よしなしことを、日々徒然に……



 更新情報(2006年09月01日)
2006年09月01日(Fri) 
サイト全体を9月金木犀仕様に模様替えし、CGI類の色味を秋仕様に変更しました。
秋仕様には未だちょっと早いかなあとも思ったのですが、ここ数日急に朝夕が涼しくなり、良い感じに秋っぽくなってきました。
……って、今年も残り三ヶ月かよ!?(驚)
No.711 (更新)


 2006年09月01日の読書
2006年09月01日(Fri) 
本日の初読図書:
「太陽の花嫁(オンライン小説)」〜3-2
 http://www.geocities.jp/unira_palk/
「お役所仕事(オンライン小説)」
 http://ameblo.jp/riz-words/entry-10016488144.html

裏・小説げったぁ!さんで、面白そうなショートショートだなと思ってクリックしてみると、結構な割合で想像妄想空疎空想うそ日記さんにたどり着きます。
短くシンプルでかつ気の利いた話(と紹介文)が書けるって尊敬だなあと。
No.712 (読書)


 2006年09月02日の読書
2006年09月02日(Sat) 
本日の初読図書:
4873178401シャーロック・ホームズの新たな冒険緋色の研究
逢坂 みや
あおば出版 2006-08-05

by G-Tools
複数作家によるシャーロックホームズものの漫画化アンソロジー。
感想としては、まあ可もなく不可もなく、というところでしょうか。おおむね原作に忠実な作りで、逆に言えばそれだけ新鮮味は薄いかもしれません。逢坂みやさんの描かれている自転車乗りの話だけは、多少お遊び要素が入ってましたが、この味付けはちょっと読む人を選びそうな(苦笑)

4896441192カオル・マニアック
Dr.天
マガジン・マガジン 2006-08-31

by G-Tools
……バリッバリのボーイズマンガなので、苦手な方は要注意。 この人の話はなーー、人の部屋で勝手にマンガ漁りする母と兄には絶対手に取られたくない代物なので、しまい場所に気をつけておかないと(^ー^;;)
珍しく同年代同士のカップリングですが、話によっては受さんが妙に幼くなっているあたり、やっぱりこの人は年の差カップル(ぶっちゃけショタ)が本業なのかと。
No.713 (読書)


 終わらない
2006年09月02日(Sat) 
久しぶりに母からノートパソコンのメンテナンス(ディスククリーンアップ・エラーチェック・最適化)を頼まれました。
何度教えても、メモ取らせても、しまいにゃ画像キャプチャを駆使したマニュアル作って渡しても「怖いからやって★」と押しつけて下さる母上様には、もはや黙って作業してやるのが一番の近道に他ならず。
で、久しぶりついでというわけで、ふと思いついてディスククリーンアップの際の「古いファイルの圧縮」にチェックを入れてみました。今までは特に容量の不足もないしでなんとなくはずしていたのですけれど。
そしたらば。
……いつまでたっても終わらないし_| ̄|○
そろそろ始めてから二時間ぐらい経ってますが、進捗状況のグラフはやっと五分の一程度。まあアクセスランプは瞬いてますから、フリーズはしてないのでしょうが。
仕方ないから一晩つけっぱなしにしとくねと母に断ったところ「大丈夫なの? ずっとつけてたりしてほんとに大丈夫??」と何度も何度も何度も(以下中略)訊いてくるし。大丈夫だっつーの! 世の中には二十四時間つけっぱなしの機械だって山ほどあるんだからと、何度説明しても同じことを繰り返す母。

そんなに文句あるなら自分で作業せいやーーーっっ(ノ-□-)ノ ┻━┻。・;゜・。+ 

……と逆切れできたらどんなに気が楽か(小心者)
とりあえず現在は、電源入ってるマシンのそばには誰かついてて見てないと駄目でしょう、という感覚を持つ母のため、シグ3と読みかけマンガをお供にエラーチェック中のマシンをお守り中。
画面見てたところで、なにになるわけでもないんですけどねえ……
No.714 (日常)


 w-zero3で美しくテキストデータを読む方法
2006年09月03日(Sun) 
……乗り換えない……乗り換えないけど……ついつい情報を集めてしまう私のこの手はなんとかならないものでしょうか。

■SHRAP w-zero3の設定方法
http://www.tuukin.com/contents/tipsC_01.html

W-zero3でTTVブックリーダーとT-Time、問題なく使えるようですね。標準搭載のブンコビューアーもテキストファイルに対応しているようですし。
これだけで私の中では好感度ぐぐんとUP(苦笑)
インストールファイル形式はポケットPC用のARM/X Scale用とかPocket PC 2003用かあ……ふむふむφ(..) これならポケットエディターPEもいけそうだなあ。あ、GSFinder+もいけるらしい……(こらこらこら)
No.715 (電脳)


 2006年09月03日の読書
2006年09月03日(Sun) 
本日の初読図書:
4829163623マルタ・サギーは探偵ですか?〈3〉ニッポンのドクトル・バーチ
野梨原 花南
富士見書房 2006-08

by G-Tools
ようやく話が進展しつつあるな、というこのシリーズ。
今回はマルタとドクトル・バーチが日本に飛ばされてしまうという、それだけでなかなか楽しくなってくる話運びです。そのぶん、その他の登場人物の出番が少ないですが、そこはそれ。ゲストキャラの伯爵さんには、是非是非また再登場してほしいところです。
ちなみにタイトルには3とふってあるのに、実質5巻目というのは読者に少々不親切かと。
No.716 (読書)


 めにはさやかにみえねども
2006年09月03日(Sun) 
お休みの真っ昼間。二階の自室でエアコンもなく、普通に長袖Tシャツで過ごしていられるその事実に、少しずつでも着々と季節は移り変わっているのだなあなどと実感しつつ。
……床に寝転がって本読んでました。
ああもう、これぞ至福vv

そんなわけで、ほんとうに過ごしやすい一日でした まる

あ、そうだ。昨夜つけっぱなしにしていた母のパソコン@ディスククリーンアップ中は、今朝になってもまだ終了していなくて、そのまま引き続きで、昼頃になってようやく終わってくれました。で、そこからさらに最適化に突入して、現在進捗率85%。……今夜もつけっぱなしになりそうです(苦笑)
ちなみに最適化始めたときのドライブ状態がこんな感じ。



