よしなしことを、日々徒然に……



 本日の読書
2005年11月01日(Tue) 
本日の初読図書:
「扉の影の女(角川e文庫)」横溝正史
「マジメ男にご用心!」酒井美羽

「扉の影の女」は、何度読んでも金田一さんの愛されっぷりに目眩がしそうになります(笑)
No.43 (読書)


 USB機器
2005年11月01日(Tue) 
■USBあったか手袋 両手セット
 http://www.thanko.jp/usbgloves/index.html

ま……まずい、マジで欲しい、かも。
冬場の自室はコタツこそ入れているものの、気温は廊下と変わらない低さなので、キーボード打つ手がめっちゃかじかむんですよね。なので例年、普通の手袋の第一関節から先だけ切り落としたものを用意して寒さをしのいでいるのですが。
両手分で送料込さんぜんごひゃくえん……どどど、どうしようかなあ……
No.44 (電脳)


 例によって
2005年11月01日(Tue) 
看板・黒板用のシールやら様式作成やフラットファイル用シール作りに忙殺されていた他は、特にこれといって特筆することもなく。
朝は窓が曇るほど寒かったくせに、午後からは急に暖かくなってカーディガンを脱いだりしてました。新しい制服のカーディガン、編み目が詰まっていて冬本番になったらありがたそうです。

本日のたまごっち>
こんどは「ずきっち」とかいうのになりました。
……なんか造形がゴキ●リっぽい……(汗)

追記
↑の日記を書いたあと、ついにこたつと電気毛布を引っ張り出してきました。
明日の寝覚めが快適なものであることを期待します。
No.45 (日常)


 本日の読書
2005年11月02日(Wed) 
本日の初読図書:
「扉の影の女(角川e文庫)」横溝正史
「不運にも、選ばれてしまった僕(オンライン小説)」
 http://hebora.hp.infoseek.co.jp/

11月新刊チェックメモ>
2005/11/5 玄椿6巻 河惣益巳 花とゆめコミックス
2005/11/18 キャリアこぎつねきんのもり3巻 石井まゆみ クイーンズコミックス
2005/11/18 D−LIVE12巻 皆川亮二 ヤングサンデーコミックススペシャル
2005/11/21 綱の錬金術師12巻 荒川弘 ガンガンコミックス
2005/11/25 鉄壱智2巻 なるしまゆり IDコミックス ZERO−SUMコミックス
2005/11/26 こだか和麻 こだか和麻 OPTiC COMICS
2005/11/下 少年魔法士13巻 なるしまゆり ウィングスコミックス

2005/11/02 黄金の拍車(5) 麦とぶどうの恵みより 講談社X文庫ホワイトハート
駒崎 優
2005/11/12 星の秘密 剛しいら 巴里 フロンティアワークスダリア文庫
2005/11/25 クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻 茅田砂胡 鈴木理華 中央公論新社C★NOVEL
No.46 (読書)


 本日の読書
2005年11月03日(Thr) 
本日の初読図書:
「あおいへび(オンライン小説)」
「夢食い女の枕(オンライン小説)」
 http://swg.bambina.jp/
「みらかな(オンライン小説)」
 http://monat.under.jp/
No.47 (読書)


 一日中
2005年11月03日(Thr) 
mori3さんと共同管理している別サイト用に、CGIをいじってました。
データベース用のCGIなのですが、これまでいじったことのないタイプだけに、何がなんだかもう(苦笑)
それでもほとんど一日中没頭していたおかげで、だいぶ形になってきました。
ちなみに登録データ数、現在570件。……塵も積もれば山になるとはよく言ったものです。

夜は日本語クイズと平成教育委員会を連続で鑑賞。
うちの家族、私も含めてこの手のクイズ大好きなんですよね(笑)
放送終わらなくても、途中から追っかけ見ができるDVDレコーダーが役に立ってます。
No.48 (日常)


 本日の読書
2005年11月04日(Fri) 
本日の初読図書:
「妖怪アパートの幽雅な日常」4巻 香月日輪
「ドラゴンは笑わない(オンライン小説)」31〜32
 http://www.geocities.jp/artemis20102001/

買っちまった……_| ̄|○ <妖怪アパート1〜4巻
現場事務所からの帰り道、普段行けない市内で最大規模(多分)の本屋に寄ってみたら、見事に四冊取りそろってたんですもの……
No.49 (読書)


 食欲の秋
2005年11月04日(Fri) 
辛い系けっこう好きなので、冬季限定の文字につられて買ってみたPringeles DEVIL HOT。
……ほんとに辛かったです。鬼のような辛さのうたい文句に偽りなし。かのハバネロに比べると、だいぶ後を引く感じがするかと。
美味しかったのでまた買うかもしれませんが(苦笑)
仕事しながらつまむより、牛乳かなんかといっしょにのんびり食べたい一品でした。

