。この場合、全六章予定と表現するべき……?
No.1867 (更新)


 仕事しながら
2008年03月21日(Fri) 
窓の外を眺めていたら、ふと茶色い犬が通りがかりました。
あれ、首輪ないや。野良犬かあ、最近あんまり見なくなったよなあ……などと思いつつ、一緒に仕事していた面々に「野良犬〜〜」とか指し示しておりました。
そこへ今度は、ひとまわり大きな白い犬がやってきまして。
「あ、また来た。親子? 兄弟??」
などと会話を交わしていたのですが。
そこへ更にやってきたのが、同じぐらいの薄茶色の犬。やはり首輪なし。
「ぶっ、なんかグラデーションっぽくない?」
と、吹き出したところへ、今度は焦茶の(以下略)
「……ますますグラデだけど……」
そして更にやってくる茶色い犬(汗)

結局五匹になった彼らは、畑に入り込んだり田んぼの畦道を通ったりしつつ、一団となったまま視界の果てまで消えていきました。

……あの数になると、もはや野良犬と言うより「野犬」ですな(汗)
別にこれと言った悪さをするでもなく、悠々と去っていった彼らでしたが、それでもあんなのに道端で出会ったら、さすがにちょっと怖いんじゃないでしょうか。

そしてそこで、いの一番に思い出したのが「銀牙 -流れ星 銀-」ってあたり、年とオタク度がばれそうなんですが(苦笑)
No.1868 (日常)


 2008年03月22日の読書
2008年03月22日(Sat) 
本日の初読図書:
4022131179チキタ★GUGU 8 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
TONO
朝日新聞社 2008-03-07

by G-Tools
最終巻。
雑誌掲載時に読んではいたけど……いーたーけーーどーーー( T _ T )
いやけしてバッドエンドじゃないんです。むしろこれ以上ないほど幸せでベストなんでしょうけど、だけど、それでもせーつーなーいーー(涙)
7巻の感想でも言ってましたが、バランスの「ただし時間をくれ。たとえば俺なら……」という台詞がここに来てこう来るとは……
オルグとクリップも……あれ以上の道は選べないんでしょうが、それでももうちょっと違う道はなかったのかと、なかったのかと……

すいません、コメントお返事はまた後ほど。
No.1869 (読書)


 2008年03月23日の読書
2008年03月23日(Sun) 
本日の初読図書:
4592187768心霊探偵八雲 2―赤い瞳は知っている (2) (花とゆめCOMICSスペシャル)
都戸 利津 神永 学
白泉社 2008-03-28

by G-Tools
マンガ版はこの巻で終了。1巻とあわせて、原作の1巻目3話分でした。
絵柄もファンシーなら、内容もかなり少女漫画チックな味付けがされていて、原作よりもだいぶ救いがある感じです。八雲の優しさや心境の変化も、かなり判りやすくなっていて、私的にはこっちの方が好きかもしれません。
……後藤さんが大変なことにならなかったのが、ある意味一番ほっとした改変かも(笑)

4063754340TRIBAL12 2 (2) (KCデラックス)
長田 悠幸
講談社 2008-01-17

by G-Tools
雑誌では早くも最終回を迎えてしまいましたが。
ともあれ、庚練安、12加入おめでとう! そして学院長……(涙) たとえ嘘でも、演技でも、一生続けていればそれは本物。彼女の女優魂に惜しみない拍手を送りたく。

4862633609卵の日 (ゼロコミックス)
直野 儚羅
リブレ出版 2008-03-01

by G-Tools
ビブロスからリブレに移っての新装版。
書き足しあるかな、と期待してたんですが、表紙と表紙はずしたところと、後書き以外はそのまんまだったようで残念。
早く未収録分の単行本化と、連載再開してくれないかなあ……
No.1870 (読書)


 2008年03月24日の読書
2008年03月24日(Mon) 
本日の初読図書:
「里の蛍火 天の村雨(オンライン小説)」
 http://shungyou.daynight.jp/

以前読んでいた「もののけ草紙」の続編。
ある日突然、もののけが見えるようになった、いたって普通の高校生と、もののけと同居するちょっと普通じゃない高校生とのお話です。
No.1871 (読書)


 今朝の犬と猫
2008年03月24日(Mon) 
朝顔を合わせたなら、もうちょっとぐらい愛想良く出迎えてくれても良いんじゃないかい?>コテツくん

カメラ持って近づいていっても、立ち上がりもしねえ(笑)