ここまでスカスカになってたら、そりゃー時間もかかりますよねえ……

ヒトコトお返事
No.717 (日常)


 あと45分
2006年09月04日(Mon) 
カセットテープはセット済み。ラジオの時計も時報で合わせ済み。周波数も確認した、というわけで。
現在10:45からのラジオドラマ「しゃばけ」放送開始を前に、ラジオの前でスタンバイ中です。タイマー録音もテストしたし、準備は万端なはずなんですが……大丈夫かなあ。翌日夕方の再放送がなくなっちゃいましたから、チャンスは一回なんですよねえ……ふ、不安だ……
No.718 (日常)


 2006年09月05日の読書
2006年09月05日(Tue) 
本日の初読図書:
「桃天華大神殿顛末記(オンライン小説)」〜3−3
 http://tougenparadigm.hp.infoseek.co.jp/

女子高生異世界召還もの。突出した特技も信念も持ち合わせることない、ごくごく普通の女の子が突然異世界に落ち込んだら、まずはこうなりますよねえと、一話目を読んでしみじみと。
そしてジーンの設定がどこからどこまでもツボをついているのですが、いったいどうすればいいのでしょう(いやどうもしなくて良いから)
No.719 (読書)


 上には上が
2006年09月05日(Tue) 
トータルで一日半かかった母のパソコンのメンテナンスに引き続き、会社のパソコンにもディスククリーンアップ&エラーチェック&最適化のコンボをかけてみることに。
……っていうか、今まで何度もかけては、途中で使う必要が出てきて中断していたのですが。二時間三時間ではまず終わらないのだと、母のマシンで学習したので、昨日は帰宅時にエラーチェックを始めて、「メンテナンス中です。電源を切らないで下さい」と張り紙貼って帰ってきていたのです。で、朝の段階で無事終了していたので、引き続き本日も帰宅時に最適化を仕掛けて退社したわけで。
ちなみに、最適化開始時のドライブ状況はこんな感じ。



……隙間の細かさといい、断片化したファイルの量といい、上には上がいるものですねえ(笑)
あ、母のマシンは心なしか動きが速くなったそうです。プラセボでもなんでも、効果が上がって良かった良かった。こちらの機械も、少しはスムーズに動くようになってくれると良いのですけれど。

あ、しゃばけの一話目は無事録音できて、mp3変換もできました。
そして一日目にして、夜更かしの影響で眠い眠い……こんなことで四週間の長丁場に耐えられるのか私……

ヒトコトお返事
No.720 (日常)


 2006年09月06日の読書
2006年09月06日(Wed) 
本日の初読図書:
「桃天華大神殿顛末記(オンライン小説)」〜6−4
 http://tougenparadigm.hp.infoseek.co.jp/

相変わらずクールなんだか天然なんだか微妙な黒騎士にしてやられつつ読み進め。
あまりに微笑ましいカップルぶりに、昼休みに読みながら顔のニヤケが止まらず、怪しい街道まっしぐらです。
それにしても櫻良ちゃんてば順応性高いなあ……たった半日で地に足着いた人生設計をうち立てられる、そんな彼女を尊敬です。いいなあ、すべて呑み込んだ上でどこまでも平凡で堅実な幸せを目指せる人って。
No.723 (読書)


 トラックバックの文字化け
2006年09月06日(Wed) 
何故か余所様のブログからこのCGIにトラックバックをいただくと、かなりの頻度で文字化けを起こしてしまうという、不可解な現象がありまして。
で、そのつど色々データファイルをいじったりしていたのですが、このたびようやく修復方法を発見したので、忘れないうちに備忘メモ。
まずトラックバックの内容が入っているCGIファイルをダウンロードしてTeraPadで開く。すると思い切り文字化けているので、ファイル→文字コード指定再読込でEUCを選択。すると文字化けが直るので、文字/改行コード指定保存でEUCを指定して上書き保存。さらにサイドバーに表示するデータが入っているtb.cgiを開いて、同様に再読込、上書き保存したらアップロードしなおしてブログ全体を再構築、でOK。
いやはや、これでほっと一安心です。
あ、時雨さん、トラックバックありがとうございました!
No.724 (電脳)


 大山鳴動して...なにも出ず
2006年09月06日(Wed) 
先ほど、母上様よりえらい勢いでお呼びがかかりまして。
何事かと部屋から顔を出してみれば、両親の寝室の天井にヤモリが貼りついておりました。
どうでも良いですが、個人的に家守より守宮の方が字面が好みだったりします。
まあそれはさておき、母上はなんとかしてくれと大騒ぎですが、私は爬虫類平気なんですよね。少なくとも先日から水槽の裏だの脱衣場だのに出没している巨大な蜘蛛に比べれば、ほったらかしにしていても全然気になりません。でもまあ母がうるさいので、捕まえて窓から放り出そうと手づかみしてやったのですが。
……暴れるので掴みそこねたあげく、母のベッドに落としてシーツの上でびちびちと。
母上、もう大騒ぎ(苦笑)
あげく、さらに掴みそこねて床に落ちたやつが、ベッドの下に入り込んだりしたものだからもう大変。
既に九時も回ってようという時間に、ベッドまで動かして探索する羽目になりました。
いやまあ結局、見つからなかったんですけどね。多分我々が狭い隙間のぞき込んでるあいだに、死角からさらに別の家具の影にでも逃げちゃったんでしょう。
とりあえず埃まみれだったベッドの下に掃除機かけて、ひとまずあきらめることとなりましたが、母はまだ不安なご様子。
……良いじゃん別に噛むわけでなし、動きだってゴ●ブリや蜘蛛ほど生理的にクるものでもないし。
とか思う私は女失格でしょうか。むしろ「わー、こんなでかいの久しぶりに見た!」とか内心でちょっとワクワクしてたりしたんですが。
捕まえようとする前に、写真撮っておけば良かったなあ。

ヒトコトお返事
No.725 (日常)


 9月の新刊チェックメモ
2006年09月07日(Thr) 
9/10 モンスターズ・イン・パラダイス 1 縞田理理
9/15 絶対可憐チルドレン 6 椎名高志
9/25 あの花に手が届けば バンダル・アード=ケナード2 駒崎優
No.726 (読書)


