よしなしことを、日々徒然に……



 本日の読書
2006年01月01日(Sun) 
本日の初読図書:
「スコーピオン」諸口正巳
本日の再読図書:
「摩天楼 薬師寺涼子の怪奇事件簿」田中芳樹

前半だけ読んでいたスコーピオンを読了。
あああ、やっぱり予想はしていたけれど、後半の展開は……展開はーーー(泣)
No.171 (読書)


 あけましておめでとうございます
2006年01月01日(Sun) 
旧年中はみな様がたにいろいろとお世話になりました。
どうか本年も変わりませずおつきあいいただければ幸いです <( _ _ )>

しかしあれだ、今年は初っぱなから年越しチャットに多くの方におつきあいいただいて、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。涙にじむほど笑いこらえたのなんて、ほんとに久しぶりでした。
まあそんなこんなで三時近くまで起きていた後は、例によって惰眠を貪り、目を覚ましたのは昼近くになってからでした。それでも一応、両親に挨拶ぐらいしておくかと居間に降りてみると……誰もいないし(苦笑)
どうやらずぼらな娘はほっぽらかして、さっさと二人で初詣に出かけたようでした。元気いいなあ……

あとはまあ、例によって読んだり書いたり。
拍手用の小ネタを、ちょこちょこ書き進めております。このところめっきり小説を書いていなかったので、文章のリズムとかがなかなか戻ってこないです。つーか、設定すら忘れてるし。こいつの目の色、何色だったっけ……(汗)
No.172 (日常)


 本日の読書
2006年01月03日(Tue) 
本日の初読図書:
「影との戦い ゲド戦記I」ル=グウィン、清水真砂子
本日の再読図書:
「悪霊になりたくない!」小野不由美
No.173 (読書)


 水滸伝を思い出すかトルーパーを思い出すか
2006年01月03日(Tue) 
昨日録画しておいた八犬伝前編を見ました。
かなり面白かったです。もともとこの話はそうなんだと思いますが、終始一貫してこれでもかってーほど格好良くエンターテイメントに徹しているあたりがとても素敵で(笑)
実は原作ほとんど覚えていないので、どれぐらいかけ離れているのかよく判らないんですけど、まあ楽しければそれで良し。
……さすがに八房(犬)が出てこなかったのは、いかがなものかとは思いますが。
ちなみに私が読んだことある「八犬伝」は、高校時代図書室で借りたもので、内容はほとんど忘れたんですが、おもしろかったということだけは強烈に印象に残ってます。うろ覚えのあらすじと表紙絵を頼りに探してみたら、山田風太郎さんの作(忍法八犬伝ではない方)ではないかと。
そしてついつい、Amazonマーケットプレイスをポチッとしてみたり。
……本体価格より送料(手数料)の方が高いというのは安いと思うべきかどうなのか……同じ店が上巻と下巻を出品してるんだから、いっそセットで出してくれてればいっそうお得なのに……

拍手記名・ヒトコトお返事
No.174 (映像)


 本日の読書
2006年01月04日(Wed) 
本日の初読図書:
「影との戦い ゲド戦記I」ル=グウィン、清水真砂子

ゲドが魔法使いになったあたりまで読了。ここからがおもしろくなってきそうです。
No.176 (読書)


 ウイルスバスターアップデート
2006年01月04日(Wed) 
年末からこちら、両親と次兄のパソコンでウイルスバスターのアップデートがうまくいかない状態になっておりました。パターンファイルの確認まではいくのに、何故かダウンロードの途中で動かなくなってしまうという。一度や二度なら「回線混んでるんだな〜」ですますのですが、様子を見ているうちにはや年明け。しかも不思議なことに、私のノートだけは何事もなく普通にアップデートできているのが謎を深め。
さすがにそろそろやばかろうということで、本日は母の機械を相手に色々手をこうじてみました。まずは一応、モデムとルーターをリセット。効果無し。症状が出て間もなく、2005から2006にアップデートして効果のなかったウイルスバスターを、いったんアンインストールして再度入れ直し。……効果無し。サポートサイトのFAQその他を確認するも、どうにも打つ手がないので、ついに電話サポートへと挑戦することに。

「その症状は弊社の方でも確認しておりまして、現在調査中でございます」

あ……さいですか、うちが原因じゃあない訳ですな。
その回答を聞いた段階で、なんだか急に肩の荷が下りた気分に。つーかそれならそうと、サポートサイトに「調査中」の字ぐらい載せておいて下さいな>トレンドマイクロさん
で、調査のための情報収集に協力して欲しいので、送信するメールに回答してもらえないかとの要請に快諾。
でもって。
届いたメールを見つつ、OSのバージョン確認やデバッグログの作成等をしていると、いつものごとく自動アップデートが開始されました。あー、また途中で止まるな、うっとおしい。とか思いながら作業を続けていると……何故かダウンロード終了→パターンファイルの適用完了。

……なんで!?

しかもその後確認したところ、父と次兄のパソコンも無事にアップデートできるようになっておりました。

なんでやねん……_| ̄|○

サポートサイトの方には、相変わらずなんのお知らせも出てませんし、いったいなにがどうしてどうなったのか。
……まあ直らないより直ってくれた方がはるかにありがたいので、良いっちゃぁ良いんですが。

とりあえずなにかの参考になればと、ことの次第を含めたメールの返信は送っておきましたが、私の休日最終日の貴重な数時間はいったい……
No.177 (電脳)


 これも無事に年越えました
2006年01月04日(Wed) 
旧覚え書きのトリを飾ったセミの抜け殻、雨にも負けず、風にも負けず、ついに玄関脇の木の枝で年を越えてくれやがりました。隣家の壁にくっついていたもうひとつは、旧年中にあえなくなってしまったのですけれど、こやつなかなかしぶといです。
もういっそこのまま、来年夏までくっついてちゃえー(笑)

年末年始休暇もひとまずおしまい。いいかげん睡眠リズムを戻さないとまずいので、本日は早めに起きようと心に決めていたにもかかわらず、目が覚めたのは十時過ぎ。途中で目が覚めたのに布団の中でゴロゴロしてたとかではなく、素でその時間だったあたり、すっかり昼夜逆転しております(−_−;)
でもって、起き出してから遅いご飯をつついたり、母のパソコンの調子を見ていたりとしていたところで、待ちに待った手芸店からの毛糸入荷したお知らせが。手が空いて即行で受け取りに行って来ました。前回注文してから後の進捗具合で、注文した数ではとても足りないと判明していたので、さらにもう一度追加で注文。たっかいセーターになりそうです(苦笑)
帰宅後は家族総出で八犬伝後編を見て、さらに夕食後にはサルヂエスペシャルを見つつ袖を編み進め。
お休み最終日はそんな感じでございました。