そしてこちらは、帰社がてらお届け物に立ち寄った工事現場事務所にてお裾分けにあずかった、日清焼きソバ、フライパンから直(笑)
いかにも男料理っつー感じですよね……ちなみにまだ設営途中の事務所なので、電気は来てますが電話&LAN回線は現在進行形で準備中。ガスもまだなので調理はカセットコンロでしてらっしゃいました。……なんでそんな現場で焼きソバ徳用5個パックが転がっているのでしょう?
食べ終わった後、片づけを買って出たら洗剤もスポンジもなんもないし……料理すんなや、そんな状況の事務所で(苦笑)

拍手記名お返事
No.50 (日常)


 本日の読書
2005年11月06日(Sun) 
本日の初読図書:
「愛情物語」2巻 福田素子
「不死蝶(角川e文庫)」横溝正史

「愛情物語」、御都合主義でもなんでも、幸せほのぼのふかふかした感じが大好きですvv
No.51 (読書)


 いつものこととはいえ
2005年11月06日(Sun) 
金田一の覚書を書いていたら、思った以上に時間がとられました。やはり思い入れのある作品はいかんです。中編ものなのに、ずいぶん長いことになっちゃってるし(苦笑)
後はここしばらくに引き続きデータベースCGIのレイアウトを色々試してみたり、本読んだり、まあそんな感じで。
……ほんっと、PC向かってるか本読んでるかのどっちかですな、私(−_−;)

そうそう、ふと思いたって金田一耕助同盟なるものに参加表明してきました(笑)
今後はもう少し滞らないようにがんばらなければ。
No.52 (日常)


 本日の読書
2005年11月08日(Tue) 
本日の初読図書:
「不死蝶(角川e文庫)」横溝正史
「事実は小説より……(オンライン小説)」
 http://ameblo.jp/riz-words/entry-10005867145.html
「足の傷口からウジが(オンライン小説)」
 http://sky.ap.teacup.com/keita/168.html
No.53 (読書)


 SigmarionII用バッテリー
2005年11月08日(Tue) 
■シグマリオンII用リチウムイオンバッテリー
 http://www.rowa.co.jp/cabinet/form.cgi?no=1249

やっと出たーーー!! ドコモではもう替えバッテリー手に入らないみたいですし、これはユーザーにとってかなりありがたいのではないかと。もうちょっと早く出てくれていたら、E種さんもシグ3に乗り換えずにこっち買って使われたでしょうに。
純正品ではありませんが、使用セルのメーカーPanasonicですし、けっこう信頼度高いのではないかと思われます。三ヶ月以内なら無償交換してくれるようですし。
一応E種さんにもお知らせしておきましたが、いっそ私が買って、遊んでるシグ2返してもらって、予備機として置いておこうかなあ……
……って、そういえばボタン一個取れたって言ってたっけ。

ちなみにIII用も同じ所から発売されています。

http://www.rowa.co.jp/cabinet/form.cgi?no=652
http://www.rowa.co.jp/cabinet/form.cgi?no=711

1000円以上ある値段の差は、使用セルのメーカーが日本製か海外製かの違いだとか。
No.54 (電脳)


 本日の読書
2005年11月09日(Wed) 
本日の初読図書:
「不死蝶(角川e文庫)」横溝正史

不死蝶収録の二編のうち、ようやく表題作の方を読了。
やけに時間がかかりました。横溝エッセンスあふれる話ではあったんですが、どうにもこう、没頭しずらかったのは何故なのか。
No.55 (読書)


 本日の読書
2005年11月10日(Thr) 
本日の初読図書:
「夜歌譚(オンライン小説)」
 http://shoin.nobody.jp/
本日の再読図書:
「カイユの末葉(オンライン小説)」
 http://www6.ocn.ne.jp/~exist/
No.56 (読書)


 日記ネタがない……
2005年11月10日(Thr) 
借り出し期間を延滞してしまった図書館の本を、帰り際返却ポストに放り込んできました。
あとはふと思いたって、カイユの末葉いっきに読み返し。この長さでこの勢いで読めるんだから、すごいよなあ……

ヒトコトお返事
No.57 (日常)


 携帯書き込み
2005年11月11日(Fri) 
携帯から写真の投稿ができるそうなので挑戦です。
No.61


 ……なんてことをやっている間に
2005年11月11日(Fri) 
御意見箱の方でも話題にしてましたが、ブログって携帯からも投稿ができるそうで。ならブログ風のこのCGIもできるかな? と思ったらやはりできるらしく。本日はそのへんをいじってみておりました。
かくして↓のテスト投稿がある訳なのですが。