 アホなほど眠いので
2006年09月07日(Thr) 
思わず8時から二時間ほど仮眠をとってみましたが、やっぱり目蓋あかんほど眠いです(−_−;)
あと一日しのげば二連休、あと一日しのげば二連休(ブツブツ)

……ここしばらくの更新はストック放出しているのですが、この調子だと先々の更新がいささか心配デス。
ストックは、作り足さないといずれ尽きるんだぞ〜〜>自分
No.727 (日常)


 2006年09月07日の読書
2006年09月07日(Thr) 
本日の初読図書:
「桃天華大神殿顛末記(オンライン小説)」〜7−7
 http://tougenparadigm.hp.infoseek.co.jp/

公開分まで読了。
いろいろあらわになってきましたねえvv
No.728 (読書)


 更新情報(2006年09月08日)
2006年09月08日(Fri) 
閲覧室の「オリジナル小説書架」に「5行以内で50のお題」をUPしました。
以前拍手のお礼画面で10個ずつのせていたやつをまとめたものです。こうやって五十個並べてみると、けっこう壮観ですね。
お題のデータは La・campanella 〜ラ・カンパネラ〜 様よりお借りしました。こちらには面白げなお題が様々取りそろっているので、また機会があったら挑戦してみたいです。
No.729 (更新)


 がんばってみた
2006年09月08日(Fri) 
昨日の日記に書いているとおり、ストックは作り足さないと減っていく一方なので、久々にシグ3を持ち出して、昼休みにがんばってみました。おかげでどうにか拍手小ネタを一個書き上げ。いやあ、やっぱりシグ3は良いですね! このところ Today 画面へのスケジュール表示機能とコンパクトさに GENIO ばかり持ち歩いていたのですが、長文入力となるとシグ3に勝るものはありません。ビバ、ブラインドタッチできるキーボード!

ちなみに書き上げたものには、例によって脳内十ン年もののキャラを登場させてみたのですが、またも文章にしてみると想定していたのと微妙に違う方向へ……初めて書くタイプのキャラだと言うこともあるんでしょうが。ううむ、やはり私に色男を書く文才はないのか。

ところで話は変わりますが、いま非常に「ラビリンス 魔王の迷宮」が見返したくてしょうがありません。子供の頃テレビで見た記憶があるだけのはずなのに、なぜこんなにも強烈に記憶に残っているのか。
……正直いま見たら、記憶の補正機能が働いているが故の落胆をしちゃいそうで、ポチッとする勇気が出なかったり。
No.730 (日常)


 2006年09月09日の読書
2006年09月09日(Sat) 
本日の初読図書:
4092301014ダレン・シャン 1
ダレン・シャン 田口 智子 橋本 恵
小学館 2006-07-15

by G-Tools
サンデーで漫画化されたものをチラ見して、どれどれと手を伸ばしてみました。
少年が意に染まぬまま吸血鬼に下僕化されて……とかいう事前情報から想像していたのとは、まるで違う二人の関係が実に良かったです。特に吸血鬼クレプスリーのキャラクターが。

「信じてもらえんかもしれんが、お前の気持ちはよくわかる」

って、なんですかその背景にものすごい奥深いもの感じさせる台詞は! なにがあったんですか、過去どんな目にあってきたんですかアナタ! と思わず脳内でかぶりついてみたり。
そして葬式の前後で、思わず涙が、なーみーだーがーーー(泣)
No.731 (読書)


 今回はメール転送
2006年09月09日(Sat) 
時おり思い出したようにノートパソコンを持って質問にいらっしゃる知り合いの女性(50代)が、本日もおいでになりました。
今回のご要望は、「パソコンにメールが届いたら携帯が鳴るようにしてほしい」とのこと。以前、うちの母のメールをそのように設定してあげていたのを見て、それは便利だと思われたそうで。

で。

母のメルアドは sakura で取得したものなので、いくらでも無料で転送設定できるのですが、さてその方のプロバイダはそういうサービスをやっているのか、まずそこから確認しなければなりません。ちなみに「プロバイダどこ使ってますか?」と聞いても確実に「??」という返答しか返ってこないので、事前の電話打ち合わせで「契約したときの書類一式持ってきて下さい」と伝えておきました(苦笑)
ああでもしかし、実際に持っていらっしゃった書類を見たら、全部きっちりクリアファイルに綴じてあって、そこの所は関心したというか尊敬というか。 ……うちの会社の社長や奥さまに見せてやりてえ……
ちなみにプロバイダは BIGLOBE で、むしろびっくりするぐらい多彩なパターンの転送サービスが用意されてました。その中からタイトルや送信元だけ転送してくれる携帯向けサービス(月額158円)を選択して、契約と設定作業。さてでは動作確認を……と思ったら、携帯電話を自宅に置いてきていたあたりはご愛敬(^ー^;;)

あとはいつの間にか音が出なくなっていたというので、コントロールパネルからオーディオデバイスを開いてミュートのチェックをはずしたり、新しく買ったというテンキーを接続設定したり、ついでにドライブを最適化したりと一通り。
……いっそお金取ったら良いバイトにならないかなあ(笑)

午後からは、図書館に行ったり、借りてきた本を読みながらいつの間にか沈没していたり、そんな感じで。
No.732 (日常)


 2006年09月10日の読書
2006年09月10日(Sun) 
本日の初読図書:
「暗き夜の月の下(オンライン小説)」〜渚の竜
 http://byaku.skr.jp/

天然年の差カップル万歳(笑)

あと昨日からヴラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」を読んでいるのですが、前述の通り寝オチしてしまい、ちっとも先へ進みません。困ったもので。
No.733 (読書)


 気持ちよかった(笑)
2006年09月10日(Sun) 
昨夜は斗波さんちで限定チャットに参加して参りまして、床についたのが確か二時近くだったでしょうか。そこから十一時ぐらいまで熟睡して、目覚めてご飯食べて、近所のコンビニに行って……それから本を読みながらまたも沈没(苦笑)
昨日に引き続き、アホなほど寝てしまいました。
いやでも気持ちよかったです。エアコンもなく、後顧の憂いもなく昼寝できる環境って素晴らしいですなあvv