しかし八犬伝、信乃が格好いいのは当然だし、現八や道節のブラック的な格好良さも捨てがたいのですが、その実一番最強なのは大助ことゝ大法師ではないかと(笑) いやもう、惚れてしまいそうでしたよ。最強坊主。
お話の方も実に判りやすくめでたしめでたしで。浜路生き残んのかよとか、くじ引き結婚はどうなったんだとか、そう言うところは言わないのがお約束。DVD−Rに落として保存版にいたしました。山田風太郎版読み終わったらもっかい見よ〜っと。
No.179 (映像)


 本日の読書
2006年01月05日(Thr) 
本日の初読図書:
「影との戦い ゲド戦記I」ル=グウィン、清水真砂子

ゲド1巻読了。
ものすごく基本的なお話だなあと思いました。
そしてカラスノエンドウのいい人ぶりにくらくらしていたり。
No.181 (読書)


 原因それかよ!?
2006年01月05日(Thr) 
年末年始穏やかな天気が続いていたところに、仕事始めな本日、目が覚めたら見事に世間が真っ白だったりした、そんな本年。誰かよほど行いの悪い人間がいるのか、それともUターンラッシュに重ならなかった分、逆にとっても行いのいい人がいたのか。
そんなこんなな仕事始めでしたが、まあ他には特にこれといって特筆することもなく。
二日出たらまた連休だけあって、よその会社もまだお休み気分なんでしょう。電話などもほとんどかかってくることなく、のどかな雰囲気でした。もっとも総務さんなどは、月初めに仕上げなければならない仕事に時間が足らない、と半パニック状態だったみたいですが(^ー^;;)

だいぶ前からパソコンでのDVD再生がうまくいかず、悩みの種でございました。
購入したDVDソフトについては問題ないのですが、自宅で録画(パソコンではなくDVDレコーダーを使用)したものは、再生開始10〜20分ぐらいで画面が止まってしまうのです。そうなってしまうと停止や再生し直しどころか、ディスクの排出すらできなくなり、パソコンそのものを再起動するしかなくなってしまう始末。
一度店で相談してみたところ、DVDレコーダーで録画したものの場合、再生できるという補償はできないので、いったんパソコンを再セットアップして購入時の状態で、まず再生ができるかどうか確認してみてください、とのことで。
しかし私の記憶によれば、一番最初に再生してみたときは、映画一本見ることができたんですよ、確か。というか、その一本を見たとき以外はすべからく途中でフリーズしてくれやがったんですが。そして、その見ることができた映画を改めて再生しようとすると、現在はやっぱりフリーズする、と。
いやね、色々試してはみました。セーフモードで起動したりエラーチェックや最適化、邪魔してそうな常駐ソフトを切ったり、スタートアップを読み込まない設定で動かしてみたり。

……まさかよもや、ラベルシールが原因だと誰が思う!?

ええ、DVDに貼っていたラベルのせいでした..._| ̄|○
そういえばね、DVDがドライブ内で回転してるとき、シュルシュルって音が聞こえてるなあとは思ってたんですよ。でもさ、たったあれだけの厚さのしかも専用とうたってあるシール貼っただけで、つっかえてるなんて思うか!?

同じように録画したDVDでまだラベルを貼っていないものを再生してみたら、ばっちり普通に動いてくれやがりました。さらに開始後10分でフリーズするDVDからラベル剥がしてみたら、一時間以上問題なく再生されるし……なんかもう、これまでのあれこれのどれに対して嘆けば良いのか、それすら思いつきやしませんですヽ(T〜T)/

またディスクに貼ってしまっているラベルの粘着力が強いこと……なんとか剥がしても、ネバネバが残ってしまって、後で汚いことになってしまいそうです。いっそ無理して剥がすよりも、なんとかディスクのコピーができないものか、そっちを考えた方がいいかもしれません。

……まあ、原因がはっきりしただけ良いんですけどね。
そう、年末年始、暇にあかせて再セットアップしようかなとか思っていたのを、踏みとどまっていて本当に良かったです……
No.182 (日常)


 本日の読書
2006年01月06日(Fri) 
本日の初読図書:
「とりかへばや物語(現代語訳)」〜十二章
 http://homepage3.nifty.com/miztam/

かの「ざ・ちぇんじ」の元となった古典。現在四分の三ぐらいまで訳されている模様。
ちなみに原文はこちらで入手できます。
No.183 (読書)


 失礼いたしました
2006年01月06日(Fri) 
更新してからしばらく、拍手再録画面の閲覧ができない状態になっておりました。クリックしてみておや? と思われた方がいらっしゃいましたらすみません。 ファイルの転送してませんでした(汗)

母のパソコンが異様に動作が遅くなっているとのことで、仕事中に電話がかかってきました。本気でやばそうだから、帰ってきたらすぐにデータのバックアップを取って欲しい、と。また面倒なことが……と思いつつ、帰宅して機械を起動している途中で思い出しました。

そういえばこの間ウイルスバスターの件であちこちいじったぶん、ひとつ元に戻してない気が<原因私かよ

とりあえずそれを戻して、ついでにエラーチェックと最適化をかけて、数回再起動したら元通り動くようになりました。わはははは(^ー^;;)

その後は待ちに待った稲垣金田一第三段、女王蜂を鑑賞。
おもしろかったですーvv
稲垣版は、回を重ねるごとに好みになっていきます。今回は脚本も良い感じにポイントを押さえていましたし、映像効果もコミカルな演出をほどほどに押さえて落ち着いた感じでしたし。
……まあ、金田一さんは相変わらず本を人に押しつけたり、マントばさばさしてたりしましたが、まあこのシリーズはこういうものだと思えばそれは。あと警察側の代表が橘署長なのも、このシリーズはこれで定着したようですね。ちなみに橘署長は、原作では犬神家の一族と廃園の鬼にしか出てこないマイナーキャラです。でもまあその程度は気にならないぐらい楽しめました。
唯一の不満と言えば、智子さんのキャラクターぐらいでしょうか。
理想をあげればきりがないとはいうものの、彼女はもうちょっと清楚で上品でかつ気丈な感じにして欲しかったです。女王の呼び名を持つ智子さんはやはり、自分が犯人なのかと怯えて島へ逃げ帰るのではなく、犯人に陥れられるなどプライドにかけて許さないと、金田一さんを引っ張って島へ連れて行く気概がなければ!
しかし神尾先生が非常に素敵だったので、それさえも相殺気味です(笑)
神尾先生、見た目もふるまいも声もものすごいイメージ通りで。欣造さんも良い感じでしたので、謎解きシーンなんてドキドキしながら見てました。欣造さんが撃たれるシーンでポケットに手を入れてるあれは、やはり原作ファンへのサービスでしょうか?

