よしなしことを、日々徒然に……



 唐草的なイメージで
2017年10月05日(Thr) 
9月7日より着手し始めた、初挑戦のオリジナルモチーフ「アラベスクタイル」。
おおよそ一ヶ月をかけて、本日ようやく完成させられました♪



同じモチーフを24枚繋いで、テーブルセンターとして使えるサイズにしてあります。



陽に透かすといかにもレースっぽく見えて、良い感じです。ふふふふふvv

いやあ、それにしても長かった……目数を決めるために、まず単体で1枚、4モチーフ繋いだものを3枚作ったから……トータルするとモチーフ37枚か……?
以前に作成した人形用カーディガンと、枚数では並びましたね。
でもあっちは#20の糸でしかも1段のみの構造だったけど、こっちは#50相当の糸でしかも1モチーフにつき3段あったからなあ(遠い目)

至近距離から見ると、こんな感じです。



隙間と詰まってる部分に適度なコントラストがありつつ、モチーフの境目にも模様が浮かぶタイプ、そしてフチがひらひらしてないというMY好みを、だいぶ詰め込むことができましたvv
本音を言えば、渡し糸や飾りピコも盛り込んで、もうちょい繊細感が出せたらもっと良かったんですけど。バランス取るのが難しいうえ、強度に難が出てですね……それは今後の課題としてまた精進していきたいところです。

そして今回は、意外と糸を消費しました。



使用糸は Aroma Lace の01.ジャスミン。左の帯付きのほうが、手付かずの新品コーンです。完成したもののサイズはおおよそ26cm×40cm。
それでさほど減っていなかったはずのコーン巻き糸50gが、もう帯がつけられなくなり、心なしか芯が透けて見えてるぐらいにまで細くなりました。
……勢いで同色2ロール購入しちゃった時は、「使いきれる訳ねえだろ、阿呆かお前は」とか思ったのに、今は次のセール時に買い足さないととか思っている自分がww

ともあれまあ、糸なんて使えば減るのは当然のことですし。今回はまたどの段でも毎回糸を切って始末しないといけないデザインだったから、ロスも増えてたんでしょうね……むしろ糸始末の回数の割には、だいぶ切って捨てる量を減らせていたと自分では思っているので、後悔なし。

もしも次また作ることがあったら、今度はベージュ系との2色使いで結ってみたいですね。
それぞれは真四角のスクエアモチーフなので、立体物へのアレンジもしやすいというのが、このデザインの強みだと思うのです。

さて、それじゃあ今度は、トケイソウに本腰入れてみるとしますか♪
No.8533 (創作:: タティングレース)



<< 2017年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 唐草的なイメージで

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41