ヒトコトお返事
No.734 (日常)


 2006年09月11日の読書
2006年09月11日(Mon) 
本日の初読図書:
4092301022ダレン・シャン 2
ダレン・シャン 田口 智子 橋本 恵
小学館 2006-07-15

by G-Tools
1巻でハーフヴァンパイアになったダレン・シャン。もう本当の意味での友達は作れないのかと嘆く彼に、クレプスリーは同年代の友人を作ってやるべく、一度は別れたサーカスへと戻ってきました。そしてそこでダレンはフリークや地元の子供と友情を深めていくのですが……
いやね、もうね、クレプスリーが……お、お父さん……?
愛情深く、そして時に突き放し、いざという時には駆けつけてくれる彼と、ダレンとがじょじょにうち解けていく様がたまりません。
話の方は……話の方、は……(泣)
サムの下りを読んでいて、某隊長と婦警を思い出して切なくなったのは、きっと私だけではないはず。

「うちのジイさんが言っていた(オンライン小説)」〜4
 http://so-ten.workarea.jp/

けっこうあちこちでタイトルを見かける異世界召還もの。
まだとっかかりしか読んでませんが、大軍の運用についてなど、戦争についての書かれ方がすごいなあと思います。
No.735 (読書)


 結局買っちゃった
2006年09月11日(Mon) 
1巻目は図書館で読んだダレン・シャン。2巻目は貸し出し中だったので会社帰りに立ち読みしていたのですが、母から「大根買ってきて♪」というメールが入ったこともあり、さすがに読み切ることはできませんでした。……が、続きは気になる……気ーにーなーるーーー(泣)
というわけで、買っちゃいました。とりあえず1〜3まで。
最初の3冊が第一部って聞いたから、とりあえずここまでで、あとは図書館で借りればいっかなー、と。
うん、とりあえず今は本気でそのつもりです。だって十二冊も置く場所ないし〜〜?
No.736 (日常)


 2006年09月12日の読書
2006年09月12日(Tue) 
本日の初読図書:
4092301030ダレン・シャン 3
ダレン・シャン 田口 智子 橋本 恵
小学館 2006-07-15

by G-Tools
あおり文句で「ダレン少年に恋人ができた」とか書いてあったのでどうなることかとドキドキしたのですが、微笑ましいガールフレンドでほっと一安心。
……って、あれ? ダレンって幾つでしたっけ。小学生? 中学生?

ダレンがクレプスリーの行動を疑うのはもはやお約束の展開ですが、その後の二人の仲直りぶりときたら(以下略)
つーかダレンきみ物分かり良すぎ。某魔法使いの少年にもちょっと見習ってほしいですよ……

4862630375ご主人様と俺?
剣 解
リブレ出版 2006-09-09

by G-Tools
包容力のある男前の使用人、しかも犬系。万人に優しいようでいて実は坊ちゃんのみ特別扱いだなんて、悶えろと言わんばかりの設定ですがなvv
この人の絵は目がすごく好きです。透明感があって、力のある感じが。
No.739 (読書)


 2006年09月13日の読書
2006年09月13日(Wed) 
本日の初読図書:
「ゆうるし(オンライン小説)」
「月の魚が恋をした(オンライン小説)」
 http://ponkotu.chocot.net/b_index.htm

月の魚〜を思わず読みふけり。
地の文がすべて平仮名という体裁にも関わらず、さくさくと読み進められました。
網にかかったところを助けてくれた相手に一目惚れして、魔女のオババの薬で人間になった マンボウ とお相手の海賊のラブストーリー、ちなみにBLもの。
私の好みだから、もちろんラストはいちゃいちゃ甘々で(笑) つーかラストに限らず切なさのかけらもねえ(苦笑)
No.740 (読書)


 2006年09月14日の読書
2006年09月14日(Thr) 
本日の初読図書:
4199050922サムライ・レンズマン
古橋 秀之
徳間書店 2001-12

by G-Tools
前にも書いた気がしますが、つい何度も読んでしまうお気に入りの一冊。
以前映画やテレビアニメにもなったE・E・スミスのレンズマンシリーズ。既に古典と言っても良いだろう、その古き良きSF小説のパロディというかバスティーシュというか。原作のキャラクター達も盛りだくさんに活躍しつつ、主役はまったくのオリジナルで語られています。
原作は古典SFの常でちと判りずらい部分があったりするのですが、この作品はそのあたり現代に合わせた文章表現になっていつつ、原作の雰囲気はまるっと壊さず、懐かしい用語や言いまわしもそのまんま。そして主役であるサムライ「クザク」の、いかにも「海外で誤った認識をされているサムライ像」的なキャラクターといい、その他の地に足つけた面々といい、もうこたえられません。
原作を知らない方でも、充分に楽しめる一作かと。
No.741 (読書)


 かーわーいーいーーー
2006年09月14日(Thr) 
産休中の事務員さんが、あと一週間で生後一ヶ月になるというお子さんを連れて顔を出されました。ほっぺたぷくぷくー、足ちっちゃ! ちゃんと小指の先まで爪が生えてるーーvv
いやあ、赤子ってのはほんとに不思議な生き物ですよねえ(生き物言うな)
事務員さんいらっしゃったらあれも訊きたいこれも訊きたいとか思っていたのに、全部ふっとばして赤ちゃん見てました。
実際に育ててる人は大変なんでしょうが、こうして脇から見てると、ただひたすら愛らしいです。ああもう、泣いてる姿すら微笑ましいぜ……
No.742 (日常)


 更新情報(2006年09月15日)
2006年09月15日(Fri) 
閲覧室の「オリジナル小説書架」に「楽園の守護者 外伝 ― 叙任 ― 」をUPしました。
このエピソード書き忘れてちゃいかんだろう>自分
……というわけで、すみません。全十四話+一本予定とか言ってましたが、いきなり一話伸びました。今後も予定は未定です(汗)
そして過去話でロッド十七歳です。あれですよ、よく考えたら高校生の年齢ですよ。あと爺。若ロッドと爺、ひそかに書いていて最も楽しい取り合わせかもしれません。
No.743 (更新)