おりしも昨日、パソコンでのDVD再生がうまくいくようになったばかり。
もちろん今日の放送はDVD−Rに焼いて永久保存版です。

四作目は何になるかな〜♪ ←期待早すぎ
No.184 (日常)


 本日の読書
2006年01月07日(Sat) 
本日の初読図書:
「こわれた腕環 ゲド戦記II」ル=グウィン、清水真砂子
No.185 (読書)


 充実充実
2006年01月07日(Sat) 
年末年始休みもこの連休で正真正銘ラスト。楽しい時の過ぎるのは早いものです。
とりあえず本日起きてまずしたのが、昨日結局やりそこねていた、母のパソコンのデーターバックアップでした。私がWin98時代から使っていた外付けHDD、何故か母のノートでは認識されないので、それは私の機械に接続し、LAN経由でデータをコピー。家庭内LANって素晴らしいですねえ(しみじみ)
そしてそれと同時進行で、既にラベルシールを貼ってしまいパソコンで再生できなくなったDVDのコピー作業。長時間でなければデータ読みとりに支障はないらしく、危惧していたよりさくさくとコピーできて助かりました。一番録画時間が長いもの(三時間強)だけちと手間取りましたが、四回目のトライでそれでも成功。これで今後安心して再生ができます。
あとは本日返却期限が来ていたゲド戦記の一巻を返却、二巻目を延長手続きに図書館へ。ついでに三巻も借りてきました。それと母から頼まれた栄花物語(与謝野晶子訳)も借り出し。最初は古本で良いのがあったら、とか言っていたんですが、なんかプレミアついちゃってるのか古本の方が原価より高いんですよ。しかも高さのレベルが万円単位。こういうときこそ図書館がありがたいです。問題は二週間で母が読み切れるかどうかなんですけど……母曰くかなりあやしいらしいです(^ー^;;)<文字小さいからなあ

夕方から呑み会の予定が入っているので、それまで残った半端な時間は、さっそくDVDなど再生してみながらセーター編み。後ろ身ごろ・片袖とすんで、ようやく前身ごろに突入です。
No.186 (日常)


 本日の読書
2006年01月08日(Sun) 
本日の初読図書:
「こわれた腕環 ゲド戦記II」ル=グウィン、清水真砂子
「とりかへばや物語(現代語訳)」〜十三章
 http://homepage3.nifty.com/miztam/

ゲド戦記2巻読了。個人的には1巻より好みです。
あの環境で育って、ちゃんとこの先のことを考える客観的な想像力を保ちつつ、なおかつ外に出る勇気を持てるテナーが素敵です。
No.187 (読書)


 午前様
2006年01月08日(Sun) 
昨夜はmori3さんと共同管理している別サイトのオフ呑み会でございました。
仕事で利用する情報の紹介や様式の配布がメインのサイトですから、参加されるのはもちろん建設業関係の方々、別名ドカタ親父。
いやもう盛り上がった盛り上がった。すっごい楽しかったです(笑)
いつもの呑み会ではたいてい途中でこっそり抜ける私が、最後のラーメンまでつきあって午前様になっちゃったあたり、どれだけ楽しかったか察していただけるかと。
つーか私、一次会からずっとゲラゲラ笑いっぱなしだったんですが……思い返すとかなーり好き勝手やっていたような(^ー^;;) えー、酒の席ですので、大目に見てやって下さいませー(と遠くの方へ向かって叫んでみる)

しかし世の中狭いというかなんというか。
確かに集まることが可能な近場の人間に呼びかけてのオフ会だったのですけれど、お一方隣町在住、親戚にいたってはmori3さんちの文字通り隣保という方がいらっしゃってびっくりしました。
前にネットでたまたま知り合って、小説の挿し絵を描いて下さった某方のお祖母さんちが、やはりうちの市内にあったということもあったりしまして。やはり世の中広くとも、それでも縁というのはあるんだなあと思ってみたり。

そんなこんなで、起きたあとしばらくさすがにちと頭痛かったりした本日。
ゲド戦記2巻目を読み終えた後は、稲垣版金田一の二回目を見つつ編み物の続きで暮れました。さて、明日の編み物はなにをお供にしましょうか。

拍手記名お返事
No.188 (日常)


 1/9〜1/10の読書
2006年01月11日(Wed) 
「八犬伝」上下巻 山田風太郎
「とりかへばや物語(現代語訳)」〜325
 http://homepage3.nifty.com/miztam/
「スノキア王国物語番外編 王様の家出(オンライン小説)」
 http://www.d3.dion.ne.jp/~sizimi/
「夜歌譚(オンライン小説)」〜22
 http://shoin.nobody.jp/

丸二日布団の中にいたおかげで、数日かかるだろうと思っていた八犬伝をさくっと読了。良いんだか悪いんだか(苦笑)
No.189 (読書)


 1月の新刊チェックメモ
2006年01月11日(Wed) 
2006/1/07 欲望少年 直野儚羅 バンブー・コミックス麗人セレクション
2006/1/10 新・特捜司法官S−A 2  麻城ゆう・道原かつみ 新書館
2006/1/14 絶対可憐チルドレン 3 椎名高志 410 少年サンデーコミックス 小学館
2006/1/16 その獣を眠らせろ  はしもと榊 410 ボニータコミックス 秋田書店
2006/1/18 D−LIVE 13 皆川亮二 530 少年サンデーコミックススペシャル 小学館
2006/01/中 ねこめーわく 4 竹本泉 600 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 朝日ソノラマ
2006/1/26 風光る 19 渡辺多恵子 410 フラワーコミックス 小学館
2006/1/28 黄昏堂へようこそ 7 吉川うたた 540 ホラーコミックスSPECIAL 秋田書店
2006/1/20  G・DEFEND 28 森本秀 冬水社
No.190 (読書)


 本日の読書
2006年01月11日(Wed) 
本日の初読図書:
「夜歌譚(オンライン小説)」〜終
 http://shoin.nobody.jp/
「JunkCity(オンライン小説)」〜3
 http://www.script1.sakura.ne.jp/

7日の日記で触れていた栄花物語、あきらめきれずにインターネットをさまよっていたら、まさしく現在借りてきている本と同じものを、本体価格830円で発見。送料もろもろ込みでも1500円ぐらいなので、速効で母に確認。是非! とのことだったので注文かけました。
No.191 (読書)


 復活
2006年01月11日(Wed) 
せっかくの三連休の最終日から、熱だして寝込んでおりました。
原因ははっきりしませんが、そういうときは風邪ですますのがお約束というもの(笑)
とりあえず一日病欠して丸二日寝てたら熱も下がりましたし、キていたお腹の方もいちおう落ち着いた模様。
でもって、寝込んでいるベッドの中では他にすることもない&黙って寝てたら腹痛が辛すぎるので気紛らわしにあれこれ読みまくっていたり。いやあ、八犬伝、一気に読み終われるとは思わなかった♪(こらこら)