そして無事に携帯からの投稿ができるようになった直後、さくらのお知らせページを発見してみたり。

■さくらのレンタルサーバ、ブログ機能「さくらのブログ」提供開始のお知らせ
 http://www.sakura.ne.jp/news/20051111-001.news

……新しくどっかに登録するのが面倒だったから、自分でブログっぽいCGIを設置したってのに、いまになってプロバイダから提供ですか、SAKURAさん..._| ̄|○
しかも提携相手のSeesaaったら、借りるならここにしようかなあとチェック入れてた第一候補じゃないですか……いやここはむしろ喜ぶべきなのか?そうなのか?
ううむ、どのみち今のCGIも配布元で現在テスト公開されている同系別バージョンCGIが正式公開されたら、そっちに乗り換えるつもりではあったんですよね。むう、どうしてくれましょう(悩)

……って、この間から日記ネタがないないとぼやいていたのはどこの誰なんだか(苦笑)
No.62 (電脳)


 停電とか台風とか
2005年11月11日(Fri) 
そういうものに出会うとわくわくしてしまう人はけっこう数多いことでしょう。かくいう私もその一人です。
そして本日、いつものごとく帰宅途中に本屋に寄って立ち読みしていたところに、突然降ってわいた暗闇。特に意識することもなく聞き流していたBGMもぷつっと途切れて、一瞬何事かと思いました。
それからあたりを見わたすと、窓の外に見える他店の明かりや出入口の非常灯はついていたので、ああブレーカーが落ちたんだな、とそう思ったわけですが。
……しばらく待ってもなかなか明かりがつきません。そのうち店員とおぼしき人たちが出てきまして、

「原因不明の停電で、皆さまには御迷惑をおかけしております。恐れ入りますがもうしばらくお待ち下さい」

と。
原因不明ってなによ!?
とか思いつつ、まあ急ぐ用事もありませんし、幸い隣の ―― 常日頃そのライトアップはちょっとやりすぎだろうと苦笑いしていた ―― 店のおかげでそこそこ不自由なくあたりも見えてましたので、のんびり回復を待つことに。
なにしろ自動ドアが開きませんからして、ジタバタしてもしょうがない。まあ多分従業員出入口とかあって、頼めばそこから出させてはもらえたんでしょうが。
しかし不思議だったのは、周囲の人々がみなさん示し合わせたようにその時いた場所からまったく動かず、それこそ息を潜めたようにしてだまーって復旧を待っていたこと。かくいう私もまあその一人だったわけですが、たまたまレジに向かっていた人が「今日はやめたわ」と商品を返したほかは、ほんとに誰一人口きかないし動かない。
けっきょく明かりがつくまで14分ほどかかってましたが(←計ってた)、店員に文句つける人もなく、暗い中でしーんと静まりかえった店内。
そのくせ電気ついた瞬間、潮が引くようにとはこのことかって感じで店から出ていくその勢いときたら、何度かついたり消えたりしたあげくの復旧だけに、もう閉じこめられてなるものかというなにより雄弁な主張で。出口から一番遠い位置にいた私、見事に最後の客になってました。
そんなこんなで、迷惑を被ったのは確かなものの、そう滅多にない体験をした私は見事に日記ネタをゲットし、なおかつここ数日下がり気味だったテンションが妙に上向きになったというおまけつきであったわけだったのですが。

しかし、

慌てず騒がず落ち着いて、迷惑を被っているのは自分だけではないのだし、店の側にも事情がある、場をわきまえずに騒ぎまわるのは大人げないことだ、と。そういった心理は確かに間違ってはいないのですけれど。
……でもあの光景はやっぱりなんか妙だったなあと、複雑な印象が残ったのも事実なのでした。 いや文句つけろ、怒れって訳はないんですが、なんかこう……ムニャムニャ……
No.63 (日常)


 本日の読書
2005年11月12日(Sat) 
本日の初読図書:
「不死蝶(角川e文庫)」横溝正史
「陰陽師 滝夜叉姫」上巻 夢枕貘

不死蝶をようやっと読了。
No.64 (読書)


 細かいところですが
2005年11月12日(Sat) 
サイト内のフォームやテーブルの枠線を、細めのものに調整してみました。
あとお題ページや金田一覚書の枠線などは、ネスケやFirefoxでは色がついていなかったのを、IEと同じような表示になるようにもしてみたり。
これだけでだいぶ印象が変わるなあと本人は悦に入っていたりするんですが、たぶんいらしてくださってる方々は、どこが変わったんだ? ってな感じで、ほとんど気に止められないこととは思うんですけどね。でもいいんです。サイト運営なんて、所詮は自己満足なんですから(笑)