でもって、チャリちゃんの方はと言うと……


ゴミ袋出そうと、屋外にある棚を開けてみたら、中にいました。
うん、たしかに風入らなくてあったかかったかもしれないけどさ……ちょっとびっくりしたさ(苦笑)

以下はメールフォームお返事です〜〜
No.1872 (日常)


 2008年03月25日の読書
2008年03月25日(Tue) 
本日の初読図書:
400325337Xモンテ・クリスト伯〈7〉 (岩波文庫)
アレクサンドル デュマ Alexandre Dumas 山内 義雄
岩波書店 1957-01

by G-Tools
ついに読了しました!
やはり訳が新しく、また内容が省略されていないぶん、そうだったのかと腑に落ちる部分もあり、ここは文章が素っ気ないなあと思ってしまう部分もあり。
ともあれ、いろいろ読み比べられて楽しかったですvv

……ちなみに私の伯爵脳内イメージは、思い切り腐女子的な縮れ毛長髪黒髪、彫りの深いナイスミドルだったりするんですが……まあ、そのあたりは腐女子脳ってことで……(苦笑)

「竜のおうち。(オンライン小説)」〜七話
「鋼日記(オンライン小説)」
 http://www.geocities.jp/m81o20/

金魚鉢に住むタツノオトシゴサイズの竜、青ちゃんと、その飼い主の女子高生のほのぼのラブ(?)ストーリー。
そして中学生にして大企業の社長を務める少女と、その護衛の青年のお話。

「tensei(NEWVEL-LIBRARY)」〜第十四話 独白
 http://www.newvel.jp/library/
No.1873 (読書)


 以前次兄に
2008年03月26日(Wed) 
書痴と言われた、わたくしですが。
……なんだかそれを否定できなくなってきました。



昭和四年発行の文学全集。
収録作品は黒岩涙香訳の巖窟王と、森田思軒訳の十五少年。
こんな私的ベストコンビな代物、入手しないわけに行かないじゃないですか〜〜《o(>△<)o》

いいんだ、どうせ書痴さ……「厳窟王だけでどれだけ散財してるんだ」とか言われたけど、ええやんか、幸せなんだから……

ちなみに文面はこんな感じでした。



かなり活字びっちりです。そして総ルビですが、なぜかあまり気にならないのは、印刷悪くてルビの活字が読みにくいからなのか(苦笑)
本の状態は想像以上に良い感じです。もちろん日焼けや染みはあるんですが、箱はしっかりとしてるし装丁もさほど痛んではいないので。なかなか良い買い物だったかとvv

ちなみに、先日購入していた新装版の方は、こんな感じの文面。



活字は大きく印刷も綺麗で、かなり読みやすくなっております。
……が、正直総ルビがかなりうっとおしかったり(苦笑)
あと旧字といっても、現在のJIS基準にそった旧字表記なので、いまひとつ物足りない部分があったりなかったり。

……そのうち、さらに違う翻訳も買い出しちゃったり……は、しないようにしたいものですが……(遠い目)
No.1874 (読書)


 2008年03月27日の読書
2008年03月27日(Thr) 
本日の再読図書:
「冷笑主義(オンライン小説)」〜殺戮人形
 http://shungyou.daynight.jp/

十字架は握りつぶし、サンザシは踏みにじる。銀の弾丸は指で止め、陽光の下でも焼かれることはない。そんな常識はずれの最強吸血鬼ユニヴェールと、ある意味主人より強いかもしれないメイド パルティータが織りなすゴシックホラー。
読み返したくなったのでサイトへ見に行ってみたら、ずいぶん話数が増えていたので、改めて追加ダウンロード。当分楽しめそうですvv
No.1875 (読書)


 けっこう入ってた
2008年03月28日(Fri) 
文庫本をひととおり取り込み終え、残るは本棚の開き戸に入っている分。新書本+ハードカバーとなりました。
とりあえず、前後二段にして詰め込んでいたものを取り出して、一列に並べ直してみたのですが。



……まだけっこうあるなあ(苦笑)
うんでもまあ、これまで経てきた道に比べれば、もうあとわずかだ。がんばれ自分。

……部屋に置いてない(物置にしまってある)分は、今のところ考えない方向で。
No.1876 (日常)


 2008年03月29日の読書
2008年03月29日(Sat) 
本日の初読図書:
4592184475夏目友人帳 4 (4) (花とゆめCOMICS)
緑川 ゆき
白泉社 2007-08-04

by G-Tools
友達いないまま大人になってしまった名取さんと、やっぱり友達いないままここまで育ってきた夏目との、手探りの友情が微笑ましく。
……しかし、天井の暗闇からぶら下がってる幽霊(首から下だけ)は、めちゃめちゃ怖ェッス(汗)