そしてひさびさに行った会社では、年末年始ボケと四連休ボケのコンボにより、なんだか妙にのんべんだらりと。うんいやまあ、ミスはしなかったから問題ない問題ない。

ヒトコト・拍手記名お返事
No.192 (日常)


 本日の読書
2006年01月12日(Thr) 
本日の初読図書:
「JunkCity(オンライン小説)」3
 http://www.script1.sakura.ne.jp/

岡本綺堂さんの「今古探偵十話」、青空文庫ではまだ作業中ですが、綺堂事物さんの「綺堂コレクション」コーナーで校正前テキストがアップされてました。
こちらは岡本綺堂関係の電子テキストが他にも色々あるので、お好きな方は要チェックです。

昨日夕方に発注した栄花物語、早々と到着しました。
しかも思っていたよりかなりましな状態だったので、母ともどもご機嫌です。
No.193 (読書)


 本日の読書
2006年01月13日(Fri) 
本日の初読図書:
「JunkCity(オンライン小説)」3
 http://www.script1.sakura.ne.jp/
「今古探偵十話(綺堂事物)」〜3 岡本綺堂
 http://kaiki.at.infoseek.co.jp/

JunkCityの三話目読了。ここのお話は読んでも読んでもまだまだたくさんあって嬉しいです。
No.195 (読書)


 お気の毒
2006年01月13日(Fri) 
帰宅時、うちのほぼ真正面に車停まってる、邪魔だなあと思っていたら、脱輪してらっしゃいました。うちの前の道は幅が狭くて、ちょっと大きい車や初心者が相手だとすれ違うこともできないんですよね。そんな道で斜めに脱輪してらっさるのものだから、すぐそこに見えてる我が家の駐車場にも入れませんで。しかたないのでいったんUターンして、ぐるっと大まわり。反対側から帰宅する羽目になりました。
……小雨のそぼ降る中、通りがかる車々に「いまJAF呼んでますので」と頭下げていらっしゃる運転者を見ると、気の毒で文句も言えなくて。また裏道のくせに、その時間帯はやけに車通りが多いんですよね……


■ATOK presents 全国一斉!日本語テスト
 http://www.atok.com/nihongotest/?w=hmidx

こういうの大好きなのでやってみました。
結果は「67点(ふつう)」

> 日本語に関するスキルは低くないのに、基本的な漢字でつまずいてしまったあなた。音読みや訓読み、同音異義語など、確かに漢字には難しい点もありますが、新聞などで漢字を追って読み書き能力の向上にも挑戦してみよう。

同音異義語の使い分けなんかが弱かった模様です。あと手紙の書き方。
慣用表現や熟語に聞いたことないのもけっこうあったし……ううむ、精進しなければ。
No.196 (日常)


 本日の読書
2006年01月14日(Sat) 
本日の初読図書:
「今古探偵十話(綺堂事物)」〜終 岡本綺堂
 http://kaiki.at.infoseek.co.jp/
本日の再読図書:
「銭形平次捕物控10(グーテンベルク21)」
No.197 (読書)


 Backup
2006年01月14日(Sat) 
パソコンを新しくしてからこちら、めっきりデーターをバックアップしていなかったので、ひさしぶりにまとめて作業しました。
でもって、新しくそれ用のソフトをインストール。

■Backup
 http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/

パソコン内のデーターをバックアップできるソフト。保存元と保存先をフォルダごとに指定してミラーリング(同期)できます。
今まではエクスプローラを開いて手動でフォルダを選択、外付けHDDにコピー貼りつけしていたんですが、ファイル名を変えたり下層フォルダの構成をいじったりということを頻繁にやるので、どうにもめんどくさく。結果バックアップの頻度自体が少なくなるという状況に陥っていたので、素直にソフトに頼ることにしました。
かのFFFTPと同じ作者さんが作られたというあたり、そこはかとなく信頼感を持てたり。
No.198 (電脳)


 本日の読書
2006年01月15日(Sun) 
本日の初読図書:
「欲望少年」直野儚羅

Amazonで頼んでいたものが、どどっと一気に五冊到着。幸せ幸せvv
No.199 (読書)


 み、右手が……
2006年01月15日(Sun) 
本日は予定より進捗が遅れているセーターを進めるべく、ほぼ半日編み続けておりました。お供は山田風太郎版を読み終わったので、改めて八犬伝前後編を一気再生で。原作(に近いもの)を読んでから改めて見ると、変わってる場所、変わってない場所、色々あってなお面白かったです。 原作では玉梓が蜘蛛ではなくタヌキだったり、伏姫が妊娠したのはほんとに犬の仔だったり、浜路は犬山道節の妹で左母二郎にあっさり斬り殺されてたり、小文吾の妹は破傷風になった信乃を助けるために殺されて血を取られたりと、けっこういろんな意味ですごかったりするんです(苦笑)

……って、そんなことをやっているから、模様編み間違えたあげく、七〜八段ほどいて編み直しなんつーことを二度もやる羽目になるんですが_| ̄|○
とりあえず二枚目の身ごろが片方の肩編み上がって、あと左肩ともう片袖。がんばればなんとか、今シーズン中に何回か着られそうです。
しかしさすがに半日編み続けてると手が痛いです。特に右手の薬指と小指が、あまり動かさないせいか固まっちゃって……

ヒトコトお返事
No.200 (日常)


 本日の読書
2006年01月16日(Mon) 
本日の初読図書:
「JunkCity(オンライン小説)」3.5
 http://www.script1.sakura.ne.jp/
「大正夢幻奇譚」氷栗優
No.201 (読書)


 書き進むのは良いけれど
2006年01月16日(Mon) 
突発で拍手用小ネタをコツコツと。
……談話室でも叫んでいたとおり、月の刃〜小ネタSSなのですが、海の描写なんぞ欠片も出てこないのは何故なのか。
つーか、いつものことではあるのですが、脳内で考えていた段階では欠片も存在していなかったあれこれが、筆(キー)のおもむくままにボロボロと出てくるのはいかがしたものかと。
まあそれでも本日の進捗十五枚と六行プラス、別口の小ネタをひとつ書きとめ。
あと地球・ふしぎ大自然にてアリの生態を眺めつつセーターの身ごろを編み上げました。残るはあと片袖〜♪

すみません、いただいているコメントのレスは、また後日と言うことで……
No.202 (日常)


 本日の読書
2006年01月17日(Tue) 
本日の初読図書:
「悪霊岩奇談 Kiyoshirou伝奇ファイル1」和田慎二、細雪純
「暗闇祭奇談 Kiyoshirou伝奇ファイル2」和田慎二、細雪純
「JunkCity(オンライン小説)」〜3.6
 http://www.script1.sakura.ne.jp/

和田慎二原作と書いてあるとついつい手に取ってしまいます。
しかしこの方もいい加減パワフルですよねえ……もうけっこうなお年でしょうに。
No.203 (読書)


 何故かここ最近
2006年01月17日(Tue) 
ノートの液晶輝度調整ができなくなっている気配が。
ディスプレイにダイヤルがついているのではなく、キーボードで調整するタイプなんですが、明るくする方向にも暗くする方向にも、全然反応がないんですよ。まあ、普段使ってる分には全然問題ない明るさなので別に良いっちゃぁ良いんですけれど、DVDを見るときに画面が暗いシーンだとなにが起こっているんだかさっぱりで……プリントスクリーンやサウンドのオンオフはできるし、半角変換やアルファベット変換もできるから、FnキーやF8〜9が死んでるわけではないと思うんですが。なんかの弾みに輝度が固定されちゃうケースってあるんでしょうかね?

