よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 たまに花冠〜の目数と混乱する(汗)
2017年12月19日(Tue) 
ミルフローラ生成りによる、花鞠の魔方陣その2の2×2バージョン完成★



ううむ……繊細に仕上がるのは良いんですが、所々で意図せぬツイストピコが発生しているのが無念ですな(−ー;)
やはりよじれやすい糸には気を付けないと。

今回はメインシャトル両手×14・サブシャトル両手×10.5で開始。途中でサブシャトル側を(糸のほつれがあったので)一度切り離して繋ぎ直したり、最後の最後でメイン側の糸が足りなくなって、リング2個分ぐらいシャトルを入れ替えて誤魔化したり。
……それでもなお、サブ側が0.75ぐらい余ったり。

そこらへんを考慮すると、必要な糸長はメインシャトルが両手×14.5、サブシャトルは両手×9.5ぐらいで充分だったんじゃないでしょうか?
ただミルフローラは一般的な国産#40(オリ金とかダルマとかダイソーとか)よりかなり細いので、そちらで作成する場合の8割強ぐらいだったと考えた方が良さげな感じです。

プラチナレース糸バージョンと比較すると、↓これぐらい大きさに差が。



でもミルフローラや、あるいはこれと同じぐらいの太さの Aroma Lace なら、シャトルに巻ける量も多め。Lサイズ(もしくはみん100大)を使えば、両手×15強は余裕で行けます。
なのでそちらの糸を使えば、この2×2サイズの魔方陣を、本当に最後の糸始末一回だけで一筆書きできます。
……無理に4×4サイズを一筆書きするより、このサイズを作ってモチーフ繋ぎしていくほうが、糸処理の手間という点では楽かもしれませんね。模様の出方は規則的になって、モチーフの境目は判りやすくなっちゃいますけど、それはそれで面白そうですし。
そのあたりどこを優先するかも、人それぞれの好みなんだろうなあ。

そして……



また魔方陣化前提で、ちょっくら始めちゃったりしたりとかww
今度はもう少し、雰囲気を変えられると良いなあ……
No.8790 (創作:: タティングレース)



<< 2017年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 たまに花冠〜の目数と混..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41