よしなしことを、日々徒然に……



 更新情報(2006年10月01日)
2006年10月01日(Sun) 
サイト全体を十月彼岸花仕様に模様替えしました。
彼岸花ってなんか好きです。色も良いし形も素敵だし。以前群れて咲いてて、田んぼの畦が真っ赤に染まっているのを見つけたときは、思わず車を止めて写真撮りに戻っちゃったぐらいで。
噂では白い彼岸花もあるのだとか。
実物見てみたいなあ……
No.777 (更新)


 休日出勤
2006年10月01日(Sun) 
そんなわけで本日は、事務所の引っ越しで休日出勤して参りました。
平日はお客さんいらしたり、現場が動いていたりするので、この際、邪魔の入らない日曜日に一気に片付けてしまおうというわけで。
そんなわけで引っ越し業者など頼むことなく、オール手手間にて。

  

ロッカーから冷蔵庫から、まずはとにかく運び出して、ギトギトになっている表面をひたすら拭き倒し。
それはもう、ン年分の煙草ヤニが蓄積されて、えらいことに(汗)
そして一通り元の色合いを取り戻したところで、道路向かいの新しい事務所(民家の二階をリフォームした部屋)へと運び込み。
机だろうが耐火金庫だろうが、そこは腕力と人海戦術で無理矢理運び込み。
ちなみに階段は荷物を運ぶ際、邪魔にならないように手摺りも屋根も未取りつけ状態。そして天気は微妙に雨模様。さらにズボラなドカタ親父さん方は、平気でスリッパ履き。怖い怖い怖い(汗)  そんな私はかつて雨の日、足滑らして現場事務所の階段、一番上から下まで落ちたことあります(−_−;)

で、運び込んだ先の内装はこんな感じ。
全体木目調で、けっこう落ち着いた感じです。窓も広くてたくさんあって、かなり明るいですし。
ただしこの窓、腰高どころか総膝高なので、油断してると落ちかねません。要注意ですな。

普段肉体労働し慣れてらっしゃる土方作業員さんが総出で立ち働いたおかげで、昼過ぎにはひととおり必要なものは移動し終わり。おおざっぱな配置もすることができました。
あとはまあ、実際に働きながらでないと、細かい位置は決めにくいということで、三時頃にには解散。
元の建物の方は取り壊してしまうので、そちらの方の片付けは徹底しなくても良いのがありがたいところで。

……しばらくはどこになに仕舞ったか判らなくて、ドタバタすることになりそうですな(苦笑)
でもまあこれで、少なくともトイレ行くたびに靴を履き替え(しかも雨の日は要傘)る必要がなくなるのはありがたいことです。作業員詰め所も同じ建物内になりましたし♪

私信>
I井さま、メールの返信遅れててすみません!
お言葉に甘えて色のリクエストさせていただこうと思っておりますので!

あとコメントレスも遅くなっててすみませんです。
No.780 (日常)


 す、すみません
2006年10月02日(Mon) 
拍手返信はまた後日ということで……(がくり)
とりあえず、今週のジャンプではたった二コマ程度の、マントなびかせたウソップの姿から目が離せませんでした。くそう、なんでこんなに格好いいんだ長鼻め……
No.784 (日常)


 ようやっと一息
2006年10月04日(Wed) 
ここ数日微妙にテンパっておりましたが、どうにか心身共に落ち着けたようです。
我ながらスペックが低いので、ちょっと同時進行がたてこむと、途端に余裕がなくなってしまうのですよね……(−_−;)
そして現実にはなにひとつ片付いていない気がひしひしとしなくもないのですが、まあなんとなく責任を別の場所に押しつけられたからいっか、と(笑)
とりあえず事務所内はなんとか普通に仕事ができる程度にはなりましたし、平常の仕事の流れで行けば、一月で一番気楽な時期に入りましたし。
……ああでも今月半ばには経営審査か……(遠い目)

拍手お返事
No.785 (日常)


 一時間半
2006年10月05日(Thr) 
私はだいたい、朝は六時に起きることにしています。
会社の定時は八時なんですが、低血圧気味(寝起きは顔が死んでると良く言われる)なので、起きてから一時間ぐらいは車の運転をしない方が良いだろうと、着替えて弁当を詰めた後は、のんびりネットなぞしつつ頭をはっきりさせてから出かけているわけです。
で、もって。
今朝は明け方、五時過ぎに一度目が覚めまして。これもだいたいいつも通りのこと。ああ、あと一時間ほど寝られるなあと思いつつ、布団の中でうとうとしているのが気持ち良いんだこれが。
そして、次に目を開けたときには、時計が七時半に。
……三回ぐらい壁の時計を見直して、ベッドから降りて目覚ましの設定を確認して、おかしいなと首を傾げつつ着替えてもう一度目覚ましを確認して……再生ボタン(私はカセットデッキのタイマー再生で起きてます)が押されていないことにようやく気がつきました。

ちょっと待て。

三十分とか一時間寝過ごしたことはこれまでにもありましたが、一時間半っつーのは新記録じゃないか……とか感心している場合ではなくて。

遅 刻 決 定 !?

とりあえずカバンひっつかんで一階へ駆け下りて、大急ぎで身支度整えてる間に多少は頭も冷えました。ここで慌てて事故っては元も子もなし。幸い、五分や十分の遅刻で目くじら立てるような、心の狭い社長夫婦でもありません。
そんなわけで半ボケ頭を意識して慎重に運転しつつ、この際だからコンビニにも立ち寄って昼食を調達して……それでもどうにか、定時二分前にタイムカードが押せました。
……急がば回れというか、慌てる乞食は貰いが少ないというか。ともあれ良かったです(ため息)
しかし一日の初っぱなから生活リズムを崩してしまったツケは、結局一日引きずられ、どうにもすっきりしないというか、はっきり言ってボケボケな一日でした。ああもう、ものは倒すわ、足は引っかけるわ……今も正直、頭がぼーっとしております。
目覚ましはセットし直し、予備用に携帯もアラーム設定して、今日は早めに休むことにしようかと。
新しい本とか、読み返したい本とか色々あるのになあ……(ため息)

ヒトコトお返事
No.786 (日常)


 更新情報(2006年10月06日)
2006年10月06日(Fri) 
「閲覧室」の「楽園の守護者概要」で簡易年表に最近の数話分を追記しました。あとカルセストの年齢表記とか。
このところ時間軸を遡った番外編を書いたりしていたので、作中時間とかキャラの年齢がなにがなんだか。ほとんど本人用の備忘メモです。
しかし改めて設定資料を見ていると、カルセストがいかに予定外なキャラ立ちをしたか、如実に判るというか……(苦笑)
No.787 (更新)