 PDFあれこれ
2006年09月15日(Fri) 
以前にいた会社では、電子納品やらなんやらでPDFファイルを作成することが多く、日常的に Acrobat を使用しておりましたが、新しい会社では、まだまだそのようなことには対応していない段階で。しかしそろそろ小規模業者にも電子納品や電子入札の波が押し寄せつつあり、「PDF? 読み込むだけしかできません」ではすまなくなって参りました。しかしいきなり手を出すには Acrobat は少々お高い。そこで例によってフリーソフトに頼ることとなりました。

■PrimoPDF
 http://www.primopdf.com/

プリント機能のあるアプリケーションからPDFファイルを作成できるソフト。インストールすると、印刷ダイアログのプリンタ選択画面に「PrimoPDF」が追加されます。ファイルの出力先やファイル名も任意に選択できます。
ただし英語圏のソフトなので、少々敷居の高いのが難点。

■papy's softwarelibrary
 http://homepage3.nifty.com/e-papy/

PDFの加工・編集に役立つツールが多数公開されています。
複数の画像ファイルを一つのPDFに一括変換できる PDF Designer - ImageEdition 、複数ファイルを結合できる pdfpdfpdf.com 、任意のページを削除できる PDF DeletePage 、しおりを設定できる PDF OutLineMaker あたりを PrimoPDF と組み合わせれば、一通りの編集はできるのではないかと。
No.744 (電脳)


 2006年09月15日の読書
2006年09月15日(Fri) 
本日の初読図書:
「不合理な弟子(オンライン小説)」
「男装騎譚(オンライン小説)」〜1-5
 http://mikkarou.web.fc2.com/
No.745 (読書)


 そうまでして
2006年09月16日(Sat) 
台風十三号が接近しつつあり、日〜月の連休には、緊急呼び出しがかかっても大丈夫なよう、連絡の取れる体勢でいるように、と社長からの訓辞があったそんな日。
……会議が終わった後は、みなさんで焼肉を囲んだり(笑)
って、雨降ってるのにほんとにやるんですか? 台風来てるんですよ? と昨日のうちから何度も聞いたんですが、返答は やる の一辺倒で。
それでもやっぱり雨は止まず、どうするのかと思っていたら、敷地の一角にある、壁の一方を開放した道具置場にセッティングされました。



一面開いているとはいえ、一応屋内で炭火焼きのバーベキューですか……そうまでして食べたいのか。
いやまあ、私も思いきり喰いましたが。
煙はもうもう、明かりがないから日が暮れるにつれて手元が見えなくなってきて、しかたないから車を持ってきてヘッドライトで照らしたり。そんな感じで。まあこれはこれで楽しいんですが(笑)
しかしさすがに散会は早く、二次会としてカラオケに行って、それでも帰宅は九時前に。
さーて、二連休だ二連休〜〜
No.746 (日常)


 2006年09月17日の読書
2006年09月17日(Sun) 
本日の初読図書:
「悪魔の寵児(角川e文庫)横溝正史

いい加減、金田一耕助覚書のストックがなくなってきているので、手をつけました。
以前JETさんが漫画化していらっしゃったこともあって、大まかなストーリーは頭に入ってますが、やはり原作を読むと細かいところまで描かれていて楽しいです。
しかしヒロインの名前が早苗さんと聞くと、ついつい獄門島の早苗さんを思い出して肩入れしたくなってしまいます。
横溝作品は同じような名前のキャラクター、山ほど出てくるんですよねえ(苦笑)
No.747 (読書)


 ここんとこ、こんなのばっか
2006年09月17日(Sun) 
当社比的にはそこそこ早めに起きたのにも関わらず、なにをする気にもなれずネットサーフィンしたり、ぼんやりしたり。午後になってからようやく一冊本を手に取ったのですが、読んでる途中で見事に沈没。現在ちと寝過ぎで頭痛いです(苦笑)
……やっぱりこの二週間の夜更かしが効いてますなあ。

ヒトコトお返事
No.748 (日常)


 2006年09月18日の読書
2006年09月18日(Mon) 
本日の初読図書:
「悪魔の寵児(角川e文庫)」横溝正史

悪魔の寵児を読み終わったので、悪霊島上下巻、病院坂〜上下巻を購入してみました。これでジュヴナイル以外の金田一はすべて購入済み〜♪ とか思っていたのもつかの間。
何故かシグ3でファイルが起動できません_| ̄|○
前から何度かこういうことはあったんですが、DLし直したり、ファイルのリネームをPCではなくシグ3でやったりとかしてたら、読み込めるようになってたんです。なのに今回は幾らやっても駄目。なんで!?
とりあえずパソコンではちゃんと読めるし、GENIO でも読めるので無駄にはならないんですが……シグ3は動作保証外機種だから、問い合わせるわけにも行かないしなあ(しくしくしく)
No.749 (読書)


 ラビリンス 魔王の迷宮
2006年09月18日(Mon) 
B0009UYKDYラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
ジム・ヘンソン デヴィッド・ボウイ ジェニファー・コネリー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-08-24

by G-Tools
結局買っちゃいました。見ました。
……すみません、当時の技術をなめてました <( _ _ )>
興ざめするどころか、改めてドキドキワクワク。そしてメイキングを見ていっそうびっくり。

「実際にやってたんかい!」<水晶玉クルクル&騙し絵階段での動き
「あれ着ぐるみじゃなくてパペット(人形)かよ!」<いろんなキャラクター
「後で合成じゃなくて同時に撮影って!」<パペットとのダンスシーンもろもろ

いやあ、おもしろかったッス!
惜しむらくは、昔見たのと吹き替えの翻訳が変わっているようで、サラの呪文が覚えていたのと違ったのが残念と言えば残念。

……しかしあれですね、子供の頃は単純にサラに感情移入してましたが、こうして改めて見ると魔王が気の毒というか、彼の孤独が感じられるというか。ほんとに可愛がって育てるつもりだったんじゃなかろうか、魔王様……他に人間型の種族いなさそうだし、配下のゴブリン達は命令しないと笑ってもくれないし。
それどころか深読みすると、魔王様も実は似たような経緯で連れてこられた元・人間の赤ん坊だったんじゃないかとか……いろいろ想像のしがいがある話ですわ。
ラスト、サラの部屋でどんちゃん騒ぎする一同を見守る、窓の外のフクロウがまた……