「Cross Flick Online(オンライン小説)」〜4-1
 http://mk0113.gozaru.jp/

バーチャルリアリティなゲームをプレイ中、事故で魂の一部がゲーム世界の自キャラへと焼き付けられてしまった青年のお話。
リザドマンとしてモンスターを倒しながら生き始めた彼は、徐々に己の内にあったある想いへと気づき始め……

何日か前に読んでいたんですが、メモし忘れてました。
No.1877 (読書)


 お昼にうどんを食べたら
2008年03月29日(Sat) 
上顎を火傷してしまい、固いものを食べると当たって非常に痛い、そんな土曜日。
本来出勤だったのが急遽お休みになったので、喜びに舞い踊りつつ、その分は書籍電子化……はひとまず置いておいて、睡眠不足解消とか、その他の方向に費やす心積もりで。
とりあえず、いま連載してるのが終了したら、完全に更新ネタがなくなるので、今日は久々に必死にキーボードを叩いておりました。
そろそろ書き始めから半年が経とうというのに、いっこうに終わりが見えない中編を、なんとか10枚と19行。ようやく50枚を突破できましたが……どうにもこう、最近、小説書きに行き詰まりというか、なんというか、そんなものを感じてぐるぐると。 昔ほどリキ入れて書けなくなったというか、書きたくないシーンを飛ばして書く技を身につけちゃった分、書き込みが足らなくなって上滑りしちゃってるというか……(悩)

この調子だと、ちょっと今の連載終わったら、しばらく更新が止まるかもです。
つーか、少なくとも確実に、次回の拍手は更新できません。むう(−_−;)
No.1878 (日常)


 2008年03月30日の読書
2008年03月30日(Sun) 
本日の初読図書:
4063144887蟲師 9 (9) (アフタヌーンKC)
漆原 友紀
講談社 2008-02-22

by G-Tools
今回も切なめなお話が多かったですね。
そしてギンコの子供の頃のお話が。彼もいろいろくり返して、許されない罪も犯して、そうして今のギンコになっていったんだなあと。
そして、なんかへろっと、当たり前のように登場している化野先生が大好きです。なにそのいきなり荷物あさる馴染みっぷりは(笑)

4592184483夏目友人帳 5 (5) (花とゆめCOMICS)
緑川 ゆき
白泉社 2008-03-05

by G-Tools
とりあえず既刊分読了。
だいぶお友達増えてきたね★>夏目
そして一時的に妖怪が見えなくなってる夏目に対する、先生の反応に萌え。

4862633455ハーレムデイズ (スーパービーボーイコミックス)
直野 儚羅
リブレ出版 2008-02-09

by G-Tools
今回は珍しくファンタジック要素が絡んでないお話で取りそろってますな。
その分確かに、変質者度が高……(げほごほ)

「安らかな檻(オンライン小説)」
 http://bluepiano.web.fc2.com

傲慢ヤクザ×女子大生。
うーん、もうちょっと女の子の立場が強い方が好みかな……
No.1879 (読書)


 2008年03月31日の読書
2008年03月31日(Mon) 
本日の再読図書:
「冷笑主義(オンライン小説)」ジェノサイド
 http://shungyou.daynight.jp/

中編と銘打ちつつ、原稿用紙500枚ぐらいあるジェノサイドをようやく読了。
……ユニヴェールはどこまでもユニヴェールでした。つーかもう、そうとしか言いようがないし(笑)
No.1880 (読書)


 さて問題です
2008年03月31日(Mon) 
ここ数日、うちの会社のカウンターに飾ってある、これはいったいなんの花でしょう??

……正解は、暖房の影響で開ききった、チューリップでした。
つーかおまいさん、開きすぎるにも限度ってものがあろうよ(笑)

これのすごいところは、暖房切って部屋が冷えると、また花びらがチューリップ型に戻るところでしょうか。いやまあ、完全にではないんですが、それでもチューリップだと判る程度には。

植物って……(遠い目)
No.1881 (日常)



<< 2008年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 更新情報(2008年03月01..
 2008年03月01日の読書
 2008年03月02日の読書
 睡眠不足解消に
 青空文庫倶楽部から
 活字中毒親子
 2008年03月05日の読書
 ゼロさんで外字その2
 更新情報(2008年03月07..
 シグ3でも外字

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41