よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 こうして人は沼へ……
2017年12月02日(Sat) 
自作スクエアモチーフ第三弾。
今度は呼び名を付けるところまで行きたいそれを、今日もちょこちょこ進めておりました。



とりあえず4枚繋いでみようとして選んだのは、現在ダイソーさんで唯一の色付き&段染め#40のパステル。
ピンク〜淡黄色〜薄緑と変化していくこの糸はお気に入りで、まとまった量が手元にないと落ち着かない私は、つい2玉買ってしまっているこの状態ww
だってダイソー糸って、20g玉じゃないですか?

最近使用しているのが、Aroma Lace コーン巻き50gとか、40g玉のPuPuとかエルベレース糸な私としては、大物作ってる途中でなくなっちゃったら……しかもその時には廃盤になってたらどうしよう (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル とかですね、思っちゃうんですよ(苦笑)

おかげでいつも使ってる糸玉に合わせたヤーンボウル(という名のスリットを入れた蓋付きタッパー)に入れてみたら、まあ余裕がありすぎること、ありすぎること。中でポンポン跳ねくりまわっております(^ー^;;)

ちなみに手持ちの主だった糸を並べてみたら、こんな感じに……



上がエルベレース糸(40g×3玉)、中段左からダルマレース糸 紙芯なし100g、ダイソー20g玉、PuPu40g玉、Aroma Lace コーン50g巻、下段右が Le Cotton 25g玉、同じく左がダルマ紫野10g玉。

……やっぱりダイソー糸、すんごいちっちゃく感じるww
ましてや紫野10g玉が頼りなさすぎて。これと金票の段染め青10g玉は、すぐになくなっちゃいそうで、サンプル作成したあとは全然手がつけられないでいるんですよ(苦笑)

ちなみに一番良く使っていて、このブログでもしょっちゅう名を出している、オリムパスのプラチナレース糸ですが。
購入時にはダイソー糸(一番右)と比較して、↓こんなサイズだった200g大玉(左)が……



現在は↓こんな状態です。



いやあ……我ながら、使ったなあ(笑)
この現状があるだけに、そして Aroma Lace のコーン巻きも既に1本は使い切っている(上にその色が現在品切れになっている)だけに、たとえ糸消費が少ないと言われているタティングレースでも、なくなる時はなくなるんだよなと実感しちゃってて……そしてつい大玉購入に走ってしまうという、悪循環に。

ちなみに久しぶりに使用してみたダイソー糸は……これが本当に、使い心地悪くないんだよなあ(しみじみ)
意外と柔らかいし、目も潰れないで揃ってくれる。ケバ少なくて艶だってあるし、コスパに至っては最高なんだから……完成品を売るでもなく、実用すらほとんどせず、ただただ結って楽しんで仕舞い込むだけの私は、やっぱりもうこれ一本に戻ったほうがいいかもしれない(苦笑)
なにせ10玉(200g)買っても、1080円なんだもんなあ……これで#40もベージュとモノトーン系、そして段染めシリーズが実装されたら、絶対大人買いしまくるのに〜〜《o(><)o》
No.8720 (創作:: タティングレース)



<< 2017年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 こうして人は沼へ……

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41