拍手お返事
No.204 (日常)


 本日の読書
2006年01月18日(Wed) 
本日の初読図書:
「ブラインドコード(オンライン小説)」
 http://www.script1.sakura.ne.jp/
「不死鳥の卵」2巻 紫堂恭子
「絶対可憐チルドレン」3巻 椎名高志
No.205 (読書)


 ものは書きよう
2006年01月18日(Wed) 
だいぶ前の日記で、よく意味が判らないとして引用したことのあるこの注意書き。

> この製品は、小麦、卵を使用した設備で製造しています

お菓子についていた、おそらくアレルギー体質の方に向けた注意だと思うのですが、どうにもこうぱっと見で意味が受け取れませんで。普通に読むと、機械設備が小麦や卵で作られた、いわゆる『お菓子の家』が思い浮かんできてしまいます。
で、色々調べたり頭をひねったあげく、「このお菓子に小麦や卵は含まれていない」けれど「以前小麦や卵を調理したことがある設備で製造した」ので、「小麦や卵の欠片が混入しているおそれもあります」ということになるのかなあと解釈しておりました。
そして本日、たまたま手元にあったお菓子についていた、同様の注意書きが目に入りまして。
いわく、

> 卵を使用した製品と共通の設備で製造しています。

おお、判りやすい。一目で言わんとするところがくみ取れます。
同じ意味の内容を、ほぼ同じ文字数で端的に言い表しているこの素晴らしさ。
こういうスキルを磨くことこそ、趣味とはいえモノを書いている人間には大切なのではないかと、そうしみじみ感じ入ってしまったのでした。
……っていうか、最初の文章ってもしかして、海外で使われている表記をそのまんま直訳しただけなのかもしれないと、いまにして思ってみたり。だってあの日本語はあまりにも……ねえ?

ヒトコトお返事
No.206 (日常)


 本日の読書
2006年01月19日(Thr) 
本日の初読図書:
「STARSEED(オンライン小説)」
「ファイブ・ワイヤー・プラン(オンライン小説)」
 http://www.script1.sakura.ne.jp/

最近微妙に日記ネタがないのです。
会社の愚痴書くわけにもいきませんしねえ……困ったものです。
No.207 (読書)


 本日の読書
2006年01月20日(Fri) 
本日の初読図書:
「魔法使いと記憶のない騎士(オンライン小説)」〜38
 http://7thdragon.nobody.jp/
No.208 (読書)


 IF関数
2006年01月20日(Fri) 
会社の人に頼まれて、IF関数の使用例を作っておりました。
やはりこういうものは、ヘルプの解説を読んで論理式?真?偽?などと首を傾げるよりも、実際に動いている例を見てみる方がわかりやすいようです。
……私がエクセルを使い始めた頃なんて、会社で教えてくれる人が誰一人いなくって、過去に誰だかが作ったファイルをにらみつつ、この値がここにきたときこうなるから……と必死に解読したりしたものですが、それも今となっては懐かしい思い出ですな(遠い目)
まあ、あれですね。そんな経験があったからこそ、ふと原稿用紙枚数換算ソフト作ってみようかな〜なんて思いついたときにも、どうにかなってくれたわけで。IF式ってーのは、覚えていて損はないたぐいのものだと思います。本当に。

会社の誰だかがどこだかから、イノシシの肉(←)をもらわれたそうで。
……一体どこからどういう流れがあったら、そんなものが入手できるのかよくわかりませんが(苦笑)
まあ、そういうわけで

本日の終業後は、急遽会社の一室にてイノシシ鍋を囲むことになりました。
工務部長さま直々の采配による味噌仕立て。実に美味しくいただきました。やはりもらい物だという、付け合わせの韓国キムチも絶品で。くくぅっ、炊きたてご飯がほしいったら。
で、もちろん最後のシメは残り汁にウドンで決まりです。
ふふふ、美味しかった〜〜vv

拍手お返事
No.209 (日常)


 家守綺譚 ラジオ放送
2006年01月21日(Sat) 
■青春アドベンチャー
 http://www.nhk.or.jp/audio/prog_se_future.html

『家守綺譚』(再)(全10回)
【放送日】
1月23日(月)〜1月27日(金) 22:45〜23:00(1-5回)
1月30日(月)〜2月3日(金) 22:45〜23:00(6-10回)

原作:梨木香歩
出演:高橋和也 今井朋彦 天野鎮雄 佳梯かこ
木村庄之助 中田裕子 鈴木林蔵 黒田啓之
黒川慶一 玉腰佳宏 小川千歳 西山諒

普段ラジオなんてまったく聴きませんが、これはちょっと要チェックかもしれません。
つーか、再放送するならしゃばけを是非、是非〜〜>NHKさん
No.210 (読書)


 青空文庫形式の傍点変換
2006年01月21日(Sat) 
青空文庫さんの掲示板で宣伝されていました。

■RubyMate
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~shunbook/

青空文庫形式の傍点・傍線([#「○○」に傍点]など)を|○《ヽ》|○《ヽ》といった形に変換してくれるソフト。変換後のファイルは、上書きするのではなく変換元のファイルと同じフォルダに別名で保存されます。
傍点や傍線の代わりに表示する記号は、自分の好きなものにカスタマイズ可能。他にも三種類までの文字列置換に対応しているそうで、縦書き表示用に「=」を「‖」に変換するなどに利用できるようです。
PDAや携帯などの、傍点表示機能のない閲覧環境を使っている人に便利ではないかと。

もっとも私が現在愛用しているのは↓こちらだったりするんですが。

■傍点るびるび君 for Windows
 http://www.page.sannet.ne.jp/koike_yokohama/

機能的には上記のものとほぼ同じですが、こちらは変換元の文字列もカスタマイズできるので、昔に作られた微妙に記述法則が異なる青空文庫ファイルでも変換できるのがありがたいところ。あとウインドウへのドラッグ&ドロップ、複数ファイルの一括変換にも対応しています。
不満があるのは、変換後のファイルを格納するため、勝手に新しいフォルダを作ってしまうところでしょうか。