たまごっち>
くさっち、七才で御昇天。
……やはり極端な育て方は無理があるようで(−_−;)
No.65 (日常)


 本日の読書
2005年11月13日(Sun) 
本日の初読図書:
「陰陽師 滝夜叉姫」上下巻 夢枕貘
「竹取物語絵巻 詞書略訳(全)」
 http://www.city.suwa.nagano.jp/scm/siryou/siryou_take/
本日の再読図書:
「陰陽師 龍笛ノ巻」 夢枕貘
No.66 (読書)


 本日の読書
2005年11月14日(Mon) 
本日の再読図書:
「陰陽師 太極ノ巻」夢枕貘

チャットで話題にしていたら、蟲師の続きが読みたくなってきて、四巻目を購入。
No.67 (読書)


 一次創作バトン
2005年11月14日(Mon) 
桃源パラダイムの犬井ハク様より、一次創作バトンをいただきました!
前々から答えてみたいなーと思っていたバトンだっていうのも嬉しいんですが、それよりなにより、犬井さんにお声をかけていただけたことに舞い上がってたりします。もうね、大ファンなんですよ、私。特に現在連載中のリィンクローヴァ戦史が大好きで! 未読の方は是非行ってみられて下さい。いっぷう変わった異世界召還ものが楽しめます!

では、以下より回答です。
No.68 (バトン)


 福禄寿
2005年11月14日(Mon) 
突然ですが、テレビが壊れました。
夕飯食べてるときは何ともなかったんですが、その後、風呂入って上がってきたら、両親がいきなり「テレビ壊れたよ」、と
ご覧のとおり、人物は見事に福禄寿と化し、そして音声もまったく出ません。
……まあ、私は基本的にほとんどテレビを見ないので、そこまで緊急を要することはないのですが、ほぼ一日テレビ見っぱなしの父などはかなりへこんでいる模様。明日帰宅したら新しいTVが鎮座ましましていても、驚きませんよ私は(苦笑)
ちなみに購入時に書き込んでいた日付によれば、すでに買ってから十年以上。あと一月ちょっとで十一年が経過するようです。それを思えば、まあ寿命といってもそう目をむくほどではないかなあと。近年、ほんっと、ついてないことの方が珍しいぐらいの酷使ぶりでしたしねえ。
No.69 (日常)


 本日の読書
2005年11月15日(Tue) 
本日の初読図書:
「蟲師」4〜5巻 漆原友紀
「オレたちの日常(オンライン小説)」
 http://lovers.parfait.ne.jp/top.html
「魔導師クリフの試合(オンライン小説)」
 http://www5b.biglobe.ne.jp/~s9on/
No.70 (読書)


 やっぱり(笑)
2005年11月15日(Tue) 
帰宅したらテレビが新しくなってました(笑)
修理するなんて考えもせず、電気屋さん開くのを待ちかねて即行で買いに行ったそうです。
うんまあ、うちで一番テレビ使ってるの父(スポンサー)ですから、さもありなんですが。
で、私はまだついてるとこちゃんと見てなかったりします。やっぱ画像とか綺麗になってるのかなあ。

ヒトコトお返事
No.71 (日常)


 本日の読書
2005年11月16日(Wed) 
本日の初読図書:
「悲しい約束」ダイアナ・パーマー、小林博美
「大佐と暗殺者(オンライン小説)」
 http://unplanets.com/index.html
「薔薇の死(オンライン小説)」
 http://www.hi-net.zaq.ne.jp/azaxxx/index.html
No.72 (読書)


 珍しく
2005年11月16日(Wed) 
帰宅時に本屋ではなく服屋さんに寄ってきました。
……服屋さんって表現自体が既にあれですな(汗) でもなんて呼べば良いんだ、ああいう店は?
ええとまあそれで、結局何買ったかというと冬場に向けて職場で使う膝掛けと、先日車から降りるときに車外にずり落として、そのまま一晩放置→ずぶ濡れ→廃棄処分という道を辿ったカークッションを選びに行ったんですが。どっちもふかふかふわふわしてて、肌触りが心地よいですvv

去年までそういったものは自宅近くのファミリープラザで買っていたんですが、閉店してしまって不便でかないません。近く再開するという噂も聞くので、母ともども楽しみにしてます。
やはり気軽に行けて、ひととおりのものが揃う店というのは大事だと思うのですよ。

メールフォームお返事
No.73 (日常)


 本日の読書
2005年11月17日(Thr) 
本日の初読図書:
「星の秘密」剛しいら
「傭兵にもできる悪霊祓い(オンライン小説)」
 http://saruland.parfait.ne.jp/
「奇人百景 冥土道先案内(オンライン小説)」〜1-2
 http://tomoeya-densuke.hp.infoseek.co.jp/hist-battle/
No.74 (読書)