 不覚
2006年10月07日(Sat) 
このところ日記が滞ってますな……今までにもUPしてないことはけっこうありましたが、それでもたいてい内輪ネタだったり愚痴だったり、何らかのものはオフラインで書き記していたのですが。しかしここしばらく、それすら書く余裕がねえッス……

幸い、こういう時のためにこそ、幾つかストックを用意しているので更新は滞らせずにすみそうですが……しかしストックは使えば減っていくんですよねえ、ははは……(遠い目)
がんばらなければ。

とりあえず、現在の職場環境。



同アングルで撮った引っ越し当日の写真と見比べていただければ、かなり環境が整ったことがお判りになるかと。
さらにこの写真を撮ったあと、観葉植物が大量に届いたため、なんだか癒し系の空間が構築されております。でっかい鉢が一部屋に三つぐらいずつあるし(笑)
やはり生き物の気配というのは大切ですねえ♪

ヒトコトお返事
No.788 (日常)


 2006年10月07日の読書
2006年10月07日(Sat) 
本日の初読図書:
「小公子(電子テキスト)」〜2−中 バーネット、若松賤子訳
 http://www1.gifu-u.ac.jp/~satopy/llf.htm

例によってフリーテキスト=古い=旧字旧かなです。
しかしこの訳の漢字使いはまた独特な感じが……
ふりがな付きのテキストも順次UPされているようです。
No.789 (読書)


 取り扱い説明書バトン
2006年10月08日(Sun) 
Blue Daisyの文月揚羽さんから回していただきました。回答遅くなってしまってすみません!

■取り扱い説明書バトン
No.790 (バトン)


 2006年10月08日の読書
2006年10月08日(Sun) 
本日の初読図書:
「小公子(電子テキスト)」〜11−乙 バーネット、若松賤子訳
 http://www1.gifu-u.ac.jp/~satopy/llf.htm
No.791 (読書)


 ちと面倒
2006年10月08日(Sun) 
昨夜は早々に布団に入り、夜中に起き出してチャットに入室するつもりが、そのまま爆睡。結局、きっちりしっかり十三時間ぐらい寝てしまいました。いやあ、気持ち良いね♪
で、起きた後はめっきりほったらかしだった自室の掃除機かけ&雑巾がけをした後、のんべんだらりと電子読書。

夕方になってからふと思いたってパソコン工房へ出かけて参りました。
どうも先日から、ノートパソコンのDVD/CDドライブの調子がおかしかったもので。DVDの再生も音楽CDの再生もできるのに、何故かデータCDの読み書きができませんで。つまり、せっかく録音したしゃばけ@ラジオドラマがCDに焼けないのですよ。滅多に使わない機能だけにさほど不自由は感じないのですが、せっかく身体が空いてるお休みだしと行ってみました。
で、お店で見てもらった結果、リカバリーするか、それでも駄目ならメーカー送りという診断でしたが……さてどうしましょっか。CDドライブなんてほんとにたまにしか使わないし、LAN線経由で母のPCと繋げばCD読み書きもできるんですよねえ……データのバックアップ考えるとめんどくさいなあ……

帰宅後は次回更新に向けてレイアウト作業と画像いじり。
次の更新は、いい加減ほったらかしすぎだった【特処】の九話目をUPする予定です。で、ついでだから縦型バナーとNNRのランダムバナーを作って投稿してきました。
十話目もいい加減書き進めないとなのですが……つーかけっこう書いてはいるんですが、既に最長だった八話目の枚数を超えてそれでもまだ先が見えないんですが、どうしたもんでしょう(汗)

ヒトコトお返事
No.792 (日常)


 2006年10月09日の読書
2006年10月09日(Mon) 
本日の初読図書:
「白梅を妻に娶る男のこと(オンライン小説)」
 http://deadseaapple.web.fc2.com/

本日の再読図書:
4758050074最遊記 (1)
峰倉 かずや
スタジオディーエヌエー 2002-10-26

by G-Tools
1〜9巻まで思わず一気に読み返し。
やはりアニメより原作の方が雰囲気ってものが。というか峰倉さんの絵はどうしてあんなに胸の内をえぐってくれるのか。
RELOADの方、最近数冊読んでないんですが、話進んでるんでしょうか。
No.793 (読書)


 あ、図書館行くの忘れてた
2006年10月09日(Mon) 
Yahoo動画で最遊記が出てたので数話視聴。
……そこでセレクトしたのが、一話目はともかく三話目(茜色の涙)と十五話(紅の呪縛)と十六話(生者への讃歌)ってあたり、私はやっぱり悟浄ファンだなあ、と。
十六話で三蔵が経を読んでるシーンは、原作でもすごかったけど、アニメもなかなかどうして胸にクるものがありました。
しかしさすがアニメだけあってか、やばそうな所が削ってありますね。どうも花喃は普通に単なる恋人みたいですし、八戒の片目も無事そうですし。悟浄のお下品な台詞にも修正入ってるのが残念だなあ……

ここしばらく、「なんとなく痛い、かな?」という感じだった左膝が、夕方あたりから明確に痛み出しました。やはり運動不足が膝に来ているのか……とりあえず湿布してしばらく様子を見ることにします。
……もうちょっと体重減らせとか言われたらどうしよう……(汗)
No.794 (日常)


 今週のジャンプは……
2006年10月10日(Tue) 
本屋で立ち読みしちゃいかん。

メリーーーーーッッ(号泣)

先週のカタルシスが爽快だっただけに……だーけーにーーー( T _ T )
どこまでも夢を追いながら、ある部分では実に容赦ないですよね、このマンガ……うっうっうっ……

まあ、それはそれとして。
先ほど、なにやら部屋の隅でがさごそいう音が耳に入りまして。
そちらに目をやれば、なにやら褐色の大きなものが動いております。
すわ、蜘蛛か!?
と、一瞬びびりつつ、よくよく目を凝らすと……



なんだ、ヤモリか。

……いや待て、そこで安堵するのは女としてなにか間違ってませんか、神崎さん。
またこれがけっこう大きかったりなんかして。壁の板の幅がだいたい私の手のひらと同じぐらいなので、そこから推し量っていただければだいたいのサイズがお判りになるかと。
うわー、こないだ母の寝室で見かけたやつも大きかったけど、こいつはまた丸々と良く太って(笑)
ちなみに写真撮ってる間に壁を逃げ回ったあげく、例によって足を滑らせてベッドと壁の隙間に落ち、そのまま行方不明になってくれやがりました。まあでも、ヤモリなら別に良いです。知らないうちにゴのつく黒いやつとか蜘蛛とか食べてくれればなお良しかと。
……背骨のある生き物は、割と平気なんですよね、私。蛇までいくとさすがに怖いですが。
簡単に足取れたり、それでもそのまま歩きまわったりしないあたりがポイントなのかなあ……