ヒトコトお返事
No.750 (映像)


 現在居住者八匹
2006年09月19日(Tue) 
今月末の事務所引っ越しを控えてか、あちこちに置かれていた水生動物入れ(水槽とはちと呼べない)が整理されつつあります。
でもって、「いる?」と聞かれたので、またもドジョウと、前々から母が欲しがっていた銀ブナ各一匹をお持ち帰りしました。ドジョウの方は先住者とも仲良く寄り添って水草の影に身体を伸ばし、銀ブナの方は倍以上のサイズがある金魚達と、混ざるでもなくかといって逃げる素振りも見せず。マイペースに泳いでおります。フナ金とベースは同じなので(実際プロポーションはそっくり同じ)、そのうち慣れてくれるのではないかと期待しつつ。
早く同じぐらいのサイズにならないかな〜♪

ヒトコトお返事
No.752 (日常)


 2006年09月20日の読書
2006年09月20日(Wed) 
本日の初読図書:
4403541097モンスターズ・イン・パラダイス〈1〉
縞田 理理
新書館 2006-09

by G-Tools
小説ウィングスで一話目を立ち読みして、単行本になったら買おうと決めていた作品。
近代入りたてのニューヨークっぽい世界観の中で《神話的人類》と人間とが共存しているという、ちょっと変わった雰囲気のファンタジーです。
新米捜査官で人間(ヒューマン)のジョエルは、赴任早々「捜査局捜査課風紀係異種族問題対策班」という、神話的人類相手の専門部署に配属されてしまう。唯一の同僚で相棒となったのは吸血鬼(ヴァムピール)のカート。もともと神話的人類が苦手なジョエルは、それでも精一杯仕事をこなそうとするが、同僚達からは新米だからとからかわれ通しで、しまいには人嫌いのカートを相手にどれだけ保つかと賭けまで始まる始末。
そうこうするうちに、神話的人類と人間との共存が、けして建前通りのうまくいっているものではないのだと、気づきはじめたジョエルは……

ツンデレ属性(笑)の美形吸血鬼と、誠実で天然でもしかしたら最強かもしれない若者とのコンビものとなったら、これは読むしかないでしょうと言うわけで。
山田睦月さんの挿し絵も素敵です。
No.754 (読書)


 馴染むのはやっ
2006年09月20日(Wed) 
昨日の日記で触れていた銀ブナですが、どうやら早々にお馴染みあそばしたようで(笑)
今日帰宅してみたら、すっかり他の魚とたち混じって沈んだ餌をつついておりました。写真では右の真ん中に写っているのがそれです。一番手前にいるので、ちょっと大きめに見えますね。
あ、そうそう、水槽居住者は八匹ではなく九匹でした。脳内で数えていたら赤いデブちゃん(一番左に写ってるの)を数え忘れてましたよ。大きいのになんか影薄いんですよね、この子は……

ヒトコト・拍手お返事
No.755 (日常)


 2006年09月21日の読書
2006年09月21日(Thr) 
本日の初読図書:
「雨月物語(北辰メディア)」〜巻之一
 http://www.hokushin-media.com/

これもまた一度はチェックしておきたいお話だったんですが、さ、さすがに予備知識なしで古文はちと辛いです(汗) でも無料テキストで現代語訳はさすがになさそうですし。もう一話目の「白峯」なんて、なんとなくこんなこと言ってるのかな……? ぐらいで、なにがなんだかさっぱりでした。
しかし二話目「菊花の約」では、おもむろに地元の話が出てきてびっくり。うわあ、尼子だ三刀屋だ、塩冶だ雲州だ〜〜(笑)
ちなみに雨月物語のテキストは情報言語学研究室(http://www.komazawa-u.ac.jp/~hagi/)にもありますが、北辰メディアにあるものの方が、外字の字面説明がついているのでおすすめです。

※追記
現代語訳発見(笑)

■雨月妖魅堂
 http://mouryou.ifdef.jp/index.htm

あと二話残った状態で、長らく更新ないようなのが残念ですが。
とりあえず原文読み終わったら目を通してみたいです。
No.758 (読書)


 更新情報(2006年09月22日)
2006年09月22日(Fri) 
「その他書架」の「金田一耕助覚書」に「死神の矢」をUPしました。表題作と「蝙蝠と蛞蝓」の二本が収録されています。
No.759 (更新)


 青空文庫新着チェックメモ
2006年09月22日(Fri) 
泉 鏡花 天守物語 新字新仮名 公開 2006/11/13
泉 鏡花 海神別荘 新字新仮名 公開 2006/11/18

どちらも一応電子テキスト持ってますけど、誤字脱字とかルビとか考えると、やはり青空文庫が一番信頼できるので、公開されたら拾いに行く予定で。
No.761 (読書)


 辛いことに変わりはなし
2006年09月22日(Fri) 
このところ急激に朝夕冷え込むようになってきて、今朝など起き抜けからくしゃみが出ること出ること。
出社して仕事を始めても留まるところを見せず、電話応対中でもくしゃみを連発し、あげくティッシュひと箱使い切ってしまう始末。
実はこういうこと、年に数回はありまして、あるいは風邪ではなくアレルギー性の鼻炎ではないかとも思われるのですが、さてでは何が原因かとなると、特に季節も一定していないこともあって、思い当たる節もなく。
まあでも今日をしのげば週末だからとまわりから苦笑混じりの励ましを受け、どうにか一日を過ごしまして。さて夜になって帰宅して、それでもと体温を測ってみたら、七度四分。
……やっぱり風邪じゃん(笑)
そんなわけで、早々に薬を飲んで休むことに。
でもまあ、十時四十五分には起き出して、ラジオ前にスタンバイしましたが。
うちのラジカセ、時間を指定して録音は始められても、止めることができないんですよねえ……(苦笑)
No.762 (日常)


 2006年09月23日の読書
2006年09月23日(Sat) 
本日の初読図書:
「紅玉(青空文庫)」泉鏡花
「雨月物語(北辰メディア)」〜終
 http://www.hokushin-media.com/
「雨月物語(現代語訳)」〜終
 http://mouryou.ifdef.jp/index.htm