そうそう、傍点るびるび君の方にはMacOS版も存在しています。
No.211 (電脳)


 本日の読書
2006年01月21日(Sat) 
本日の初読図書:
「ハッピートラブルうえでぃんぐ」2巻 酒井美羽
本日の再読図書:
「WonderCat(オンライン小説)」
 http://www.script1.sakura.ne.jp/

青空文庫備忘メモ>
岡本綺堂さんの「異妖編」が2月14日に公開されるそうで。これも忘れずにチェックに行かなければ。
なお、青空文庫の作品公開予定は、作業中作品ページから『作業中 作家別作品一覧:全て(CSV形式、zip圧縮)』をダウンロードし、エクセルで開いて「状態の開始日」でソートすると、数ヶ月先まで確認できるとのことです(情報元はこちら)。これはまたありがたい情報で(^ー^)
No.212 (読書)


 何年ぶりかしら
2006年01月21日(Sat) 
↓下でメモしているラジオドラマ「家守綺譚」を視聴してみるべく、まずラジオをいじってみました。
……ラジオなんて、確か昔の高校受験時に試験勉強のおともに何度か聞いていたことがあったようななかったような……なんてぐらいですから、そもそもの周波数の合わせかたからして( ? _ ? )ってな感じです(苦笑) NHKのFMだけでも三つぐらいあるんですね……
でもって、新聞のラジオ欄を見てもどの局がどの周波数か書いてないし、適当に聞こえるところに合わせてしばらく聞いていても、さっぱり番組のタイトルが判らないしで困惑したあげく、最終的にはインターネットに頼ることに。

■ラジオ局周波数 全国版
 http://m.radiotuner.jp/

ありがとうありがとう! 本当に助かりました〜〜(感涙)
さて、そしたら明日は生テープ買ってきて、予約録音を試してみなければ。
No.213 (日常)


 本日の読書
2006年01月22日(Sun) 
本日の初読図書:
「青空の卵」坂木司
「G・DEFEND」28巻 森本秀
「竜と王器(オンライン小説)」
 http://smallbluedaisy.fc2web.com/

図書館で借りてきた「青空の卵」……いかん、はまってしまふ(苦笑)
探偵役がワトソン役に思い切り依存しているのもツボなんですが、それ以上にワトソン役の自覚のあるエゴイストぶりというか、自分の中のずるさ汚さをきっちり分析して自覚したうえでの優しさがたまらなく好みです。嘘のない本当の優しさというのはこういうものなんじゃないかなあと。
そんなわけでさっそくAmazonで1巻と3巻を注文。2巻目は昨日古本屋で見かけたので、明日帰りに購入する予定で。
No.214 (読書)


 アナログ派
2006年01月22日(Sun) 
用事がいくつか重なっていたので、珍しく休日に早起き(当社比)して外出してみました。
まずは図書館に行って、本の返却と読み切れなかったものの延長手続き。あと先日Amazonで見かけて気になっていた、坂木司の「青空の卵」と畠中恵の「とっても不幸な幸運」を借り出しました。そして帰り際、ふと新刊コーナーで目についた中世ヨーロッパ騎士事典なんかめくってみたり。 なんでも実戦で使われた長弓の重さ(弦を引くのに必要な強さ)は最低38kg、矢の飛距離は300mあったのだそうでφ(..)メモメモ
この『「知」のビジュアル百科』シリーズってのは、文字通り写真や図版がいっぱいで読んでいて非常に楽しいですvv

で、図書館の次は普段行かないちょっと遠い本屋にて、いち*ラキ3月号の立ち読み&冬水社の新刊購入。冬水社の本、もうちょっと手広く扱ってくれると助かるんですけどねえ。せめてAmazonで買えたら便利なのに〜〜

そして帰宅してから忘れ物に気がついて、再び外出し、今度は電気屋にてカセットテープ選び。もちろん家守奇譚の録音用です。しかしあれですね、テープの長さっていうのは微妙というか、90分までは細かく区切られているくせに、90分の次がいきなり120分というのはなんとかならないものでしょうか。
いえね、15分×10回なので150分を1本買えばいいのだろうとは思いつつ、多少前後に余裕をみておいたほうが録りはぐれがないだろうと考えたのですよ。ところが行ってみた店にあったのは150分が最長。ならば二本に分けるのが吉ですが、テープというのはA面とB面があるわけで、たとえば80分を二本買った場合、合計時間は160分になるけれど、実質は40分×4なのだから、録れる本数は15分×2回×4で8回分。90分テープでも片面45分なのだから余裕を考えるとやはり同じ。しかし3本に分けて録るのはさすがに煩雑だし片面分丸々余る……などなど、陳列棚の前でしばし悶々と悩む羽目に。
まあ結局は、70分と120分を1本ずつ使って、2話+2話+3話+3話で行くことにしたんですが。
……しかしなんですか、最近流行のもろもろを使えば、おそらく直接HDDに録音してCDに焼いたりとかもできるんでしょうね。でも普段そのあたりにまったく興味がないものですから、機材も持っていないし方法もさっぱり判らなかったりするのでした。ふふふ、パソコンなんか使っていても、しょせん根っこはアナログ人間なのさー……
No.215 (日常)


 本日の読書
2006年01月23日(Mon) 
本日の初読図書:
「ねこめ〜わく」4巻 竹本泉
本日の再読図書:
「青空の卵」坂木司

ひきこもり探偵シリーズ、予定通り古本屋にて二巻目を入手。一巻目と三巻目も、マーケットプレイスから発送のお知らせが届きました♪
No.217 (読書)


 アナログ音源をデジタル化するには
2006年01月23日(Mon) 
アナログ人間のままでいるのも悔しいので、いろいろ調べてみました<ラジオをパソコンで録音
必要は発明の母とはよく言ったもので、基礎の知識がないぶん今ひとつよく判ってませんが、それでも要はパソコンとラジオを線で繋ぎさえすればなんとかなるらしいと結論。幸いコードは、以前粗品でもらったミニラジオと外部スピーカーを繋ぐものが流用できるようで。
以下はとりあえず役に立ちそうなURL。

■超録 - パソコン長時間録音機 操作マニュアル
 http://pino.to/choroku/manual/opr_top.htm

外部入力した音声をパソコンのHDDに録音できるソフトのマニュアル。
線のつなぎ方やオーディオデバイスの設定など、下準備の仕方が写真入りで解説されています。

■STSREC
 http://hp.vector.co.jp/authors/VA025927/

上と同じく外部入力を録音するソフトですが、設定項目が少なく、初心者にも敷居が低そうな感じがします。あと実際の音を聴きながら操作できるのがよさげです。保存できる形式はwavのみですが。