そうそう、膝の痛みは出社して動きまわっていたら、だいぶ改善されました。
床に座って座卓で作業している自宅と、机に椅子で、しかも立ったり座ったりをくり返す会社とでは、膝にかかる力の方向も変わってくるのかもしれません。
朝家出る段階では、本気で保険証探してカバンに入れてましたからね。落ち着いてきて安心しました。
No.795 (日常)


 2006年10月11日の読書
2006年10月11日(Wed) 
本日の初読図書:
「小公子(電子テキスト)」 バーネット、若松賤子訳
 http://www1.gifu-u.ac.jp/~satopy/llf.htm

読了! 面白かったです。
子供の頃にも読んでるはずなのに、というか数年前にも一度読み返しているはずなのに、綺麗さっぱり展開を忘れておりました。
いやあ、天然最強vv
今の腐った目で見ると、爺様の落とされっぷりが微笑ましゅうて微笑ましゅうて……(笑)
No.797 (読書)


 無線LAN
2006年10月11日(Wed) 
事務所の引っ越しを期に、会社のネットワーク環境が無線LANになりました。
邪魔なケーブルをとりまわさずにすむこの環境は、確かに便利で、癖になってしまいそうです。
……が、ここでひとつ問題が。
今まではパソコンに刺さっていたLANケーブルを引っこ抜いて、 GENIO に装着したCF型LANカードに接続し、仕事中のメールチェックを行っていたのです。それが出来ねえ_| ̄|○
いやまあ、プリンタやらメインのデスクトップやら、幾つかは有線のまんまにしてあるので、やってやれないことはないのですが。しかしどいつも非常に抜きにくい位置にジャックがあるのです。
ここはやはり、CF型無線LANカードを購入するべきか?
とか思って色々調べてみたのですが。
SigmarionIII で使えるカード、ことごとく在庫切れ……_| ̄|○
GENIO だけなら幾つか使えそうなものはあったのですが、どうせお金払うなら両方で使えるものが欲しいのに(しくしくしく)

一番良いのはやはり
B00067G682PLANEX 11Mbps 無線LANコンパクトフラッシュアダプタ GW-CF11X
プラネックス 2004-10-31

by G-Tools
でしょうか。
裏技のやりようによっては SigmarionIII でも動作……するようなしないような?

無線LANの正規の設定の仕方も知らないのに、いきなり裏技なんて無謀すぎますよねえ……ああ、何でひとつ前の型番、販売終了なんだ……そっちならシグ3対応ドライバ出てたのに……
No.798 (電脳)


 2006年10月12日の読書
2006年10月12日(Thr) 
本日の初読図書:
4862630464魔王の系譜眠れる魔王
浜田 翔子
リブレ出版 2006-10-10

by G-Tools
続き物の連載が始まった途端、掲載誌がなくなるとかなんとかで宙ぶらりんになっていたこのシリーズ。書き下ろしを加えて無事に敢行されました♪
半覚醒状態の少年魔王と、無償の忠誠を誓う側近の魔物達。主従もの好きにはこたえられないんじゃないかとvv
私としては、第一の側近黒羽より、紆余曲折の末に認めてもらった紅月の方が好きだなあ。黒羽との対等な友人同士っぽい会話も良い感じですし。
しかし紅月……今回、彼が竜と契約するのにいったいなにを犠牲にしたのか、めっちゃ気になる……続刊でちゃんと語られてくれるんだろうか……
No.800 (読書)


 懐かしい
2006年10月12日(Thr) 
新しく出た現場事務所にパソコンを一台置きたいとのことで、会社で眠っていた WIN98 機が引っぱりだされてきました。ハードディスク10GB、メモリ64MB、入ってるソフトはオフィスとCADのみ。
余計なデータを消したり、エラーチェックとか最適化とか、色々いじっていたらなんだか無性に懐かしかったです。もう←この最適化画面からして懐かしい(笑)
WIN98 って余計な機能がなくって、シンプルで判りやすくって好きだったんですよねえ。
大容量ファイルを扱えるだけのスペックが本体にあって、それでもって新しいソフトとかスキャナとかの互換性さえあれば、いつまででも使っていたかったです。
ああしかし、パソコン構う仕事は良い息抜きというか。工事関係書類の様式をダウンロードして、足りないものはちゃちゃっとエクセルで作ってフォルダに放り込み、ショートカットをデスクトップに作成。現場周辺の地図とかインターネットで探して画像化したり、デジカメデータを取り込んで、A4に並べてプリントアウトしたり……こういう仕事が一番楽しいでーすーー♪
ここしばらく給料計算その他で疲労していた気分が、これで一気にリフレッシュされました。
……そんなもんでリフレッシュされるのもいかがなものかとは思いますが(苦笑)

パソコン関係といえばもうひとつ。地元の電気屋を回ってみましたが、CF型の無線LANカードは一個も扱われておりませなんだ_| ̄|○
仕方ないので、昨日の日記に書いていたプラネックスの GW-CF11X を注文。まあ最近は会社に持っていくのも GENIO がほとんどですし、いざとなったら裏技試してみるのも良いですし、ね。
……最近のPDAは、最初から無線LAN内蔵されてるんだったっけかなあ(羨)
No.801 (日常)


 更新情報(2006年10月13日)
2006年10月13日(Fri) 
閲覧室の「オリジナル小説書架」に「特殊次元・特殊生物対策処理委員会特殊処理実働課 九 意識の片隅での出来事」をUPしました。
今回の話は特に難産で、この枚数で何枚ボツを出して何回書き直したのかも判りませんが……さすがに一年半の放置というのはやり過ぎだったかと(汗)
うちでは珍しい妙齢の美人キャラな志保さん。実はしっかり恋人もいたりして。そこらへんまで書けなかったのがちょっと残念です。
No.802 (更新)


 2006年10月13日の読書
2006年10月13日(Fri) 
本日の再読図書:
440354097X三千世界の鴉を殺し〈11〉
津守 時生
新書館 2005-09

by G-Tools
今月出た新刊を読むにあたって、まずはおさらい作業。
話の長さの割に作中時間とか事件とかが全然進んでいないので、毎回読み返さないと、場面場面とか人間関係はともかく、ストーリー展開が思い出せないのがいささか困りものです。
しかし私はラフェールの末裔1巻からカラワンギ〜の流れをリアルタイムで追ってたんですが、いきなりこのシリーズから読み始めた人は、O2とフリーダの関係がちゃんと飲み込めるんでしょうか……?
No.803 (読書)