雨月物語読了。
改めて目を通してみると、今まで様々な形で目にしたり、あの話のモチーフなんだなと心当たりのあるお話が多かったです。気にいったのはやはり地元が関わってくる「菊花の約」。この話を男女の恋愛がらみでやるでなく、男同士の義兄弟でやるあたりが腐腐腐って感じですが(笑) そして「青頭巾」は腐女子としてははずせないエピソードかと。
そして不実な男の代名詞みたいに思っていた「淺茅が宿」の夫は、意外と戦に翻弄されたが故の普通の男だったり、むしろ「吉備津の釜」の方がよっぽど男が不実かつ終わり方がぞっとするほど怖かったり。道成寺のイメージで読んでいた「蛇性の婬」では、ラストで無事男が生き残って拍子抜けしたり、となかなか楽しませてもらいました。
……「貧福論」や「仏法僧」、「白峯」は、ちょっと私には難しかったかもです……歴史の知識あればもう少し意味判るのかなあ……(^ー^;;)
No.763 (読書)


 それでも疲れていたのか
2006年09月23日(Sat) 
昨日に引き続き、微熱が続いていたので、一日布団の中でごろごろと。
……っていうか、いつまで経っても七度一分を割ってくれないのですが、体温計壊れてませんか……?
そしてせっかくだからといろいろと読み進めようとするのですが、途中で何度も寝落ちしてほとんど進んでくれませんで。してみるとやはりそれなりに疲れがたまっていたのでしょうか。
明日は普通に起きていられると良いなあ。
No.764 (日常)


 2006年09月24日の読書
2006年09月24日(Sun) 
本日の初読図書:
「水滸伝(現代語訳)」〜九天玄女
 http://www003.upp.so-net.ne.jp/toelkin/

スキャナが動いてる間の待ち時間に読み進めておりました。
マンガ版(横山光輝)では省かれていたエピソードもあって興味深いです。
……しかし宋江さんはいったい何度、賊に殺されかけては土下座して謝られるのをくり返せば気がすむんでしょう(笑)
No.765 (読書)


 思考力低下中
2006年09月24日(Sun) 
せっかくのお休み寝ているだけではもったいないと、起き出してはみたものの、けっきょく頭がぼーっとしていてなにをする気にもなれず。
それでも母親を出先へ送っていった後、図書館へ行って返却&借り出ししてみたのですが、ちょっと車の運転は危険っぽかったッス(汗)
っかしいなあ、七度代なんて昔は熱とも呼べなかったのに。
そんなわけで、あまり頭使わずにすむ作業をやっておりました。兄のお下がりのスキャナを母のパソコンにインストールして設定したりとか、そのスキャナ使って借りてきた本をスキャニングしたりとか。 ああでも二時間ぐらいで終わるつもりでいたのが四時間ぐらいかかっちゃったよ……

そして昔書いた原稿を久しぶりに引っぱりだしてみたら、存外面白くて続きが読みたくなったり(←自分で書くしかないだろう←どういう展開にする予定だったか忘れたらしい)
……フォンとマオがフリーの退魔士だった時代の話なんですが、既に文章変わりすぎてて自分で続きが書けません_| ̄|○アアモッタイナイ ……この頃は呪符とか真言とか、一応調べて書いてたっけなあ(遠い目)

ヒトコトお返事
No.766 (日常)


 2006年09月25日の読書
2006年09月25日(Mon) 
本日の初読図書:
「Hundred Diamonds ハンドレッドダイヤモンド(オンライン小説)」
 http://www.script1.sakura.ne.jp/

B級アクション映画を見てる気分で楽しかったです。
カーチェイスシーンなど、ブレーキ音とクラクションが脳内で鳴り響き、クラッシュした車が吹っ飛んでいきました(笑) すげ〜〜
No.767 (読書)


 カメラ×2
2006年09月25日(Mon) 
頭がぼけてて書き忘れてましたが、金曜日に新しいカメラがやってきておりました。会社と自宅、両方に。
会社の方は工事写真を撮る関係上、丈夫で防水仕様で、軍手をはめていても扱いやすい、がうたい文句の↓こちら

B00013PBA0FUJIFILM HD-1 BIGJOB デジタルカメラ
富士フイルム 2004-02-10

by G-Tools

少々高くて重くてごっついですが、そこはそれ。
今まで使っていたのと同じメーカーと言うこともあって、機械が苦手なおじさま方にも取っ付きやすいという利点もあったりします。業者さんと交渉の結果、まあそこそこのお値段で、おまけにXDカード二枚余分につけてもらえましたし、それなりに良い買い物だったのではないかと。

そして自宅で購入した方は↓こちら。

B000EWC50WCanon デジタルカメラ PowerShot A540
キヤノン 2006-03-16

by G-Tools

持った時の感じ、会社で買ったのの四分の一ぐらいのサイズじゃなかろうか(笑)
……って、今仕様を見てみたら、四分の一は行き過ぎでも重さ倍以上違うし。
本体はコンパクトだわ液晶サイズは広いわ、高画質で撮った写真はプリントアウトしてみたらアホなほど綺麗だわ。良い感じです♪
昨今の煙草箱かって言うほど小さなカメラより、これぐらいのサイズの方が持ちやすくて使いやすいんじゃないかと。

二十日が過ぎて、今月も原価整理の時期がやって参りました。
本日の残業は1.5H。はふー(ため息)
No.768 (日常)


 やらなければならないことが
2006年09月26日(Tue) 
色々あるはずなのに、何故かぽっかり手が空いてしまい、自分はなにか忘れているのではないか、いや忘れているはずだ、なんだろう(怖)などと思ったりしていた本日の勤務状況。
今は切実に週末(月末)が来て欲しくない気分です。ぜってーなにか忘れてる ガクガクブルブル
つーかこの週末で今の事務所を引き払って、新しい事務所(道路の向かい側)へお引っ越しする予定になっているんですが、本気ですか……?(汗)

で、帰宅後も微妙に手が空いていたので、別管理している建設関係サイトの更新用意をぽつぽつと。気がついてみれば9月も終わり間近。遅ればせながら秋仕様に調整してみたりとか。
……って、こっちの10月更新素材もいい加減探さないと。壁紙は素敵なのが沢山あるのですが、閲覧室用のアイコンが、なかなか手頃なのないのですよねえ……
No.769 (日常)