で、wav形式で録音できたら、あとは最初から入っている「RecordNow!」を使えばwav形式ファイルをそのまま音楽CDに加工できるそうなので、そちらを試してみようかと。あと気になるのは150分の長さがファイル容量的にどうなるのか、mp3とやらに変換してからの方がいいのかどうなのかとか、そんなあたりでしょうか。ま、そのへんは後日試せばいい話ですか。
No.218 (電脳)


 本日の読書
2006年01月24日(Tue) 
本日の初読図書:
「フワフワした生き物(オンライン小説)」
 http://sky.ap.teacup.com/keita/219.html
本日の再読図書:
「青空の卵」坂木司
No.219 (日常)


 ハマリだすと際限がない
2006年01月24日(Tue) 
家守奇譚の第一話、無事にパソコンで録音に成功しました。もちろん失敗したとき用にテープにも録っておりますが。
で、ファイル容量はWAV形式15分で151MB。ほぼ1分10メガとはまた大容量ですな……さすがに場所をとるので、MP3形式とやらに変換してみました。結果は13.6MB。私の耳ではほとんど音質の違いは判りません。このサイズならまあ許容範囲でしょうか。
使用したソフトはこちらの二つ。

■午後のこ〜だ
 http://www.marinecat.net/

WAVファイルをMP3に変換できます。
このソフトで直接録音もできますが、音を聞きながら作業ができないようなので、ちょっと辛いです。

■'MP3CUTTER' pro / cct
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se112800.html

mp3ファイルの簡易編集ができるソフト。前後に入った余計な音をカットするのに便利そう。

あと昨日の疑問だったCD−Rに録音できる長さは、650MBで74分、700MBで80分だそうです。元データのファイル形式は、あまり関係ないみたいですね。700MBのCDを使えば、なんとか二枚で収まるかな?
ただし実際の記録時間は、音楽データ以外のものとの関係などで微妙にずれることあり。書き込み速度はできるだけ遅く(×2とか)しておき、またCDに焼く前に元ファイルがあるドライブを最適化しておいた方が吉とのこと。

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=162798&rev=1

う〜む、調べだしたら止まらない(^ー^;;)
No.220 (電脳)


 メディアミックス
2006年01月25日(Wed) 
この間から騒いでいる家守奇譚のラジオドラマですが、そもそもそんなものが放送されることを知ったのは、こちらがきっかけでして。

■「しゃばけ」ラジオドラマ署名活動サイト
 http://www.geocities.jp/syabake00/hand.htm

畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズのラジオドラマ、もう何年も前にですが放送されていたそうで。当時私はまだ原作を読んでいなかったので、存在すらも知らなかったことを今になって残念がっていたわけですが……同じことを思う方は数多いようで。
そんなわけで1作目と2作目の再放送、あわよくばドラマCD化、そしてかなうものなら3作目の放送を! と願う同志による署名サイトです。
ご興味がおありの方は行ってみられて、そして気が向いたなら署名にご協力いただけると大変嬉しいですvv

ところでメディアミックスといえば、デスノートが映画化されるそうですね。しかも実写。
ライトが藤原竜也というのは悪くないと思いますけど、果たしてLは一体誰がやるのやら。
……しかし人気あるジャンプ作品ですからメディアミックスされるのは判りますが、あの強烈な話を実写とはまた思い切ったことをと。原作が終わっていない以上、どこで区切りをつけるのかも気になるところですし。まさかLが死ぬところで終わらせたりは……しませんよねえ……?

半年前まで私が使っていたノートパソコン、両親がセカンドマシンとして使いたいとのことで、修理に出してきました。もともとDVDドライブや高速USBといった、もっと高機能な機械が欲しくなったからというのが買い換えた一番の理由なので、普通にインターネットや文書作成する分には、ほとんど問題ないんですよね。
それでもさすがにESCキーが使えないのは一般人には辛いでしょうから、そこの修理と、ついでにHDDのフォーマット&OS再セットアップ。キーボード修理が高くて5〜6千円だろうとのことだったので、トータル7〜8千円ぐらいでしょうか。
しかしあれだ、父が現在使用しているのはWindowsME、母が使用しているのは98。そして私のノートはXP。
……まーた『画面が違うからわかんない』とかいって、しょっちゅうお呼びがかかることになりそうです。よく考えてみたらワードやエクセルも、ひとつどころか2〜3バージョンは違うはずだし……うーわー(汗)
No.221 (日常)


 本日の読書
2006年01月26日(Thr) 
本日の初読図書:
「死がふたりを分かつまで」1巻 たかしげ宙・DOUBLE-S 
本日の再読図書:
「首なし坂の墓(オンライン小説)」
 http://www.script1.sakura.ne.jp/
No.222 (読書)


 ね、眠い
2006年01月26日(Thr) 
月曜日からこちら、ラジオのおかげで寝るのが遅くなっているため、いい加減かなり眠いです。とりあえず明日をしのげば週末ですし、来週分もきっちり寝だめしておかなければ……

まあそれはさておき、最近またごそごそとフリーソフトをあさっております。こんなことをしているから、パソコンの起動が遅くなったり、動作がおかしくなったりしちゃうんですが。
で、今回入れてみたのはこちら↓

■Dnab-Band (free)
 http://hp.vector.co.jp/authors/VA019851/

Internet Explorerの機能拡張ツール。インストールすると画面の下か左にツールバーが表示されます。
便利機能としては、任意のソフトを登録できるソース表示ボタン、選択文字列をワンクリックですべて反転表示してくれるページ内検索ボタン、任意の検索サイトが登録できるWEB検索ボタン、フレームページを一枚ずつに分けてくれるボタン、スタイルシートや背景・文字色の指定を取り払ってくれるシンプル表示機能、リンクの貼られていないURLを簡単に開く機能に定型文貼りつけ機能、選択範囲の文字サイズ&行間変更表示などなど、ありがたい機能が盛りだくさん。
これまでBookmarkletに頼っていたあれこれがほぼ網羅されているうえ、フレームのページにも有効なのでさらにありがたいです。

ヒトコトお返事
No.223 (電脳)


 Yahoo!検索覚え書き
2006年01月27日(Fri) 
Dnab-Band (free)のWEB検索ボタンにYahoo!を登録する場合、通常の手順で登録すると全角文字を検索した際に文字化けしてしまうので、

http://search.yahoo.co.jp/search?ei=SJIS&fr=sfp&p=_MYSEARCHWORD_&meta=vc%3D

のように、文字コードをShift-JISにしてやればOK。文字コードの設定は

Unicode(UTF-8)の場合:utf-8
Shift-JISの場合:SJIS
EUCの場合:euc-jp

となっているとのこと。

参考URL:自分のサイトに、Yahoo! JAPANの検索窓をつけてみよう
http://help.yahoo.co.jp/guide/jp/ysearch/searchbox/instructions.html
No.224 (電脳)