 2006年10月14日の読書
2006年10月14日(Sat) 
本日の初読図書:
4403541100三千世界の鴉を殺し (12)
津守 時生 麻々原 絵里依
新書館 2006-10-07

by G-Tools
なんだかんだで、結局8巻までさかのぼって読み返し、それから読んだこの巻、おかげでだいぶ判りやすかったです(笑)
最後の会議シーンでは、キャラクターの総ざらえと情報のまとめもあってさらにありがたく。
No.804 (読書)


 インテリア時計とか言うのですね
2006年10月15日(Sun) 
小学校の時から使っていた置き時計を、先日ついに処分いたしました。
LEDとかいう、一日光りっぱなしなデジタル時計。思い返せば両親が寝室用に買ってきたはいいものの、光が強すぎて夜に眩しいとか言って、下げ渡してくれた代物でした。
私は元々、子供の頃なんて明るくないと寝れなかったりしましたし、今は今で「わざわざ電気つけなくてもトイレ行きやすくていいわ〜〜」と重宝しておりましたのですが。
ここしばらく、急速に壊れつつあったその時計。なんとなれば定位置としてセッティングしたその場所と、コードの長さに微妙なバランスがありまして。要するに掃除するたび、コードを引っかけては床へ落下させていたという、きわめて粗忽な理由があったりして(^ー^;;)
ならば置き場所変えろと言いたいところですが、そこが高さと言い位置関係といい、ベッドの中から時間を確認するのにベストで唯一な場所だったのですよね……ちなみに延長コードは使ってましたが、むしろそれ故にこそ、コードの途中に錘がつく結果となり、落下に拍車を掛けていたような……

で、

先日の掃除の際、ついに外骨格が完全崩壊した、と(苦笑)
中身のデジタル時計部分はまだ動いてたんですが、外の箱部分と表面の文字盤部分が原型とどめぬ状態では、さすがにちょっと。下手すりゃ火事の原因とかなりかねませんしねえ(←問題とする場所がなんか違ってます)

そしてさっそく後継者を捜し始めたは良いのですが、これがなかなか良いものが見つりませなんだ。
条件としては、そう難しいものではないはずです。

 1.置き時計
 2.デジタル表示
 3.夜に光り続けるもの(スイッチを押すと光るものは不可)
 4.コードが長いと嬉しい
 5.非常識に高くない

基本これだけです。
が、地元の電気屋では見事に撃沈。そもそもLEDクロックそのものが一個も置かれていないんですよ。あまりメジャーな存在ではないのでしょうか。
しかたがないので、またもネットの海に漕ぎ出すことに。
そして、いろいろ見比べた結果、

B000BS7JMSI.D.E.Ainternational LEDアラームクロック レクター グリーン LCA010-G 2190105
イデアインターナショナル

by G-Tools

このシリーズの、本体が半透明のつや消しブラック、文字が黄色のタイプを選択してみました。Amazonでは在庫切れになってますが、楽天で注文可能。ほんとはシルバーの本体にブルーランプのが欲しかったんですけど、1000円の価格差はちと大きいのと、黄色の方が夜中に眩しくないかなあ、と思いまして。

そして本日、現品が無事到着。
事前にサイズと棚の大きさを測り比べておいたのが功を奏して、見事なまでにジャストフィッティング。おまけに気がかりだったコードの長さも十分あって、今後の掃除では神経を使わずにすみそうです♪

あと本日は無線LANカードも届いたりしましたが、そちらの方は会社に行かないと設定もなにもできたものではないので、また後日いじることにします。

……ちなみにノートパソコンのリカバリも試してみましたが、CDドライブの調子は直ってくれませんでした。
やっぱり修理に出すしかないのか……メーカー送りになると時間かかるんだよなあ(ため息)

珍しく休みなのにいつもと大差ない時間に起きたので、夕方一時間半ほど昼寝して、その後は鉄腕DASHと平成教育委員会の二本立て。平成〜が一時間番組になってくれて嬉しいです♪

メールフォームお返事
No.805 (日常)


 2006年10月16日の読書
2006年10月16日(Mon) 
本日の初読図書:
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜010
 http://www.tiara.cc/~olive/

口コミ掲示板で「読みごたえのある作品」として紹介されていたのを拾ってきました。長編(テキストで2メガ近く)、DL版(html)あり、完結済。
まだ最初の最初しか読んでないのでなんとも言えませんが、確かに読みごたえがありそうです。
No.806 (読書)


 繋がりました(^ー^)
2006年10月16日(Mon) 
昨日届いたPLANEXのCF型無線LANカード、会社にて無事に認識されました♪
……というか、自分では細かい設定(社内ネットワークのパスワードとか)が判らなかったので、社内LANを組んでくれた業者の方に電話して訊ねてみたところ「じゃあそちらにうかがいますんで〜」と言っていただけまして。GENIO とカード渡して設定丸投げしました。わはは(笑)
ああでも、あとからパスワードとか暗号化の設定とか教えていただいて、本来対応機種外なSigmarionIIIのほうは、自分で設定。そちらの方も動くように(^ー^)

ちなみにSigmarionIIIでの設定方法は、細かいところは省きますが、こちらを参考にしました。

■NTTドコモ シグマリオンIII 勝手にソフトウェアの動作検証掲示板
 http://bbs2.wince.ne.jp/BBS2002/sig3soft/Edit.asp?ID=10327

ポイントとしては、ワイヤレスネットワークの構成を設定する際、「OK」なのか「適用」なのか、そのたぐいのボタンが画面外にはみ出てしまっていてタップできないので、Tabキーを連打してカーソルを移動し、Enterキーで設定を確定させることです。

そして終業後、市内で三ヶ所しかない(らしい)公衆無線LANスポットを目指して県立図書館へ。今の時期は18時閉館。17:30定時だった前の会社では到底寄ることはできませんでしたが、17:00定時の今ならぎりぎり間に合うはず! とばかりにダッシュしたのですが。
……月曜休館日……_| ̄|○
このところ火曜休館の市立図書館を利用していたので、すっかり勘違いしておりました。
そんなわけで、公衆無線LANとやらを試してみるのは、もうしばらく先になりそうです。

仕事中にそんなことをやらかしていた本日ですが、昨夜の急激な冷え込みのせいか、朝から鼻がずるずる、くしゃみの連発で、たいがい仕事になりませんでした(−_−;)
今日はあったかくして、早めに寝ます……

ヒトコトお返事
No.807 (日常)


 2006年10月17日の読書
2006年10月17日(Tue) 
本日の初読図書:
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜013
 http://www.tiara.cc/~olive/
No.808 (読書)