 ひさびさに
2005年11月17日(Thr) 
午前中はY町第2改良工事へ共通仕様書のお届け。
午後はK島営業所へパソコン本体のお届け。
ひさしぶりに東奔西走な本日でした。空気は肌寒いぐらいでしたが、天気は見事な秋晴れで、車内で日射しを浴びていると汗ばむほど。それでいて山向こうでは雨が降っていたらしく、虹なんかも見えたりして。
一日こもりっきりでいるのもまったく苦にならない私ですが、こうして外に出るのもそれはそれで気持ちがいいなあと改めて実感してみたり。

SAKURAの方でブログの提供が開始されたので、さっそくいじってみております。
しかしこれ、思うようなレイアウトにデザインするには、それなりのスキルと根気がいりそうな感じですな。技術さえ持っていれば、かなり自由に色々できるのでしょうが。
デザイン的にはやはり、チャットや掲示板と雰囲気を合わせたいところなんですけど……私には無理かなあ。

ヒトコトお返事
No.75 (日常)


 本日の読書
2005年11月18日(Fri) 
本日の初読図書:
「奇人百景 冥土道先案内(オンライン小説)」〜4-3
 http://tomoeya-densuke.hp.infoseek.co.jp/hist-battle/
「玄椿」6巻 河惣益己
No.76 (読書)


 両手がふさがっていたので
2005年11月18日(Fri) 
閉まりかけたドアを前腕で止めようとしたら、角度が悪かったらしくしばらく悶絶する羽目になりました。さ、寒い時期に骨の上は効くっす……
やったの午前中なのに、寝る段階になってもまだ痛いって相当なもんじゃないかと。

帰宅してから電話でヘルプが入り、スキャナで取り込んだ地図を合成してTIFファイルに変換作業してました。作業自体は割と良くやる手慣れた仕事なのですが、いかんせん面積が広くて参りました。私はフォトショのLEを利用してるんですけど、まずこれ、アンドゥが1回しか効かないんですよね。ペイントでも3回まで行けるっつーのに。それでA3の画像4枚並べてはぎあわせ。スキャナ取ったとき微妙に角度がずれているのも補正して、範囲が重なった部分は切り取って、と。
……ファイル容量50MB近くある日には、範囲指定して砂時計、コピーして砂時計、貼りつけしても砂時計、角度を変えても、失敗したからアンドゥしても砂時計……うがぁぁあああ、イライラするーーーーッ!!
しまいには砂時計で散々待たせたあげく「仮想メモリが足りなくて作業が完了できませんでした」とか出まくってました。それでもどうにかだましだましで作業を終えて、レイヤー統合、色数二色に落としてTIF変換、どうにか1.5MBまで落とすことに成功。で、これをメールで送れと。現場事務所の電話回線に向けて。
普通に嫌がらせになりそうだったので、ネット上にUPしてURLだけ送っておきました。少しはマシなんじゃないかと。
しかしその段階で時刻は既に十時過ぎ。受け取った向こう側では、そのファイルを利用して、朝イチで使う資料を作らねばならぬのだそうで。労働基準法はいずこにあるのやら。ご苦労様です( ̄人 ̄)

拍手・メールフォームお返事
No.77 (日常)


 本日の読書
2005年11月19日(Sat) 
本日の初読図書:
「悪魔の手鞠歌(角川e文庫)」横溝正史
本日の再読図書:
「ドラゴンの騎士」上巻 ゴードン・R・ディクスン
No.78 (読書)


 取り合わせの妙
2005年11月19日(Sat) 
母と私の共通の知人Y野さんが、パソコンが起動しなくなったとおっしゃってやって参りました。ノートパソコンをお使いのこの方、あまり機械がお得意ではなく、なにか判らないことがあると実機と手みやげを持っていらっしゃっては、サポセン扱いして下さる方です。
悪い方ではないのですが……それはもう本当に良い方なのですが、何度説明しても同じことを聞いて下さる、まあ五十代の方としてはがんばってらっしゃるのだよなあ(泣) としか言いようがないお方でして。
でもって、本日も結局、何故か我が家では普通に起動してしまい、出ていたというエラーも「黒い画面に一行だけ英語が表示されてたの」としか判らず、なんとも手が付けようがありませんでした。 だーかーらー、そういうときは出ていたメッセージを紙にメモしておいて下さいと、何度お願いすれば……_| ̄|○
そんでもって。
仕方ないので、とりあえず二百何日ぶりのエラーチェックと最適化、計四時間だけしてご帰宅になる際、目にすることとなったのが↑の写真。
ノートパソコン、風呂敷包みて!
しかも本日Y野さんが着ていらしたのは、羽織を仕立て直したという、これまた粋な絹地のスカート。
着物地のスカートに風呂敷包み、その中身はノートパソコン。
なんだかその取り合わせがめちゃめちゃ面白かったのでした。
良いなあ、日本の文化(笑)

