よしなしことを、日々徒然に……



 こんなものがあったとは
2017年10月03日(Tue) 
病院帰りにいつもは行かない遠目のダイソーへ立ち寄って、なにか面白げなものはないかと店内を徘徊。
ふとリストバンドのコーナーで足を止めてみました。
そこには、こんなものが並んでいたのですよ。



小さなファスナーケースがついた、リストバンドです。
って言うか、リストバンド部分は単なる布ゴムなので、むしろこれは「手首にはめられる小物入れ」と表現するべきなんじゃないかとも思うんですがww



裏側はこんな感じ。
小さなメッシュのポーチに、幅広のゴムがついているだけの、ごくシンプルな作りです。
用途としては、ジョギングやウォーキングなどの際、ポケットのない服装でも手軽に小銭や鍵などを携帯するための商品なようです。

……これは、使えるかもしれない(にやり)

いえね、以前↓こちらの記事を拝見した結果、2シャトル時に使わない方のシャトルをリストバンドで保持するという方法が、すっかり定番になった私。

■akiさん(@aki_tatting)|2シャトル時のリストバンド活用。
 https://www.instagram.com/p/BO9figqBdnv/?
taken-by=aki_tatting

ただ、最寄り百均でリストバンドが見つからなかったので、代わりに手首用のサポーターを二つ折りにして使っていたのですよ。
プラスチック製のシャトルが直接肌に触れることもないというメリットもあり、これが実に便利なのですが。
……ただ、元がサポーターなので、少々締め付けのきついのが難点(−ー;)
どうせ百均商品だし、すぐに伸びてへたるだろうなあと思ってたんです。でも意外と長持ちしちゃいまして(苦笑)<本来なら喜ぶべきこと

なのでまあ、装着するたびに指でグイグイ引っ張っては、「伸びろー、伸びろーー」とどこか本末転倒なことをやっていたのですが。

そこにこの、ファスナーポケット付きリストバンドな訳ですよ★



おおお、良いんじゃね? これ良いんじゃね??
きつすぎない締め付け具合と、メッシュのさらっとした肌触り。そしてちょうど良い大きさのポケット。
これは使えますvv
108円なら、ゴムが伸びても惜しげなく買い換えられるし。

……ってか、このタイプならゴムの付け替え自分でできる……どころか、自作もできるかも……?
ポーチ部分は糸引っかかりそうだからファスナーむしろいらないし、そうすると布を折り込んで左右をまっすぐ縫うだけの、ポケットティッシュケースの作り方で行けるよね。
ベルト部分は……いずれ劣化するゴムではなく布ベルトとマジックテープとか、もっと凝るならDカンあたりを使えば、締め付け具合を変えられる微調整OKなリストバンドにできるかな?

そこらへんはまた、これのゴムがヘタってきた時にでも考えるとして。
とりあえず、またひとつMYタティング道具が増えたようです(笑)


そんな本日は、母のパソコンがあまりに動き遅いからメンテナンスしてくれという依頼があったりで、タティングはあまり進みませなんだ。
アラベスクタイルをそろそろ仕上げて、トケイソウに集中したいんだけどなあ……あとこないだ買い直した放浪者ガルディスシリーズも読み返したいし、やっと録画できた宮部みゆきさん原作のドラマ「茂七の事件簿 ふしぎ草紙」も視聴したい。刑事7人もまだ数話残ってるし、小説も書きてえ……

まあ、そんな気力が湧くだけ良いことなんですけどね(苦笑)
No.8527 (創作:: タティングレース)



<< 2017年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 こんなものがあったとは

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41