 実りの秋
2006年10月17日(Tue) 
昨日に引き続き定時直でダッシュして、閉館間際の図書館にすべり込んで参りました。
でもって、←のとおり無事に無線LANアクセス成功。
これでひとまず安心です(^ー^)
いざこうしてネットサーフィンしてみると、やっぱり GENIO よりシグ3の方が画面も広いし、スタイルシートも適用されるしで便利が良いんですよね。携帯性とスケジュール管理の関係で最近はもっぱら GENIO を利用してるんですが、長文入力機能とネットサーフィンはシグ3のものですなあ。
シグ3でデスクトップに仕事と予定が表示できたらなあ……SQの表示画面は文字が小さすぎて見にくいし〜〜

話は変わりまして。
帰宅したら、父がいそいそとこんなものを出してきました。



栗。
……とりあえず、多すぎやろ。
なんでも裏山に用事があって登ったら、落ちていたので思わず拾ってみたそうで。これでも1/3は近所に住む叔父の家へお裾分けしたとか。
先日 O-bake さんちのブログでも栗きんとん作りの顛末を紹介しておられましたが、これ全部湯がいて剥くのかと思うと気が遠くなりますね……

ま、私がやるんじゃないからいっか♪←ヲイ

とりあえず母には栗きんとんをリクエストしておきました(笑)
でもたぶん栗ご飯とかそのへんになるんだろうなあ。
No.809 (日常)


 2006年10月19日の読書
2006年10月19日(Thr) 
本日の初読図書:
「ショートショート(Webコミック)」
「ショート(Webコミック)」
「あそびプラネット(Webコミック)」 
 http://www2.odn.ne.jp/~cbh42840/
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜043
 http://www.tiara.cc/~olive/

Webコミックは本数が多いので、カテゴリページごとにひとまとめで。
プロのマンガ家さんだそうで、確かにこの絵柄はどっかで見た覚えがあります。なんか雰囲気的にアフター0を思い出すなあ、これ。
No.812 (読書)


 ママの味
2006年10月19日(Thr) 
ここをご覧になっている皆さまは、ミルキーキャンディお好きでしょうか?
誰しも一度ぐらいは口にしたことがあるだろうこのキャンディ。非常に粘度が高く、歯にくっついて食べにくいにもかかわらず、こってりしたあの甘さが癖になり、ついつい食べてしまう方も多いのではないかと。
ちなみに私は、ソフトタイプのスタンダードなものも好きですが、硬い棒状になっているミルキーバーも大好きだったりします。

で。

会社でおやつに、ミルキーが出てきたのですよ。
しかも期間限定ロイヤルミルクティーミルキー。
もちろん食べました。おいしかったです。おいしかった、の、ですが……

食べていて、なにか妙に固いものが混じっているのですよ。あ、ちなみに私はミルキー噛んで食べる派です。
ロイヤルミルクティーには、もしかして飴の欠片でも混じってる? とか首を傾げながら、一応確認してみるかと、固い部分をティッシュに出してみました。

……金属片!?(゜◇゜

一瞬、製造過程でなにか変なモノでも混じったのかとびっくりしたのですが。
よーくよーく見てみたら……銀歯の詰め物でした(汗)

話には聞いたことありましたが、よもやほんとにミルキーで詰め物取れるとは_| ̄|○

しかも急いで歯医者に電話しようと思ったら、木曜の午後休診でやんの……
とりあえず、明日朝イチで予約取ろうと思います。
くそう、久しぶりに「やるんじゃ(食べるんじゃ)なかった」と心底から思いましたぜ……
No.813 (日常)


 更新情報(2006年10月20日)
2006年10月20日(Fri) 
「その他書架」の「金田一耕助覚書」に「壺中美人」をUPしました。収録作品は、表題作と「廃園の鬼」。
「廃園の鬼」には稲垣版金田一で相方役を務めている、橘署長がご登場なさっています。……これと犬神家〜にしか出てこない(らしい)人なのに、稲垣版ではすっかりレギュラーになってるし(笑)
いやまあそれを言うなら、横溝先生も原作には(Y先生=横溝先生としても)ほとんど登場していらっしゃいませんが……
No.814 (更新)


 2006年10月20日の読書
2006年10月20日(Fri) 
本日の初読図書:
408865367Xアイスエイジ 6 (6)
もんでん あきこ
集英社 2006-10-19

by G-Tools
最初に読み始めたころ想定していた、どこまでも痛快なハチャメチャ教師が生徒の心を鷲掴みにして……いくのでは、けしてなく。
悩むし苦しむしいい年して泣く(笑)し。容赦なく辛い展開もあったりしつつ、それでもどこか安心して読めるお話です。1巻でとんでもない問題児だった生徒会長が、すっかり成長してるのも良いなあ。
No.816 (読書)


 私を何歳だと……
2006年10月20日(Fri) 
朝一番で近所の歯医者に予約を取って、取れた詰め物を入れ直しに行ってきました。
……が、どうも何度か噛みしめたせいで銀が歪んでしまったらしく、きちんとはまらないので作り直すことに。本日は仮処置のみで、後日改めて治療に通うということになりました。
それはいいのですが。
そうだよ……別に歯医者に対して恐怖感もってる訳でもない私が、なんで歯医者に行くのなんとなく嫌でずるずる先延ばしにしてたのか、思い出したよ……

(以下毒吐きにつき注意)
No.817 (日常)


 サイト更新の危機
2006年10月21日(Sat) 
前々から言及しているCDドライブの不調ですが。
PDAへの無線LAN設定も無事に終了したことだし、いい加減修理に出すことに決めました。とりあえずシグ3と GENIO があれば日中の作業に不自由はありませんし、母が昔使っていたWIN98ノートを使えば、サイト更新も何とかなりそうですし<この日記もシグ3から更新中
そんな訳で本日は、改めて諸々のバックアップと、しばらくお世話になるノートパソコンのカスタマイズ作業をば。
幸いにも私が使っているフリーソフト類は、レジストリに書き込まずフォルダ単体で動作の可能なものが多いので、そのあたり外付けHDDにまるっとコピーして繋いでやれば、設定そのまんまで使用できそうなのがありがたいところです。
問題はその外付けHDDを古いノートに認識させてやるのに、相当手間取ったことなのですが……まあ、それも何とかなったから良し。