話は変わりまして、昨日の日記を書いたあと、ふと思いたって調べてみたところ、私がコモリグモだと思っていたのは、もしかしたらハエトリグモではないかという疑問が出てきました。ミスジハエトリかシラヒゲハエトリか……でも微妙にイメージ違うんですよねえ。お尻に卵のうつけてたし。
……いやだからどうだって話ですが。
そしていろいろ写真を見ているうちに、菊江はメスジロハエトリで決まりだ! とか思っている私はいったいなにをやっているのだか。
No.79 (日常)


 本日の読書
2005年11月20日(Sun) 
本日の初読図書:
「悪魔の手鞠歌(角川e文庫)」横溝正史

他に特になにしていたというわけでもないのに、何故かなかなか読み進まない……なんでだろう?
No.80 (読書)


 おふくろの味
2005年11月20日(Sun) 
久々にあまの姐さんと三時半までチャットしておりました。
いつもながら、夜中になるとネタがおおっぴらにお見せしがたいものになってゆきます(笑)
ときどき思い出したように、裏話を書きたい熱が高まってきてしまうのは何故なのか……

今宵は珍しく、夕食時にコロッケづくりを手伝ってみたりしておりました。
ゆでてつぶしたジャガイモに挽肉とタマネギを混ぜたコロッケを、揚げたてでさくっといくあの美味しさときたらこたえられませんね。ジャガイモに数割サツマイモを混ぜてあるのがポイントなのだそうで。この味はしっかり受け継いでおかなければ...φ(..)
No.81 (日常)


 本日の読書
2005年11月21日(Mon) 
本日の初読図書:
「悪魔の手毬歌(角川e文庫)」横溝正史
本日の再読図書:
「悪魔の手毬歌(マンガ版)」横溝正史・JET

金田一もののマンガ版は、やはりJETさんのが一番好みです。
読み比べるとけっこう原作を改編してたりするのですが、その改編ぶりも納得がいくというか、ちゃんと雰囲気が残ってるのがいいんですよねえ。
No.82 (読書)


 名前バトン
2005年11月21日(Mon) 
桃源パラダイムの犬井ハク様より、今度は名前バトンをいただきました。
さっそく回答にいってみます。

【名前バトン】
No.83 (バトン)


 時計とカレンダー
2005年11月21日(Mon) 
前々からあったら便利だなあと思っていた、常に最前面に表示してくれる透明なカレンダー、探してみたら見つかったので、さっそくインストールしてみました。
文字色やサイズをかなり細かく指定できるうえ、休日を手作業で編集・追加できるので社休も設定してやって、と。これで今週の土曜日は休みだったかどうか、いちいち年間カレンダーを探しまわらずにすみます。背景が透明になっているのもありがたいですが、文字色も透明度を指定して半透明にできるうえ、カーソルを重ねたときだけ濃く表示、なんてこともできるので作業の邪魔になりません。うむ、便利便利。
ちなみにこれまでこの画面右下の位置には、同じく半透明のアナログ時計を表示しておりました。カレンダーをここに配置したので、そちらは



右上に移動していただくことに。
どちらももちろんフリーソフト。無料でこんな便利なものを提供してくださっている、作者の方々には本当に感謝感謝です。

■透明なカレンダー Light版
 http://park1.wakwak.com/~shiraki/wtseries/

■ThroughClock
 http://www2.odn.ne.jp/hamataro/ThClk.htm
No.84 (電脳)


 本日の読書
2005年11月22日(Tue) 
本日の初読図書:
「キャリアこぎつねきんのもり」3巻 石井まゆみ
本日の再読図書:
「奇人百景 冥土道先案内(オンライン小説)」
 http://tomoeya-densuke.hp.infoseek.co.jp/hist-battle/
No.85 (読書)


 本日の読書
2005年11月23日(Wed) 
本日の初読図書:
「死神の矢(角川e文庫)」横溝正史
本日の再読図書:
「竜神祭の夜」諸星大二郎

電子文庫パブリで「死神の矢」と「壺中美人」を購入。
このところ何故か、購入したドットブックをシグ3に転送したとき、T-Timeでうまく読み込めないことが続いています。たいていダウンロードをし直すとか、ファイルのリネームを転送してから行うと認識されていたのですが、今回は何度それらを繰り返しても駄目。
最終的に、シグ3で使っているSDカードをパソコンに刺して、直接そちらにダウンロード→保存してやったら認識されました。
ActiveSyncとの相性あたりに問題でもあるのでしょうか?
No.86 (読書)