 引っ越し準備
2006年09月27日(Wed) 
10月1日に事務所の引っ越しを控え、新しい方の事務所の工事が着々と進んでおります。
引っ越しといっても大仰なものではなく、道(しかも車がすれ違うのも苦労するような狭い道路)を挟んだ向かい側にある建物(元民家)の二階をリフォームして、そこに移動するという程度のものでして。
とはいえリフォームの内容としては壁全部取っ払って間取りのし直し。電話も電気も水道も引き直して、さらには壁の一部をぶち抜いて出入口を作り、外階段から直接二階へ出入りできるようにするというものですから、大がかりといえば大がかり。
で、もって。
現在の事務所は取り壊してしまうわけで。しかしもったいないから、使えるモノは流用しようという話だった訳なのですよ。
たとえば壁に作りつけになっている収納戸棚とか、はずしてつけ直してもらおうというのはなかなか合理的な考えです。
でもって、照明器具もその再利用ブツに含まれていたのですね。

社長の奥さま「だってもったいないもん」
私「そうですね。もったいないですね」
奥さま「ね〜?」
私「……で、はずしてから引っ越しの日まで、残業はするなというわけですね?」
奥さま「ああっ!?」

はい、照明がなければ、日が暮れてからの作業はできません。
……ちなみに奥さま、各種建具(玄関とか掃き出し窓とか)もはずして使い回すつもりでいたそうです。
奥さま……さすがに吹きっさらしの事務所で数日を過ごす根性は、いかに現場事務所慣れした私でもちょっとございませんです……

幸い、電気工事をお願いしている業者さんに聞いてみたところ、代替器具を用意して下さったので、暗い中での仕事はせずにすむようです。でもさすがに建具はな〜〜(苦笑)
No.770 (日常)


 10月の新刊チェックメモ
2006年09月27日(Wed) 
10/10 三千世界の鴉を殺し 12 津守時生
10/10 魔王の系譜 眠れる魔王 浜田翔子
10/中 チキタ★GUGU 6 TONO
10/19 アイスエイジ 6 もんでんあきこ
10/20 G・DEFEND 30 森本秀
10/25 死がふたりを分かつまで 3 たかしげ宙
10/26 人形佐七捕物帳 1 田中つかさ
10/下 極道はスーツを引き裂く 中原一也
No.771 (読書)


 IE Context Launcher
2006年09月28日(Thr) 
■IE Context Launcher
 http://www.geocities.jp/enpanpy/

愛用しているテキストビューワ smoopy を便利に使用できるツールとして紹介されていたので、インストールしてみました。Internet Explorer 及びIEコンポーネント使用のブラウザで、右クリックを拡張するフリーソフトです。
現在表示しているWEBページを任意のアプリケーションで開けるのは序の口として、マウスで反転したテキストを元に起動したり、はたまたIEのフォームに右クリックから定型文(現在の日付とか)を挿入できたりと、個々人のカスタマイズのやりようでかなり色々できる模様。
ないと困るというソフトではありませんが、ちょっとした小技が欲しいときに便利かと。
No.772 (電脳)


 更新情報(2006年09月29日)
2006年09月29日(Fri) 
閲覧室の「オリジナル小説書架」で拍手お礼SSを一個入れ替えました。今度は久々にキラー・ビィネタです。
そしてすみません、カイン出てきてません。
今回登場のキャラクターは、以前バトンでちょこっと触れた傭兵団の船長さん。実はジーン達より先に脳内派生したキャラでした。この人の話も書いてみたいんですけど、宇宙船同士の戦闘とか、未来技術の格好いい描写とかができなくて挫折中なんですよね……
No.773 (更新)


 _| ̄|○
2006年09月29日(Fri) 
ここ数日必死こいて片付けていたお仕事ですが。
一段落つきました。
……そして間に合いませんでした_| ̄|○

本来なら私がまとめたそれらを持って、社長がお出かけするはずだったのに、「いいよいいよ、これ(まとめる前の元資料)持って出るから」とおっしゃられてしまいまして。
うわぁん( T □ T ) 怒られなかっただけに、なお一層申し訳ない〜〜(号泣)

えぐえぐ……ら、来月こそは……来月こそは……

そして引っ越し前の水生生物片付けの一環で、またも銀ブナ一匹とメダカを六匹お持ち帰り。
……現在既にメダカが五匹になっているのは数え落としではないようで。
っていうか、水槽の底に落ちているメダカの頭を、ドジョウが実に美味そうにつついているんですが。
前回はまだ仔メダカだったからひと呑みにされたのだろうと、今回は成長しきったおっきいのを選んできたのに。口に入りきらなければ食いちぎるのか、恐るべし金魚(汗)
No.774 (日常)


 2006年09月30日の読書
2006年09月30日(Sat) 
本日の初読図書:
「月光夜会(オンライン小説)」〜1-16
 http://s-window.moo.jp/
No.775 (読書)


 ね、眠い……
2006年09月30日(Sat) 
いろんな意味でネックだった原価整理仕事が良くも悪くも終了し、本日は久々にのんびりと……するはずだったのに、なんでこんなにバタバタしているのでしょう?
とりあえず気がつけば、昨日の朝の段階でひとつもなかった入札予定が、既に七件も存在しているあたりが原因のひとつな気がしますが。
……つーかなんで発行日が10月2日になっている指名通知が半分以上を占めてるんですか>市役所様
来週発行の書類は来週になってから届けて下さい頼むから(しくしくしく)

でもって、明日は事務所引っ越しのため休日出勤です。
長丁場だったしゃばけラジオドラマが終了し、ようやっといつもの時間に布団に入れる。睡眠不足気味だったのを、この週末こそ解消しよう、と思っていたのに……ただでさえ土曜仕事で一日しか休みのない週だったのに……
No.776 (日常)



<< 2006年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 更新情報(2006年09月01..
 2006年09月01日の読書
 2006年09月02日の読書
 終わらない
 w-zero3で美しくテキス..
 2006年09月03日の読書
 めにはさやかにみえねど..
 あと45分
 2006年09月05日の読書
 上には上が

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41