……とか言っていたら、サイト関係のデータが妙なことに(汗)
小文字でつけていたファイル・フォルダ名のほとんどが、WIN98で見ると先頭の一文字だけ大文字になってるんですが、いったいなんなんですかその現象は。
ローカルで使用している分には別段いっこう問題ないのですけれど、ネット上にUPするばあい、大文字と小文字では別ファイル扱いされてしまうので、すべてリンク切れになってしまうではありませんか!
困ったことに、ファイル名一括変換ソフトとかでオール小文字に変換とかしようにも、中には元から大文字のファイルなんかも混じっていたりなんかして。ならいっそこれを機にすべて小文字に統一するならするとしても、ファイル名の変換はともかく html ファイル内のリンク記述をどう処理せえと_| ̄|○
これがまた、同じHDDをもとのXP機に繋いでみると、ちゃんと小文字のまんまで表示されるのだから摩訶不思議。

……これはもう、修理が終わって帰ってくるまでの間、サイトをいじるなという神様の思し召しでしょうかヽ(T〜T)/
No.819 (日常)


 ……疲れたよママン_| ̄|○
2006年10月22日(Sun) 
諸々バックアップとったHDDが壊れました_| ̄|○
うちにあるすべてのマシン(修理に出す前の私のXPSP2、母の旧マシン98、母の現マシンXP、父のME)で認識できなくなりまして。
まだ機械修理に出す前だから、取り直せばいいといえばいいんですが、あの作業をまたイチからですか……?
保証書が見つからなくて、あちこちひっくっり返す羽目にもなったし、ファイル名変更の問題はあるし……普段使わないCDドライブのためになんでここまで……(しくしくしく)
No.821 (電脳)


 とりあえず何とかなった……かな?
2006年10月22日(Sun) 
あらためてバックアップデーターを取り直し、LAN回線経由で父のMEに押し込んでやりました。どうやらMEでならば、↓下で言っていたファイル名の変更も起こらない模様。試しにFFFTPでミラーリングアップロード(サイト上のデーターと同期)してみましたが、ちゃんと更新できそうな感じです。
ちなみに見つからなかった保証書は、パソコン関係一式を放り込んだ段ボールではなく、重要書類(保険関係とか年金関係とか)を入れているフォルダケースから出てきました。……おそらくここなら、紛失せずにすむと思ったんでしょうねえ、当時の私は(遠い目)
で、夕方も近くなってからようやく、ノートパソコンと動かなくなった外付けHDDをかかえて、それぞれの購入店に行って参りました。
外付けHDDの方は、なぜか店の機械では動いてくれたのですけれど、やっぱり不安ですし、ケースの中から明らかに不審な異音が聞こえてきてまして(^ー^;;) お店の方も今のうちに変えた方が良いですよ、とおっしゃってましたし、この際だから買い換えることに。
外ケースには問題がないようだったので、ノートパソコン用のハードディスク、60GBを購入。入れ替えてもらいました。その際、フォーマット形式をFAT32とかいう98でもMEでもXPでも使える形式にしてくれたそうで、これはありがたい……のかな?(よく判らない)
で、そのフォーマット作業に時間がかかったので、その間にノートパソコンを別の店へ持ち込み、修理依頼。五年保証かけてるから無料〜♪ とか高をくくっていたら、この店の五年保証、去年の1月以降にかけた人は、全額ではなく半額負担だそうで_| ̄|○
ま、まあ全額自腹で払うことを思えば、半額なんてラッキーvv なので、それはまあ良しということにしましょう。そうしましょう。

帰宅後はまあ、改めて代替機をカスタマイズし直したり、新たな外付けHDDにもバックアップデーターをコピーしたり、そんな感じで。

ちなみに昨日からの作業中、コピーの待ち時間とか再起動中とかにこちゃこちゃとシグ3で入力作業をしたりしておりました。
少し前に拍手小ネタ用にと思って書いたSS。後で読み返してみたら、場面設定があまりにもいつも通りのワンパターンになっていて、どうしたものかと頭を悩ませていたものがあったのですが。ふとよさげなシチュエーションを思いついて、一から構成し直してみたところ、いい感じにまとまってくれそうになったのですよ。
うまくいけば、小ネタじゃなく番外編ぐらいにはなってくれるかも……と、ちょっとどきどきしながら打っていたのですが。
えーと……元ファイルと同じ容量になった段階で、まだ元話の一行目に達していないのですが。
後半の会話をほぼ丸写しにするとしても、単純計算で ですか?

これは喜ぶこと……なんですよね? たぶん(苦笑)
No.823 (日常)


 2006年10月23日の読書
2006年10月23日(Mon) 
本日の初読図書:
「取舵(青空文庫)」泉鏡花
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜062
 http://www.tiara.cc/~olive/
No.824 (読書)


 パーフェクトだ、ウォルター
2006年10月23日(Mon) 
昨日改めて、新しい外付けHDDに父のパソコンに保存していたバックアップデーターをコピーしてやったのですが。
それを98に繋いでみたところ、見事にファイル名変換現象(小文字英数名ファイル・フォルダの1文字目だけが大文字になる)が解消されておりました。
すげえぞFAT32!
っていうか、ありがとうパ●コン工房!
いやはや、店員さんに愚痴言ってみるものですねえ……<バックアップ中にハードが壊れたとか、XPで作ったデータが98で読むとこうこうでとか、さんざん言いまくった。
おかげさまで、FTPソフトで転送してみても、ちゃんと同じファイル扱いされるし、メーラーやテキストエディタも外付けHDDから難なく起動できるし。
……これだよ、これこそが私が想定していた動作なんだよ……(感動)

そんなわけで帰宅後は、次回更新用の編集作業にいそしんでおりました。どうやら27日は無事に更新できそうです(^ー^)

あと、昨日の日記で触れていたSS改訂版は、結局本文+おまけで原稿用紙45枚ちょいというところに落ち着きました。ちなみに元が13枚ほどなので、軽く三倍ということでしょうか(笑)
話中時系列を考えると早めにUPしなきゃまずいので、割と近い内にお目にかけられることになりそうです。
No.825 (日常)


 なんかに取り憑かれてんじゃなかろうか……
2006年10月24日(Tue) 
夕飯に、とろけるほど柔らかく煮込まれたロールキャベツを食しておりました。
と、かちりと何か固いものが歯に当たる感触が。
もしかして……と口から取り出してみれば、またも銀歯。こないだ仮止めしてもらったものとは別の
なんでロールキャベツで_| ̄|○(泣)

とりあえずは医者の予約は明後日なんですが、明日電話をかけてみるべきか、それとも明後日まとめていくべきか。
…………今週中に終わらせにゃならん仕事に欠片も手がついてない以上、二日連続で抜けるのは無理か(しくしくしく)

ちなみにここ数日、左手の関節が痛かったり(これは以前から時々ある)、膝が痛かったりとかいろいろあるんですが、なんかもう勘弁してくださいな……
No.826 (日常)