 青空文庫の本
2005年11月23日(Wed) 
■インターネット図書館 青空文庫
 http://www.harushobo.jp/2005_11_01.html

かのインターネットの図書館、青空文庫の成り立ちとか、しくみ、楽しみ方や著作権についてなどをまとめられた本が出版されたそうです。
付属のDVDに収録されているテキストが4843作品。それで1575円というのはすごいですよね。それだけ紙や電子書籍で購入しようとしたら、いったいどれだけかかることか。
実は近代文学などはあまり読まない私なので、かの膨大な作品の中でも利用させていただいているのはごくごく一部なのですが、それでもボランティアの方々の熱意と努力には本当に感謝してもしきれないです。
……これ購入したら、少しは青空文庫の運営資金の足しになったりするのでしょうか。
No.87 (読書)


 買っちゃった……
2005年11月24日(Thr) 
■USBあったか手袋 両手セット
 http://www.thanko.jp/usbgloves/index.html

夕べ日記を書いたあと、以前の日記で触れていたこの商品のページをなんとなく表示してみたところ、デザインがよりもずっと実用的になっていたので、思わずポチッとやってしまいました。指部分が割と長そうなので、私の指だとけっこう先まで覆ってくれるかもと期待してみたり。
現在品切れで発送にはしばらくかかるそうですが、むしろ寒くなる頃に届いてくれそうなのでそれも良し。
これで冬場の深夜チャットもバッチリ?
No.88 (電脳)


 本日の読書
2005年11月26日(Sat) 
本日の初読図書:
「竜宿る右目(オンライン小説)」〜2
 http://uni1.hp.infoseek.co.jp/
本日の再読図書:
「悪魔が来りて笛を吹く(マンガ版)」 横溝正史、JET
「犬神家の一族(マンガ版)」上下巻 横溝正史、JET
「獄門島(マンガ版)」 横溝正史、JET
No.89 (読書)


 本日は母のノートPCより
2005年11月26日(Sat) 
大容量のWordファイルをPDFに変換する作業で、一日パソコンが乗っ取られておりました。
……昨夜の9時代に仕掛けたものが、今日のこの時間(21:40)になってもまだ終わってないってどうなんですかそれ(乾笑)
あるいは詳しい人が聞いたらあきれるような、なにか突拍子のない間抜けな操作をしでかしているのではないかと、心ひそかに己を疑いつつ、ここまできたら終了するか完全にフリーズするまで見守ってやらぁなと腹をくくってみたり。

そして一日パソコンが手元にない生活をしてみると、心なしか時間がゆっくり過ぎる気がしました。いやシグ3やら母の機械を借りたりとかしてたので、完全にパソコンから離れていたわけではないのですが。それでもだいぶ違った気がします。
で、一日なにしてたかって言うと、もっぱら両親とおしゃべりしつつ、バラエティ番組を見たりとかしてたんですが。まあたまにはこういう休日も良い……かな?
No.90 (日常)


 ……結局
2005年11月27日(Sun) 
一昨日からパソコンを占領していた大容量ファイルのPDF変換作業は、朝起きた段階で寝る前とほぼ変わらない状態だったので、フリーズしていると見なして(正確にはほんの少しずつ動いてましたが)強制終了させました。
ふふふ、33時間が水の泡〜〜(泣)
そもそも、普通にPDFにするだけならば数分で終わるところを、何故そんなに時間をかけていたのかというと、ファイル内部に貼られた文書内リンクを残したままで変換したかったからだったのですよね。時間が掛かっていたのは、その情報タグを解析するためだったらしく。
で。
仕方ないので、普通にPDF変換してから、手作業でリンク付け直していきました。
膨大な量のすべては、考えるだけで気が遠くなりそうだったので、まあおおざっぱな部分のみで妥協しましたが。それでもけっこう手間暇かかったものの、最終的には数時間で終了。
…………最初からこうしておけば良かった(遠い目)
急がばまわれ。結局のところ、地道な努力が一番確実で手っ取り早いということを思い知らされた週末でした。
No.91 (日常)


 本日の読書
2005年11月28日(Mon) 
本日の初読図書:
「パンドラの檻」茅田砂胡
「竜宿る右目(オンライン小説)」〜3
 http://uni1.hp.infoseek.co.jp/

積読がどんどんたまっていく現在でも、茅田砂胡さんの本は買って即行で読んでしまう……
No.92 (読書)