 本日の読書
2006年01月27日(Fri) 
本日の初読図書:
「狐の婿入り(オンライン小説)」
 http://wdryk.client.jp/
本日の再読図書:
「首なし坂の墓(オンライン小説)」
 http://www.script1.sakura.ne.jp/
No.225 (読書)


 早っ
2006年01月27日(Fri) 
昨日の夕方、キーボード交換&OSの再セットアップにと購入店に預けたノートパソコン、もう修理が終わって帰ってきました。相変わらずこの店は、仕事が早くてありがたいったら。まあ今回のこの早さは、合う規格のジャンクパーツがたまたま店にあったためらしいですが。おかげで金額も当初見積もりよりかなり安くあがってくれて万々歳です。
で、入っているのは本当にOSだけなので、帰宅してからこちら、色々入れたり設定したり。XPのパッチだけで34個もあったりするものだから、時間がかかるかかる……今夜は早めに寝て寝不足を解消するつもりだったというのに。
しかもCDドライブが汚れているらしく、インストール用のCDが認識されないという事態が多発。明日、クリーニング用のディスクを購入してこようと思います。
母がねえ、もう、設定終わるの、横でわくわくしながら見てるんですよ(笑) 

あ、拍手下さった方、ありがとうございます。
楽園シリーズ、今回の日月堂十話目の連載が終了したら、十二話目の連載を開始する予定でいます。長らくお待たせしてしまっていてすみません。
No.226 (日常)


 楽しくないと言えば嘘になるけれど
2006年01月28日(Sat) 
そんなわけで本日は、帰ってきたノートの設定作業に追われておりました。
作業をしている私の横に、これもお願い、あ、これも、とどんどん運ばれてくるソフトやらプリンタやらスキャナやらやらやら。
……頼むからいい加減、やり方覚えようという気になってくれませんかお母様。
横で指示出してあげるから、自分で操作しなさいと言っても、断固として嫌がるんだもんなあ……

ま、お駄賃代わりにケーブル一本(420円也)買ってもらいましたけどね。
CDドライブの調子がいまひとつなので、クリーナーディスクと、あと新しいマウスを購入するため、母と連れだって電気屋に行きまして。そこでついでだからとパソコンとラジオを繋ぐケーブルを探したのです(今使っているのは、実は借り物) そしたらお金出してあげるわ、と。
安上がりだなあ、我ながら(苦笑) 
そしてお約束で「抵抗あり」のケーブルを買ってしまい、もう一度電気屋まで交換しに行く羽目に_| ̄|○
つーか、店員さんに選んでもらったんですけど、私二度も確認したんですが。抵抗無しじゃないですか? って。でも自信満々でこちらですって言われたから信じちゃったじゃないですか。むぅ。
No.227 (日常)


 犬神家の一族 再映画化
2006年01月29日(Sun) 
■犬神家の一族 30年ぶり復活 再び市川崑監督&石坂浩二で
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060128-00000005-sph-ent

かの一世を風靡した石坂版犬神家の一族を、現在の映像技術で録り直し。昔のものを手直しするのではなく、脚本の手直しありで一から撮影とのこと。
石坂さんが60越えてらっしゃるので、正直かなりきついことになるのではないかという危惧もありますが、それでもこれは楽しみです!
No.228 (映像)


 本日の読書
2006年01月29日(Sun) 
本日の初読図書:
「仔羊の巣」坂木司
「動物園の鳥」坂木司

引きこもり探偵全三巻読了。
最後のシークレットトラックに胸をなで下ろしました。
そして来月の新刊で「青空の卵」の文庫版が出るのを知って、ちょっとトホホな気持ちだったり。
良いもん良いもん、早く読みたかったんだから。
No.229 (読書)


 元の木阿弥……_| ̄|○
2006年01月29日(Sun) 
↓のように、いろいろ設定をし直していたノートパソコンですが、実は昨日の夕方の段階でつまずいておりました。ウイルスバスターを入れたあと、指示に従って再起動をしたところ、なぜかブルーバックでエラーチェックが走り出してしまいまして。
まあこういうときは、慌てず騒がず静観するべし。場合によっては数時間かかった例もあるっていうしなあ、と、様子を見守っていたのです、が。
……今朝の十時過ぎてもまだ終わってないというのはさすがに問題ありだろう(汗)
とまあそういうわけで、もう一度購入店に持っていって、再セットアップ&ハードディスクの状態チェックをしてもらうことに。
金〜土曜にかけての設定作業、全部やり直しですか、そうですか(しくしくしく)
つーか、場合によってはHDDの交換ということもあり得るわけで、そう考えると私が新しいマシンに変えようと思いたったのも、ある意味ちょうどいい時期ではあったのだなあとなんとなく腑に落ちてみたり。
ちなみに私が使っているノートパソコンは、今ので4代目だったりします。そして補助として使っているPDAは二代目。パソコン使い出す前には、そう言えばワープロも一台ありましたっけ……
全て自分のお給料で買っているのだから誰にはばかることもないと言えばそうなんですけど、さすがになんかこう、後ろめたいというか使いすぎだろうというか……
No.230 (日常)


 本日の読書
2006年01月30日(Mon) 
本日の初読図書:
「ZONE D&D(オンライン小説)」
 http://monokaki.nengu.jp/
本日の再読図書:
「奇人百景 冥土道先案内 (オンライン小説)」
 http://tomoeya-densuke.hp.infoseek.co.jp/hist-battle/
No.231 (読書)


 検索してたらうっかり見つけてもうた
2006年01月30日(Mon) 
■銀河漂流バイファム COMPLETE BOX (完全初回限定生産)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000B8FJL6/
qid=1138600857/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-7615985-9275458

ほ、欲しい、かも。
つーか素直に欲しいけれど価格が、そして見る時間が(汗)
蟲師のDVDを買うことにしてしまったことだし、ここは我慢するしか……くううっ

検査に出したノートパソコンは、やはりHDDディスク交換の必要があるとのこと。
……どうしてこう、素直にことが運んでくれないのか。
No.232 (映像)


 本日の読書
2006年01月31日(Tue) 
本日の初読図書:
「魔王様にKiss(オンライン小説)」〜願いの果て−2
 http://s-window.moo.jp/
「黄昏堂へようこそ」7巻 吉川うたた

普段あまり恋愛ものに食指は動かないのですが、魔王が(外見)二十代半ばのグラマラス美人、その恋人が小学生男子というインパクトに、ついフラフラと。そして思わず一気読み(笑) つ、続きは〜〜〜?
No.233 (読書)



<< 2006年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 本日の読書
 あけましておめでとうご..
 本日の読書
 水滸伝を思い出すかトル..
 本日の読書
 ウイルスバスターアップ..
 これも無事に年越えまし..
 本日の読書
 原因それかよ!?
 本日の読書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41