 2006年10月25日の読書
2006年10月25日(Wed) 
本日の再読図書:
4829125004翡翠の魔身変―妖魔アモル
まみや かつき
富士見書房 1993-06

by G-Tools

生まれながらの純血の妖魔、最強にして最凶のアモルと、母の体内にいた際、妖気を浴びて妖魔化した故に「なりそこない」と呼ばれる可憐な幼女チコ。
誰もその在処を知らぬと言う、妖魔王の心臓が発見されたらしいと噂を聞いた彼らは、その心臓を求めて傭兵を送り出す強国の船に、人間に化けて乗り組むのだが……

人の命がゴミのようです。ぐちゃ、ぬるり、べきょべきょ、どぷっ。そんな擬音が飛び交いまくり。
いたずら小僧のように楽しげな表情を浮かべながら、妖魔も人も関係なく屠っていくアモルの楽しそうなこと(苦笑) そして天使の面差しと、いびつな妖魔の体を持つチコの愛らしいこと。

出た当時に読んだ時は、重くてみっちり詰まっててなかなか読み進まない……とか思っていたのに、今読み返すとあっさりさくさくと。
アモルの人非人ぶりがかっこよく感じるようになっているあたり、私も相当にすれちゃったようです……(遠い目)
No.829 (読書)


 少しは落ち着いたような……
2006年10月25日(Wed) 
ようやく今月分の請求書が手元へ回ってきて、入力作業に入れました。
とりあえず残業二時間。やっかいなもの以外は入力できて、ちょっと落ち着いた感じです。今月はこないだまで産休で休んでおられた事務員さんが、ほぼ毎日出てきて下さるようになっているのも心強く。
……判らないところがあるとき、聞ける相手がいるってのは良いですよねえ(しみじみ)

そして微妙にあちこちぼろぼろなここ数日ですが、今日は今日とて口の中を噛みまくり。半かぶせ状態だった銀が取れたせいで、噛み合わせが妙なことになっているのかもしれません。一度噛むとそこが腫れて、また同じところ噛んじゃうんですよねえ……もう口の中血だらけさあ、ははは(乾笑)
明日の歯医者を心待ちでーすーーー

あ、あと臨時更新。裏の掲示板を削除いたしました。
のぞいて下さっているごく一部の方には申し訳ありませんが、ここ数日でまた例の英文スパム攻撃を受けるようになりまして。現在こまめに削除したり、スパム対応の新たな掲示板を設置する余力がちょっとないので、さくっとはずすことにしました。
ログはしっかり保存させていただいております。今まで書き込み下さった方々、本当にありがとうございました。今後はこの日記のコメントなり拍手なり、メールフォームなり、ご利用いただければ幸いです。
No.830 (日常)


 やはり駄目だ耐えられん
2006年10月26日(Thr) 
一時的に借りてる代替機だから、カスタマイズは程々に、程々に……を心がけていたのですが。
マウスジェスチャ使えないことと別ウィンドウが開きまくることに耐えられず、ついついLunascapeをインストールしてしまいました。
まあ、もはや母もほとんど使わない機械だし、インターネット自体ほとんどしない人だから、ブラウザ変わってることになんぞ申告しなきゃ(しても?)気づかないことでしょう、たぶん。
お気に入りもインポートしたので、すっきりいつも通りでありがたいです♪ いちおうIE形式で書き出したものをIEに読み込ませてはいたのですけれど、順番めちゃくちゃになっちゃって、びみょーに使いづらかったんですよね……(遠い目)

……とか思ったら、微妙に順番変わってる? ま、この程度ならいいですけどね……

そうそう、歯医者のほうは無事に行って参りまして。二個目に取れた銀歯の方は、特に歪みもなかったので、その場ではめてもらえました。そして最初の方は型取りしてもらい、次回の診療ではめてもらえるそうで。
奥歯の銀をはめ直してもらったおかげか、口の中を噛むのもすっかり収まってくれて、安心して食事できるのがありがたいところ。

仕事の方は……まあ、なんとかどうにか。
No.831 (日常)


 更新情報(2006年10月27日)
2006年10月27日(Fri) 
閲覧室の「オリジナル小説書架」で拍手お礼SSを一個入れ替えました。
当サイトでもっとも続編希望が多いかもしれない、「きつね」から守り鈴のエピソードです。以前、5行以内で50のお題でも書いていた小ネタですね。
もともとプロットの段階では、本編中盤でこういった展開になるはずだったのですけれど、実際に書いてみたらいささか唐突な感があったので、割愛してしまっていたのでした。
実は旅行先のエピソードもあったりなかったり……(苦笑)
No.832 (更新)


 喜ぶべきか、悲しむべきか
2006年10月27日(Fri) 
先月見事に期限に間に合わなかった原価整理のお仕事ですが、今月はどうにか間に合ってくれそうです。
……明日休日出勤すれば(^ー^;;)
なんとかなりそうなことを喜ぶべきか、普通に仕事してるだけでは追いつかないことを悔やむべきか。 そもそも、昨日二時間、今日三時間残業してまだ足りないって……_| ̄|○
No.833 (日常)


 2006年10月28日の読書
2006年10月28日(Sat) 
本日の初読図書:
4887417373G・DEFEND (30)
森本 秀
冬水社 2006-10-20

by G-Tools
1巻の頃からずっと買ってるんですが、もう30巻ですか……月日のたつのは早いものよ。
ちなみに最近、登場人物が増えた&作中で髪型変わることが多いせいか、微妙にキャラが見分けられなくなりつつあったりします。いえ、動いてるときは良いんですが、扉絵とか口絵とかでちょっとね……
あ、ところで冬水社コミックス、いつの間にかAmazonでも買えるようになってたんですね。ラッキーvv

4845833859人形佐七捕物帳 1 (1)
田中 つかさ 横溝 正史
リイド社 2006-10-26

by G-Tools
表紙に絵が載ってなかったので、絵柄判らないまま買ったんですが……ビッグコミックかなんかで見たことがあるような、ないような。あ、よく見たら帯に「劇画」の文字が(笑)
少女マンガのつもりで買ってたのでちょっと驚きましたが、こちらのほうが原作の雰囲気に近くて良いかもしれません。話の内容も、収録七作中六作が原作既読でしたが、忠実でいい感じかと(もっとも原作内容うろ覚えですが/苦笑)
ちなみに佐七の恋女房、やきもち焼きのお粂は存在自体が抹消されてました。あとうらなりの豆六も辰五郎とキャラクター統合されてましたし。後者は人数増えすぎると画面がうるさくなるからでしょうし、前者はやはり……女房持ちなのにも関わらず、ふらふらといい女についてっちゃうのは、主役としていささかまずいところがあったんじゃ……ないかと。
原作といえば、グーテンベルク21さんで19〜20巻が発行されたら10冊まとめ買いしようと思ってるんですけど、一年たってもいっこうに発行される気配がないなあ……
No.834 (読書)


 ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆へ(^○^へ)(ノ^○^)ノ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
2006年10月28日(Sat) 
いつも仕事する日より二時間ほど余計に寝て、ゆっくり九時過ぎに出勤してきました。ちなみに会社には奥様もいらして、もう一人の事務員さんもしばらくしたらやってきて、結局社休日なのにいつものメンバー(笑)
でもあれですね、よけいな電話はかかってこない、作業員さん達から「あれやってこれやって」の声もかからない。ああ、なんてスムーズに仕事が進むんだ……ッ(感涙)

そんなわけで、予定していたデータチェック&打ち出しは十一時に終了。その後、せっかく邪魔されない良い機会だからと、二ヶ月分ため込んでいた過去のデータの打ち出し作業にも手をつけて。全部とはいきませんでしたが、とりあえず一ヶ月分は片づけてきました! わーーーい(喜)

そんなこんなで午前中を過ごし、午後からはせっかく家を出たのだからと、冬水社コミックスを扱っている本屋まで足を延ばし、ようやくG・DEFENDの新刊を購入。帰宅してからは他に買ったマンガと一緒に、のんびりゆっくり時を過ごしました。ああ、後顧の憂いなく休めるって素晴らしい……

拍手お返事
No.835 (日常)


 2006年10月29日の読書
2006年10月29日(Sun) 
本日の初読図書:
4125009570あの花に手が届けば―バンダル・アード=ケナード
駒崎 優
中央公論新社 2006-09

by G-Tools
積読になっていたのをようやく手に取りました。
しょっぱなからバンダルに犠牲者が出てたりと、なかなかヘビィな話運び。人物紹介を見る限りお医者様も登場しないようで、残念……とか思っていたら、そこはそれ、やはり魅力的なキャラクターはちゃんと用意されているのですよね♪
とりあえず今回のお気に入りは、怪しい行動てんこ盛りのライル青年。ああもう、子供になつかれている光景が微笑ましいやら愛おしいやら。

4757518021死がふたりを分かつまで 3 (3)
たかしげ 宙 DOUBLE-S
スクウェア・エニックス 2006-10-25

by G-Tools
一応ひとつのヤマは終わりましたが、相変わらず謎がてんこ盛り。というかどんどん増えていってます。護さんと刑事さんの過去には一体どんな関わりがあったんだか……
しかし盲目の凶剣士(日本刀使用)っつー設定は、それだけでもうわくわくしますなあ(笑)
見た目に似合わず、言うべきことはきっちり言う井川さんも素敵だし、刑事さんとインディアのプロ同士っぽい会話も素敵です。
No.836 (読書)


 2006年10月30日の読書
2006年10月30日(Mon) 
本日の初読図書:
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜074
 http://www.tiara.cc/~olive/

……やっとこ半分。
まさしく読み応えのあるお話です。面白いし完結してるしで安心して読めるんですが、いかんせんほんとに読み応えがありすぎてなかなか進まねえ(苦笑)
もっともさらりと読み流すのがもったいないせいで、ついじっくりと読んでしまうのも事実なので、もうしばらく楽しもうかと。
ああでも、佐七読み返したいーーー

そうそう、カラス元帥、完結してました。

「カラス元帥とその妻(オンライン小説)」
 http://www.geocities.jp/dasou_hareko/

無口無表情の朴念仁と、彼と政略結婚した隣国のお姫様との、結婚から始まる恋愛話です。
いやもう、カラスさんの無表情の下に隠れたベタ惚れっぷりが……(笑)

「アニマルマニア(オンライン小説)」〜08
「タカさんと私(オンライン小説)」第一夜
 http://mmy.daa.jp/
No.837 (読書)


 なんでだろ
2006年10月30日(Mon) 
危急の仕事は片づけて、これから給料計算が始まるまでの数日間は、ある程度のんびりできるはずだったのに……なぜかいくらでもやることが出てくるこの不思議さよ。
……いろんなことを後回しにしてたのが原因だと判っちゃいるんですがね(苦笑)
とりあえず日報整理を三日間うっちゃっておいただけで、ものすごいことになってるんですが、どうしたものかと。

最近、会社に良くかかってくるお電話。

「いまお宅の事務所の前にきてるんですが、事務所がないんですけど!?」

ははは(笑)
そりゃーびっくりするわ、現在進行形で重機入って更地にしてますもん。
ちなみにその電話を受けた人間は、すかさず窓際へ寄って下を見下ろし、該当する人物が目に入ったら窓あけて直接声をかけることにしております<引っ越し先は道路挟んだ向かい側
ちょっと高くなったすぐ向かいなので、事務所がベキベキ壊されていく様を特等席で見物できる位置関係。いやはや、重機械のこなす作業量ってほんとにすごいです。
次は新しい建物が建ってゆく様を、やはり特等席で見物できるはずなので、それもひそかに楽しみにだったり。
No.838 (日常)


 つ、疲れた……
2006年10月31日(Tue) 
20日締めの翌月末払いの当社は、本日戦場でございました(遠い目)
どんだけ戦場だったかというと、いつも赤さん(生後二ヶ月)連れで通勤してらっしゃる経理担当の事務員さんが、さすがに今日はまずかろうと、お昼休みに赤さん実家に預けに行かれたぐらいで<ちなみに重機械が動きまくり、室内リフォームで電動ドリルがガンガンなりまくってても、平気で寝てらっさる剛の者。
私は基本的に経理にはあまり関わっていないのですが、そんな私すら、集金にいらっしゃる業者さんの対応に追われる始末。ああ、ほんとに疲れたよ、ママン。

そしてそんな状態で、お昼休みに電話がかかってきたりして。近在にある工事現場の検査で人手が足りないから、ちょっとカメラのシャッター押してくれって……良いんでしょうか、一介の事務員がそんなことして(^ー^;;)

……マジでもう一人ぐらい事務員さん入って欲しいなあ……つーか、前任者がやめて私が入るまでの数ヶ月間、どうやって二人で回してらっしゃったんだろう……(汗)

拍手お返事
No.839 (日常)



<< 2006年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 更新情報(2006年10月01..
 休日出勤
 す、すみません
 ようやっと一息
 一時間半
 更新情報(2006年10月06..
 不覚
 2006年10月07日の読書
 取り扱い説明書バトン
 2006年10月08日の読書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41