 またやってもうた
2005年11月28日(Mon) 
えー……またも日記CGIを差し替えました。
差し替えというより、バージョンアップといった方が近いかもしれませんが、いちおう同じ系統でも、違うCGIです。
昨日まで使っていたCGIを設置した直後、配布元でテスト公開されたこのバージョンは、レイアウトをテンプレート編集でカスタマイズできるというので、正式公開をうずうずしながら待っていたのでした。ログファイルがほぼ完全に引き継げるのもありがたいところ。
SAKURAで始まったブログサービスにも心惹かれましたけれど、やはりカスタマイズのしやすさでこちらを取ってしまいました。
なによりいま他のCGIに使っている、外部スタイルシートを適用できるのが一番ありがたかったです。昨日までのは、色設定が煩雑でやっかいだったんです。これで次回からの季節改装がぐっと楽になるはず。
そして今まで気になっていた、レイアウトの細かい部分もちょこちょこと微調整。多分、見に来てくださっている方々には、どこが変わったかなんてほとんど判らないだろうなあと思いつつ、まあこういうのは自己満足なのでそれもよし。
とりあえず、URL記述したら自動でリンク貼られるのを解除できたのと、カレンダーの表示を調整できたのとが嬉しいです。

さて、明日からしばらく、仕事は現場の方に出ることになりそうです。
本社業務に比べると環境は悪いかもしれませんが(暖房とか、トイレ関係とか)、それでもあの一種アットホームな雰囲気が好きなので、楽しんでこようと思ってます。
……手伝いが必要になったその理由を考えると、喜んじゃならないんですけどね(苦笑)
No.93 (日常)


 やはり現場が向いている
2005年11月29日(Tue) 
昨日事前説明されていたとおり、朝にちょこっと本社に寄った後は、一日現場事務所で書類作成してました。
←こういった代物に出会えるのは、やはり現場事務所ならではですなあ(ほのぼの)

そんな本日のお仕事は、諸事情につきパソコンデータが全て消滅してしまった現場にて、以前印刷してあった紙媒体を元に、ひたすら同じものを作り直していく作業。
……とにかくなにも考えず、ひたすらプリントアウトを見本に様式を作っては、内容を打ち込み打ち込み打ち込み打ち込み。
今までにもHDDが吹っ飛んだとか、MOが壊れたとかいっては同じような作業を仰せつかってきたのですが……実のところ嫌いじゃないんですよね。こういう頭使わないですむ手先だけの仕事。つーかむしろ大好き(苦笑)
災難に遭われた現場の方々には申し訳ないですが、このところ本社勤務でささくれていた気分を、しっかりリフレッシュして参りました。
もう何日か通うことになりそうなので、しっかり元気を補充させてもらおうかと目論んでます。

……こんな作業で元気になる私も、なにかどこか間違ってる気がしますが……

そして帰宅したら待っていた、もうひとつの元気の素。
パソコン教えて〜と、しばしばノートパソコンを抱えていらっしゃる母との共通の知人Y野さん(50代女性)より、サポート代金として届けられたそうで。ありがたくいただきましたvv
……安上がりだなあ、我ながら(苦笑)
No.94 (日常)


 この手の掃除機を
2005年11月30日(Wed) 

見るたびR2D2を思い出すのは、私だけでしょうか?
No.95 (日常)


 本日の読書
2005年11月30日(Wed) 
本日の初読図書:
「いつか夢の果てより」りぎあ・もーりす
本日の再読図書:
「ワイルド・グリーン」山内規子
「雪之丞変化(質より量)」三上於菟吉
 http://csx.jp/~amizako/
No.96 (読書)


 二日目
2005年11月30日(Wed) 
現場事務所勤務二日目。今朝は自宅から直行しました。
でもって、朝から落ち着いた気持ちであたりを見わたしてみると、あまりにあまりな男所帯ぶりに、思わず雑巾と掃除機を持ち出してみたり。……いや昨日到着した段階で、自分が使う机はしっかり拭き倒したんですけどね。その他の部分までは手がまわらなくて(^ー^;;)
とりあえず、雑巾というものが存在していただけ、まだ現場事務所としてはマシなのかもしれません(つーか、この煮染めたような色合いのタオルは、雑巾なのかそれとも手拭き用なのか……?)

CGIを設置し直したので、↓携帯からの写真投稿を改めてテスト。
覚え書きのURLからして変わってしまってるので、携帯のアドレス帳とかまで登録し直しです。
携帯から投稿しようとすると、文章打ってるだけできーってなってしまうあたり、やはり私に携帯メールは向かないようで……
No.97 (日常)



<< 2005年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 本日の読書
 USB機器
 例によって
 本日の読書
 本日の読書
 一日中
 本日の読書
 食欲の秋
 本日の読書
 いつものこととはいえ

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41